集まっている金額 124,000(目標 1,000,000円)
12%
達成率 12
支援者数 17
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2017年12月15日、合計124,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

移り住むきっかけをつくるため、移住ドラフト会議オールスターゲームを開催します!

 

はじめまして。「みんなの移住計画」の田村篤史と申します。

 

「いつかは地元」と考えている人たちが、どうやったら帰るきっかけになるかを考え、「京都移住計画」を立ち上げ、代表も務めています。

 

2017年11月に、「ここではないどこかへ」「いつかは地方へ」の一歩を踏み出すきっかけをつくるため、地域が本当に移り住んで来て欲しい人を“指名する”移住ドラフト会議を開催します!

居・職・住で移住をサポートする「移住計画」

 

「生きたい場所で生きる旗印へ」をコンセプトに、民間ペースの移住促進プロジェクトが「みんなの移住計画」です。

 

京都移住計画から始まった取り組みは、コンセプトへの共感と共に、現在全国で17地域の移住計画が始まっています。

 

移住施策といえば、自治体がするものという印象が強い中、自治体任せにしない民間の有志たちが集い、自分ごとからみんなごととして広まってきました。

 

居・職・住という3つの切り口で様々な移り住む人たちの具体的なサポートを行ったり、自治体と連携する形での移住促進の事業をそれぞれの地域で行ってきました。

 

移り住むことは「目的」ではなく「手段」

 

▲移住計画同士が集まってのディスカッションの様子。お互いの思いを共有していきます。

 

移住計画の活動が続く中で、移り住むことが目的ではなく、移り住むことは手段だということ。そして、地域との人とのより良い関係性はもっと多様にあるべきだと考えるようになりました。

 

地域との多様な関係性をつくることが、人と地域の可能性を拡げていくと、そう私たちは感じています。

 

だからこそ「移住する」「移住しない」という二元論ではなく、移住だけが正解ではなく、まずその手前の「関係地づくり」からしていくことが大事だと考えています。

 

関係地をつくる「移住ドラフト会議」

「関係地づくり」は、それぞれの移住計画で、独自に始まっていきました。そんな中でユニークな取り組みとして生まれたのが、2016年・2017年と鹿児島で開催した「移住ドラフト会議」です。

移り住むことのハードルを下げる「移住ドラフト会議」を開催!

 

私たちは、多くの移住相談を受ける中で、多くの方が抱えている課題に気付くことができました。

 

それは、「いつかは」という想いがあるまま現状から一歩踏み出せない人たちがいること、あるいは「いきなり移住する」ということを重く受け止めて慎重になりすぎて動けないでいるということです。

 

野球のドラフト会議のような場を

▲テレビでもお馴染み。本格的なドラフト会議です。

 

そこでこの課題を解決するために、

課題①:「いつかは」と思っている人たちが一歩踏み出す為の「きっかけ」が必要。

 

解決①:「あなたの力が必要!」と指名されることで、自分が地域に必要とされていることを知る。指名をきっかけに新たな関係を結ぶ地域の受け入れ団体が、野球の球団側として、移住検討中の人が、ドラフト候補生としてエントリーをし、地域側が、移住者を指名するという仕組みです。

 

課題②:「いきなり移住する」ということに慎重になっている人へハードルを下げることが必要。

 

解決②:移住しなくても良いという“移住する手前の関係地をつくる”

 

ということをしていく為に、これまでの人が地域を選ぶのではなく、地域が「あなたに来てほしい」と移住者を選ぶという野球のドラフト会議さながらの場をつくります。

 

それが、移住ドラフト会議です。

移住計画と地域団体がラブコールを呼びかける!

 

現在17地域に広がった全国の移住計画が推薦する地域球団と、「いつかは」と思っている人たちの一歩を踏み出す為のきっかけづくりとなる「移住ドラフト会議」を開催します!

 

移住ドラフト会議とは?

移住ドラフト会議は、移住者と地域のマッチングイベントです。

 

これまでの移住のマッチングイベントは、自治体のブースに移住者が周りながら自分の関心のあるところへ訪れて話を聞くスタイルが主流でしたが、この移住ドラフト会議は違います!

 

地域の受け入れ団体が、野球の球団側として、移住検討中の人が、ドラフト候補生としてエントリーをし、地域側が、移住者を一方的に指名するという仕組みです。

 

指名された候補者は1年間の独占交渉権を獲得

ドラフト1位〜5名(予定)まで指名された移住検討者と地域側は、一年間の独占交渉権を得て、お互いにとってより良い関わり方を探っていきます。

 

移住ありきでも、仕事ありきでもない、自分事の関わりづくりが始まります。

 

「誰か来て」から「未来の仲間づくり」へ!?

これまでの移住受入は、取りあえず「良さそうな人」が来てくれたらという漠然としたものでした。

 

しかし、このドラフト会議では、地域側はエントリーした候補者(数十名)から、どういう人が自分の地域の未来に必要なのか?を考えて、指名会議に挑みます。

過去の開催の様子を写真で振り返る

「移住ドラフト会議」は、過去2回、鹿児島移住計画が開催しています。野球のドラフト会議さながらの様子を、少しご紹介します。

 

 

会場で指名選手と地域が分かれて座ります。

 

 

いよいよ、指名!・・・人気の候補者は重なることも。

 

 

重なったら、「抽選」。全員の緊張感漂う顔にご注目下さい。

 

 

そして、この象徴的なシーンに繋がるわけです!

初開催の「全国版」。さらなる熱い展開になること、間違い無し!

リターン品のご紹介

今回、ここだけしか手に入らないリターン品を多数ご用意しました!ドラフト会議の観覧券から、本格的な移住相談まで!

少し数が多いですが、ぜひご覧になってみてください!

 

 

 

 

 

支援の使いみち

(1)イベント会場関連に係る費用    20万円

(2)グッズ制作や動画作成       20万円

(3)情報発信(WEB・SNS)などに係る  10万円

(4)12地域の移住計画の活動経費    50万円

実現のスケジュール

9月下旬 ドラフト会議説明会

10月上旬 指名候補者(移住希望者)の応募締め切り

10月中  指名候補者の面談や選考

10月下旬 指名候補者(移住希望者)の本戦出場者の決定

11月25日 前夜祭

11月26日 ドラフト指名会議 本番

最後に。移住でもなく、観光でもない地域との関係性を作ってほしい

▲移住ドラフト会議オールスターゲームキックオフの様子

 

移住でもなく、観光でもない。

 

その間にある“自分の人生にとって関わりのある場所”が増えていくことで、人と地域のこれまでにない関係性が網の目のように広がっていく世界を皆さんと作っていきたいと思います。

 

この取り組みで一人でも多くの方が、地域とのゆるいつながりを作るきっけかにしていただきたいと考えています。

応援のほど、よろしくお願いいたします!

起案者情報

氏名:田村篤史 みんなの移住計画 代表

連絡先:a.tamura@kyoto-iju.com

SNS:https://www.facebook.com/iju.keikaku/

WEBサイト:みんなの移住ドラフト会議オールスターゲーム2017(公式サイト)

関連リンク

みんなの移住計画キックオフ(前編)生きたい場所で生きる人の旗印へ

みんなの移住計画キックオフ(後編)移り住む人のパイの奪い合いではない共につくる未来へ。移住ドラフト会議開催!

全国から注目「移住ドラフト会議」 「誰か来ては誰も来ない」が原点(withnews)

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

みんなの移住計画
 
生きたい場所で生きる人の旗印へ。
をコンセプトに全国に広がる移住計画がひとつに集いました。11月に全国移住ドラフト会議を開催します!

支援コース

2,000円(税込)

  •  【シンプル応援コース】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オリジナルステッカー
お返し品説明
ここでしか手にはいらない(かもしれない!)みんなの移住計画限定のオリジナルステッカー。これがあれば、みんなの移住計画の心のサブメンバー。「応援するよ!」の気持ちを込めて、ご支援頂けたら幸いです。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

3,500円(税込)

  •  【移住ドラフト会議応援コース①】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オリジナルステッカー
  •  「ドラフト観覧券」または「ドラフト開催レポート」
お返し品説明
*観覧券か開催レポートの希望のいずれかはお知らせ下さい。お申込み時に「備考欄」にご入力ください。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2017年11月中お届け予定
終了しました

6,000円(税込)

  •  【移住のきっかけづくりコース①】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オリジナルステッカー
  •  移住したがり計画(半年プラン) のメンバー
お返し品説明
※日暮里に新しくできた一軒家カフェを舞台に、リアルなコミュニティをつくっていきます。なかなか移住のことってプライベートの問題なので気軽に話合える友達とか少ないですよね?移住に関する情報交換や地域を訪れるイベントなどに一緒に行ったり、地域食材を仕入れたご飯会などを開催。地域の人と出会ったり、食べ物を味わいながら、地方への移住や二地域居住、旅ときどき仕事といった場所に囚われない生き方の実践に向けたアドバイスや、各地の移住計画とをつないだ限定イベントを月1回程度開催していく予定です。中々つながることがない「移住したがりな仲間」をここで見つけてみませんか?

※日暮里の「都会に帰りたくなる家」をコンセプトにしたカフェ「TiNiES」 の飲食代が10%OFFになる半年パスポートをお送りします。移住したがりコミュニティを一緒に盛り上げていきましょう。

※有効期限半年以内
  •  4人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  【移住ドラフト会議応援コース②】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オリジナルステッカー
  •  みんなの移住ドラフト当日観覧券
  •  移住したがり計画(半年プラン)
  •  みんなの移住ドラフト開催レポート(支援者限定の記事や運営側のコメントと映像)
お返し品説明
移住ドラフト会議の観覧もしてみたい人(会場には行けないけれども様子を知りたい人)、できれば移住したがりのコミュニティにも参加してみたい人へ向けた欲張りプラン。運営側の振り返りコメントなども添えた支援者限定の当日レポートや映像もお届けします。

※有効期限半年以内
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  【移住計画のメンバー体験コース】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オジリナルステッカー
  •  みんなの移住計画アンバサダー(半年間)
お返し品説明
みんなの移住計画のサブメンバーとして、ミーティングに参加したりイベントを企画したり、情報発信を通じて、自分の地元や好きな地域を盛り上げる為の活動で、あなたにしかできない関わり方での地域貢献をしてみませんか?みんなの移住計画のプラットフォーム上であなたのやりたいことを一緒に考えたり地域目線でフィードバックしていきます。

※月1度のみんなの移住計画のメンバーのmtgをご案内。
※有効期限半年以内
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  【移住のきっかけづくりコース②】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オジリナルステッカー
  •  移住オンライン相談会(京都・福岡)90分
お返し品説明
民間団体の取り組みとして、居・職・住の移住サポートを5年以上続けている京都または福岡の移住相談サポート相談会(今からどこかへ移住を考えているあなただけの為の時間をご用意します)

※有効期限半年以内
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  【団体向けコース①】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オジリナルステッカー
  •  ドラフト当日観覧券
  •  開催レポート
お返し品説明
移住関連の民間事業としての取り組み事例などの全般的なことから、移住ドラフト会議の開催意義や地域側への波及効果・エントリーされている方の属性などをお伝えさせて頂き、移住促進の取り組みの事例共有をさせて頂きます。

※視察対応時間は26日の当日以外でご調整させて頂きます。
※当日観覧できない方は、後日開催レポートと共にご対応時間を調整させて頂きます。
※視察対応時間は60分〜90分程となります。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年11月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  【移住のきっかけづくりコース③】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オジリナルステッカー
  •  各地の移住計画による移住コンシェルジュサービス
お返し品説明
各地の移住計画の拠点(シェアオフィスやコワーキングスペース)をはじめ、移住計画が活動するフィールドを半日プランでご案内。移住計画のつながりを通じて下見や地域との関係づくりにご利用下さい。

※希望地域をお選び下さい。
※事前にヒアリングをさせて頂き、日程調整や当日のご案内ルートなどを企画します。※現地までの旅費交通費・食費などは別途ご負担となります。
※有効期限1年以内。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  【移住のきっかけづくりコース④】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オジリナルステッカー
  •  みんなの移住ドラフト当日観覧券
  •  移住したがり計画(半年プラン)
  •  みんなの移住ドラフト開催レポート(支援者限定の記事や運営側のコメントと映像)
  •  各地の移住計画による移住コンシェルジュサービス(夜の食事付き)
  •  特別セッション(とことん相談のります)
お返し品説明
移住ドラフト会議の観覧をきっかけに、より一歩踏み込んで移住を検討してみたい方向けのプラン。移住検討者のコミュニティに入るだけではなく、実際に地域に足を運び、移住計画の関わりのある地域の人たちとつながることができます。現地案内も1日お付き合い。

※希望地域をお選び下さい。
※事前にヒアリングをさせて頂き、日程調整や当日のご案内ルートなどを企画します。※現地までの旅費交通費・食費などは別途ご負担となります。
※有効期限1年以内。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  【団体向けコース②】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オジリナルステッカー
  •  移住計画の立ち上げサポート
お返し品説明
自分の地元・移り住む場所でも移住計画をスタートしてみたいという方のご相談に乗り、立ち上げに向けてのノウハウやアドバイスなど情報提供を行います。

※運営面を実務としてサポートするものではなく、どうやって立ち上げるのかといった具体的な事例を下にしたアドバイスや実現に向けた課題や可能性などをお伝えします。
※有効期限半年以内 
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

300,000円(税込)

  •  【団体向けコース③】
  •  サンクスメール
  •  特設WEBサイトにお名前掲載
  •  オジリナルステッカー
  •  移住ドラフト会議の開催サポート
お返し品説明
移住ドラフト会議をあなたの県で開催してみませんか?イベントの企画などのノウハウをご提供しつつ、開催に向けての情報をお伝えします。また「みんなの移住計画」としての集客支援も一部ご協力致します。

※地域への「関係人口」を増やしていく一つの取組みとして、観光協会や商工会議所、金融機関の方々や地域を盛り上げたい有志の集まり等でのご購入をオススメします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました