集まっている金額 1,547,000(目標 1,500,000円)
103%
達成率 103
支援者数 84
残り 終了しました
注目のプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年12月31日、合計1,547,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

返礼品発送作業完了いたしました!

2019.01.17

 
宮崎市内から2時間半、気温2℃の五ヶ瀬町鞍岡の五ヶ瀬自然学校で、精米したての「負け知らず」を受け取って参りました。

 
そこから延岡市内に戻り、延岡市内南小学校の児童たちと発送作業を行いました。

放課後に集まってお礼の手紙を書く児童たち。
 

梱包作業も手伝ってくれました。
 
直接お持ちする方・・・

もっと読む 

行ってきました!!五ヶ瀬ハイランドスキー場!!!

2019.01.14

南国宮崎の子どもたちのスキー体験、大成功でした!!!
 
ご支援を賜りましたみなさま、この三連休の12日と13日を利用したスキー体験、無事に行って参りました。
一人が発熱して先に帰った以外はケガも大きなトラブルもなく、全員無事にスキーを堪能して帰ることが出来ました。
2日間という短い期間ではありますが、子どもたちはほぼ全員が斜面を滑れるようになり、初めて触れる大量の雪を体験することが出来ました。
本当にみなさまのおか・・・

もっと読む 

明けましておめでとうございます。本当にありがとうございました。

2019.01.01

明けましておめでとうございます。
 
先ほどをもちまして今回のクラウドファンディング、成立いたしました。
のべ84名の方から1,547,000円ものご支援を頂きました。
最後の最後まで、ご支援頂きまして本当にありがとうございました。
12日のスキー体験の後にご報告をさせて頂きますので楽しみにお待ちください。
 
何の専門性も実績もない私がどうしてこのような「子どもの貧困」というち・・・

もっと読む 

宮崎大学大学院教育学研究科竹内准教授からのメッセージ

2018.12.31

人生を一緒に送りながら一歩前へという歩みを支えていく
 
『チャイルド・プア 社会を蝕む子どもの貧困』(新井直之、TOブックス,2014年)を読む
 
 本書は,2012年10月19日に放送されたNHK総合の特報首都圏「チャイルド・プア〜急増 苦しむ子どもたち〜」という番組を書籍化したものである。なぜ,子どもの貧困は見えにくく,その実態は広く知られてこなかったのか。私たちは,子どもの貧困を世間から見えにくくすることに,無・・・

もっと読む 

子ども未来応援プロジェクト延岡をこれからも支援していきたい!

2018.12.31

子ども未来応援プロジェクト延岡をこれからも支援していきたい!
 
教育実践は、私たちおとながしたいことに子どもたちが合わせるのではなく、
子どもたちに合わせて私たちおとなが変わることです。
Swing-Byは、子どもたちや子どもたちをサポートする人々の声にならないニーズを聴き、
私たち自身のものの見方・考え方を問い直しながら、
新しいしくみを提案してきました。
子どもたちのために、地道な努・・・

もっと読む 

宮崎大学大学院教育学研究科竹内准教授からのメッセージ

2018.12.30

子どもの貧困は,地域からのネグレクトである − 地域や社会との関係の断絶に目を向ける
 
『ルポ 子どもの貧困連鎖 教育現場のSOSを追って』(保坂渉・池谷孝司,光文社,2012年)を読む
 
 本書は,2012年4月から2011年2月まで共同通信社が配信した長期連載企画「ルポ子どもの貧困」を加筆・修正した上で,専門家のインタビューを加えたものである。
 ルポに登場する中学校教師石山のもとには,・・・

もっと読む 

宮崎大学教育学部3年 井上さんからのメッセージ

2018.12.30

宮崎大学教育学部3年 井上瑛美子さんからの応援メッセージ!
 
これまで雪というものにほとんどふれずに育ちました。
雪は白いということは知っています。
どんなかたさなのかどんなふうに降るのか、宮崎に住む子どもたちに知ってもらいたいと思います。
 
宮崎大学教育学部3年 井上瑛美子
 
雪を知らない南国宮崎の
児童養護施設の子どもたちに

もっと読む 

目標達成いたしました!!!

2018.12.29

ありがとうございます!!!
 
先月末からスタートさせましたクラウドファンディングへの挑戦ですが、皆様の多大なるご協力のおかげで目標金額を達成することが出来ました。
厚くお礼申し上げます。
来年のスキーを楽しみにしている児童、関係者のみなさんに嬉しいお知らせを届けることが出来ました。
当日の模様は、こちらでもご報告させて頂きますのでよろしくお願いいたします。
児童養護施設にはいろいろと複雑な問題を抱えて・・・

もっと読む 

里親普及促進センターみやざき 坂元センター長からの応援メッセージ!

2018.12.29

残りあとわずか、みなさまのご協力感謝します!!! 
 
NPO法人みやざき子ども文化センターで、「里親普及促進センターみやざき」(県委託事業)のセンター長をしています坂元と申します。
 
何らかの事情で親と一緒に暮らせない子どもたち(原則0歳から18歳未満)は、乳児院、児童養護施設、または里親家庭で暮らしています。そして、子どもたちは18歳を過ぎると自立という大きな決断をすることになります。そこでは、思い通りに・・・

もっと読む 

残り6万8000円になりました!!!

2018.12.28

子どもは、権利行使の主体である
 
『神様の背中〜貧困の中の子どもたち』(さいまさこ、秋田書店、2015年)を読む
 
 本書は、12年ぶりに現職復帰した小学校教員が出会う「子どもの貧困」をテーマにしたマンガである。
 見ようとしなければ、見えないものがある。靴を履いているかどうかで留まるのではなく、靴のサイズが合っているのかどうかまで見ているのか。身なりは普通でも、シグナルはある。シグナルに気づくには、見・・・

もっと読む 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

日永 純治
Swing-By事務局長の日永純治です。
子ども未来応援プロジェクト延岡に参加してクラウドファンディングに挑戦することになりました!

プロジェクトの代表、尾潟敏一さんは中学一年生の子どもを筆頭に男の子ばかり5人のお父さんで、奥さんのおなかの中には6人目がいるそうです。
「合計20年も南小学校に関わるのだから、この辺の子どもも自分の子どもと同じようなものです。」とにこやかに語り、
自分の子どもたちだけでなく地域の子どもたちにも同じように豊かな経験をさせてあげたい、という熱意に打たれました!

今を去ること20数年前、私は応援団リーダー部員として学生時代を過ごしました。
求めに応えて援けるのが応援団です。
このプロジェクト、何が何でも成功させたいと思います!

支援コース

3,000円(税込)

  •  子どもたちによるお礼の手紙
  •  41人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  子どもたちによるお礼の手紙
  •  五ヶ瀬ブランド米「負け知らず」2kg
お返し品説明
九州一冷涼な気候と、力のある土、ミネラル分豊富な「妙見神水」で育まれたお米、「負け知らず」を、ぜひご賞味ください!
※日蔭の棚田=日本棚田100選、妙見神水=平成の名水100選

減農薬栽培で、安心安全なお米です。
5月中旬に田植えをし、10月中旬に収穫されます。栽培期間は東北や新潟などお米の銘産地と同じです。
古い書物に日本の米の銘産地として山形庄内、新潟魚沼、宮崎鞍岡と書いてあったそうで、昭和初期には全国に名を馳せる米処だったようです。
お米の美味しさは、炊きたては勿論ですが、冷めても美味しいのが本物!お弁当やおにぎりでも最高に美味しいです。
 パッケージデザインは長野オリンピックのパンフレットを手がけた谷口広樹氏が行いました。「負け知らず」である軍師「甲斐宗運」にちなんでひょうたん型の軍配をイメージしています。
  •  35人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  子どもたちによるお礼の手紙
  •  五ヶ瀬ブランド米「負け知らず」2kg×3袋
  •  3人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  子どもたちによるお礼の手紙
  •  五ヶ瀬ブランド米「負け知らず」2kg×3袋
  •  五ヶ瀬町特産品詰め合わせ
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  子どもたちによるお礼の手紙
  •  五ヶ瀬ブランド米「負け知らず」2kg×3袋
  •  五ヶ瀬町特産品詰め合わせ
  •  五ヶ瀬ワイン2本
  •  4人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました