集まっている金額 1,521,000(目標 1,250,000円)
達成率 121
支援者数 47
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

目標金額達成しました!!新たに合計150万円を目指します!

この度、皆様から温かいご支援と応援コメントを頂き、プロジェクト終了の8日前で目標金額を達成することができました!本当にありがとうございました。

皆様からご支援頂いたお金は、開園準備金として大切に大切に使わせて頂きます!

そして、、この大自然の中で新潟の“未来”を育てる「森のようちえん」プロジェクトですが、残り8日も継続し、より子どもたちが自然の中で豊かな体験ができるよう、ご支援を募りたいと思っております。最終日までどうぞ宜しくお願い致します。

【新たに合計150万円を目指します!】

※尚、この目標金額はクラウドファンディングのall or nothingのルールの適用外です。

今後頂けるご支援で以下を準備したいと思っています!!

■135万円達成で・・・雨宿りできる「タープ」

森のようちえんの子どもたちは、雨の日は雨具を着て外で遊びますが、時折大雨に打たれたとき・・タープの下でも雨の音を感じながら遊べたらいいな、という思いからタープを準備したいです。

■145万円達成で・・・森の野外料理「焚き火台&キッチンセット」

毎月2回行われる、森の野外料理。森のようちえんの畑で栽培した野菜を使ったり、山の恵みでお昼ご飯をつくります。子どもたちが使いやすい包丁や鍋、ご飯を炊く釜戸を準備したいと思っています。

■150万円達成で・・「みんなで泊まれる大きなテント」

子どもたちがキャンプで使用する、「みんなで泊まれる大きなテント」を導入します。

森のようちえんでは、夏と冬にキャンプを行います。初めてお母さん・お父さんと離れて一晩を過ごす子もいれば、初めてテントに泊まる子どももいます。ワクワクドキドキのキャンプ。みんなで雑魚寝できる大きなテントが準備できたらありがたいです。

子どもたちは自然の中でたくさんの経験をし、「毎日が楽しい!明日はどんなワクワクが待っているかな?」と期待を胸にようちえんに通います。

“ものより思い出”として心に刻んでほしいと考えますが、思い出を刻むために最低限、子どもたちの楽しい経験ができるきっかけを準備してあげたいと思っています。引き続き、ご支援を宜しくお願い致します!

Faavo新潟をご覧の皆様、初めまして。

来年の4月に開園予定のNPO法人アキハロハスアクションSanjo森のようちえん準備室の高林麗果と申します。

私は現在、4年前に新潟市秋葉区で開園した「Akiha森のようちえん」の姉妹園となる「Sanjo森のようちえん」の開園に向けて、三条市上野原地区で準備を進めております。

皆様に「森のようちえん」という活動を知っていただくとともに、子どもたちに「自然が好き!」「ようちえんが好き!」「新潟が好き!」と思ってもらえるような体験的な活動をメインとした自然体験ができるようちえんをつくっていきたいと思っています。

現在は里山でとれた材料を使いながら子どもたちが遊べる遊具を作ったり、様々な設備整備を行っています。開園に向けての準備を進めているところではありますが、水も電気も小屋もないそんな0からのスタートでした。

皆様からのご支援、ご協力を頂きたく、今回FAAVOへ掲載させていただきました。

「森のようちえん」は、地域の自然環境の中で子ども達を見守り、自主性を育むことを大切にしながら毎日活動を行う保育事業です。例えば野山を駆け巡り土や植物のにおいを感じ、木登りをして風を感じ、森で採れた木の実や落ち葉、泥を使い思い思いのものを作ります。森での活動は無意図的、無計画に多様なものと出会うため、こどもは自発的に想像力と創造力を駆使して、創意工夫を凝らそうとする力が養われます。そして、自由に遊ぶ時間が充実しているため、子どもは集団とのコミュニケーションを向上させ、協調性も養われます。

晴れの日はもちろんのこと、雨の日も風の日も雪の日も雨具やスノーウェアを着て元気に森の中で遊びます。大崎山公園と活動拠点近くに10以上のフィールドがあり、毎日お散歩に出かけます。自然に触れ、思い思いの遊びに満足感を得ながら遊ぶ他に、季節の行事も行っていきます。

子どもたちが自然の中でのびのびと過ごし、植物や生き物、地域の方々と共生していける温かい手作り感たっぷりのようちえんをつくりたいと思っています。

日本の季節の移り変わりを、とても色濃く感じられる私たち新潟の四季。

春は雪解けと雪の下から芽を出す植物に喜びを感じ、夏は海や川でめいっぱい遊ぶ、秋は稲刈りで収穫を喜び、冬は肌に冷たさを感じながら雪の中を走り回る。

そんな新潟の素晴らしい自然を体で感じ心も体も大きくなっていく。そんな経験は大人が何かを伝えるのではなく、自然という雄大な教科書から五感を使い感じ得られるものであると思います。

自然は正直であり素直です。その表情と向かい合い生活していくことで子どもたちにも素直な心が育まれると思っています。自然と仲良くなる、そして小さなことに感謝し地域への愛着が形成される。そしてそれは繰り返されるものであり、そのサイクルは未来をつなぐ鍵になると考えます。

新潟の豊かな自然が先生となり、子どもたちは生まれ育った郷土をさらに好きになっていく。「森のようちえん」はそのような思いでつくっています。

私たちはこの森のようちえんで、新潟の自然と歴史と人を繋げ、持続可能な地域社会をつくっていく基盤となる人を育んでいきたいと考えています。三条市の上野原地区が始まりとなり、次世代に向けた希望を発信していける事業を行っていきたいと考えています。

また、地域の方から私たちに「上野原を元気にしてください」という言葉を頂き、受け継がれてきた歴史と未来をつないでいく次世代を担う活動を、今こそ私たちがこの歴史ある環境の中で行い発信していくことが使命と感じ現在準備を進めております。

子育てをしているお父さんお母さん、新潟の未来に何かを残したい!と思っている皆さん、応援してくださる気持ち、温かなご理解・ご支援こそが必ず未来を変える一歩になります!

■10~12月 

【森のむらづくり】

・森の子たちが過ごす母屋建設(ビニールハウス)

・森の子ツリーデッキづくり

・森の子テーブル・いすづくり

・森の子ぽかぽか薪ストーブ設置

・森の子ぐるぐるコンポストトイレ設置

・森の子ガチャンコ井戸ポンプ設置

・森母のための駐車場整備

・森せんせいの山小屋づくり

・Sanjo森のようちえんかんばんづくり

【その他の準備】

・Sanjo冒険の谷(フィールド)整備

・入園希望者プレ保育会

・入園時1日体験保育会

・入園説明会

■1月~3月

・冬の森探検調査

・冬の森体験会

・開園準備

■4月

・開園!!

小さい頃に楽しかった思い出や体で覚えた経験はその子の財産であると思います。愛着が湧いたものはいつまでも心の片隅に残っていてきっと大人になってからもふとした瞬間に思い出されると思います。新潟への想い・・新潟を良くしていく・・元気にしていく・・その根底にあるものは「新潟を好きになる」こと。まずはそこであると思います。好きでなければ続かない。好きであれば何か力になりたいと思う。

私たちがこれから行うことは、今は小さなことかもしれませんが、新潟の、日本の未来につながる大きな一歩になると思います。

私たちは新潟が大好きです。そして子どもも自然も大好きです。この3つを愛する私たちであれば、長い年月をかけてでも必ず新潟を、自然を愛する人の心を育んでいくことができると思います!まずは「新潟を好きになる!」。どんな取り組みをしても、その根底になるものは“好きである”ことだと思います。そんな未来を担う子どもたちを育てていく「森のようちえん」を一生懸命につくります!皆さん、応援よろしくお願い致します!

・森の子たちが過ごす母屋材料費 30万

・森の子ぐるぐるコンポストトイレ設置 20万

・森の子ガチャンコ井戸ポンプ設置 5万

・森母のための駐車場整備  5万

・森せんせいの山小屋づくり 30万

・森の子テント&タープ  10万

・Sanjo森のようちえんかんばんづくり 0万

・森の子たちが遊ぶSanjo冒険の谷フィールド整備 0万

・手数料などその他 25万

■Sanjo森のようちえん親子で1日体験ご招待

来年の秋頃を予定しています。(詳しい日にちは開園後に再度ご連絡致します)

平日、もしくは休日のどちらかからお選びいただき、Sanjo森のようちえんの施設で1日体験をしていただけます。

手作りの遊具や大自然の中で遊んだり、平日では森のようちえんの子ども達とも交流をして頂けます。

■Sanjo森のようちえん野外料理ご招待

Sanjo森のようちえんでは、野外料理を行います。

大自然の中で作り、大自然の中で食べる。そんな体験を森のようちえんの子どもたちと一緒に行うことができます。

こちらは野外料理を行う日にちの中で、ご支援いただいた方のご希望などに沿ってスケジュールを決めていくことができます。

■Sanjo森のようちえん1日せんせい体験

子どもと一緒に1日森の中で過ごす「せんせい体験」ができます。

子どもたちと大自然の中を駆け回ったり、一緒にお昼を食べたり。

せんせい、といっても難しいことはありません。(日常業務、その他繁雑な作業は全てスタッフが行います)

未来を担う子どもたちと元気に遊んで頂ける方であればどなたでも大歓迎です。

こちらはご支援いただいた方のご希望などに沿ってスケジュールを決めていくことができます。

■植樹

300,000円、500,000円の植樹については樹にお名前を付けていただきます。

(例:○○さんの木、○○(団体名、会社名、など)ツリー、など)

可能であれば植樹会にもお越しいただき、これからずっと子どもたちに寄り添う木を一緒に植えましょう!

100,000円のリターンは木にお名前は付きませんが、看板裏に大サイズでお名前を記させていただきます。

こちらも植樹会にもご参加いただけます。

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

morinoyouchien
地元新潟の自然が大好き、子どもが大好きです!
人、自然、地域が繋がり合い、みんなが幸せな気持ちになれるようちえんをつくります!
頑張ります!!!

支援コース

3,000円(税込)

お返し品説明
■Sanキューカード
■Sanjo森のようちえんマークのシール(3種類)
  •  12人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

お返し品説明
■Sanキューカード
■Sanjo森のようちえんマークのシール(3種類)
■Sanjo森のようちえん 活動写真DVD

  •  13人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

お返し品説明
■Sanキューカード
■Sanjo森のようちえんマークのシール(3種類)
■Sanjo森のようちえん活動写真DVD
■Sanjo森のようちえん 缶バッジ
■以下のいずれか1つ
・Sanjo森のようちえん親子で1日体験ご招待(2歳~5歳まで)
・Sanjo森のようちえん 特製手ぬぐい
  •  14人が支援しているコースです
終了しました

30,000円(税込)

お返し品説明
■Sanキューカード
■Sanjo森のようちえんマークのシール(3種類)
■Sanjo森のようちえん活動DVD
■Sanjo森のようちえん 缶バッジ
■Sanjo森のようちえん看板裏にお名前を記載(小)
■以下のいずれか一つ
・Sanjo森のようちえん野外料理ご招待(親子1組)
・Sanjo森のようちえん親子で1日体験ご招待(2歳~5歳まで)
・Sanjo森のようちえん 特製手ぬぐい(2種)
  •  3人が支援しているコースです
終了しました

50,000円(税込)

お返し品説明
■Sanキューカード
■Sanjo森のようちえんマークのシール(3種類)
■Sanjo森のようちえん活動DVD
■Sanjo森のようちえん 缶バッジ
■Sanjo森のようちえん看板裏にお名前を記載(中)
■以下のいずれか一つ
・Sanjo森のようちえん1日先生体験(大人2人まで)
・Sanjo森のようちえん野外料理ご招待(親子1組)
・Sanjo森のようちえん親子で1日体験ご招待(2歳~5歳まで)
・Sanjo森のようちえん 特製風呂敷
  •  2人が支援しているコースです
終了しました

100,000円(税込)

残り2 個(限定3個)

お返し品説明
■Sanキューカード
■Sanjo森のようちえんマークのシール(3種類)
■Sanjo森のようちえん活動DVD
■Sanjo森のようちえん 缶バッジ
■Sanjo森のようちえん 特製手ぬぐい(2種)
■Sanjo森のようちえん 特製風呂敷
■森のむらにアラカシの苗木(高さ1m)を植樹!植樹会にもご参加いただけます。
■Sanjo森のようちえん看板の裏にお名前を記載(大)
※植樹も行っていただいた旨も記載させていただきます
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

300,000円(税込)

残り1 個(限定2個)

お返し品説明
■Sanキューカード
■Sanjo森のようちえんマークのシール(3種類)
■Sanjo森のようちえん活動DVD
■Sanjo森のようちえん 缶バッジ
■Sanjo森のようちえん 特製手ぬぐい(2種)
■Sanjo森のようちえん 特製風呂敷
■森のむらにコナラの苗木(高さ2m)を植樹!
【樹木に子どもたちに呼んでもらう名前をつけてもらいます。(例:〇〇さんの木)】
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

500,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

お返し品説明
■Sanキューカード
■Sanjo森のようちえんマークのシール(3種類)
■Sanjo森のようちえん活動DVD
■Sanjo森のようちえん 缶バッジ
■Sanjo森のようちえん 特製手ぬぐい(2種)
■Sanjo森のようちえん 特製風呂敷
■森のむらにクヌギの苗木(高さ3m)を植樹!
【樹木に子どもたちに呼んでもらう名前をつけてもらいます。(例:〇〇さんの木)】
  •  1人が支援しているコースです
終了しました