集まっている金額 222,000(目標 200,000円)
111%
達成率 111
支援者数 23
残り 終了しました
注目のプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2016年01月31日、合計222,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

【プロジェクト成立とイベント終了のご案内】

2016.02.03

皆様のご支援のおかげで、1月31日(日)に無事、プロジェクトが成立しました!


最終的には222,000円(111%)となり、達成感に溢れております。


心より感謝申し上げます。


 


また、「みよし△ ヤミ市」も無事に終了致しました。


30日は天気も心配されましたが、無事に開催でき、31日は晴天となり暖かい日差しの中で、多くの方にご来場頂きました。


青空マーケットの開催についても、来場者の皆さまだけでなく、出店者の皆さま、実行委員として協力してくだたった皆さま、夜間警備にお付き合い頂いた皆さまなど、数え切れないご支援を賜りました。


心より感謝申し上げます。


 


イベント当日の様子を写真でご案内したいと思います!


【30日の朝・これから準備を始めます】



【のぼりを設置して準備完了】



【30日の夕方にどんどやの櫓を設営しました】



 


【30日の夜は実行委員会のメンバーと有志によるヤミ鍋パーティー】



【夜間警備は焚き火を囲んで寒さをしのぎました】



【底冷えする31日の早朝、快晴でスタート】



【どんどやでは、地元の御代志消防団に待機して頂きました】



【炎をあげる櫓】



【出店者の皆さま】

















【チャレンジコンサート】




【イベント終了!宴のあと】



【地元の熊本日日新聞に取り上げて頂きました】


熊本日日新聞 平成28年2月1日朝刊 (記者:林田賢一郎氏)



 


最後になりますが、今回のイベントは私たちが想定していた以上に、地域へのインパクトがあったようです。


来場される方からは、「誰がしよっと?」「今度はいつするとね?」「定期的にせなんばい」というお言葉を頂きました。


この言葉を励みに継続したイベントにしていきたいと思います。


 

起案者プロフィール

上田耕太郎
 
合志市のまちづくり会社である株式会社こうし未来研究所のタウンマネージャーであり、みよし△プロジェクトの実行委員会メンバー。まちづくりおよび地域活性化の推進役として、行政と共に公共遊休地の有効活用事業である「みよし△プロジェクト」を計画中。本業は地域密着型の不動産会社の二代目。

支援コース

3,000円(税込)

  •  実行委員会からのサンクスレター
お返し品説明
実行委員会からのサンクスレターをお送りします。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2015年2月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

5,000円(税込)

残り46 個(限定50個)

  •  実行委員会からのサンクスレター
  •  クラウドファンディング限定のヤミ市ステッカー
  •  4人が支援しているコースです
  •  2016年2月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り7 個(限定20個)

  •  実行委員会からのサンクスレター
  •  クラウドファンディング限定のヤミ市ステッカー
  •  ヤミ市ロゴ入りオリジナルTシャツ(メンズLサイズ)
  •  13人が支援しているコースです
  •  2016年2月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り1 個(限定3個)

  •  実行委員会からのサンクスレター
  •  クラウドファンディング限定のヤミ市ステッカー
  •  ヤミ市ロゴ入りオリジナルTシャツ(メンズLサイズ)
  •  みよし△を1日貸切できる権利 ※
お返し品説明
※日程は決定後に相談の上で決定したいと思います。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2016年2月中お届け予定
終了しました