集まっている金額 290,000(目標 3,000,000円)
9%
達成率 9
支援者数 21
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年07月31日、合計290,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

よさこいの魅力を世界に発信するため、国際チームを支援したい!!

 

 

Yosakoi Road Project は、第65回よさこい祭りに出場する「桜舞ポーランド国際チーム(高知県よさこいアンバサダー)」の活動を支援するプロジェクトです。

 

 

● この活動を通じて「よさこい -Yosakoi-」 を世界に広めたい

 

僕たちは、かつてシルクを世界中に運んだシルクロードのように、「よさこい」を世界中に届けたいと思っています。そんな気持ちをこめてこのプロジェクトを「Yosakoi Road Project 」と名付けました。

 

2018年、桜舞ポーランド国際チームが高知県のよさこい祭りに参加することで、その感動と体験は、世界にむけて発信されます!

 

そのためには、言語や生活習慣の問題や、渡航費を含む資金など、さまざまなハードルをこえなくてはいけません。

ひとりでも多くの方からの支援を頂けるように頑張ります!

 Yosakoi Road Project 代表 溝渕大記(写真中央)

 

● 桜舞ポーランド国際チームとは

 

初代「よさこいアンバサダー」の田中恵美子さん(カナダ在住)が立ち上げた「桜舞ポーランド」を中心として、第65回よさこい祭りに参加するために10カ国の踊り子で結成された国際チームです。

(参加国:ポーランド、カナダ、ドイツ、フランス、ハンガリー、オーストラリア、シンガポール、タイ、香港、日本)

  

 

高知新聞で活動をとりあげて頂きました!(掲載許可承諾済)

 

 

 

私たちも、この活動を支援しています!!

 

 

 フラチナリズム公式サイト

 

高知県建設労働組合 青年部

 

 ◆よさこいアンバサダー「田中恵美子」さんからのメッセージ

 

はじめまして、桜舞(さくらまい)ポーランド国際チームの代表を務めております田中恵美子と申します。

 

 

人々に笑顔と感動を与えてくれるよさこい踊りに魅了され、よさこいを踊り始めて11年目になります。海外で日本語教師をしながら、よさこい踊りを通して日本文化に親しみを持って貰う事を目的によさこいチームの運営をしております。

​今、​私はカナダのトロント市を生活拠点としていますが、これまで​に​

 

・​桜舞ポーランド(ポーランド)

・​ハンガリーよさこい連純恋-すみれ-(ハンガリー)

・​桜舞トロント(カナダ)

​・​カナダよさこい連・奏楓-KAEDE-(カナダ)

 

​の4つのよさこいチームを​立ち上げ​ました。

 

​現在は桜舞ポーランドカナダよさこい連・奏楓-KAEDE-の代表を務めております。

2016年には高知県知事より初代よさこいアンバサダーに、2017年にはよさこいマイスターに任命されました。

  

 よさこいマイスターとは、まだよさこいチームがない国を訪問し、よさこいを広める活動を行う為の資格ですが、その活動の一環として2018年2月に1か月ハンガリーの学校を訪問し、よさこいについてのプレゼンテーションやワークショップ、演舞を行い、よさこいの普及に努めました。

 

こちらがその際の活動記録です。

 

日本語補習校でのよさこいワークショップ

 

大学でのよさこいワークショップ

高校でのよさこいワークショップ

 

チーム設立からの夢である、本場高知のよさこい祭り参加への挑戦!

 

2016年 よさこいアンバサダー任命式の様子

 

伝統ある高知のよさこい祭りに出る事は世界中のよさこいチームの夢であり目標です!

 

私自身、よさこいアンバサダーとしてよさこい踊りの魅力を世界へ伝える為にも、高知よさこい祭りに出場し、本場のよさこい祭りを経験する事が、踊り子としての成長・よさこいチームとしての躍進に繋がると考える様になりました。

 

その夢に向かって、大きな挑戦として「桜舞ポーランド国際チーム」を設立いたしました。現在、世界10カ国から踊り子の参加が決定しています。

 

 

 

しかし、海外から高知のよさこい祭りに参加する為には地方車製作費、衣装代に加えて各国からの渡航費が必要です。

 参加国の中には日本に比べて経済状況が良くない国もあります。例えば、ポーランドの平均所得は日本の約1/3です。(*手取りで3,000ズウォティ=約9万円、ポーランド中央統計局の統計より)そのため数ヶ月分のお給料を使って高知に行く踊り子もたくさんいます。

 

こうした状況でも、私たちの高知のよさこい祭りへの熱い想いは冷める事なく、日に日に高まるばかりでした。

 

 

運命の出会い

どうしても高知のよさこいで踊りたい!

 

本場のよさこい祭りを経験したい!

 

私たちの夢は膨らむばかりでしたが、夢に近づけば近づく程、立ちはだかる壁の高さを実感する日々が続いていました。

そんな私たちに大きな転機が訪れたのは、私のよさこいについての記事が高知新聞に掲載され、それを読んだ木工会社を営んでいる溝渕大記さん(Yosakoi Road Project代表)がご連絡を下さった時です。

 

溝渕さんも、「高知のよさこいを世界へ広げたい!」と熱い想いを抱えており、支援を申し出て下さったのです。

支援の輪は少しずつ広がり、溝渕さんを中心に、高知よさこいを世界へ繋げて行く為のプロジェクト「Yosakoi Road Project」が立ち上がりました。

 

今、私たち桜舞ポーランド国際チームは、高知から支援して下さっているYosakoi Road Projectを始め、たくさんの方にサポートをして頂いて、夢を実現させようとしています。

 

高知のよさこい祭り65年目という節目。東京オリンピック・パラリンピック開会式での演舞を目指す高知から、私たち国際チームはこの貴重な体験を通じ、よさこい、高知を広く世界に発信したいと考えています。

 

そしてこのクラウドファンディングを立ち上げることが、私たちの存在や目標、想いを知って頂くきっかけになれば幸いです。

どうか国際チームメンバーが少しでもこのプロジェクトに参加しやすくなる様に。心おきなく高知のよさこいを楽しみ、その喜びを世界に伝えてもらえるように。皆さまのご支援を、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

桜舞ポーランド国際チーム 代表 田中恵美子 より

 

 

 

● 支援金の使いみち

 

桜舞ポーランド国際チームが、よさこい祭りに参加するための資金は、地方車、衣装、当日の運営費に加えて、海外からの渡航費を含めると一千万円近くになります。集まった支援金は、そういった諸費用の一部として使わせて頂きます。

 

 

● お問い合わせ先

 

Yosakoi Road Project

780-0929 高知県高知市桜馬場9-20

yosakoiroad@gmail.com

090-5143-7908 / 溝渕 大記

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

Yosakoi Road Project
 
「第65回よさこい祭り」に出場する「桜舞ポーランド国際チーム」を支援する団体です。よさこい発祥の地「高知県」で、本場のよさこいを体験してもらうことで、よさこいの魅力を世界中に発信したい。そんな想いから「Yosako Road Project」と名付けました。

支援コース

おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  オリジナル鳴子
  •  御礼の手紙
お返し品説明
桜舞ポーランド国際チームではオリジナルの鳴子を使用します。高知県木材をつかい、木材の種類によって木の本来の色だけで色付けした世界に一つだけの鳴子になります。裏面には桜舞ポーランド国際チームのロゴを掘っています。インテリアとしても魅力ある賞品です。
配送について
入金を確認次第作成作業に入りますが、ひとつひとつ手作りになるため、発送までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。
  •  17人が支援しているコースです
  •  2018年10月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  YRPドキュメンタリー映像DVD
  •  オリジナル鳴子
  •  御礼の手紙
お返し品説明
オリジナル鳴子に加えて、桜舞ポーランド国際チームが高知に来るまでの記録としてドキュメンタリー映像として作成したDVDをお返しの品として送付します。
配送について
入金を確認次第、順次郵送させて頂きます。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2018年10月中配送予定
終了しました