集まっている金額 427,000(目標 1,000,000円)
42%
達成率 42
支援者数 46
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年12月31日、合計427,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

私たちがつむぎです。旅人気質、東裏晶子の場合。

2018.12.10

東裏晶子です。旧姓でご存知の方はみささ、と言えば「ああ!」となっていただけるでしょうか。



元公務員、これまでの経歴


わたしは岡山県出身で、大学進学と同時に大阪に出てきました。出てきた、というところが地方出身丸出しですね。1年海外、1年東京にいましたがそれ以外関西一筋です。仕事は元公務員でまちづくり、建築関連業務に携わりました。そして将来にぼんやりとした不安を抱え、10年勤めた後退職、ロンドンに語学留学、帰国後英語学校でマネージャーとして働き、法人化して家族経営から組織として体制を整えて大きくなろうとしていた時、今の夫と出会い、結婚&起業と同時に移住しました。元公務員でありながら、ビジネス経験もあるレアキャラです。色々とどちらの経験も今の生き方に役立っています。


 




南丹に住むきっかけは夫


今の夫と出会ったことです。将来起業すると決めていたわたしは30代も半ばを過ぎ、結婚にこだわりはなくビジネスパートナーに出会えたらいいなと考えていました。そんな折、同じビジョンを描いていた夫と出会い、今に至ります。事業計画は夫と二人で何しよう、からはじめました。


そして、まずはこれから仕事して暮らしてゆくロケーション探しだ!ということで、夫が大好きでよく通っていたベーカリーの近くで眺めのよい物件に出会い、即決。お気に入りの場所に住む、そのアイデアは気に入っています。




 


ほかの場所を探さなかったのか?


このプロジェクトを始めて、色んな方に必ず聞かれます。私は他を探していません、夫がひらめいた場所だったらいいか、という感じでした。つむぎのメンバー全員、多少の違いはありますが似たような感じで誰一人他は探さなかったとのこと。


ここにしよう、そう決めた時から、地元の人に話を聞いたり、先輩移住者に会いに行ったり、知り合いを作ったり地固めのようなことしていました。ちなみに先輩移住者はメンバーのはづきさんで、今も先輩ママさんとしてアドバイスもらったりしています。そうやって「どうやって住もう」という課題を少しづつクリアしていった中で、他を探すなんてアイデアはありませんでした。



旅人みたいなあなたが定住できるのか?


これもよく聞かれます。驚かれたりもします。


 



 


正直あまり気負っていません。もし他に行きたいところができたら、仕事を作って拠点を増やしたいと思います。


 



 


以前の私は旅行好きで一時住所がないような時期もありました。海外に行くときは在留届という書類を提出していったので、まさに日本に住んでいない状態。そのうち旅することが体に馴染んでいました。また国内にいても新しい場所が好きで、引越し回数は20回近くを数えます。というわけで上記の質問です。


そんな自分がまさか家庭を持って、家まで買うなんて想像だにしませんでした。なので今の暮らしははるか想像を超えて、イメージは真っ白です。


150平米ほどの十分過ぎる広さの家は早速色んな用途に振り分けました。まず、コミュニティスペースと称して色んな人が集まれる部屋を作り、離れをゲストハウスに。プライベートな空間は狭く狭く笑。ついでに言うと、まさに今住んでいて使っていない母屋の一部をかりんとうさんのサポートを受け、リノベーションをはじめています。頑張って旅館のセミスイートくらいの客室みたいなのを作る予定です。自分の家を住みながら自由に遊んでいますし、倍の広さの庭にも手をつけられていないので当分動くことはなさそうです。


地方に住んでも、日本は狭い(海外に行くことを、考えれば)ので好きなところに気軽に行けます。どこにいても大丈夫だな、と思います。


 


生きていくための仕事


移住の話をしていると「東裏さんはどこででも食べて行ける仕事だしね。」とよく言われます。たしかに、ウェブや広告、紙媒体のお仕事は拠点を選ばない、移住向きと言えます。


しかしながら、我が家の周辺はブロードバンド環境がないので時々仕事ができません笑。死活問題です。住むところのチョイス、凡ミスでしょうか。また、大切なお客様とは会える距離に住んでいますから、どこでもとは言い切れない気がしています。一つ言えることは、ここにいるから生まれた仕事がある、という事。生きていくための仕事も、”何かを学べる”&”楽しい”が前提にあります。


 


これまでとこれからのこと


私たち夫婦は移住にあたって事業計画を新たに立て、多業化することでリスク分散をし、日々新しいアイデアについて話をしています。まだ2年目ですがすでに当初描いた青写真と実際の業績やバランスは全く違うものになっていますし、これからもどうなるかわかりません。


時代が変われば今やっている仕事がなくなる事も考えられますし、このスピード社会で一つのビジネスモデルは長くは持たないみたいです。この点については潔く世の中の流れに逆らわず行きたいと二人で決めています。だからこそ、今までの経験を生かして、応用することが求められると考えます。もし今の仕事をどうしても移住先に持って行きたいけど行けない、と言う人はまだ移住するタイミングではないかもしれません。


移住をすることで、犠牲にしていたプライベートや時間を今は大事にできています。いいえ、大事にしようと価値基準を変えたんだと思います。そうすると今までとは違い、ゆったりとした気持ちでいろんなことに向かい合えるようになりました。せっかくなので移住をするなら、今までできなかった暮らし方を紡いでいきたいですよね。今回、返礼品にゲストハウスGOMAの宿泊チケットをお付けしています。移住に興味がある方はぜひ一度私たちに会いに来てください!どうぞ安心してして飛び込んできてください。

起案者プロフィール

東裏晶子(三笹)
 
はじめましてこんにちは。
岡山出身、大阪の大学を卒業後、公務員としてまちづくりに携わり退職。イギリス語学留学半年、旅人1年、語学スクールマネージャーを経験。転居は10回以上を数え、結婚・起業を機に2017年京都府南丹市へ移住。現在は子育てしながらゲストハウス、ウェブプランニング、移住ガイドブック制作と多業を楽しむ。

支援コース

3,000円(税込)

残り8 個(限定20個)

  •  Thank youカード
  •  ゲストハウスGOMA宿泊20%割引チケット1回分
お返し品説明
ご支援のお礼の気持ちをこめたつむぎオリジナルThank youカードを送らせていただきます。

ゲストハウスGOMAはつむぎの一人、東裏が運営する移住体験もできる1棟貸しのお宿です。ご利用は2019年4月お花見シーズン以降がオススメです。特に期限は設けておりません。同時に4名様までご利用いただけます。ご利用の際にチケットをご持参いただくか、記載の番号をお知らせください。また、ご家族やお友達に譲っていただいても構いません。
ゲストハウスGOMA所在地:京都府南丹市日吉町胡麻大戸15−1
  •  12人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り14 個(限定20個)

  •  Thank youカード
  •  地元名産!黒豆を使ったオリジナルコーヒー
  •  ゲストハウスGOMA宿泊20%割引チケット1回分
お返し品説明
知る人ぞ知る黒豆の産地、南丹市。
枝豆、黒豆の煮物、黒豆茶、、、捨てるとこない素晴らしい食材を、自家焙煎コーヒーとブレンドしたのが吉田農園さんの黒豆コーヒー。吉田農園の吉田辰男さんはドイツで農業研修を受けたり、AM農法でこだわりの野菜作りを行うこだわり。10年ほど前に奥様とIターン。農業に励む傍ら、地域活性化にも取り組む行動派。元喫茶店オーナーとあって、コーヒーの焙煎はもちろん、黒豆とのブレンドも繊細なバランスで、コクのある深い味わいに仕上がっています。今回は、黒豆コーヒー(粉)200gをお届けします。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り0 個(限定2個)

  •  Thank youカード
  •  日吉町産まさに手づくり玄米2種セット
お返し品説明
つむぎメンバー、ドワイヤーはづきが家族で作った南丹市日吉町で無農薬・無施肥で作られたお米。
10年近く使われていなかった休耕田を復活させ、苗代での苗づくりから、田植え、田の草取り、稲刈りまで、すべて人力で育てました。
品種は、南丹市美山町で育った無農薬の種もみから育てた南丹市産「コシヒカリ」と、珍しい品種の「イセヒカリ」の2品種セット。
太陽の光をいっぱいにあびて、アカハライモリやモリアオガエルの生息する環境で、そして幾度となくきた今年の台風にも負けず、元気いっぱい育ったお米たちです。
2品種、2.5キロづつ、白米に精米したてをお届けする合計5キロセット。(希望があれば、玄米でもお届け可能)
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

6,000円(税込)

  •  Thank youカード
  •  移住ガイドブック
  •  ゲストハウスGOMA宿泊20%割引チケット1回分
お返し品説明
今回のプロジェクトで作成した移住ガイドブックをお手元にお届けします!
ぜひ自分用、お友達用、Uターンしてほしい息子さんや娘さんにプレゼントするのもおすすめ。
「いつかは移住したい」そんな人におすすめのコースです。
  •  11人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定
終了しました

7,000円(税込)

残り25 個(限定30個)

  •  Thank youカード
  •  369商店発!京野菜の本場から旬のオーガニック野菜届けます。
  •  ゲストハウスGOMA宿泊20%割引チケット1回分
お返し品説明
369商店(みろくしょうてん)は京都の亀岡、南丹地域で無農薬、もしくは減農薬で栽培された野菜を、できるだけ近郊で移動販売している予約制移動八百屋。代表の鈴木健太郎さんが369商店を始めたきっかけは、自然保育の幼稚園に子どもを入れた時、亀岡周辺でオーガニックの野菜を買えなくて困っているお母さんがたくさんいたことでした。亀岡、南丹では、車で10分、15分走ればオーガニックでやっている農家さんの畑があります。なのにその農家さんが作った野菜を買える場所が無いことに大きな矛盾を感じ、地場で、持続可能な方法で生産された農産物を、できるだけ地域内で循環させることが持続可能な社会に繋がると信じてやってきています。
今回はクラウドファンディング支援者限定でエリアを解除し、季節の野菜セット(10種類程度)をお届けします。
丹波霧の下で育ったみずみずしく風味の良い新鮮野菜をどうぞお楽しみください。
※写真はイメージです。天候や季節によって野菜の種類は変わります。
※野菜を使った加工品が入る場合もございます。
配送について
北海道、沖縄、離島の場合は追加送料がかかります。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

12,000円(税込)

残り19 個(限定20個)

  •  Thank youカード
  •  移住ガイドブック
  •  出版記念パーティのご招待
  •  ゲストハウスGOMA宿泊20%割引チケット1回分
お返し品説明
今回のプロジェクトで作成した移住ガイドブックをお手元にお届けします!
ぜひ自分用、お友達用、Uターンしてほしい息子さんや娘さんにプレゼントするのもおすすめ。

移住ガイドブックに加え、今回のプロジェクトで協力いただいた関係者の皆様との交流会を兼ねた出版記念パーティへ特別ご招待させていただきます。ケータリングはオーガニックな地元食材を活かした軽食をご用意いたします。
開催時期は2019年3月〜4月上旬ごろ、南丹市内にて開催を予定しています。詳細がわかり次第、発表させていただきます。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定
終了しました

12,000円(税込)

残り4 個(限定10個)

  •  Thank youカード
  •  わざどころponセレクトの黒豆コーヒーに合ううつわとお菓子。
  •  ゲストハウスGOMA宿泊20%割引チケット1回分
お返し品説明
技にアクセスできる、扉がポンとひらく場所
「わざどころPON」に”黒豆珈琲に合ううつわとお菓子”をテーマにセレクトしてもらいました。
わざどころPONは、暮らしの中に生きる技のある、ゆたかなまちへをテーマに、ギャラリーショップ、ものづくりお試し住宅、デザイン事務所が⼊る「ものづくりのまち」発信のための複合施設です。⼿⼯芸やアートだけでなく、⾷⽂化、伝統⾏事など技に出会えます。
オーナーの藤村香菜子さんは元地域おこし協力隊1期生でもあり、このギャラリーをクラウドファンディングでオープンしました。コミュニケーションを大切にするデザイナーとしても活躍中。南丹のものづくりを発掘、発信していっています。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2019年2月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り18 個(限定20個)

  •  Thank youカード
  •  ゲストハウスGOMA宿泊チケット(1泊分)
お返し品説明
ゲストハウスGOMAはつむぎの一人、東裏が運営する移住体験もできる1棟貸しのお宿です。ご利用は2019年4月お花見シーズン以降がオススメです。特に期限は設けておりません。同時に4名様までご利用いただけます。ご利用の際にチケットをご持参いただくか、記載の番号をお知らせください。また、ご家族やお友達に譲っていただいても構いません。小さなお子様とご一緒の場合は事前にご相談ください。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  Thank youカード
  •  つむぎが南丹市への移住の話をさせていただきます
お返し品説明
つむぎのメンバーが、直接ガイドブックを持って講演に伺います。
南丹市への移住の話、地域コミュニティに参加する話、田舎で子育てする話、田舎で起業した話、ご要望に沿うように、お話をさせていただきます。

実施可能時期:2019年4月以降
言語:日本語か英語

※別途、現地までの交通費、宿泊費がかかりますので、あらかじめご了承ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

70,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  Thank youカード
  •  プロカメラマンによる1日撮影案内
  •  ゲストハウスGOMA宿泊チケット1泊分
お返し品説明
今回のプロジェクトで撮影をお願いしているプロカメラマン和田久さんによるプライベート撮影です。
【和田久カメラ略歴】
2010年よりライブ撮影を始める。
2011年アーティストさんのあー写、ジャケ写などを手掛けるけ、その頃からポートレート撮影が多くなる。
2017年子供撮影を始める。
2018年オリジナルポートレート、難易度の高いバレエの撮影を手掛ける。

お一人でも、ご家族でもご利用いただけます。ご家族での記念写真、成人式前撮り、お見合い写真、ウェディング前撮り(衣装、メイクなどはご負担ください)、七五三などの記念日にも。ロケーションは南丹市内及び周辺とします。現地までの交通費等は各自ご負担ください。後日撮影データをお渡しします(メディアでお渡し)。実施期限は設けておりませんが、和田さんは半農半Xの暮らしをしているため、繁農期は難しい場合があります。実施日程は事前にご相談ください。
また、遠方からお越しの方へ宿泊のサポートも。ゲストハウスGOMAでの宿泊(1泊分)をおつけします。特に期限は設けておりません。同時に4名様までご利用いただけます。
ご利用の際にチケットをご持参いただくか、記載の番号をお知らせください。また、ご家族やお友達に譲っていただいても構いません。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

残り4 個(限定5個)

  •  Thank youカード
  •  バナー掲載(スポンサーリンク)
お返し品説明
つむぎウェブサイト(https://tsumugi-kyoto.net)トップページにスポンサーとして御社ロゴバナーを1年間貼らせていただきます。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定
終了しました

300,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  Thank youカード
  •  南丹市での起業を応援!ホームページ制作サポートします。
  •  ゲストハウスGOMA宿泊チケット(1泊分)
お返し品説明
南丹市内でこれから起業をする人向けのリターンです。
つむぎホームページ制作を担当しているウェブデザイナーGOMA東裏篤史があなたのためのページを作ります。GOMAも同じく南丹市への移住者で、地元企業や協会団体ホームページなどを手がける。Webデザインはもちろんのこと、田舎ならではの広報やマーケティング手法のアイデアも。起業に関わらず、市民活動グループや個人ページも可とします。
使用期限は2019年12月までとします。どこまで対応可能か詳細については事前にお問合せください。

また、打ち合わせをGOMAで行いたい人に同敷地内のゲストハウスGOMA宿泊をセットにしました。4名様まで同時にご利用いただけます。これで、夜通し打ち合わせも可能にします(笑)。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました

500,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  Thank youカード
  •  南丹市での空き家改修を応援!改修サポートします。
  •  ゲストハウスGOMA宿泊20%割引チケット1回分
お返し品説明
南丹市内及び周辺で空き家を取得して改修する人向けのリターンです。
南丹市で古民家改修やリノベーション、古材利用やアップサイクルを行う「karinto アップサイクル製作所」があなたのお家の改修をサポートします。改修のプラン提案、セルフリノベーションのアドバイス、DIYレクチャーから実際の改修作業など。karinto代表仲川さんは地元出身の元大工。「昔自分が作ったものを壊す(形を変える)仕事(笑)。大工時代にはできなかった、古材を使ったリノベーションで移住者さんを応援したい。」と技術で移住者支援を行う一人。
使用期限はありませんが、住宅購入・取得の目処が立っていることが望ましいです。また、移住者以外もご利用いただけます。また、市内には豪雪地帯もありますので施工時期はご相談ください。どこまで対応可能か詳細については事前にお問合せください。
また工事中の宿泊場所を確保したい方のためにゲストハウスGOMA宿泊割引もセットに1度の予約で最大2週間までご利用いただけます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年1月中お届け予定
終了しました