集まっている金額 1,050,000(目標 1,000,000円)
105%
達成率 105
支援者数 89
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年08月20日、合計1,050,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

海あそびが子どもたちの感性を育てる

 

はじめまして。

NPO法人ガイア自然学校・代表の成田 裕(なりた ゆたか)です。

 

「海ってめっちゃきれいやなー。汚したらあかんなー。」 

 

キャンプ中、それまで一心不乱にカニを捕まえたり、貝がらを集めていた小学校1年生のAくんが、ふっと周りを眺めてぼそっと放った一言です。

この感性…。

これが育つだけで、世界の環境問題が解決すると思いませんか?

 

「自然を大切にしよう。」

「ゴミを捨ててはいけません。」

 

大人があの手この手で子どもたちに「環境」の大切さを伝えても、この感性が育ってなければ、本質は伝わらないと思うのです。

 

むしろ「海であそぶの楽しい!」って思えるだけでいいのです。

 

こうした「感性」を育むには、「自由にあそぶこと」が大切です。

のびのびと自分の意思で集中してあそぶことで、自分の気持ちや感覚に気がつきます。

そして「海」は、生き物、波、海風、植物、漂着物、砂…たくさんの教材であふれています。

大人がやるべきは、安全を見守ることと、子どもたちが「これすごくない!?」って持ってきた貝がらを一緒によろこぶことです。

 

こうした子どもたちの感性を育むために、私は石川県で「ガイア自然学校」を立ち上げ、これまで自然の中で遊ばせる学童保育や、日帰りの自然教室やキャンプなどの事業を行ってきました。

 

 

やっと見つけた「自由な海」

 

「コラー!そこの子どもたちー!今は海に入ってはいけませんー!」

 

最高にきれいな海とビーチに、ガリガリ音と共にスピーカーから怒鳴り声がひびきました。

 

数年前、とあるキャンプ場での出来事です。

めちゃくちゃキレイな海とビーチがあるキャンプ場なのですが、決められた時間しか海に入れません。

それもなぜか、真っ昼間の炎天下で長い時間海に入れない時間があり、監視もとても厳重。

夕日もキレイで、夕方海辺を歩くと最高なのに17時以降はビーチに入れません。

 

実は怒られたのは、ガイアの子どもたち。

「これ熱射病になるぞ。」と判断した私が「後で怒られにいくから」と言って「せーの」で海にドボン!

からのスピーカーでした(笑)

もちろん、すぐに海から上がったし、ちゃんと謝罪しに行きました。

 

このように、いざ自由にあそべる海を探してみると、なかなか見つかりません。

もちろん、子どもたちの安全を考慮してのことだと理解はしています。

だからこそ、自然学校で子どもたちの安全を守りつつ、自由にあそばせたいと考えているのですが、それでも許可してもらえない所もあります。

 

そんな中、石川県七尾市能登島にある「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」を見つけました。

海までほぼ0距離のキャンプサイト、磯あり浜あり堤防あり、直火ができる区画制じゃない、トイレとシャワーと自炊棟のみ。

最高に自由なキャンプ場です。

 

長らくガイア自然学校の海プログラムのメインフィールドとして活用していました。

 

失われかけた海と救世主

 

このキャンプ場は、20年ほど前までは、キャンプ好きな方々やファミリーの利用者であふれるキャンプ場でした。

しかし、地域から若い人が減り、地元の青年団による運営も難しくなりました。

運営が難しくなった上に、利用者も減ってきたため、2015年には閉鎖を余儀なくされました。

 

ところが、そこに救世主が現れます。

長くこのキャンプ場を利用し、愛してやまない1人の男性が立ち上がりました。

その彼の名は「井野 和鷹(いの かずたか)」さん(70)。

地元の方々の信頼を得て、この勝尾崎キャンプ場の管理人を請けおわれました。

 

そして、キャンプ場の利用者は倍増するほど、見事にキャンプ場は復活を遂げました。

これでこのキャンプ場も安泰か、と思われていた矢先。

2017年春、井野さんに胃ガンが見つかり、手術を受けることに。

 

「成田さん、相談がある。」

 

このキャンプ場を続けるために、協力してくれないかとのことでした。

命がけのお願いに答えない訳にはいかないと思い、この申し出を受けました。

海あそびをもっと気軽に、子どもも大人も!

 

命がけで紡がれてきたこのキャンプ場を、もっといろんな人に知ってもらいたい。子どもたちや大人も含む、多くの人々に海の楽しさを感じてもらいたい。キャンプや海あそびに慣れていない人たちにとっても気軽に海を楽しんでほしい。

そんな思いを具体的にする方法として、いろんな海あそびを提供できる

 

「海あそびBASE」

 

を作りたいと考えました。

海辺に小屋を建てて、海あそびの道具を貸し出し、海あそびインストラクターを配置します。大人にも海を気軽に楽しめる方法として、SUP(スタンドアップパドルボード)を用意します。SUPは、とても海に近づけて、でもどっぷり海に入らなくても済むので、海初心者には最高なツールです。能登島の内海は、穏やかな海なので、まったりSUPするには最高なんです。また、カヌーも用意して家族でも海を楽しんでいただけるようにします。二人乗り艇なので、親子で夫婦でカップルで、これもまったりと海を楽しむのに最高です。船とちがって「海が近い!」ってなります。この感覚はぜひやってみて感じて欲しいです。SUPやカヌーで海に近づいたら、次は飛び込み!いくつか飛び込みスポットがあるので、紹介&撮影しちゃいます。針と糸だけで釣る「ちょい釣り」は、小さいお子さまでも楽しめますし、意外と一緒になってやってるお母さんやお父さんがはまったりします。

「海あそびBASE」に行けば、海あそびがいろいろ楽しめる!そんな場所をキャンプ場に作りたい。

そこに今回の支援金を使いたいと考えています。

 

 

 

● 最後に

 

 「もいっかい!もー1回とんでくる!」

 

そう言って、堤防から海に飛びんでいるのは小学校2年生のBくん。

キャンプ最初の頃は、友だちもおらず、何にでも消極的でした。

しかし、2日目にはもう、この飛び込みっぷり。

飛び込みが流行り出すとみんなテンションが上がり、すごい一体感が生まれ、仲間が生まれていました。

 

ガイア自然学校のキャンプは、子どもたちの心に寄り添って、自由な自然あそびをサポートする大学生ボランティアリーダーが必ず子どもたちと一緒にキャンプします。

飛び込みも、無理矢理させたりしていません。

自分で「やってみたい」と言ってから初めて安全にできるようサポートしていきます。

そこに子どもたちの成長があります。

 

こんな自由なキャンプが続けられるのも、このキャンプ場あってのことです。

とにかくたくさんの人々に、このすばらしいキャンプ場にぜひ来ていただきたいと考えています。

きれいに完備されたキャンプ場ではありません。

自然と自由にあそべる最高のキャンプ場です。

 

ここであそんだ子どもたちが、またオトナが、海を本当に好きになってもらえれば、海を地球を守ることにつながると信じてます!

 

これまでたくさんの子どもたちや人々の思いが詰まったキャンプ場です。

ぜひご支援よろしくお願いします!

 

█ガイア自然学校の子どもキャンプはこちら↓

 

ガイア自然学校 夏キャンプ 申込web

● 支援金の使いみち

・海あそびBASE(小屋)の建築

・SUP、カヌーの修繕費・ライフジャケットの購入費

・パンフレットの作成費

 

 

● 実行スケジュール

6月中旬:プロジェクトスタート

7月初旬:海あそびBASE設営

7月中旬:パンフレット印刷・配布

8月  :体験プログラムの実施

 

● 現地MAP

 

 

● お問い合わせ先

NPO法人 ガイア自然学校

〒920-1165 石川県金沢市若松町セ104番地1 シェア金沢E−7

TEL 076−225−8155

メール info@gaia-ns.com

 

 

成田 裕(なりた ゆたか)

 

https://gaia-natureschool.com/

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

成田 裕
 
1970年、京都生まれ。
学生時代に、障がいを持った子どもたちのキャンプボランティアを行い、子どもたちへのキャンプの教育効果を体験。
その経験から、子どもたちに自然体験を与えられる仕事に就きたいと考え、キャンプ場を持った進学塾に勤める。そして、その進学塾が持つ能登島のキャンプ場の運営に異動。2002年に、能登島に移住。
2006年、入院を期に、起業を決意。金沢にて、NPO法人ガイア自然学校を立ち上げる。
2014年、現在のシェア金沢に事務所を移転。学童保育の事業を開始する。
地域の子どもたちと大学生に、自然体験を通した心の育成を行っている。

支援コース

3,000円(税込)

  •  ガイア自然学校オリジナルキャップ【Gリーダーキャップ】
お返し品説明
ガイア自然学校のスタッフ、大学生ボランティア【Gリーダー】が、いつも装備しているキャップです。

アウトドアには必需品のキャップ!
ガイア自然学校のロゴが入ったメッシュキャップです。
これであなたもGリーダー!?

大人サイズです。
  •  18人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  カヌー体験参加券
お返し品説明
能登島にある「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」での、カヌー体験プログラムの参加券(1回分)です。


期間:7月〜9月

時間:2〜3時間

ライフジャケットの貸し出し

インストラクターによる指導つき


ご希望の日時を予約ページにてお聞きいたします。

※現地までの交通費はご負担いただきます。
  •  12人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  SUP体験参加券
お返し品説明
能登島にある「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」での、SUP(スタンドアップパドルボード)体験プログラムの参加券(1回分)です。

期間:7月〜9月
時間:2〜3時間
ライフジャケットの貸し出し
インストラクターによる指導つき

ご希望の日時を予約ページにてお聞きいたします。

※現地までの交通費はご負担いただきます。
  •  16人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  カヌー体験参加券
  •  SUP体験参加券
  •  ちょい釣り道具貸し出し券
お返し品説明
能登島にある「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」での、カヌーとSUP(スタンドアップパドルボード)体験プログラムの参加券(各1回分)です。
ちょい釣り道具も貸し出しいたします。

期間:7月〜9月
時間:2〜3時間
ライフジャケットの貸し出し
インストラクターによる指導つき

ご希望の日時を予約ページにてお聞きいたします。
  •  16人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り18 個(限定30個)

  •  ポストカード5枚組
お返し品説明
キャンプ場の自然豊かな様子を、ガイア自然学校のGリーダーカメラマン「ライジスやすまさ」が撮影した写真をポストカード(5枚組)にしてお送りいたします。
  •  12人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  オトナのフリーキャンプ参加券
お返し品説明
能登島にある「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」での、ガイア自然学校主催【オトナのフリーキャンプ】への参加券です。

日時:7月27日(土)13:00〜28日(日)14:00
場所:勝尾崎自然教育子どもキャンプ場(現地集合解散)
対象:大学生〜一般
貸出:テント、寝袋、銀マット、ライフジャケット

オトナも海でキャンプを楽しめるように、テント設営、キャンプ生活、野外料理、海で自由にあそぶ時間を提供します。
初めてのキャンプでもお教えします。
食事(夕、朝、昼)、宿泊付き。
たき火を囲んで乾杯!

※現地までの交通費はご負担いただきます。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  カヌーorSUP年間フリーパスポート
お返し品説明
能登島にある「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」での、カヌーorSUP(スタンドアップパドルボード)体験プログラムの年間フリーパスポートです。その都度、どちらかお選びいただけます。

期間:2019年 7月〜9月
時間:2〜3時間(1日1体験となります。)
ライフジャケットの貸し出し
インストラクターによる指導つき(慣れれば自由でOK)

ご希望の日時を予約ページにてお聞きいたします。
※現地までの交通費はご負担いただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  ホームページに支援者バナー掲載
お返し品説明
NPO法人ガイア自然学校のホームページに、ご支援いただいた方や法人様のお名前(または法人バナー)を掲載させていただきます。

名前掲載に関しましては、ご希望がありましたら支援ページの「備考」欄に入力ください。
入力がない場合は、ご支援いただいたアカウントの公開名にて記載いたします。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  キャンプ場 年間フリーパスポート
  •  カヌーorSUP年間フリーパスポート
お返し品説明
能登島にある「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」での、テントサイト宿泊券です。
1シーズン(2019年7月〜11月)いつでもお越しいただけます。
ご家族1テントのみ設営可能です。何泊でも可能です。
テントおよびキャンプ道具は、各自お持ちください。



「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」での、カヌーorSUP(スタンドアップパドルボード)体験プログラムの年間フリーパスポートです。その都度、どちらかお選びいただけます。

期間:2019年 7月〜9月
時間:2〜3時間(1日1体験となります。)
ライフジャケットの貸し出し
インストラクターによる指導つき(慣れれば自由でOK)

ご希望の日時を予約ページにてお聞きいたします。
※現地までの交通費はご負担いただきます。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

残り4 個(限定5個)

  •  名誉船長カヌーネームステッカー
  •  ガイア自然学校オリジナルキャップ【Gリーダーキャップ】
  •  カヌーorSUP年間フリーパスポート
  •  キャンプ場 年間フリーパスポート
お返し品説明
(1)勝尾崎自然教育子どもキャンプ場に設置されているカヌーに、名誉船長としてネームステッカーを貼ります。【永久保存】
お越しの際は、そちらのカヌーをお使いください。

(2)ガイア自然学校のスタッフ、大学生ボランティア【Gリーダー】が、いつも装備しているキャップです。 アウトドアには必需品のキャップ! ガイア自然学校のロゴが入ったメッシュキャップです。 これであなたもGリーダー!? 大人サイズです。

(3)能登島にある「勝尾崎自然教育子どもキャンプ場」での、テントサイト宿泊券です。 1シーズン(2019年7月〜11月)いつでもお越しいただけます。 ご家族1テントのみ設営可能です。何泊でも可能です。 テントおよびキャンプ道具は、各自お持ちください

(4)カヌーorSUP(スタンドアップパドルボード)体験プログラムの年間フリーパスポートです。その都度、どちらかお選びいただけます。 期間:2019年 7月〜9月 時間:2〜3時間(1日1体験となります。) ライフジャケットの貸し出し インストラクターによる指導つき(慣れれば自由でOK) ご希望の日時を予約ページにてお聞きいたします。

※現地までの交通費はご負担いただきます。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました