集まっている金額 488,500(目標 850,000円)
57%
達成率 57
支援者数 81
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年04月10日、合計488,500円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

日本に亮布(リャンプー)を広めるため、彼ら自身をモデルとした写真集を作りたい!

▲衣装製作のために布を研究中の私!

 

こんにちは!

金沢美術工芸大学大学院でファッションデザインを学んでいる山田華緒李(やまだかおり)です。

 

中国の苗族(ミャオ族)という少数民族の暮らす村、芭沙村(バーシャ村)は今なお苗族の伝統文化が色濃く残る村です。

しかし、そんな芭沙村も観光開発の波にのまれ、いまや文化の形骸化の危機にあります。

 

私は、彼ら自身が自分たちの文化を残してゆくためには、彼らの文化そのものも時代に合わせた変化が必要であると考えます。

 

そこで彼らの伝統的な布である「亮布(リャンプー)」に焦点を当て、金沢をはじめ日本の人たちに亮布を広めます。

 

そのために私は、自らも亮布を制作するほか、新しい亮布衣装を制作します。

そしてそれらを使って現地の風景と共に彼ら自身をモデルとした苗族の写真集を作ります。

 

このクラウドファンディングを通して、伝統工芸の盛んな金沢から苗族を応援することに挑戦します!

 

中国の少数民族「苗族」とは?

▲貴州省は中国西南部、四川省と雲南省の隣にあります!

 

苗族は中国の貴州省に暮らす少数民族です。

芭莎村は貴州省従江県(ツォンジャン県)に位置する苗族の村です。ここは貴州省に数多く存在する苗族村の中でも特に伝統色が強く、村人たちは「生きた化石」と称されています。

 

苗族と日本人は文化の共通性が見られ、日本の稲作は彼ら苗族が伝えたとされる説もあります。

他にも納豆やなれずしなどの発酵食品、高床式倉庫などが共通しており、日本人のルーツともなんじゃないか?という説もあります。

 

 ▲秋の村内では稲がダイナミックに干されます!

 

▲芭莎村の苗族の男性と女性の衣装。ほぼいつもこの格好をしています。

 

芭沙村の男性の多くは赤紫色、独特の光沢を放つ亮布衣装に身を包み、腰には短刀、時には銃を所持しています。

なんと言っても剃りあげ髷(まげ)ヘアーがこの衣装にとてもよく似合っています!

 

そして女性も日常的な場において衣装の着用が見られます。

前掛けにスカートは定番スタイル。

この姿で家事も農作業もきびきびとこなしています!

 

苗族の伝統的な布文化である「亮布」とは?

彼らの衣装でとりわけ目を引くのが、衣装の素材に使われている赤紫色のピカピカの布。

この「亮布(リャンプー)」と呼ばれる布は、何度も藍染めされた布に牛の膠や卵白を塗り、叩くことによって金属的な光沢が現れます。

 

 ▲芭莎村での亮布作りの様子。左2枚:藍染め、中央:叩き、右2枚:光沢加工

 このほか蒸しの工程もあります!

 

布色は赤色味が強いほど良い布とされます。

草木染めによって赤色味を出すところもあれば、場所によっては豚の血を直接塗り付けたりするところもあります!

 ▲とある村での加工現場。夏の暑さの中、豚の血を使った作業は獣の香りが立ち込めます…!!

 

●特徴①:もはや布ではない?!質感

このようにして作られる布は硬くて紙、または革のような質感ですが、これにより山間に住む彼らを植物の棘から守っていたのだそう。

そのため、今も作業着として着用されている様子が見られました。

また硬いことは布上に細かな刺繍をする際や、スカートのプリーツを作る際にも都合がよいようです。

 

特徴②:使い込むほどにあらわれる渋み

 

もう一つの特徴として、亮布は水には弱く、濡れると赤色味や光沢は失われてしまいます。

しかし使いこんだ亮布は藍本来の色味が表れ、光沢感もマイルドに。

渋さを増すとともに風合いも柔らかくなってきます。

 

 

 

 

亮布の衣装作りについて

外で布を乾かす私。ちょっと苗族に見えなくもない?笑

 

かれこれ4年前に亮布と出会って以来、独特な色味と光沢を持つこの布に不思議と引き込まれ、懲りずに亮布を作り続けています。

 ▲2017年に制作した亮布(左からバーシャ村、チャンヤン村、サオシン村の製法を再現)。

▲2018年に作った亮布。色味と光沢感を上げることに成功!

 

自身も布作りをやってみて思うことは、亮布作りはかなり手間がかかるということです!

 

藍染めは染めムラが出来ないように酸化させ、乾かすたびに布を叩き、膠を塗ったら生乾きのうちに再度叩く…

同じ布でもそれぞれのタイミングの微妙な違いによって、出来上がりに大きく差が出てきます。

 

実際、一つの村でも家庭によって亮布の特徴はそれぞれです。

お隣の布は黒っぽいけど、向かいのお宅は赤色味が強い…など出来上がる布は「おふくろの味」のようで面白いです!

 

私はこうした布作りのほか、自作の亮布を使った衣装制作にも取り組んでいます。 

完成した衣装がこちらです。

 

▲左:素材の色味と光沢を活かしたジャンプスーツ。右:プリーツの効果を活かしたジャンプスーツ。

 

本プロジェクトでは、芭莎村の人々にこれら私作の亮布衣装を着てもらいました!

面白いことにこの衣装、意外と彼らの生活に溶け込んでいるんです。

(カメラマンの紹介のところで少し紹介しているので、見てみてくださいね!)

 

芭莎村の”今”を未来へ

苗族の村々は観光開発の影響を受けており、芭莎村もその村の一つです。

しかし、この村の生活空間にはまだ比較的苗族の伝統文化が見られ、それらは他の苗族村では見られない貴重な文化と言えます。

 

●生きた布文化

ほとんどの村では祭礼時しか衣装を着なくなっている中、芭莎村では日常的に亮布衣装を着用する人々の姿が確認できます。

しかもそれらは全て母親たちの手作り。

今回の撮影時にも、女性たちは布作りやその準備を至る所で行っていました。

▲現地の女性たちの布作りの様子

 

母親が家族のために布を作り、家族がそれらを当たり前のように着ている様子には「生きた布文化」を感じます。

 

●伝統と発展が入り混じる村

▲伝統的なミャオパンツに柄シャツを合わせ、カスタマイズした三輪トラクターに乗る若者。

 

比較的に伝統色が色濃く残る芭莎村ではありますが、年々目まぐるしいスピードで観光開発が進んでいます。

 

上の写真のような、伝統と現代の入り混じった光景ですらも、開発の波によっていずれ全て現代的なものへと差し替えられてしまうことは想像にかたくありません。

だからこそ今の姿を写真に写し、後世に残すことには大きな価値があると考えます。

 

●村と伝統から離れつつある若者

▲スマホを手にする若者。そしてトレードマークの髷ヘアー姿も減少しつつあるようです。

 

昨今は出稼ぎにより村を出ていく若者が増え、多くの村では高齢化が進んでいます。

伝統文化の担い手もお年寄りばかりであり、布づくりにおいても若者が布を作る姿はほとんど見かけられません。

 

悲しいことに、芭莎村においても若者の姿は減少傾向にあることが分かりました。

 

ここ数年、貴州省の各村では観光開発が盛んに行われていますが、若者が出稼ぎのために村を離れてしまう背景には、こうした彼らの伝統産業が仕事として成り立っていないためではないでしょうか。

そこで、日本人である私が、国境を越えた日本で彼らの文化の魅力を発信することは、苗族の伝統文化の需要拡大に繋がるのではないかと考えます。

私はその一手段として自らも亮布作りを行い、衣装を作ることで彼らの文化を肯定し続けていきます。

こうした私の活動が、相互の文化理解だけでなく、彼らに自分たちの文化に対して自信を持たせることに繋がっていくと信じています。

 

 

これからの苗族、そして芭莎村のために

これまで芭莎村を再三訪れ、そして今回撮影で芭莎村を訪れて改めて違和感を感じたことは、村の変化に対して受動的な彼らの姿勢です。

 

かつてはとても貧しかったであろうこの村も、近年の大開発によって生活はとても豊かになりました。

しかしそれと同時に、大切なものが失われてしまったことも事実です。

村の規模に対して大きすぎるチケットセンター、現代的な音楽とともに披露される表演パフォーマンス…

果たしてこれらは彼らが望んで作り出したものでしょうか。

残念なことに、彼らはこうした現状に対して受動的な姿勢でした。

村にお金が入ってくるならば、例えそれが自分たちが望んでいない形でも問題ない…

村ではこうした考え方が根付いてしまっているように思えてなりません。

 

彼らが自分たちのプライドをもっとしっかりと持たない限り、このままでは彼らの文化は第三者の手によって全く異なるものに変えられてしまうことになるでしょう。

そしてそれは民族的アイデンティティの喪失、そして文化の消失へと繋がっていきます。

 

これは芭莎村に限らず、他の苗族村にも言えることです。

 

だからこそ、彼らは改めて自分たちの文化を見直すこと、自身の文化に対する誇りをしっかりと持つ必要があります。

そのため、この写真集は、日本に苗族文化を広めるだけでなく、彼らのための写真集でもあるのです。

 

 

 

写真撮影について

実は先日の3/1~4にかけて一足早く撮影旅行に出かけてきました!

その一部がこちら▼

 ▲撮影開始前には村長さん(中央)にもきちんと挨拶!

▲老若男女問わず衣装を着用してもらい、楽しく撮影させていただきました!

 

撮影の様子は私のインスタグラム(アカウント名:komme.y)、Facebook(https://www.facebook.com/komme.y.kaori)にてもご覧いただけます!

 

カメラマンには世界一周経験のある友人・いそべちゃん(写真上・左)にお願いをし、春節もひと段落した落ち着いた村の様子を写真に収めてきました。

すでにアジアのあちこちを撮影してきた彼女も芭莎村は初めて。

そんな彼女はどのように現地の人々の姿を写してくれたのでしょうか…?!

 

写真のデータがそろった現在、ファンディング開始とともに編集作業も同時並行で行っていく予定です!

編集の様子もSNSにてアップしていきます!!

 

写真集の完成は7月を予定しています。乞うご期待ください!!

●支援金の使いみち

苗族の皆さんにも納得してもらえるような写真集を制作するためには、大学生の私のお金だけでは到底実現できません。

そこでこのクラウドファンディングでは、編集、出版費用にご支援いただくお金を使わせていただきます!

 

・写真集の出版費用 70%(約55万)

 発行部数は500部を予定しています。

 

・リターン費用(リターン品経費、リターン品送料) 10%(約10万)

 

・FAAVO手数料 20%(約17万)

●写真集の使い道

ご支援金で作ることができた写真集は、亮布やファッションアイテムの販促に利用するのはもちろんですが、写真集それ自体も販売していきます。

その売上を次のプロジェクトにおいて、現地の苗族の人々へ布作りの依頼費の一部として還元します!

 (第2段プロジェクトについてはまだ計画中です!)

 

●実行スケジュール

2月:月末に行く撮影旅行のために向けた準備、ファンディング開始前の告知、撮影のため中国へ

         (撮影の様子はノートにて確認ができます!)

 

3月:クラウドファンディング開始、編集作業

 

4月:編集作業

 

5月~6月:早ければ5月中に入稿&修正、個展開催予定(5月:金沢、6月:東京)

     5月4日には金沢にて亮布ワークショップを実施します!

 

7月:完成!!、出版記念パーティー開催予定

 

8月〜9月:リターン発送、完成した写真集を芭莎村に届ける(計画中)

      プロジェクト第2弾実行予定!

 

さいごに

苗族の人々の素晴らしい文化は世界のどこを見渡しても彼らしか持っていません。

そうした文化をたくさんの人に広めることは、苗族すべての人々が自身の文化を見直し、やがて自分たちから文化を発信していくことに繋がると考えます。

 

この写真集を通して、日本での亮布の需要を増やすだけでなく、彼ら自身が自己の文化を再認識するきっかけとなることを期待しています。

 

彼らの文化のいち理解者として、私の亮布作りや苗族の人々との交流はこの写真集のプロジェクトの後も続けていきます!

いつかは自作の亮布を全ての苗族の人々に「良い布だね」と認めてもらえるまで、私はプロジェクトを続けるつもりです!

 

苗族の文化を彼ら自身の手で守り育てていけるように、どうかご支援よろしくお願いいたします!!

●お問い合わせ先

ご不明点などございましたらrymp.miao@gmail.comまでお問い合わせください。

 

クレジットカード・コンビニ決済以外の支援方法 

現金や銀行振込など、クレジットカード・コンビニ利用以外でのご支援方法を希望される方は、個別に対応させて頂きます。

下記アドレスまでメールにてご連絡ください。折り返し手順についてご案内させていただきます。

 

★Email【rymp.miao@gmail.com

 

※1 ご連絡頂く際は、件名に"【FAAVO金沢】支援方法について"とご記入下さい。

また、本文中には下記情報を必ずご明記下さいますようお願い致します。

 

【必須記載事項】

・お名前

・ご住所(リターン品の送付先)

・電話番号

・メールアドレス

・ご支援金額

・ご希望のリターン品

 

※2 銀行振込の場合、振り込み手数料につきましては支援者さまにご負担頂きます。ご了承くださいませ。

 

その他、会員登録、クレジットカード・コンビニでのご支援方法につきましてご不明点ございましたら、お手数ですが上記メールアドレスまでご連絡下さいませ。どうぞ宜しく御願い致します。 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

Kaori Yamada
3度の飯より布が好き。
亮布を追いかけ、気づけば早5年。
苗族の染織文化にどハマり中です!

支援コース

1,000円(税込)

  •  お礼のハガキ(現地の風景のポストカードでお届け!)
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
現地のナイスショットをポストカードにしてお届けします。
何が届くかはお楽しみに!

  •  12人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

2,000円(税込)

残り36 個(限定50個)

  •  亮布で作ったザンプーコースター 1枚
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
亮布の残布(ザンプー)で作ったコースターで、デザインは一つ一つ異なります!
水に濡れると光沢は落ちてしまいますが、風合いの変化をお楽しみいただけます。
※写真のデザインはイメージです。
※写真の指輪はこの価格のリターン品には含まれません。
  •  14人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

残り0 個(限定5個)

  •  亮布作りワークショップ招待@金沢
  •  亮布作りを一部体験!
  •  亮布ミニサンプル帖プレゼント!
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
5月には撮影で使った衣装を展示する個展を金沢で開催の予定です!
展示期間中には亮布作りワークショップを5月4日に開催します。
苗族と亮布についてのアツいトークを楽しみながら、亮布作りの一部分にトライいただけます!
さらにご参加いただいた方には亮布ミニサンプル帖をプレゼント!
亮布の素材が気になる方、布作りに興味がある方にオススメです!


※遠方からお越しの方はヤマダが駅からアテンドいたします。
※交通費はご負担ください。
※内容が気になる方、もっと詳細を知りたい方はメールアドレスまでご連絡ください。
配送について
展示日程、会場に関する詳細はメールにてお送りいたします。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年5月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

残り7 個(限定10個)

  •  亮布ギャラリートーク招待@東京
  •  撮影に使用した衣装を試着体験!
  •  撮影㊙ブック1冊プレゼント!
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
6月には撮影で使った衣装と写真を展示する個展を東京にて開催の予定です!
東京での展示期間中では実際に撮影に使った衣装や写真などの解説のほか、裏話などが聞けちゃいます。
さらにご寄付いただいた方には撮影のエピソード集を贈呈のほか、撮影に使用した衣装を試着体験できちゃいます!
苗族と亮布についてのアツいトークを一緒に楽しみたい方、亮布ってどんな布か気になる方、新しいファッションを求めている方におすすめです!

※展示日程、会場は決まり次第ご連絡いたします。6月頃、東京都内を予定しています。
※交通費はご負担ください。
配送について
展示日程、会場が決まり次第、メールをお送りいたします。
ギャラリートーク参加日程は、展示期間中のご希望の日時をご指定いただけます。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2019年6月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

4,000円(税込)

残り25 個(限定30個)

  •  マル秘!亮布レシピブック
  •  ”叩いて作れる”亮布ミニキット付き!
お返し品説明
これを読めばあなたも亮布の作り方がわかります!
”叩いて作れる”亮布ミニキット付きです。
上手に作れたらあなたも苗族!
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  写真集 
  •  写真集にお名前掲載
  •  『写真集宣伝し隊』への加入権
お返し品説明
本プロジェクトにて作成の写真集を新しく追加!
なんとお値打ち5000円!!
ただし「写真集宣伝し隊」に入って頂き、宣伝にご協力頂きたいです(笑)。
苗族×オリジナル亮布衣装、ヤマダ×いそべちゃんのコラボレーション写真集、激レアです!
  •  9人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り0 個(限定10個)

  •  ザンプーミニバッグ
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
亮布の残布(ザンプー)でできたミニバッグです。
縦約20cm×横15cmと文庫本サイズで、ちょっとした物入れにぴったりです。
※写真はイメージです。
※残布を使用するため、デザインは一つ一つ異なります。
※亮布は濡れると光沢度が弱まります。
※写真のノート、メモ帳はリターンに含まれません。
  •  10人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り0 個(限定5個)

  •  ザンプーミニバッグ
  •  写真集にお名前掲載 
お返し品説明
人気のため5個限定で追加しました!

亮布の残布(ザンプー)でできたミニバッグです。
縦約20cm×横15cmと文庫本サイズで、ちょっとした物入れにぴったりです。
※写真はイメージです。
※残布を使用するため、デザインは一つ一つ異なります。
※亮布は濡れると光沢度が弱まります。
※写真のノート、メモ帳はリターンに含まれません。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年9月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  ザンプーミニバッグ  
  •  写真集にお名前掲載 
お返し品説明
人気のため5個限定で追加!ラストです!

亮布の残布(ザンプー)でできたミニバッグです。
縦約20cm×横15cmと文庫本サイズで、ちょっとした物入れにぴったりです。
※写真はイメージです。
※残布を使用するため、デザインは一つ一つ異なります。
※亮布は濡れると光沢度が弱まります。
※写真のノート、メモ帳はリターンに含まれません。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年10月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

8,000円(税込)

残り28 個(限定30個)

  •  ザンプーネクタイ
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
亮布の残布(ザンプー)でできたネクタイです。
デザインはまだ検討中…!
全身ピカピカじゃなくていいけど、さりげなく亮布を身に着けてみたい!
そんな方にオススメです。

※デザインが決まり次第、SNSにて画像アップいたします。
※亮布の在庫によって、お届け時期が遅れる場合がございます。
※洗濯すると光沢が消えますのでご注意ください。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り0 個(限定9個)

  •  写真集
  •  苗族の手仕事雑貨付き!
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
このプロジェクトで作成する写真集のほか、現地で買い付けてきた、亮布ファッションにぴったりな厳選手仕事雑貨を1つプレゼント!
何が届くかはお楽しみ!
※写真の中のどれか一つをお届けいたします。
  •  9人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

15,000円(税込)

残り6 個(限定10個)

  •  写真集
  •  マル秘!亮布レシピブック
  •  撮影秘話ブック
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
【亮布マニア3点セット!】

出版を記念して、
・このプロジェクトで作成する写真集
・マル秘!亮布レシピブック
・撮影秘話ブック
を3つセットでお送りします。
3つ揃えばあなたも亮布マニア!
  •  4人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

30,000円(税込)

残り7 個(限定10個)

  •  写真集
  •  苗族亮布ジャケット(ファッションカタログ登場モデル)
  •  着用姿を撮影してプレゼント!
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
【苗族の方々お墨付き◎】
撮影に使用したジャケットと同じ型のものをプレゼント!
サイズは女性のMサイズですが、細身の男性の方も着られる仕様になっています。
裏地付きのため寒い季節も着用できます!
苗族の方々にも好評だったこのジャケット。
着ればあなたも苗族と仲良くなれるかも?!


※この衣装は一部のみに亮布が使われています(背面、袖下、袖見返し、裾部分に使用)。
※基本的には苗族女性お手製の亮布を使用しますが、一部ヤマダの自作亮布を使用する場合がございます。
※背面の亮布は水に濡れると光沢が落ちてしまいますのでご注意ください。
※亮布部分は手作りのため写真と色味が異なります。
※ディティールをもっと詳しく知りたい方はメールにてご連絡ください。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  写真集
  •  ジャンプスーツ・A(ファッションカタログ登場モデル)
  •  苗族手仕事雑貨(ミニ竹籠)付き
  •  着用姿を撮影してプレゼント!
  •  出版記念パーティー無料ご招待
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
【苗族なりきリセット!】
写真集のほか、撮影に使ったジャンプスーツと同じ型のものをプレゼント、
さらに竹籠を身に着ければ間違いなく苗族!
さらにその姿を写真撮影した写真をプレゼントいたします。
身長180センチの方にベストサイズです。
ニッチな民族苗族スタイルを楽しみたい方にオススメです。


※申し訳ございませんが女性サイズはお作りしていません。
※裾調整可能です。
※亮布の色味は手作りのため写真と異なります。
※ディティールについてもっと詳しく知りたい方はメールにてご連絡ください。
配送について
亮布の在庫によってお届け時期が遅くなる場合がございます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  写真集
  •  ジャンプスーツ・B(ファッションカタログ登場モデル)
  •  苗族手仕事雑貨(ミニ竹籠)付き
  •  着用姿を撮影してプレゼント!
  •  出版記念パーティー無料ご招待
  •  写真集にお名前掲載
お返し品説明
【苗族なりきリセット!】
こちらはBタイプのなりきリセットになります。
写真集のほか、撮影に使ったジャンプスーツと同じ型のものをお作りし、撮影した写真をセットにしてプレゼントいたします。
身長180センチの方にはベストサイズです。
Aタイプとは少し異なった、モードな苗族スタイルを楽しみたい方にオススメです。

※申し訳ございませんが女性サイズはお作りしていません。
※Aタイプよりも少々細めのデザインになっております。
※こちらはデザインの関係上裾調整不可となります。
※亮布は手作りのため写真と色味が異なります。
※ディティールをもっと詳しく知りたい方はメールにてご連絡ください。
配送について
亮布の在庫によってお届け時期が遅くなる場合がございます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年8月中お届け予定
終了しました