集まっている金額 224,000(目標 200,000円)
112%
達成率 112
支援者数 38
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年06月30日、合計224,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

はじめに

湖南市にはブラジルなど南米や東南アジアからの労働などに伴う滞在者、

移住者が3000人を超えます。

 

(湖南市水戸小学校)

 

子どもたちの数も年々増加し、水戸小学校ではクラスの半数近くが外国人のケースもあります。来日して1年未満の子どもたちは言葉の壁があり大変な状況です。

 

自己紹介

はじめまして!私たちは水戸小学校学校運営協議会のメンバーです。

ポケトークを子供たちが使って、もっと仲良くなってくれるといいと考え、クラウドファンディングで皆さんに呼び掛けることにしました。

  

私たちの小学校は、毎年新しい外国の子どもたちが入学してきます。

 

私たちは、このポケトークが子どもたちにプラスになるのではないかと思い、試しに一台借りて、子どもたちに使ってもらいました!

 

 

コミュニケーションのにポケトークを!

仲良くなるのが得意な子どもたちですが言葉の壁はやはり存在します。

外国の子どもたちが日本語に触れるきっかけに!

日本の子は外国語を学ぶきっかけに!

そして、子どもたちが仲良くなるコミュニケーションのきっかけに!

このポケトークが役立つと考えています。

(ポケトークする動画)

 

ポケトークは自分のいいたいことを日本語で入力するとその指定した言語の音声で出力されます。

 

水戸小学校の子どもたちが使ってみました!

方言で話して翻訳できるか?

早口は対応するか?

みんな初めて使うのに、楽しそうで!

 

結果は想像以上!!

 

(ブラジルから来た男の子は)

自分のポルトガル語が日本語の言葉で伝えられるのにビックリ!!

 

次に早口で!!さすがに翻訳されない!!

 

みんなで大笑いしてました。

  

 初来日した外国の子供や言葉の壁を感じて輪に入れない子供たちに

仲良くなるきっかけになると思います。

きっかけさえ出来れば適応能力の早い子供たち。

仲良くなれるのは、間違いないと思います。

スマホにも翻訳アプリがありますが、

それは子どもたちのスマホにダウンロードが必要で、スマホを持ってない子どもたちに対応できません。

このポケトークは、74言語に対応。一台にみんなが集まってくることが素敵なのです。

 

湖南市の全小学校の全クラスに1台が理想ですが、まずは水戸小学校で

試験的に導入できれば!と考えています。

 

支援金の使い道

ポケトーク5台 購入費用

手数料、諸経費 

合計:200,000円

 

リターンについて

※絵はがきについて。子どもたちの絵をレイアウトしたポストカードです。

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

水戸小学校学校運営協議会
「『あい』のある学校・地域 つながれ水戸っ子」をキャッチフレーズに、地域と学校が協働で「心のふるさと」を目指して学校づくりをしていく法律で制度化された組織です。

支援コース

1,000円(税込)

  •  感謝状
  •  13人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  感謝状
  •  子供たちの絵をレイアウトしたポストカード
お返し品説明
ポストカードはこちらでランダムに選ばせて頂きます。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  感謝状
  •  子供たちの絵をレイアウトしたポストカード(2種×3枚:計6枚)
お返し品説明
ポストカードはこちらでランダムに選ばせて頂きます。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  感謝状
  •  子供たちの絵をレイアウトしたポストカード(3種×10枚:合計30枚)
お返し品説明
ポストカードはこちらでランダムに選ばせて頂きます。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2019年7月中お届け予定
終了しました