集まっている金額 22,000(目標 130,000円)
16%
達成率 16
支援者数 3
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2017年09月29日、合計22,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

このプロジェクトについて

このプロジェクトは新潟の情報を県民のみなさんに伝えるWEB・紙媒体「にいがた経済新聞」をリニューアルし、発信力をより一層強化するプロジェクトです。この度、にいがた経済新聞のWEB版(URL:https://www.niikei.jp/ )のシステムをリニューアルし、みなさまにより身近で、見やすい媒体へと成長させることにいたしました!

 

にいがた経済新聞を応援したい!という方はぜひ本プロジェクトをご支援ください。

 

よろしくお願いいたします!

 

はじめまして!

初めまして、にいがた経済新聞編集長の伊藤直樹と申します!

(向かって右が伊藤。中央は石塚健代表取締役、左は近藤敬顧問)

 

弊社では、新潟の隠れた実力企業、独創的なベンチャーなどを紹介するタブロイド紙「にいがた経済新聞」を昨年10月10日より発行しております。オールカラー20~24頁で、新潟で頑張る中小・ベンチャー企業を毎月20~30社紹介しているほか、マッチングにつながる情報などを掲載しています。

 

一例を紹介すると、これまでに

 

・東京五輪採用を目指す ウェタックスの水中音響技術

・U・Iターン起業者発掘プロジェクト「潟チャレ」

・国内最北限の地で「あがの夢コラボ」がウナギ養殖に挑戦

・吉田工業 100万円の出産手当に自治会長手当まで支給

・胎内市坂井集落 “幻のコシヒカリ”のブランディングが始動 

・ブラボー新潟! 運営事務局代表 福田恭子さん

・原宿にショップ展開  AKBに衣装提供 “スクールファッション”を世界発信 このみ

・徹底的なイタリアへのこだわりでイタリアンレストランが人気 クオルス

・“本家も一目置いた”妙高発のご当地ジーンズ

・キラリ光る大学生のビジネスセンス 新潟薬科大学「スイーツラボ」

・県外出身者によるITベンチャーが新潟の物産を全国発信 クーネルワーク

・土木用の型枠やリチウムイオン電池関連部材で全国トップ 新貝工業

 

など老若男女や業界や、規模、社歴を問わず、頑張る起業家、経営者を取り上げてまいりました。 

今後も新潟の経済を活性化する人、モノ、コトを発信していきます!

新潟の現状について

 

新潟の人口減少は深刻です。その原因の一つに、新潟の若者が、首都圏などの優良な会社に就職することが挙げられます。

 

ただ実は、県内には雇用の受け皿となる優良企業は数多くあるのです。しかし、企業を相手にして事業や商取引を行うBtoB企業のため、一般消費者向けにサービスや商品を提供しているBtoC企業に比べ、知名度が低く、就職活動を行う学生の目に止まりにくい状況なのです。

 

また、ユニークな取り組みをしているものの、社歴が短いことなどから、マスコミで取り上げられないベンチャー企業も多くあります。

新潟の企業に光を当てる!

  

創刊から、まもなく1年が経ちますが、これまでに、「新潟にもこんな企業があったんだね」などといった感想を数多く頂きました。

 

これを励みに、毎月10日の発売に向け、元新聞記者、元雑誌記者、元行政マン、外部協力者などスタッフは、取材、編集、広告集めなどに奔走しています。

 

それと並行して、県外在住者や、購読社でない方なども念頭に、「にいがた経済新聞(web版)」も、ほぼ毎日ニュースを配信しています。

 

 

にいがたの経済に興味を持ってもらいたい!

 

今回のプロジェクトは、この「にいがた経済新聞(web版)」の強化です。

 

月間ページビューは多い時で10万と、ビジネスとしてはまだまだですが、県内外の多くの人に新潟経済や新潟の企業に関心を持ってもらいたいと、なるべく更新回数を増やそうと頑張っています。

 

いまは記事のタイトルしか表示されませんが、リニューアルをして、タイトルまわりに写真が表示されるようにし、分かりやすくします。

 

また、

・アクセスの多い記事ランキング

・記事カテゴリー

・記事下に表示される「関連記事」

などを入れ、情報を探しやすくし、アクセスアップにつなげていきたいと考えています。

最後に

 

8月中にはリニューアルを完成し、新潟の企業、そして応援していただける企業の皆様方のPRに取り組んでまいります。また、リニューアル後は、さらにwebニュースの配信に頑張ってまいります!

「新潟の暮らしに一番近い経済新聞」を標榜する弊社が目指すは、故郷にいがたの活性化です!

 

皆様方のご支援、ご協力を賜れますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 

 

注意事項

※以下の項目に該当する場合は、広告の掲載を遠慮させて頂きます。

・法令に違反するものや、そのおそれがあるもの

・公序良俗に反するものや、そのおそれがあるもの

・閲覧者に不快の念を抱かせたり、危害を与えるおそれがあるもの

・そのほか、掲載する広告として適当でないと弊社が認めるもの

 

起案者情報

【団体名】株式会社にいがた経済新聞

【代表者】伊藤直樹

【HP】https://www.niikei.jp/

【TEL】025-282-5633

【FAX】025-333-4918

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

(有)にいがた経済新聞社
 
・新潟の企業等を紹介するタブロイド紙「にいがた経済新聞」は2016年10月10日の創刊で、毎月10日発売しています。新潟で頑張る中小・ベンチャー企業を紹介しているほか、マッチングにつながる情報などを掲載しています。
また、webでも、ほぼ毎日ニュースを配信しています。
・にいがた経済新聞eコマースサイト「にいがた丸ごと市場」で新潟を全国発信!
新潟の中小企業にスポットを置いた「にいがた経済新聞」が社長や生産者に直接インタビューして商材の発掘とブランディングを行います。
新潟のグルメだけでなく、伝統工芸品、工業製品、新聞・書籍、チケット、研修旅行やBtoBビジネスに直結する案件なども販売します。また実際に工場や販売店を訪ねて取材や食レポ等を動画で商品の魅力をお伝えいたします。
取材依頼、出品商品を常時募集!!
お気軽にお問い合わせください。

支援コース

6,000円(税込)

  •  リニューアルしたウェブにバナー広告を掲載
  •  タブロイド判「にいがた経済新聞」へのお礼広告の掲載
  •  広告掲載号を10部贈呈
  •  「にいがた経済新聞」半年分の購読
お返し品説明
※掲載するバナー(縦75ピクセル×横150ピクセル)があり、当社でバナー作成の必要がない場合

・リニューアルしたウェブへのバナー広告が2か月間掲載させて頂きます。
・タブロイド判「にいがた経済新聞」に載せるお礼広告は、協力して頂いた企業の社名を乗せた御礼広告(全3段)を掲載します
・広告掲載号を10部贈呈します
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年9月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  リニューアルしたウェブへのバナー広告を掲載
  •  タブロイド判「にいがた経済新聞」へのお礼広告の掲載
  •  広告掲載号を10部贈呈
  •  「にいがた経済新聞」半年分の購読
お返し品説明
※掲載するバナー(縦75ピクセル×横150ピクセル)がなく、当社でバナー作成の必要がある場合(含・作成料3000円)

・リニューアルしたウェブにバナー広告が2か月間掲載させて頂きます。
・タブロイド判「にいがた経済新聞」に載せるお礼広告は、協力して頂いた企業の社名を乗せた御礼広告(全3段)を掲載します
・広告掲載号を10部贈呈します
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年9月中お届け予定
終了しました