集まっている金額 121,000(目標 100,000円)
121%
達成率 121
支援者数 24
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2017年09月09日、合計121,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

はじめまして、こんにちは!今回「廃校であそぼう」プロジェクト代表を務めている金沢星稜大学の小川巧です。

始めに、志賀町の廃校舎で魅力体験授業を行い、「交流の拠点」を作りたいというタイトルに込めた意味を簡単に紹介します。もしかしたら皆さんの地元・近くの町・関係したことのある町の中には過疎化による人口流出の影響を受け、段々町の規模が縮小し廃校や空き家が増えていっている町を目にしている方も多いのではないでしょうか。

 

今回私たちがイベントを行う志賀町西海地区も人口流出の影響を受けた町の一つです。私たちがゼミ活動をする中で出会ったこの志賀町には本当に多くの魅力ある資源を備えた町だと感じました。そんな志賀町をもっと知ってもらいたい。そのきっかけ作りとして交流人口を増やすために廃校を新たに交流の拠点として生まれ変わらせたいと考えました。

 

近年人口流出により過疎地域の増加が進んでいますが、この石川県志賀町もその一つです。私たちはゼミ活動をする中で、そんな人口減少から学校の統廃合により残された西海(さいかい)地区の廃校である旧西海小学校に着目しました。石川県の中心地金沢から葯2時間。交通アクセスも決して良いとは言えない場所に志賀町西海地区があります。山と海に囲まれた豊かな自然あふれる場所に今となっては誰もいない旧西海小学校はポツンと佇んでいます。

 

私自身の話になりますが、志賀町には、大学のゼミ活動や個人的に訪問する機会がここ1年で度々ありました。志賀町はきれいな海、緑が豊富な里山に囲まれたのどかな町でそこには都市部にはない良さが詰まっており、そして何より町の方々がとても温かく、その人柄の良さは志賀町に行く度に感じています。そんな志賀町は現在人口減少の影響で子供の数も年々減っており、学校の統廃合もどんどん進んでいます。

 

 

西海の町の方々、志賀町女性団体協議会の方から話をお聞きすると人口流出による若者の人手不足なども問題となり、地域に伝わる伝統文化の継承を行うのも困難な状況にあるそうです。

少しでも西海を活気づけていくために志賀町女性団体協議会の方々と私たち星稜大学の学生団体スターアクトは会議を重ね、このせっかくある廃校の利用法を考え始めました。

 

人口減少が起こっては、伝統文化の踊りもなくなり、お祭りの数も減っていきます。そんな場所で活気を生み様々な人に来て、見てもらうための一つの方法として廃校とはなってしまったが、きれいな状態で保存されている旧西海小学校を新たに「交流の拠点」として使えるのではないか。そして志賀町の魅力溢れる資源を使い、県内外様々な方々に気軽に遊びながら楽しんでもらおうと考えました。

 

それこそが、私たちが計画している「廃校であそぼう」です。そしてこのイベントを通して交流人口を増やすきっかけにしたいと思っています。

 

女性団体協議会の方々と話をしていくうちに、「この廃校舎にもう一度笑顔が欲しい」、失われつつある文化を今一度改めて「いろんな人に見てほしい」という気持ちがひしひしと伝わってきました。正直に言うと私自身初めは、チームの代表ということもあり、責任感だけで動いていたようにも思えます。しかし、志賀町の人の温かさに触れていくうちに個人として本当に力になりたいと思うようになり、そのためには何ができるだろうと考えるようになりました。

 

志賀町の方々の思いを形にしたい。その方法としてこの場をお借りし、皆さんに志賀町のこと、私たちの取り組みを知って頂こうと思い、クラウドファンディングへの挑戦を決めました。このイベントを通して志賀町の魅力をたくさんの人に感じてもらい、志賀町の方々自身にも県内外の様々な方と交流することで町の良さを改めて感じてほしいです。

 

そしてこのイベントをきっかけに、この旧西海小学校を従来の教育の場という機能以外にも「交流の拠点」として今回のようなイベントが行うことができたりと、新たな価値、機能を生み出したいと考えています。

 

 

 

 能登の豊富な自然が生み出す様々なものたち

 

 

私たちはこの志賀町西海地区の調査をしてきて様々な資源を見つけることができました。今回のプロジェクト「廃校でそぼう」では校舎内、グラウンドを自由に行き来することはもちろん、調査から発見した資源を活用した体験授業型プログラムを作り、志賀町の豊かな自然に触れ、今まで知らなかったという方にぜひその魅力を感じてほしいと思っています。

 

(例)さくら貝

11月から3月にかけて、西能登・志賀町の富来エリアにある増穂浦海岸の浜辺に打ち寄せられる「さくら貝」。西能登・志賀町では「幸せを呼ぶ貝」として親しまれている。

→さくら貝を使ったアクセサリー、小物づくり体験工房

さくら貝の他にもきれいな海の風景を一望することができ、釣った新鮮な魚を食べられる竹釣り体験里山の豊かな自然に囲まれた中で行うブドウ狩り体験、志賀町の食材を使った郷土料理体験教室など、様々な体験ブースを用意しています。

 

 

 

人が集まる空間を作り交流の輪を作る

 

この旧西海小学校を起点に溢れ出すくらいのエネルギーがある町にしたい!そんな思いで志賀町女性団体協議会をはじめ、西海地区の方々と共に活動を行っています。そして、「廃校であそぼう」イベントを通じて、使われなくなった廃校舎をネガティブでなくポジティブな意味で捉え、この先様々な活動を行えるようになれば、この旧西海小学校を「交流の拠点」として自律的なまちづくりの第一歩として踏み出せるのではないかと考えています。

 

「廃校であそぼう」日程、体験授業紹介

日程 2017年9月16日(土)10:00~20:00

会場 旧西海小学校

 

・さくら貝工房→イヤリング、iPhoneケース、アロマワックスバー制作 

体験料 500~800円

・郷土料理教室→地域の先生4名と学生と一緒に郷土料理のあいまぜ、いわし団子汁、地元食材を使ったちらし寿司作りなど  

体験料 500円

・竹釣り→地域の先生2名と竹竿で釣り体験!               

体験料 1000円

・ブドウ狩り→美しい里山に囲まれた中でのブドウ狩り体験

                              体験料  大人1000円 子供500円

・プラバン、バルーンアート→家族や友達と楽しく作れる!

体験料 無料!

・フラワーアレンジメント→造花体験

体験料 600円

 

体験授業は上記のものを予定しています。

また屋台で焼きそば、いももち、フランクフルト、焼きおにぎり、揚げたこ焼き、いわし団子汁などを300円~500円で提供する予定です!

 

 

支援金の使途としては、当日バスのチャーター代、レンタカー貸し出し、体験授業の準備費用に充てたいと考えております。はじめは、みんなで出し合うという意見もありました、しかし、学生もイベント前の宿泊費、交通費等もあり、一人当たりの負担が大きくなってしまうという事情も踏まえて、クラウドファンディングに挑戦を決めました。

 

 

 

同じ「時間」「空間」を共有し素敵な思い出を

 

これらのアクティビティをより良いものとしてご来場してくださった方々に楽しんでいただきたい!

この「思い出の学校~廃校であそぼう~」イベントを通じて地元、県内さらには県外の方、いろんな方たちと同じ「時間」、「空間」を共有し感動を生みたい!と私たちは考えています。

 

 

もう一度童心へ帰ろう

 

小学生の頃は毎日が新しい発見があり、ちょっとした何気ない事にも楽しみを覚えていました。そして夢と希望と、未来へのワクワク感で満たされていました。小学校の頃の思い出は人それぞれ違うと思います。皆さんの母校は今でも残っていますか?石川県にある小さな小学校は役割を終えようとしています。

私たちはこの場所に新たな風を送り、もう一度笑顔あふれる場所として蘇らせたいです!

 

近年、廃校活用の事例が増えているということをニュースに取り上げられているのを目にしたことがあります。冒頭でも述べたように、おそらくは皆さんの関係している町などにも大なり小なり人口減少の問題を抱えている町は多いのではないでしょうか。今回、私たちが行うイベントを本ページやSNSを通して多くの方に知ってもらい、この活動も廃校活用の火付け役の一端でも担えれば幸いと感じました。

 

そして何より自律したまちづくりを行う第一歩として、この志賀町西海地区にまずは「交流の拠点」を作ることを目標としてこの「廃校であそぼう」イベント成功のために尽力します。

石川県の小さな町から未来の活気ある「まちづくり」へつなげる「思い出の小学校~廃校であそぼう~」イベントへのご参加、そしてご支援、よろしくお願いします!

 

 

廃校となり寂しさの残る空間を、再びみんなで彩っていきませんか?

【団体名】     スターアクト

【代表者】     小川巧

【Facebook】Togix2017

【Twitter】    Togix2017

        

        

 

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

小川巧
 
「廃校であそぼう」イベント企画代表
富山県小矢部市の田舎町で豊かな自然に囲まれて育つ星稜大学3年生。
大学の活動を通して志賀町に興味を持ち、自然豊かで魅力あるこの町をこのイベントを通じて皆さんに知っていただきたいと思っています。
この旧西海小学校だけでなく日本の様々な地域において自分たちが育った学校が廃校になってもそこをそこを起点にエネルギー溢れるまちおこし活動が広がっていくことを願っています!その廃校利用の可能性を、今回のイベントをから自分たち自身も感じ、また皆さんにお伝えできるように努力します!

支援コース

2,000円(税込)

  •  桜貝アクセサリー(イヤリングorピアス)
  •  イベント当日の黒板や飾りにお名前掲載(任意)
  •  お礼のお手紙
お返し品説明
私たち手作りの桜貝アクセサリー1品(イヤリングorピアス)をお送りします。
ご希望であればストラップに変更可能です。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2017年11月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  1000円分金券(イベント当日専用)
  •  さくら貝体験無料券
  •  イベント当日の黒板や飾りにお名前掲載(任意)
  •  お礼のお手紙
お返し品説明
「廃校であそぼう」イベント当日で使える金券1000円分とさくら貝体験1回分の無料チケットです。
金券は各体験コーナーから屋台において全てで使用可能です
※金券は100円ごとバラで使えます。
※本コースの金券、無料体験チケットは当日配布し、当日にのみお使いいただけます。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2017年11月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  1000円分金券(イベント当日専用)
  •  西海の魚介セット(約3キロ)
  •  イベント当日の黒板や飾りにお名前掲載(任意)
  •  お礼のお手紙
お返し品説明
西海の漁港からあがった魚介の詰め合わせ約3キロをお送りさせていただきます。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2017年11月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  金券3000円分(当日イベント専用)
  •  西海の魚介セット(約5キロ)
  •  イベント当日の黒板や飾りにお名前掲載 大 +簡単なプロフィール掲載など(任意)
  •  お礼のお手紙
お返し品説明
「廃校であそぼう」イベント当日で使える金券3000円分に加え西海の漁港からあがった魚介の詰め合わせ約3キロをお送りさせていただきます。
また、当日お越しいただけない方には金券の代わりにさくら貝アクセサリーのアロマワックスバー(車の芳香剤)に変更可能ですので、ご連絡下さい。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年11月中お届け予定
終了しました