集まっている金額 1,519,000(目標 1,500,000円)
101%
達成率 101
支援者数 125
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年03月31日、合計1,519,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

いよいよ!普天間に雪が来るぞー!!

2018.03.20

http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180320/3115561.html
 
網走小学校の1,2年生50名も手伝ってもらい雪詰め作業をしてくれています。
 
いよいよ2.5トンの雪☃️が沖縄にやってきます!
 
網走JCの皆さんのご協力があって出来る
「SMILE by SNOW Project」
感謝、感謝!!

もっと読む 

北海道 網走タイムズ

2018.03.10

北海道の地元紙に掲載してもらいました。・・・

もっと読む 

沖縄タイムス 記事

2018.03.07

沖縄タイムスさんに取り上げていただきました!・・・

もっと読む 

現地調査in網走

2018.03.07

オホーツクの空の玄関口
「女満別空港」
 
普天間に来る雪の確認と現地でお世話になる方々へ挨拶で訪問

 

網走にて記者会見を開いていただき、こちらでもクラウドファンディングの宣伝をしてくれるとの事。

 
様々な質問をいただく中で、しっかり想いを伝えられたかと思います。・・・

もっと読む 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

沖縄地区協議会、沖縄10青年会議所、PTA
 
1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。 共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。 現在、日本全国に青年会議所があり、「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。 宜野湾青年会議所は1978年に発足し、活動エリアは「宜野湾市」「中城村」「北中城村」の1市2村が対象となっています。

支援コース

3,000円(税込)

  •  全体写真
  •  感謝の手紙
  •  23人が支援しているコースです
  •  2018年4月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  全体写真
  •  感謝の手紙
  •  記念タオル
  •  34人が支援しているコースです
  •  2018年4月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  全体写真
  •  記念タオル
  •  感謝の手紙
  •  寄せ書き
  •  46人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  全体写真
  •  記念タオル
  •  感謝の手紙
  •  寄せ書き
  •  宜野湾市特産品セット
  •  14人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  全体写真、当日風景写真
  •  記念タオル、記念Tシャツ
  •  感謝の手紙
  •  寄せ書き
  •  宜野湾市特産品セット
  •  8人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました