集まっている金額 6,000(目標 1,000,000円)
0%
達成率 0
支援者数 2
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年06月07日、合計6,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

● 認知症介護をしている家族を支えたい

 

私達がiTSUMOに込めた想い

 

 

● iTSUMO(認知症徘徊感知機器)を拡げたい

  

私が経験した震災関連だけではなく、認知所高齢者の徘徊をきっかけとした行方不明、行方不明には至らずも見守る方々の負担は、非常に大きなものです。そのような家族のサポートをしたいと考え、出会ったのが「iTSUMO」です。

「iTSUMO」を教えてくれたメーカーは、売れば良い、拡がれば良いではなく、何をすれば介護に関わる方々の大きな力に成り得るのかをしっかり持っている方々でした。 その考えに賛同し推進力の一部となり、しっかりと介護の現場へ拡めて行くことを選び現在の事業を立ち上げました。

https://youtu.be/h8qH2JdiOgQ

 

 

●認知症介護に携わる方々に余裕のある介護、生活をおくって頂きたい

 

認知症による徘徊は御本人にとっては目的のある行動なのです。

家の中で徘徊が起こる場合、安全対策を取るなど、ある程度対応ができます。しかし、外に出ての徘徊は、事故や行方不明という事態になる可能性も出てきます。

警視庁によると、平成28年における「認知症または認知症の疑い」による行方不明者数は15,432人と言われています。地域住民や警察に保護されたとしても、認知症が進んでいた場合、自分の名前や住所などが的確に答えられないことも多いため、どこの誰なのかを突き止めるのが難しくなってしまうのです。

在宅生活で徘徊の恐れがある要介護者を支えるご家族の心労を少しでも軽くし、認知症になってもずっと住み慣れた町で暮らしていける仕組み作りに貢献したいと強く思っております

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=OpLRKXsYanI

 

 

●iTSUMO(認知症徘徊感知機器)をより身近なものとして利用頂くために 

 

 iTSUMO(認知症徘徊感知器)を福祉用具レンタル品として利用できるようになれば介護する方々に届きやすくなります。

そのためには要介護者が住んでいる町で福祉用具レンタル品として利用できる仕組みが必要なのです。現在の仕組み(保険者の判断)では各々の市町村窓口(介護保険)で福祉用具レンタル品としての可否を確認する必要があり、多くの時間を掛けて確認業務を行っております。福祉用具レンタルとして利用可能になると地域のケアマネージャさん達が担当される高齢者の必要性においてケアプランに加えて頂くことが可能になります。

福祉用具としての活用を進める理由は要介護者の身近なところにいらっしゃるケアマネージャさん、福祉用具店さん等、介護に関わる方々がある意味チームとして認知症高齢者と見守る仕組みを作る事が可能になるからです。また、iTSUMOの機能を使う事でGPSを活用した見守り、インターネット介した見守りが可能になり、身近にいらっしゃる家族だけで見守りに携わって疲れてらっしゃる状況から、遠く離れていても見守りが出来る家族が増えて、見守りを続けられるご家族にも安心感を持って頂く事が出来るようになると思われます。

 

GPS 振動通知機能

 

 

 

 

GPS エリア通知機能

 

エリアの指定範囲外へiTSUMOが持ち出されますと、iTSUMOが作動し、あらかじめ設定された各ご契約者様の端末に通知メールが送られます。 ※通知メールの送り先は5ヶ所まで設定可能

 

 

エリア外への移動を感知した場合、iTSUMOのGPS端末より、各種端末に通知メールが届きます。 また、エリア範囲の外から中への移動にも、iTSUMOは各種端末にお知らせメールを送信することができるのです。

 

 

● 支援金の使いみち

 

・クラウドファンディングのお礼 10%

・FAAVO手数料 20%

・事業推進費用 70%

 

● 実行スケジュール

 

現在推進中

 

● お問い合わせ先

ライフクリエイト 代表 川原雅宗

電話 096-288-4410

メール info@lifecreate-k.com

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

Masamune  Kawahara
 
はじめまして川原雅宗です。一昨年発生した熊本地震を私自身が被災、加えて地震発生後に私自身が経験した事が大きな要因となり、同じ思いを持つ2名で現在の事業「ライフクリエイト」を立ち上げました。
認知症介護に関わる方々の現実に日々接して行く中で、介護に関わる方の力だけでは乗り越える事が難しい状況を強く感じております。私と供に歩いてくれる認知症徘徊感知機器メーカーは機械を提供すれば介護が変わるとは思ってません。介護保険制度下で認知症徘徊感知機器が利用できる環境を作り、実際に介護を担う方々にして活用頂く為、自治体担当者との折衝活動、地域のケアマネージャへの訴求活動を担っております。

支援コース

3,000円(税込)

  •  お手紙
お返し品説明
ご賛同頂いた皆様へお礼状を送らせて頂きます
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  お手紙
  •  熊本名産いきなりだんご3個入りパック
お返し品説明
ラインナップも豊富な「ななお庵」のいきなり団子は、安心安全の厳選した熊本県産のさつま芋と上品な甘さの餡、冷めてもモチモチした食感の生地との相性は絶品です。

内容量:定番×黒粒餡 1個 黒ごま×白粒餡 1個 紫芋×紫芋餡 1個
賞味期限:製造日より冷凍90日
配送温度帯:冷凍
アレルゲン7品目:小麦
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

15,000円(税込)

  •  手紙
  •  熊本名産菊鹿米1Kg ひのひかり
お返し品説明
●2000年以上続く伝統の土地で作られた山鹿市菊鹿町産のお米「ヒノヒカリ」

自然豊かな菊鹿町の土地と一級河川にも選ばれている菊池川の名水により
生産されているお米です。

●ヒノヒカリの味
ヒノヒカリは小粒でありながらも非常に良質な食味を持つことで知られています。粒は小さいながらも厚みがあり食べ応えも良く、
甘みと粘りもしっかりありますが、ヒノヒカリはコシヒカリほど味の主張が強すぎないので、比較的どんなおかずとも相性は良いと言えます。

●ヒノヒカリに合う料理
ご飯本来のうまみを活かしたい、漬物と合わせたり味の薄いものと合わせたい時などは水を多めにしてふっくらと炊き上げたり、チャーハンなどのようにご飯そのものを調理したい場合には水を少なめに固く焚き上げても美味しく食べることが出来るでしょう。
ご飯におかずを直接のせたりするなど、丼物にしてもご飯が水気でつぶれにくいので牛丼やカツ丼、カレーライスにもおすすめです。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  お手紙
  •  馬刺しセット 200g
お返し品説明
全国的に有名な熊本の馬刺し。熊本に来られた際には口にされた方も多いと思います。そんな馬刺しをご家庭でご家族で食して頂けるように、また馬刺しを食べに熊本に行きたいなぁ~と思って頂けるようにお届けさせて頂きます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました