集まっている金額 372,000(目標 500,000円)
達成率 74
支援者数 28
残り 計算中

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

FAAVO大阪初の農家が起案者となる「耕作放棄地開拓のお手伝いから始める、オーナー制ワイン園プロジェクト」代表の葡萄のカネオク4代目 奥野成樹(しげき)です。大阪をはじめとして全国からご支援をいただいております。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!順調に目標金額に近づいているのは応援いただいている皆様のおかげです。最後まで気を抜かず 目標達成に向けてがんばりますので、引き続き応援宜しくお願い致します!

 

 

<<新聞記事掲載情報>>

毎日新聞(2017/06/18掲載)

 

<<その他の情報>>

・大阪アグリアカデミアキックオフセミナー@グランフロント大阪 うめきたSHIPホール

 にて本クラウドファンディングに関してお話します(2017/6/25)

 

-----------------------------

 

 

大阪府の柏原市にある「葡萄のカネオク」4代目の奥野成樹(おくのしげき)と申します。このページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

「葡萄のカネオク」では、河内特産のデラウェアを中心として様々な種類の生食用のぶどうを1.5ヘクタールほど生産・販売しています。これまでは生食だけでしたが、ある想いがあり これから新たにオーナー制のワイン用ぶどう園を開園します。

 

 

 

☆☆ぶどうの木オーナー特典☆☆

【特典①】ワイン用ぶどうの木一本のオーナーになれます

・苗木を一本プレゼントします

・1年契約(4月更新)となります ※今年度に限りファンディング終了時〜翌3月となります

・FAAVO大阪(先着30名)限定で15000円/年となります

 ※FAAVO大阪以外での申込みは15800円となります

 

【特典②】ご自分のぶどうの木かけるお好きな名前のネームプレート

・イベント等でご来園時にご自分でプレートに好きな名前を書いていただけます  

 

【特典③】葡萄のカネオクで採れた旬のぶどう詰め合わせ

・8〜9月ぶどうが美味しくなったタイミングにクール便でお送りします

 ※希望日時がある場合はご連絡ください

 

【特典④】葡萄のカネオク直売所「美果園」の会員資格

・直売所でのぶどう・ワインの販売、ぶどう狩りの入園料など、全て10%OFF

・使用期限は直売所が営業している9月下旬まで

 

【特典⑤】垣根立てワークショップに参加する権利

・10〜翌3月複数日開催予定

・お食事、お茶付き

・垣根資材が準備でき次第、詳細をFacebookやメールにてお伝えします

 

【特典⑥】ワイン用苗木「植樹祭」に参加する権利

・11月下旬〜12月複数日開催予定

・お食事、お茶付き

・苗木が納入され次第、詳細をFacebookやメールにてお伝えします

 

【特典⑦】ぶどう園の栽培レポート配信

・Facebookのオーナー様専用グループでぶどう園の状況を定期的に配信致します

 

【特典⑧】本プロジェクトのWebサイトに名前をクレジット

・Webサイト(2018年3月完成予定)にオーナー様のお名前、もしくはハンドルネームを掲載

 ※掲載しなくても良いです

 

簡単なQ&Aを本ページ最後に掲載しております。

そちらもご確認ください。

 

※1名様限定で畑の命名権や、初醸造ワイン特典付きの

 「特別オーナーコース」をご用意しています。

 

 ☆☆その他の魅力☆☆ 

大阪とは思えないような緑豊かな柏原市の青谷地域。

▲非日常空間で心身のリフレッシュができます!

 

 

 

■大阪市内から1時間以内の好アクセス。気軽に行けるぶどう園

大阪で東の端に位置するJR河内堅上駅から徒歩15分

車でも大阪市内から45分程度

▲JR河内堅上駅を下りると、青谷地域のどかな世界が広がります

 

■お任せください!普段の手入れはぶどうのプロが丁寧に行います。

生食のぶどう栽培で培った経験を活かして栽培します

除草剤を使わない木に優しい栽培を行います

  

▲写真は生食用ぶどうの摘粒作業。丁寧な仕事を心がけています

 

■耕作放棄地を開拓し一緒に垣根を作るところから始めます

 オーナー様とゼロから作るぶどう園です

▲柏原市の青谷地域にある 10年以上ほったらかしの耕作放棄地、雑草が1メートル以上の高さまで生い茂っていました

▲草刈りしてだいぶ綺麗になりました。有機分を多く含んだ ふかふかの良い土です。

▲現在整地を行なっています。だいぶ畑らしくなってきました。ここに垣根を建てる予定です。

 

◼レインカットができる垣根設備でぶどうの栽培を行います 

▲ぶどうに雨が当たらないようにビニール被覆をしています。そのため、収穫時期をコントロールできぶどうの糖度を高めることが可能です。

(※画像は垣根のレインカット栽培のイメージです)

画像引用URL:http://dr-tomio.com/contents/system.html

 

■日本の風土気候に適した国産品種を中心に栽培します

▲国産品種のビジュノワール

画像引用URL:https://www.jfc.go.jp/n/finance/keiei/pdf/1449.pdf

 

 

こんな新しいことに取り組もうとしている当園ですが、実は創業から111年の歴史を持っています。

「葡萄のカネオク」は、ぶどうとワインの町柏原市の青谷地域で一世紀にわたりぶどうをつくってきました。まだ日本にぶどうが珍しかった 明治36年に曽祖父が創業し、ぶどうの苗木を全国に販売する商売をしていました。それから、葡萄一筋に商売をしてきました。

 

▲当時のぶどうのカタログ

 

▲初代 奥野寛治が作ったぶどうのリーフレット

 

 

 

当園「葡萄のカネオク」だけではなく、大阪のぶどうそのものに古い歴史があることをご存知でしょうか?

 

遡ること約400年前の豊臣時代。東洋系欧州種(紫ぶどう)が栽培され、それより100年後、柏原市堅下で栽培されるようになったと記録が残っています。当時は家の庭に日よけ棚としてぶどうが栽培されていたようです。(河内名所図会)

 

また、あまり知られていませんが、大阪が日本一のぶどう産地だったこともありました。1928年~1931年の3年間と1933年~1935年までの2年間は、大阪が全国で栽培面積が一位であり、979ヘクタールの栽培面積があったという記録も残っています。(小田鬼八著『大阪府における葡萄栽培と経済的考察』農業及園芸)。

 

当時は ぶどうづくりが大阪の一大産業だったのです。

▲当時の 葡萄のカネオク 圃場

 

今も 柏原市をはじめとした大阪の各地で、若手のぶどう農家が伝統を継承してぶどうづくりをしています。

 

 

▲柏原市のぶどう農家・関係者の皆様

 

是非とも今年の夏は、大阪まで足を運んでいただき歴史に想いをはせながら、大阪のホンマに美味いぶどうを味わっていただきたいです。

 

 

▲残念ながら、ぶどう産業の担い手が約30年で1/3程度に減っています

※ぶどうの産地である柏原市は農家のほとんどがぶどうを栽培しています

※参考データ:農業センサス

 

そんな歴史と伝統のある大阪のぶどう産業が危機的な状況に追い込まれています。大阪では多くのぶどう生産者がご高齢のために引退されており、一方 新規の就農者はあまりおらず 担い手が減少し続けています。悲しいことに ぶどうの生産量は減少し続け、耕作放棄地が急拡大しています。

 

▲ぶどう園の耕作放棄地。木や草が生い茂り現状復帰は難しい状況。このような耕作放棄地をこれ以上増やしたくありません。

 

このような状況を打開してくために、今回のチャレンジを体現する中で、大阪ぶどうの新しい可能性を示したい。そして、柏原市をはじめとした大阪ぶどうの魅力を発信し、大勢の人に届けたいという想いがあります。

 

 担い手が減っていく 原因は様々だと思いますが、ぶどう農家は、年に一回(夏場の3ヶ月)しか収入が入らないリスクの高い経営をしなければなないことや、特産品デラウェアは栽培に手間がかかり、また 市場価格が下落し続けてきたことなどが挙げられると思います。

 

デラウェアの栽培過程が大阪府HPに掲載されています。収穫までにこれだけ多くの作業工程があり、手間がかかる農作物であることはあまり知られていません。

 

▲様々な品種・作型で工夫しても3ヶ月くらいが限度

 

新規就農者がぶどうを作りたいと思えるくらい、収入を安定させ、今以上に収入を得られるようにするためには、収穫期である夏場の3ヶ月以外にも収益を上げる方法を考え、新しいチャレンジすることが一つの方法だと考えています。

 

普通に考えると年中販売できるぶどうの加工品を作るということになりますが、もともと単価の高いぶどうを費用をかけて加工し、売れるかわからない商品(モノ)を作ることは、家族経営の農家にとってはハードルの高い挑戦です。そもそも年中農作業が忙しく、まともな営業・販売活動などすることができません。

 

一方で、これまで通り夏場の3ヶ月だけに収入を頼る経営をしていても現状が変わらないのも事実です。

 

 

そこで打開策を考え抜いた結果、大阪という都市近郊で農業をしている強みを活かし、お客様に農園に来ていただき、農業体験・イベントなどの「コト」も提供することを考えました。ぶどうや加工品などの「モノ」とイベントやワークショップなどの「コト」の両方で喜んでもらうのです。

 

加えて、近年の国産ワインブームを追い風に、お客様と一緒に作り上げる、「大阪らしいおもろいオーナー制ワイン用ぶどう園」をつくるという結論に至りました。

▲「モノ」だけでなく「コト」の価値もしっかりと提供します。

 

 

我々はワインの醸造設備を持っていないために、今回のプロジェクトではカタシモワイナリー様のお力を借りて、収穫したぶどうを委託醸造していただきます。お世話になるカタシモワイナリー様を紹介させてください。

カタシモワイナリー様は100年以上の歴史と伝統がある大阪を代表するワイナリーです。髙井利洋社長はワイナリーという一企業の枠を超えて、柏原のぶどう畑の風景をこれからも残し、大阪のワイン産業を文化として育て上げていきたいと強い想いを持って経営されています。そのために 「柏原のぶどう畑を100年後の世界遺産にしていく」とのビジョン掲げておられ、実現のために精力的に活動をされています。

 

 

カタシモワイナリーHP:http://www.kashiwara-wine.com/

 

私も微力ながら、少しでも大阪河内のぶどう産業を守っていけるように頑張りたいと思います。

 

 

 

【2017年】

・8-9月上旬:お礼のぶどう送付

・10-3月     :ぶどう垣根立てワークショップ

・11-12月   :ぶどうの木 植樹祭

 

【2018年〜2020年】

・8-9月上旬:お礼のぶどう送付

・2017年とは違うイベント・ワークショップなどを開催予定

※2018年以降は、飲食店とのコラボイベントや、ぶどうの枝を使ったリース作りワークショップなど、その他も オーナー様のリクエストに応じて、新しいイベント開催を計画していきます。

 

【2021年】

・9月頃:初 収穫祭

・年度内:「葡萄のカネオク」初ワイン祭り!

※万が一、2021年に醸造に十分なぶどうが収穫できない場合は「収穫祭」や「ワイン祭」を2022年に持ち越す可能性もあります。ご了承ください。

 

 

・レインカット栽培垣根資材 約40万円

・国産ワイン品種の苗木80本分 約13万円

・アースオーガードリル 約6万円

・肥料・農薬等  約5万円

・農地の整備費用

・ワインの委託醸造費

・FAAVO大阪 手数料 

 

 

 

この「耕作放棄地でのオーナー制ワイン用ぶどう園」のプロジェクトを、今年2017年の1月に開催された若手農家のビジネスプランコンテスト「大阪No(のう)-1グランプリ」で発表させていただきましたところ、グランプリをいただくことができました。

 

▲多くの新聞で取り上げていただきました。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000003-wordleafv-soci

▲おおさかNo-1グランプリの様子がヤフーニュースにも掲載されています

  

大阪のぶどう産業を盛り上げていくにあたってチャンスをいただけたことに感謝し、みなさまの期待に応え「耕作放棄地でのオーナー制ワイン用ぶどう園」のプロジェクトを成功させられるように頑張っていきます。今回いただいた賞はプロジェクト実現のための第一歩であり、このクラウドファンディングが第二歩目だと思っています。

 

クラウドファンディングを通して多くの方に「歴史と伝統のある大阪ぶどう」や「ぶどうとワインのまち柏原市の魅力」そして「本プロジェクトでの新しい取り組み」ついて知ってもらえると嬉しいです!

 

今はまだ何もない耕作放棄地ですが、そこに小さなワイン用の畑を作り

4年後に オーナーの皆さんと農園で乾杯ができる日を夢見て頑張りたいと思います!

応援よろしくお願いいたします!!!

  

 

 

 過去、日本一のぶどうとワインの産地は大阪でした。

今は、第7位と低迷していますが今なお400haものブドウ畑が残っています。そんな中、奥野成樹さんは大阪のブドウ畑を残し大阪ぶどうを食いだおれ大阪の食文化として再構築するために実家に戻り、ブドウ農家として船出しました。

消費者の皆様方の協力を頂きながら、この夢を実現する強い決意をされています。私も全力で協力させて頂きたいと思っています。是非、皆様方のバックアップを宜しくお願い申し上げます。

大阪ワイナリー協会 会長

カタシモワイナリー代表取締役

髙井 利洋

 

 

 奥野成樹君は私の生まれ育った地元柏原市青谷という自然豊かな場所で脱サラをして葡萄づくりを始めたやる気一杯の好青年です。 110年以上の歴史と伝統をもった葡萄農家を父親から引き継いでまだ日は浅いですが、前職でメーカーのマーケッターだった経験を活かし、これまでの概念に囚われない農業経営に取り組まれています。経営感覚に優れた提案を競い合う第1回おおさかNo(のう)-1グランプリ(平成28年度)ではグランプリを受賞されるなど、益々活躍が期待されています。 私も柏原市長として後継者の育成支援や交流人口を増やすための観光農園などに積極的に応援したいと考えています。柏原市で新たな夢に向かって頑張る奥野成樹君を皆さんも応援してください。

 柏原市長 ふけ正浩

 

 

 

耕作放棄地は「プロ農家が辞めた場所」 ですから基本的には農業をする際には優良農地と呼ばれるところで行うことが鉄則ですが、 あえて耕作放棄地を選ぶということは、大きな挑戦をするということです。言い換えると「先人への挑戦」 になるわけですが、今回の奥野さんの取り組みはまさしく「挑戦」であり、 ブドウが実って初めて一定のゴールになるのでそれまでの長い道のりを私も応援したいと 思います。

 

株式会社マイファーム 代表取締役

西辻 一真

 

 

Q1.「耕作放棄地でのオーナー制ワイン用ぶどう園」プロジェクトとはどのようなものですか?

A1.オーナーの皆様と一緒に作り上げていくワイン用ぶどう園です。栽培の苦楽を分かち合いながら4年後にぶどうを収穫しワイン作り上げることを目指します。※普段の農作業は私達が行います。

 

Q2.ワイン用ぶどうの木オーナーはどのような特典を受けることができますか?

A2. ご支援いただくコースによって特典が違いますが、共通して ぶどうの木のオーナーになっていただき、その栽培の過程を楽しんでいただけます。年に数回農園を使ったイベントやワークショップを開催致します。また、毎年8月頃に「葡萄のカネオク」こだわりのぶどうを送らせていただきます

 

Q3.農地の確保は行えているのでしょうか?

A3.確保できております。10アール弱の面積であり、80本ほどの定植予定です。植樹祭(11月後半〜12月実施予定)などの農作業イベントに向けて現在整地しております。

 

Q4.ワインの醸造はどのようにするのでしょうか?

A4.地元柏原市のカタシモワイナリー様のご協力により委託醸造していただきます。醸造するためには1ロットあたり おおよそ1トン近いぶどうが必要であり、畑全体のぶどうをまとめて醸造することになります。それぞれの木から分けて醸造することは出来ませんのでご了承ください。

 

Q5.リスクはありますでしょうか?

A5.自然のものなので100パーセントリスクが無いとは言い切れません。病害虫の影響で収量が落ちたり、最悪の場合木が枯れてしまう可能性もあります。そのようなことがないように栽培には万全を期していきます。万が一苗木が枯れてしまった場合には新しい苗木をこちらで用意させていただきます。

 

 

直接のお問い合わせ先

ご不明な点は、以下までお問い合わせください。

メール:sigeki1201@yahoo.co.jp

お電話:090-2066-9623(奥野 成樹)

※繁忙期のため農作業等の都合でメール返信が遅くなることや、電話に出れないことがございます。

申し訳ございませんが、ご理解ください

 

起案者情報

【団体名】葡萄のカネオク ※ぶどう直売所「美果園」(国道25号線沿い 東邦電器産業となり)

【代表者】奥野 成樹

【ホームページ】http://budou-o.com/

【facebook】https://www.facebook.com/okunogrape/ 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

Shigeki Okuno

支援コース

2,500円(税込)

  •  ①本プロジェクトのウェブサイトにお名前をクレジット
  •  ②葡萄のカネオクの直売所「美果園」でぶどう500円割引!
お返し品説明
①本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
②直売所がオープンしている9月末頃まで1回限り有効。ファンディング終了後にメールで500円引きクーポンをお送り致します。ぶどう購入時にメール画面をご提示ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定

4,500円(税込)

残り5 個(限定10個)

  •  ①柏原特産デラウェア
  •  ②本プロジェクトのウェブサイトにお名前をクレジット
お返し品説明
①柏原特産のデラウェアを2kg送らせていただきます

②本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
配送について
①デラウェアはヤマトのクール便で発送致します。美味しくなった時期にお届け予定ですが、お届け日時のご指定がある場合はご連絡お願い致します。万が一、天候などにより、良いデラウェアが収穫できない場合は、デラウェアより単価の高いぶどうを2kg送付させていただきます。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2017年8月中配送予定

9,000円(税込)

残り10 個(限定15個)

  •  ①旬のぶどう詰め合わせ
  •  ②たこ焼きに合う 大阪柏原のほんまもんスパークリングワイン「たこシャン」
  •  ③本プロジェクトのウェブサイトにお名前をクレジット
お返し品説明
①8〜9月ぶどうが美味しくなったタイミングにクール便でお送りします
※タイトル画像はイメージであり、一箱・旬の品種を送らせていただきます。

②大阪柏原のカタシモワイナリー製「たこシャン」750mlを1本送らせていただきます。

③本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
配送について
①旬のぶどう詰め合わせはおいしくなった時期を狙ってクール便でお届けしますが、希望お届け日時がある場合はご連絡ください。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2017年8月中配送予定

15,000円(税込)

残り14 個(限定30個)

  •  ①ぶどうの木一本のオーナーになる権利 (※苗木一本プレゼント)
  •  ②ぶどうの木にかけるネームプレート
  •  ③旬のぶどう詰め合わせ
  •  ④葡萄のカネオク直売所「美果園」の会員資格 ぶどう10%OFF
  •  ⑤垣根立てワークショップに参加する権利
  •  ⑥ワイン用苗木「植樹祭」に参加する権利
  •  ⑦ぶどう園の栽培レポート配信(Facebook)
  •  ⑧本プロジェクトのウェブサイトに名前をクレジット
お返し品説明
①~2018年3月の1年間、ぶどうの木一本のオーナーになっていただきます。2018年4月以降継続のお手続きに関してはメールにて改めて連絡を差し上げます。

②イベントなどでご来園いただいた時、ご自分でネームプレートに好きな名前を書いていただけます。※ネームプレートの郵送などは致しませんので、ご了承ください。

③8〜9月ぶどうが美味しくなったタイミングにクール便でお送りします

④直売所「美果園」でのぶどう・ワインの販売、ぶどう狩りの入園料などが、全て10%OFFとなります。使用期限は直売所が営業している今年度9月下旬までです。会員資格の証明となるメールを送付させていただきますので、直売所でその書面をご提示ください。

⑤、⑥日程などは改めて連絡を差し上げます。簡単なお弁当・お茶をご用意致します。※現地までの交通費はご負担ください。

⑦月に一回以上Facebookのオーナー様専用グループにて畑の状況をレポートさせていただきます。

⑧本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
配送について
③旬のぶどう詰め合わせはおいしくなった時期を狙ってクール便でお届けしますが、希望お届け日時がある場合はご連絡ください。
  •  16人が支援しているコースです
  •  2017年8月中配送予定

40,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  ①奥野成樹を呼ぶ権利
  •  ②本プロジェクトのウェブサイトにお名前をクレジット
お返し品説明
①ぶどうのシーズンが終わった10月以降、奥野成樹が大阪ぶどうや本プロジェクト、その他リクエストいただいた内容について1時間程度 精一杯 熱く語りに行きます!
※必要に応じてパワーポイントや配布資料なども作らせていただきます。
※関西圏内かつ片道2時間ほどの場所に限ります。
※交通費は別途でお願いします。

②本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定
おすすめのコース!!

43,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  ①初醸造ワイン12本(4年後の2021年お届け予定)
  •  ②本プロジェクトのウェブサイトに名前をクレジット
お返し品説明
①4年後の2021年秋。忘れたころにワイン12本を優先してお届けします!
※万が一、醸造に必要なだけのぶどうが採れない場合は、5年後となる可能性もありますことをご了承ください。

②本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
配送について
①ワインを送らせていただくのはぶどうが収穫できる4年後となります。送り先住所の変更がある場合は必ずご連絡ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定

50,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  ①見返りの品無しでいいので、とにかく応援させて欲しい!という超男前コース
  •  ②本プロジェクトのウェブサイトに顔写真・コメント付きで応援メッセージを掲載する権利
お返し品説明
②そんな超男前の心意気に感謝を込めて、応援メッセージを本プロジェクトのウェブサイトに顔写真付きで掲載させていただきます。掲載しなくても良いです。ウェブページの構成上 メッセージは300文字程度までとなります。
※ウェブサイトは来年の3月迄に完成予定となります。詳細については改めて連絡を差し上げます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定

62,000円(税込)

残り2 個(限定3個)

  •  ①オジリナルラベルの初醸造ワイン12本(4年後の2021年お届け予定)
  •  ②本プロジェクトのウェブサイトに名前をクレジット
お返し品説明
①オリジナルラベルのワイン12本を4年後(2021年予定)に優先してお送り致します。ラベルのデザインデータはご準備ください。
※万が一、醸造に必要なだけのぶどうが採れない場合は、5年後となる可能性もありますことをご了承ください。

②本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
配送について
①ワインを送らせていただくのはぶどうが収穫できる4年後となります。送り先住所の変更がある場合は必ずご連絡ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定

112,000円(税込)

残り2 個(限定2個)

  •  ①オジリナルラベルの初醸造ワイン24本(4年後の2021年お届け予定)
  •  ②本プロジェクトのウェブサイトに名前をクレジット
お返し品説明
①オリジナルラベルのワイン24本を4年後(2021年予定)に優先してお送り致します。ラベルのデザインデータはご準備ください。
※万が一、醸造に必要なだけのぶどうが採れない場合は、5年後となる可能性もありますことをご了承ください。

②本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
配送について
①ワインを送らせていただくのはぶどうが収穫できる4年後となります。送り先住所の変更がある場合は必ずご連絡ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定

155,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  ①オジリナルラベルの初醸造ワイン36本(4年後の2021年お届け予定)
  •  ②本プロジェクトのウェブサイトに名前をクレジット
お返し品説明
①オリジナルラベルのワイン36本を4年後(2021年予定)に優先してお送り致します。ラベルのデザインデータはご準備ください。
※万が一、醸造に必要なだけのぶどうが採れない場合は、5年後となる可能性もありますことをご了承ください。

②本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。
配送について
①ワインを送らせていただくのはぶどうが収穫できる4年後となります。送り先住所の変更がある場合は必ずご連絡ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定

400,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  ①ぶどうの木一本のオーナーになる権利 (※苗木一本プレゼント)
  •  ②ぶどうの木にかけるネームプレート
  •  ③旬のぶどう詰め合わせ
  •  ④葡萄のカネオク直売所「美果園」の会員資格 ぶどう10%OFF
  •  ⑤垣根立てワークショップに参加する権利
  •  ⑥ワイン用苗木「植樹祭」に参加する権利
  •  ⑦ぶどう園の栽培レポート配信(Facebook)
  •  ⑧本プロジェクトのウェブサイトに名前をクレジット
  •  ⑨ぶどう畑の名前の命名権(ウェブサイトに顔写真・コメント付き)
  •  ⑩初醸造ワイン12本(4年後の2021年お届け予定)
お返し品説明
①~2018年3月の1年間、ぶどうの木一本のオーナーになっていただきます。2018年4月以降継続のお手続きに関してはメールにて改めて連絡を差し上げます。

②イベントなどでご来園いただいた時、ご自分でネームプレートに好きな名前を書いていただけます。※ネームプレートの郵送などは致しませんので、ご了承ください。

③8〜9月ぶどうが美味しくなったタイミングにクール便でお送りします

④直売所「美果園」でのぶどう・ワインの販売、ぶどう狩りの入園料などが、全て10%OFFとなります。使用期限は直売所が営業している今年度9月下旬までです。会員資格の証明となるメールを送付させていただきますので、直売所でその書面をご提示ください。

⑤、⑥日程などは改めて連絡を差し上げます。簡単なお弁当・お茶をご用意致します。※現地までの交通費はご負担ください。

⑦月に一回以上Facebookのオーナー様専用グループにて畑の状況をレポートさせていただきます。

⑧本プロジェクトのウェブサイト(2018年3月迄に完成予定)にお名前を載せることができる権利です。本名・ハンドルネームを選択いただけます。掲載しなくても良いです。クレジットに関してはファンディング終了後に連絡を差し上げます。

⑨今回開拓するぶどう畑の名前を命名する権利です。以下のような条件があることを事前にご確認ください。一般的にネガディブな印象を与える名前や、他のオーナーが不快に感じるような名前、および、個人・会社名や、明らかにそれを想起させる名前はNGです。今回のプロジェクトを後押しするような印象の良い名前を命名いただきます。また、◯◯畑・もしくは◯◯ヴィンヤードといった◯◯の部分を命名いただきます。
今回のプロジェクト用Webサイトに、顔写真付きで名前に込めた想いなどを掲載させていただきます。掲載しなくても良いです。詳細はファンディング終了後に連絡差し上げます。
※畑の命名権であり、本オーナー制ワイン園プロジェクト(名称未定)の命名権ではありませんのでご了承ください。

⑩4年後の2021年秋。忘れたころに初醸造のワイン12本を優先してお届けします!
※万が一、醸造に必要なだけのぶどうが採れない場合は、5年後となる可能性もありますことをご了承ください。
配送について
③旬のぶどう詰め合わせはおいしくなった時期を狙ってクール便でお届けしますが、希望お届け日時がある場合はご連絡ください。
⑩ワインを送らせていただくのはぶどうが収穫できる4年後となります。送り先住所の変更がある場合は必ずご連絡ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年8月中配送予定