集まっている金額 47,000(目標 500,000円)
9%
達成率 9
支援者数 10
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

宮崎の子供たちを被災地へ

みなさんこんにちは!宮崎県小林市で活動している市民団体チーム小林47の大山です。

今回のプロジェクトは宮崎に住む小学生4年生から6年生までを中心に、実際に被災地に出向いてボランティア活動を行い、減災について学んだり、地元の方と交流を行うプログラムです。

宮崎に住む子供たちにも、同じ国で起きたことをより身近に感じてもらい、伝えていってほしいという被災地の声を元に、地元宮崎県小林市のみなさんや企業、ボランティア団体の方々と一緒に考えたものです。

今回のボランティアプログラムには23名の小学生、6名の大学生が参加します。

子供たちに笑顔を届けたいという気持ちを実現させるためにFAAVOを利用して資金の一部を集めたいと思います。

チーム小林47ついて

チーム小林47とは、東日本大震災の被災地への支援活動を小林市民が中心になって行おうと、2011年の4月にスタートさせた団体です。これまでに炊き出しボランティア活動や子供交流事業、宮崎の復興市の開催などに取り組んできました。

東日本大震災が発生して二年になろうとしていますが、被災地ではまだまだ復興とは程遠い景色が広がっています。積み上げられた瓦礫が残っていたり、運動場には子供たちが走ったり、スポーツをすることができないほどの仮設住宅が立ち並んでいたりしています。私たちは被災地の方々へひとときでも安らぎを提供し、子供たちの笑顔も取り戻したいと活動を行なっています。

心を動かされた子供たちの決意

今回のボランティアプログラムの募集を行った際、私たちの中で不安もありました。

震災から二年という月日が経過した今、あれほど毎日のように流れていたテレビの中の震災報道は今ではほとんど目にすることがなくなりました。

そんな今、被災地から2000キロも離れた子供たちに、知らない地域や人々への関心があるだろうか?観光旅行とは全く違う、ボランティアを行うことに賛同してくれるのだろうか?不安がよぎる中、プログラム説明会を開催しました。

参加してくれた子供たちは私たちの不安を一気に吹き飛ばしてくれました。

「困っている人のためになにかできるなら」「話を聞いてみたいと思ったのでお母さんを連れてきました」などこれほど真剣に捉えてくれている子供たちがいたのかと驚かされました。そして私たちは今回のプログラムに、改めて強い決意をすることになりました。

「この子たちを是非被災地へ連れて行ってあげたい」

しかしながら、宮崎から今回の訪問地である宮城県気仙沼市までは行くのは容易ではありません。

参加者のみなさんには参加費として一部負担をお願いしました。一般家庭の家計を考慮し、小学生は20,000円、一般は50,000円という金額です。残りの費用は私たちが負担をします。一人でも多くの子供たちにチャンスを与えたいという想いです。

現地の想い

今回ボランティアプログラムで赴く本吉町は、気仙沼市と南三陸町の間にあり、いわゆる「通過されてしまう町」です。

2月も現地のみなさまとの打ち合わせのため訪問したのですが、復興事業としても置き去りにされている部分も多く、衰退していく危惧を持たれていました。

ボランティアプログラムは町を復興させるきっかけとして立ち上がった事業です。これまで私達が継続支援を続けてきたことが評価されたこともありますが、遠い南国の宮崎の子供たちがきてくれるということがきっかけで、これからも復興事業を動かして行きたいという現地の想いがあるのです。

今回、宮崎から子供を連れて行くということは、事業のこけら落としの意味も含め、非常に重要なプログラムと認識いただいています。

資金について

今回のボランティアプログラムは前述のとおり、私たちチーム小林47が総費用の大半を負担します。

現在、募金活動や助成金の活用など資金づくりに走り回っておりますが、それでもなかなか支援金が集まらない現状です。被災地や宮崎の子供たちの想いにこたえ、ボランティアプログラムを成功させるには沢山の方のご支援が必要です。

この私たちの活動に、どうかご支援のほど、よろしくお願い致します。

【ガンバレ宮城!ボランティアプログラム 概要】

日程:2013年3月29日~31日 2泊3日

訪問地:宮城県気仙沼市本吉町

主催:市民団体チーム小林47・本吉復興エコツーリズム推進協議会

参加者:小学生21名 一般7名 スタッフ3名

参加費:小学生20,000円 一般50,000円

【日程】

一日目 宮崎→伊丹→仙台→気仙沼市

    ●被災地見学 減災プログラム ボランティア活動

二日目 気仙沼市

    ●被災地見学 体験プログラム 地元小学生と交流プログラム 民泊(ホームステイ)

三日目 気仙沼市→仙台→伊丹→宮崎

    ●仮設住宅見学 被災地見学 交流プログラム

こんなお返しを用意させて頂きました

1,000円のご支援

• お礼のメール

• ポストカード

▲ポストカード例(実物はカラーで制作します)

チーム小林47より心をこめてお礼のメールさせて頂きます。

また、ボランティアプログラム実施中の写真のポストカード1枚をお送りいたします。

3,000円のご支援

1,000円支援時のお返しにプラスして、

• プログラム参加の子供たちからのメッセージ

子どもやお母さんたちからのありがとうメッセージを冊子にしてお送りいたします。

5,000円のご支援

3,000円支援時のお返しにプラスして、

• 復興ソング「ありがとうの歌」CD

▲SCK GIRLS

「被災地の子供たちに希望を!」と宮城県気仙沼市の復興のシンボルとして活動している女性グループSCK GIRLSのCD「ありがとうの歌」をお送りいたします。

※このページの最上部にある動画で流れている楽曲です!

※地元ボランティア団体SIMCITY気仙沼さんからのご提供です!

10,000円のご支援

5,000円支援時のお返しにプラスして、

• ボランティアプログラムダイジェストDVD

• 活動報告書

• 上記DVD+報告書にサポーターさまとしてクレジット

▲活動報告書例

今回のボランティアプログラムの模様をダイジェストにして収めたDVDと活動後のボランティアプログラムの報告書ををお送りいたします。

さらに、そのDVDのエンドロールと報告書のページにサポーター様としてお名前のクレジットを記載します。

【ブロンズサポーター】30,000円のご支援

10,000円支援時のお返しにプラスして、

• DVD+報告書にブロンズサポーターさまとしてクレジット

• チーム小林47が選ぶ気仙沼×宮崎特産品詰め合わせ

DVDのエンドロールと報告書のページにブロンズサポーター様としてお名前のクレジットを記載します。

さらにチーム小林47のメンバーが選ぶ気仙沼と宮崎の特産品を郵送させて頂きます!

【シルバーサポーター】50,000円のご支援

30,000円支援時のお返しにプラスして、

• DVD+報告書にシルバーサポーターさまとしてクレジット

• チーム小林47のWebサイトにクレジット

• チーム小林47の公式の名刺をあなたのお名前で制作

DVDのエンドロールと報告書のページにシルバーサポーター様としてお名前のクレジットを記載します。

さらに、webサイトへのクレジットに加え、チーム小林47の公式の名刺をあなたのお名前で制作させて頂きます!

【ゴールドサポーター】100,000円のご支援

50,000円支援時のお返しにプラスして、

• DVD+報告書にゴールドサポーターさまとしてクレジット

• プログラムの全工程を写真で記した手作りの写真集

DVDのエンドロールと報告書のページにゴールドサポーター様としてお名前のクレジットを記載します。

さらに、プログラムの全行程を写真で記した写真集を手作りし、郵送させて頂きます!

【団体概要】

団体名:市民団体 チーム小林47

住所:宮崎県小林市真方99-4 吉村建材内 チーム小林47事務局

TEL:事務局長  碕山裕和   090-8224-1159

MAIL:teamk47@gmail.com

HP:http://teamk47.info/

FACEBOOK:http://www.facebook.com/teamk47

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

teamk47
皆さんこんにちは!
市民団体チーム小林47です。東日本大震災
が発生しテレビに映る姿を見て、
「私たちもなにかできないか?」
「宮崎からも想いを届けよう!」
と立ち上がった市民団体です。

2011年4月に発足してから今までに炊き出
しボランティアや地元宮崎での復興市の開
催、防災・減災を考える講演会など様々な活
動を展開していきました。

宮城県気仙沼市にある本吉町。
復興が叫ばれる中、進まない現実が多く存在
する地域を支援しています。

宮崎は被災地から2000キロも離れており、
支援活動が難しいのが実情ですが
一人でも多くの方を笑顔にしてあげたい、
これからの子どもたちを守ってあげたいとい
う想いで活動しています。

皆さん、
ご支援ご協力を宜しくお願いいたします。

■市民団体チーム小林47
事務局
〒886-0007
宮崎県小林市真方99-4
吉村建材内
担当:大山
TEL:080-5038-8280
MAIL:edwards.masa@gmail.com

支援コース

1,000円(税込)

お返し品説明
• お礼のメール
• ポストカード

チーム小林47より心をこめてお礼のメールさせて頂きます。
また、ボランティアプログラム実施中の写真のポストカード1枚をお送りいたします。
  •  4人が支援しているコースです
終了しました

3,000円(税込)

お返し品説明
1,000円支援時のお返しにプラスして、
• プログラム参加の子供たちからのメッセージ

子どもやお母さんたちからのありがとうメッセージを冊子にしてお送りいたします。
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

お返し品説明
3,000円支援時のお返しにプラスして、
• 復興ソング「ありがとうの歌」CD

「被災地の子供たちに希望を!」と宮城県気仙沼市の復興のシンボルとして活動している女性グループSCK GIRLSのCD「ありがとうの歌」をお送りいたします。
※地元ボランティア団体SIMCITY気仙沼さんからのご提供です!
  •  2人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

お返し品説明
5,000円支援時のお返しにプラスして、
• ボランティアプログラムダイジェストDVD
• 活動報告書
• 上記DVD+報告書にサポーターさまとしてクレジット

今回のボランティアプログラムの模様をダイジェストにして収めたDVDと活動後のボランティアプログラムの報告書ををお送りいたします。
さらに、そのDVDのエンドロールと報告書のページにサポーター様としてお名前のクレジットを記載します。
  •  3人が支援しているコースです
終了しました

30,000円(税込)

お返し品説明
10,000円支援時のお返しにプラスして、

• DVD+報告書にブロンズサポーターさまとしてクレジット
• チーム小林47が選ぶ気仙沼×宮崎特産品詰め合わせ(◯◯円分)

DVDのエンドロールと報告書のページにブロンズサポーター様としてお名前のクレジットを記載します。
さらにチーム小林47のメンバーが選ぶ気仙沼と宮崎の特産品を◯◯円分郵送させて頂きます!
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

50,000円(税込)

お返し品説明
30,000円支援時のお返しにプラスして、

• DVD+報告書にシルバーサポーターさまとしてクレジット
• チーム小林47のWebサイトにクレジット
• チーム小林47の公式の名刺をあなたのお名前で制作

DVDのエンドロールと報告書のページにシルバーサポーター様としてお名前のクレジットを記載します。
さらに、webサイトへのクレジットに加え、チーム小林47の公式の名刺をあなたのお名前で制作させて頂きます!
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

100,000円(税込)

お返し品説明
50,000円支援時のお返しにプラスして、

• DVD+報告書にゴールドサポーターさまとしてクレジット
• プログラムの全工程を写真で記した手作りの写真集
DVDのエンドロールと報告書のページにゴールドサポーター様としてお名前のクレジットを記載します。
さらに、プログラムの全行程を写真で記した写真集を手作りし、郵送させて頂きます!
  •  0人が支援しているコースです
終了しました