集まっている金額 121,000(目標 100,000円)
達成率 121
支援者数 18
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

はじめまして、麻田弘潤(あさだこうじゅん)です

はじめまして、新潟県小千谷市にある極楽寺というお寺で僧侶として活動している麻田弘潤と申します。

僧侶として活動しながらイベントの企画運営の他、特技の消しゴムはんこを生かし、消しゴムはんこを通して仏教思想を伝えるワークショップなども開催しています。

今回は私を含め県内有志で実行委員を組織して、極楽寺を会場に開催しているエコイベント【極楽パンチ】の紹介をさせて下さい。

極楽パンチとは

極楽パンチは、新潟県中越地震での被災体験がきっかけとなって始められたエコイベントです。

2004年10月23日午後5時56分、私たちは予期せぬ震災に遇いました。あらゆる日常がその瞬間から一変しましたが、多くの時間が経過した現在、私たちは日常を取り戻すことが出来ました。

しかし生活が元に戻って、それで終わりにしていいものなのでしょうか。

中越地震の直後、小千谷市ではゴミ処理場の稼働がストップしてしまい、大量のゴミが「山本山市民の家」前の広場に山積みになってしまいました。

ゴミの山を目の当たりにした時、私たちは自らが出しているゴミの多さに気付かされました。

またライフラインが使えない不便な生活は、今の文明がいかに自然を無視した生活であったかを思い知らされるもので、このことは私達が常に自然と繋がっていることを教えてくれるものでした。

この体験によって、私たちは「消費型」の生活から「循環型」の社会へ変わらなければいけないと思うようになりました。

辛い経験を忘れるのではなく、新たな方向に変化させていく。

ただなんとなく復興するよりも、被災体験を踏まえ、より良い社会を作りたい。

そんな想いから、エコをテーマにしたイベント、極楽パンチを開催しています。

そんな極楽パンチも今年で8回目を迎える事になりました。

昼間は手作り品の出店を中心としたエコマーケット、夜は電気の灯りを消してキャンドルの灯りだけで過ごしていただくキャンドルナイトライブを開催しています。

またイベント中はリユース(再使用)食器を使い、一日を通してゴミのでない取り組みを進めています。極楽パンチではオリジナルエコカップを製作し、リユースだけでなく、マイカップとして購入出来るように販売用も作りました。

今年のキャンドルナイト×バルーンナイトライブ

夜の【キャンドル×バルーンナイトライブ】の空間演出は、Hand made candle TAiMU(http://hmctaimu.jp/)の馬場一樹によるキャンドルデコレーションの他、世界的バルーンアーティストのDaisy balloon(http://www.daisyballoon.com)が加わり、より幻想的な空間を演出しています。

今年の出演アーティストは「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)+U-zhaanです。幻想的な空間で上質な音楽をお楽しみいただけます。

また私が参加している消しゴムはんこユニット諸行無常ズで、消しゴムはんこを使いながら環境問題を考える時間を取り入れます。

△Hand made candle TAiMU馬場一樹氏

△世界的バルーンアーティストDaisy balloon

△おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)

△U-zhaan

△諸行無常ズ(津久井智子 + 麻田弘潤)

△2012年のライブの様子

中越地震の被災体験から始まったエコイベント「極楽パンチ」でキャンドルを灯そう!

今年の極楽パンチではキャンドル×バルーンナイトライブの実施成功のために必要な古ロウソクのリメイク費を、皆様のご支援で賄わせて頂きたいと考えています。

ライブで使うキャンドルには、お寺で使われた使用済みロウソクや、使われることなく長年貯まる一方だった古ロウソクを、Hand made candle TAiMU馬場一樹氏が一点一点丁寧にリメイクしたものを使用しています。

リメイクすると言っても、単純に溶かして固めるのではなくて、きれいなキャンドルを作るために非常に手間のかかる作業が行われています。

まずはロウソクについた汚れを削り取る作業が行われます。

約3000本前後の古ロウソクにこの処理を施します。すごく手間のかかる作業ですが、しっかり汚れを取ることでよりきれいなキャンドルが出来上がります。

こうして汚れがとれたものを溶かして漉して、さらに汚れを取り除きます。

何日もかけてようやく下準備が出来上がります。

これがロウソクの汚れを取り除いたベースとなるものです。これを再形成してもきれいなキャンドルは出来上がりません。Hand made candle TAiMUの手により、さらに上質なパラフィンワックスを絶妙なバランスで調合します。

この作業によってTAiMU特有の艶のあるキャンドルが出来上がります。

極楽パンチのキャンドルは一人の手で作られるものではなく、多くの方が製作に携わって初めて完成されるものです。皆さまにもぜひご参加いただき、一緒に極楽パンチを盛り上げていただけたらと思います。

ご協力よろしくお願い致します!

いただいた支援は

リメイク費用  100,000円

に使わせていただきます。

ご支援が100,000円を超えた場合、オーバー金はオリジナルリユース食器製作のための積立金に使用させて頂きます。

皆様より頂いたご支援の詳細な用途は、極楽パンチ終了後にFAAVOレポートなどを通じてご報告させて頂きます。

リターン品の紹介

・1,000円

お礼メール

・3,000円

お礼メール

オリジナルエコカップ

・5,000円

お礼メール

オリジナルエコカップ

極楽寺麻田が作るお名前入り消しゴムはんこ(ブッダ)

※ 支援した方のお名前を入れることができます

・8,000円

お礼メール

オリジナルエコカップ2個

極楽パンチTシャツ(写真は昨年のものです)

・10,000円

お礼メール

オリジナルエコカップ2個

極楽パンチTシャツ

ライブチケット招待券or極楽寺麻田が作るお名前入り消しゴムはんこ(ブッダ)

*写真は、過去に開催されたライブの様子です。

・20,000円

お礼メール

オリジナルエコカップ2個

極楽パンチTシャツ2枚(オトナサイズ、キッズサイズ)

ライブチケット招待券

極楽寺麻田が作るお名前入り消しゴムはんこ(ブッダ)

最後に

エコイベント「極楽パンチ」は循環型社会へ変換するための情報発信の場でありながらも、より多くの人々へ気軽に参加して頂けるようフリーマーケットやライブイベントなど、様々な企画プロデュースを行っております。

今後も、様々な事物に対する「気づき」を誘発するイベントとして継続発展してゆきたいと考えております。応援、ご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します!

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

asada
麻田弘潤
1976年新潟県小千谷市生まれ。2000年龍谷大学短期大学部卒業。
浄土真宗本願寺派青木山極楽寺僧侶。本願寺派布教使・特別法務員。消しゴムはんこ職人­。
2006年、中越地震で被災したことをきっかけに、エコをテーマとした復興イベント『­極楽パンチ』をスタートし、循環型社会への移行に向けたメッセージを発しつづけている­。
東日本大震災以降は原発問題に関心を寄せ、2012年4月『東電・柏崎刈羽原発差止め­原告団/市民の会』共同代表に就任。
2012年12月には消しゴムはんこ作家津久井智子と、仏教×消しゴムはんこのコラボレーションユニット「諸行無常ズ」を結成。全国各地の寺院で消しゴムはんこ法話ワークショップやライブパフォーマンスをおこなっている。

支援コース

1,000円(税込)

お返し品説明
お礼メール
  •  3人が支援しているコースです
終了しました

3,000円(税込)

お返し品説明
お礼メール
オリジナルエコカップ
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

お返し品説明
お礼メール
オリジナルエコカップ
極楽寺麻田が作るお名前入り消しゴムはんこ(ブッダ)
※ 支援した方のお名前を入れることができます
  •  5人が支援しているコースです
終了しました

8,000円(税込)

お返し品説明
お礼メール
オリジナルエコカップ2個
極楽パンチTシャツ(写真は昨年のものです)
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

お返し品説明
お礼メール
オリジナルエコカップ2個
極楽パンチTシャツ
ライブチケット招待券or極楽寺麻田が作るお名前入り消しゴムはんこ(ブッダ)
*写真は、過去に開催されたライブの様子です。
  •  9人が支援しているコースです
終了しました

20,000円(税込)

お返し品説明
お礼メール
オリジナルエコカップ2個
極楽パンチTシャツ2枚(オトナサイズ、キッズサイズ)
ライブチケット招待券
極楽寺麻田が作るお名前入り消しゴムはんこ(ブッダ)
  •  0人が支援しているコースです
終了しました