集まっている金額 82,000(目標 600,000円)
13%
達成率 13
支援者数 14
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年03月31日、合計82,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

皆さん、DreamSpace(ドリームスペース)の平田清志と申します。
 
私は夜盲と視野狭窄の症状の現在治療法のない指定難病「網膜色素変性症」という視覚障害があります。
   
 発症するまでは健常者と同じように営業やパソコン講師をしていましたが、発症後症状が進行したことで仕事ができなくなり退職しました。
   
最初はなぜ自分が・・・と受け入れられずに友達や知り合いなど周囲の人に病気のことを言わず隠していました。
夜や暗い所も見えにくいので、飲み会などに誘われても理由をつけて断り、外に出るのがだんだんと面倒くさくなっていました。
   
少しずつ症状も悪化し、見えにくさの自覚症状がでると余計に将来のことや不安が押し寄せ、自暴自棄になる時もありました。
   
しかし、このまま障がいから目を背けても何も変わらないし、自分がこの病気になったのも何か意味があるはずだと一念発起し、障がいをオープンに宮崎県網膜色素変性症協会(JRPS宮崎)の会長として活動を開始しました。
 
障がいをオープンにしたことでこれまでの胸のつかえがとれ、出会う人達に障がいのことを伝えると優しく理解してくれ、とても協力的でした。
今まで以上に人の優しさ、暖かさを改めて感じる事ができ、このように感じる事ができるのも障がいがあったからこそだと思います。
 
障がいを理由に周りに壁を作っていたのは自分だったんだと実感しました
 
 
 
 

●活動して気づいた障がい者関係の現状

 
JRPS宮崎を設立して2017年4月に宮崎大学教授の医療講演会を開催し、約120名の患者、家族、支援者など多くの参加があり大盛況でした。
その後も保健所との合同交流会や他団体との交流会、2018年12月には千葉大学の教授を招いての医療講演会を開催しました。
 
様々な活動をとおして感じたのが障がいがある方がいきいきと生活し、活躍する場、機会が少ないということです。
 
 
就職に関しても現在日本の健常者が働く意思を示せばほぼ97%以上の確率で就業する事ができます。(平成30年総務省統計では労働力人口6832万人,就業者6660万人)
一方で障がい者手帳保持者505万人のうち障がい者就業者は45万人(平成28年内閣府統計)で約9%となっています。細かい分析を割愛したとしても、健常者は働く意思さえ持てばなんらかの就労は可能ですが、障がい者には多くの課題があると感じています。政府が定めた障がい者雇用率を達成するために、企業の現場では、様々な創意工夫をしており、自治体においてもサポートを行っています。
 
しかし、素晴らしいアイデアや発想力、集中力など本当は秘めた能力があるのに企業内で活かされず、ただ会社に通勤して、椅子に座っているだけの障がい者も少なからずいるのも事実です。
 
 
私自身も障がいがある立場として実感することが多くありますが、もっともっと社会に貢献し、「障がいがあっても輝いていけるはずだ!と強く想っています。
 

DreamSpaceの発足

多くの先駆企業が障がい者雇用に取り組み、現場での苦労が実ってきているのは確かですが、それでも就業率約9%という数字は障がい者がいきいきと生きているとは言えません。

 

何か一つでも、小さくてもいいから、障がい者、支援する側や企業、行政などが一歩でも前進していくために出来ることがあるはずです。

 

そのようなことを考えながら活動していく中で、出会った人達の協力のもと、今ではIT機器、インターネット技術の向上が目覚ましく、新しい訓練、新しい生活スタイル、新しい仕事スタイルを作っていく時代に来ていると実感し、個々の特性に合わせた能力を開発し、新しいキャリアやプロフェッショナルな道を切り開くこと、またそのような時代のリーダーとなり、社会を率いていく人財育成のきっかけとするため、共同代表として2018年12月にDreamSpaceを発足いたしました。

DreamSpaceホームページ→http://dream-space.site/

 

●DremSpaceとは

 
DremSpaceは協力会社のGMOドリームウェーブ株式会社のスペースをお借りして定期的なIT学習講座【DremSpaceアカデミア】を2019年春に開講予定です。
 
また学習だけでなく、生活や遊びにもITやインターネットを活用できるような取り組みや障がいがありながら社会で活躍している方を招いたセミナーなども行う予定です。
 
宮崎から全国、世界に発信できるようなモデルになっていきたいと思っています。
 
 

●オープニングセミナーの開催 

 
DremSpaceの発足にあたり、オープニングセミナーを2019年1月26日に開催いたします。
 
 
不慮の事故により車椅子生活となったUMKアナウンサーの柳田哲志氏の講演やパネルディスカッションを企画しており、とても面白い内容になっています。
 
 
各所からのありがたい言葉や共感の反応など期待されているオープニングセミナーなので、お時間ある方はぜひご参加ください!
 
 

● 支援金の使いみち

 

支援金の使いみちはDreamSpaceアカデミアで使用するパソコンや周辺機器に充てたいと思います。

 

皆様からの支援金で購入したパソコンでの学習となればアカデミア生もより一層楽しみ、感謝しながら学習できます!!

 

皆様からの温かいご支援がこれからのDremSpaceの発展、アカデミア生やそこに関係する方たちが輝いていくきっかけになりますのでぜひご支援をお願いします!

 

パソコン代4万5千×10台=45万

諸経費・運営費 5万

FAAVO手数料 10万

合計60万

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

平田清志
 
中途失明3大要因の1つで指定難病の現在治療法が確立されていない「網膜色素変性症」を罹患。最初は病気を受け入れられませんでしが、自分だからこそできることがあるのではないかと奮起し、東京に本部のある公益社団法人日本網膜色素変性症協会(JRPS)の都道府県協会として宮崎県網膜色素変性症協会(JRPS宮崎)を立ち上げ2017年10月22日に設立し、医療講演や行政への働きかけ、患者交流会などの活動をしています。個人として企業へのパソコンアドバイスや、講演なども行っています。ハンデがあっても社会に貢献できるということを私自身が証明していき、ハンデがある方達の希望の光になっていけたらと思っております。

支援コース

3,000円(税込)

  •  DreamSpaceロゴステッカー
  •  起案者(平田)からのお礼の手紙
お返し品説明
※お礼の手紙はアカデミア開始より随時支援者にお返しします
  •  8人が支援しているコースです
  •  2019年5月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  DreamSpaceロゴステッカー
  •  起案者(平田)からのお礼の手紙
  •  アカデミア生、DremSpaceの成長記録配信
お返し品説明
※お礼の手紙はアカデミア開始より随時支援者にお返しします
※成長記録は定期的にアカデミア生の学習様子やDremSpace活動報告などを配信予定です
  •  3人が支援しているコースです
  •  2019年5月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  DreamSpaceロゴステッカー
  •  起案者(平田)からのお礼の手紙
  •  アカデミア生、DremSpaceの成長記録配信
  •  ホームページに支援者の個人名、企業名を掲載
お返し品説明
※お礼の手紙はアカデミア開始より随時支援者にお返しします
※成長記録は定期的にアカデミア生の学習様子やDremSpace活動報告などを配信予定です
※支援時の備考欄フォームにHPに掲載する個人名、企業名をご記載ください。匿名希望などの相談も可能です。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2019年5月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  DreamSpaceロゴステッカー
  •  起案者(平田)からのお礼の手紙
  •  アカデミア生、DremSpaceの成長記録配信
  •  ホームページに支援者の個人名、企業名を掲載
  •  平田のパソコンレッスン権
お返し品説明
※お礼の手紙はアカデミア開始より随時支援者にお返しします
※成長記録は定期的にアカデミア生の学習様子やDremSpace活動報告などを配信予定です
※支援時の備考欄フォームにHPに掲載する個人名、企業名をご記載ください。匿名希望などの相談も可能です。
※平田のパソコレッスンの指導場所は門川町、宮崎市にある支援者様のご自宅または公共施設。それ以外は別途交通費が必要です。レッスンについては募集期間終了後、こちらから日程確認等、ご連絡を致します。内容は主にWord、Excel、PowerPoint、その他操作方法の指導となります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年5月中お届け予定
終了しました