集まっている金額 963,000(目標 700,000円)
137%
達成率 137
支援者数 118
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年11月30日、合計963,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

  

自己紹介

はじめまして。プロジェクトオーナーの渡部勝之(twitter:@watabe23)です。大阪出身で、地元の大阪と香川県高松でプロバスケットボールチームの運営に携わり、いろんな縁でオリーブで有名な小豆島に引っ越してきてはや5年目。島のみんなが夢中になれるきっかけを届ける小豆島スポーティーズという地域団体を主催しています。

舞台は小豆島!

 

小豆島は、瀬戸内海で2番目に大きな島。海・山・まち、どこに行っても心洗われる景色に出会える素晴らしい島です。映画のロケ地にもなったりで、名前だけは知っていただいてる方も多いかもしれませんね。

でも、自然豊かで、文化も発展した本当にいい島なのですが、実は小豆島では子どもたちの遊び場が少なくなっているんです

 

いわゆる「公園」と呼ばれる都市公園は、香川県に512個ありますが、小豆島全体ではたったの6個

(H30年4月1日現在。参照データ:国交省都市局「都市公園データベース」香川県土木部都市計画課ホームページ

 

小豆島のスポーツ指導者たちは…

 「スポーツ少年団の活動はあるけど、試合や練習で忙しく、ほかのスポーツに触れる機会が作りにくい」

「最近の子どもは忙しいから集まりにくいし、車社会の小豆島は送迎の問題がある」

 

小豆島の親御さんたちからは…

「公園まで遠いし、車で行かないと」

「安全に!ということが優先。海や空き地で遊びにくくなった」

 

 

これは小豆島に限らず、全国で起こっている現実だと思いますが、人口減少、少子高齢化が急激に進む小豆島では、これ以上遊具のある公園や、新たな公園整備事業というのは、行政としてもなかなか着手しにくい現状があります。

 

何とか、僕たちのチカラで解決できないか?と考えて、一つの答えにたどり着きました。空き地はある。港もある。スペースを貸してくれる優しい島民たちもたくさんいる。

 

よし。動く公園を作ろう!もう一度言うと、これです。

 

つまり、どういうことかというと…

僕たちには、この2つの持ち物がありました。

 

愛車の、古いオートマのジムニーと私物のバスケットゴールこれを

 

合体。

そうすると・・。

 

こうなって・・

(実際は畳んで走ります)

 

小さい頃、お菓子やたこ焼きを売ってる移動販売車がやってくるとワクワクしたように、紙芝居の自転車が来たら、みんなで集まって楽しんだように、

この車を見かけたら、子どもも大人も、ボールを持って集まってくるような、そしてその場所で、いろんな「つながり」や「夢中のきっかけ」が生まれるような・・・

そんなワクワクする「風景」を作りたいんです。

動くバスケコート、走る公園。

僕たちはこのバスケットゴール搭載・移動型公園カーを、こう名付けました!

 

ここで、プロジェクトを運営する “小豆島スポーティーズ”について説明します。 

小豆島スポーティーズは、2017年7月に発足した、町の課題をスポーティーに解決する地域団体です。私たちのミッション(理念)はこちら。

夢中のきっかけを作りつづける。

夢中になるものに出会えたから、広がる景色があります。

何かに夢中になること。これほど人を成長させるものはありません。子どもたちだけじゃなく、私たち大人がワクワクして、夢中に取り組んでいる姿こそ、

子どもたちの新しい<夢中のきっかけ>を作り出す原動力です。

<夢中のきっかけ>が沢山ある場所に。

 

結成から1年あまりで、小豆島スポーティーズは様々な「風景」を作ってきました。

 

具体的には

 

 

 「共感」してくれるみなさんがクラブのオーナーです。

小豆島スポーティーズが目指しているのは、行政負担でも、受益者負担でもなく「共感者負担」。

つまり、特定の個人や企業、行政に頼るのではなく、僕たちが作りたい風景に共感してくれたオーナーたちによる会費でのクラブ運営です。オーナーについての詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

 

今回は、スポーティーズの活動を飛躍的にアップデートするマシンの開発を、より多くの皆さんとともに進めて行きたく、クラウドファウンディングに挑戦します!

スポーティーZ号はこんなことができます!

 1.あそぶ!を無料デリバリー。

いろんなの元になるスポーツ用具をたくさん車に詰め込んで海へ、山へ、おうちの庭へ!スポーツを使った “あそぶ!” を出前します!

 

 

 

 2.好きなところでバスケできる!

可動式バスケットゴール搭載のスポーティーZ号があれば、どこでもバスケできる!体育館以外ではなかなかできないバスケットボールを、いつでもできる!どこでもできるに買えちゃいます!(部活をやめた後、バスケができる場所がどこにもなくて・・・。という僕の経験から、これは切実!)

 

 3.夢中のきっかけを積んで走ります。

いつでも遊べる。みんなと楽しめる。子どもも大人も、そこに集まるみんなが自由に楽しんでいる。そんな開放的な雰囲気の中から、大好きなもの、夢中になれるものを見つけて欲しい。そのきっかけを車に積んで届けていきます。

 

 

 

70万円の支援金の使い道について 

 

バスケットゴール取付け:25万円

車検・修理代金・保険料:25万円

人件費・あそび道具や備品の購入:10万円

FAAVO手数料:10万円(目安)

 

目標金額以上の獲得があったらさらに企みます!

目標金額以上の獲得があった場合、更なる機能を追加したいと企んでいます。

 

たとえば…

 

 

●特別カラーにする!

●音がなる!音楽が流れる!

●映画が観れる!

●卓球台が積んでいる!

●車をロープで引っ張れる!

●タープが付いている!

●天井で寝転がって星が観れる!

追加装備は無限大に夢が広がります!「こんな追加装備もいいんじゃない?」と言うアイデアがあれば是非教えてください♪

 

実行スケジュール

 

○現在:前段階として下記が終了している状況です。

・ボールが当たってもガラスが割れないような加工や修理の相談、見積もり

・陸運局に取り付け時の注意点や運用に関する法令の確認(作成自体可能であることを確認済み)

○2018年11月末:クラウドファンディング終了

○車両の架装、スポーツ用品・アソビ道具の購入

○2019年1〜2月頃に完成!

 

もうひとつ大事なことがありました!!!

このクラウドファンディングのあと押しになったことの一つが、全国6都市で行われているさぶみっと!ヨクスルという課題解決アイデアソンです。

 

 

 

ここで、このプロジェクトをこう名づけました!(ガンダムファンならわかるよね!)

今回のスポーティーZ号のクラウドファンディングの準備には、そこで一緒にアイデアをひねり、汗を流した(※イベント会場にクーラーが設置されていなかったため、当日は30℃前後の中、アイデアソンを行いました)20人を超えるメンバーが共感して一緒に企んでくれています!

 

さぶみっと!ヨクスルで出会った仲間

 

ぜひ、"スポーティーZ号"開発に力を貸してください!

 

お問い合わせ先

小豆島スポーティーズ 事務局

香川県小豆郡土庄町甲267-78 土庄町総合会館(フレトピアホール)内

TEL 0879-62-7077 / メール:info@sportyz.jp / 問い合わせフォームはこちら

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

渡部 勝之/スポーティーズ
 
まちの課題をスポーティーに解決する、夢中のきっかけクリエイト集団
<小豆島スポーティーズ>を運営しています。
スポーツの枠を超えたローカルプロクラブが、人口問題を抱える離島で一つの地域モデルになるように奮闘中。
経歴
・高松(現香川)ファイブアローズ COO
・兵庫(現西宮)ストークス設立メンバー
・大阪エヴェッサ事業部長
それ以前は11年ほど、大好きなイタリア車のディーラーとして従事。
日本に初めてできたプロバスケリーグ(bjリーグ)に衝撃を受け、チケット営業として大阪エヴェッサに入社して以来、スポーツエンタテインメントが持つ、喜怒哀楽を超えたトリハダが立つ瞬間を届けるこの仕事がやみつきになった #トリハダジャンキーです 

支援コース

3,000円(税込)

  •  心を込めてメールします!
お返し品説明
今回のご支援への感謝メールをお届けします。
  •  23人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  絵ハガキお礼状
お返し品説明
プロジェクトのタイトル画像にあるイラストを絵葉書にして、お礼メッセージをお届けします!
  •  14人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

6,000円(税込)

残り1 個(限定30個)

  •  クラファン限定カラー!SPORTYZ Tシャツ(アイビーグリーン)
お返し品説明
小豆島スポーティーズの仲間の証!
ロゴタイプのみのシンプルなTシャツです。
素材もやわらくて気持ちいいので、普段着としてガンガン着ていただけます。
今回のクラウドファンディング限定カラーを2種類ご用意。
小豆島っぽく、
アイビーグリーン(島は山の色が綺麗!この色!)
バーガンディ(あずき=小豆=小豆島w)
サイズは下記をご参照の上、コメントにてご指定ください!
アイビーグリーン モデル着用(身長157cm):Lサイズ


Tシャツサイズ (cm) 
着丈/身幅/肩幅/袖幅      
S: 65 / 49 / 42 / 19
M: 69 / 52 / 46 / 20
L: 73 / 55 / 50 / 22
XL:77 / 58 / 54 / 24
カラー:アイビーグリーン
  •  29人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定
終了しました

6,000円(税込)

残り0 個(限定30個)

  •  クラファン限定カラー!SPORTYZ Tシャツ(バーガンディ)
お返し品説明
小豆島スポーティーズの仲間の証!
ロゴタイプのみのシンプルなTシャツです。
素材もやわらくて気持ちいいので、普段着としてガンガン着ていただけます。
今回のクラウドファンディング限定カラーを2種類ご用意。
小豆島っぽく、
アイビーグリーン(島は山の色が綺麗!この色!)
バーガンディ(あずき=小豆=小豆島w)
サイズは下記をご参照の上、コメントにてご指定ください!
カラー:バーガンディ モデル着用(身長157cm):Sサイズ


Tシャツサイズ (cm) 
着丈/身幅/肩幅/袖幅      
S: 65 / 49 / 42 / 19
M: 69 / 52 / 46 / 20
L: 73 / 55 / 50 / 22
XL:77 / 58 / 54 / 24
カラー:バーガンディ
  •  30人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り7 個(限定15個)

  •  小豆島産オリーブオイルとオリーブの手作りお箸セット
お返し品説明
小豆島名産のオリーブを味わってください。
一粒一粒丁寧に摘んで作られたオリーブオイルと、来年のために剪定された枝を使って、メンバーが手作りでオリーブの箸を作ってお届けします。

・小豆島産 イズライフ エキストラバージンオイル1本136g、
・滝宮ベースのメンバーが手作りするオリーブの箸1膳
のセットです。

※滝宮ベースとは…
スポーティーズが運営する、みんなの秘密基地「滝宮ベース」焚き火をしたり、薪を作ったり、野外トレーニングや、様々な遊具を自分たちで作って、自分たちで遊ぶ場所です。
その活動の中で、伐採したオリーブの枝をもらったので、みんなでマイ箸作りのワークショップを行います。
職人ではなく、集まるメンバーで初めて作るので、どんな出来栄えになるかわかりませんが、一生懸命作りますので楽しみにお待ちください。
滝宮ベースウェブサイトhttp://www.takinomiya-base.site/
  •  8人が支援しているコースです
  •  2019年3月中お届け予定
終了しました

15,000円(税込)

  •  1年間、小豆島スポーティーズのオーナーになれる権
お返し品説明
このプロジェクトの運営団体「小豆島スポーティーズ」の、共同オーナー権の1年分をリターンとしてお渡しします。

運営に参加したり、アイデアを僕たちが形にしたり、大事な議題を一緒に決めていただくことで、島からの距離に関係なく、このクラブを一緒に運営する<作り手>になってください。

小豆島スポーティーズは「共感してくれた皆さん」とともに作る、新しいスポーツコミュニティを運営しています。現在160名を超えるオーナーがこのクラブを支え、一緒に考え、このクラブを創っています。そのオーナー権(初年度10,000円)付きの支援になります。
※新規オーナー申し込みのみ
※オーナー権は2019年4月1日から2020年3月31日となります。


◯オーナー権について
クラブ総会での議決権
クラブ方針に関する提言
クラブ役員の選挙権及び被選挙権
クラブ内でのプログラムの運営・実施権
クラブオーナーとしての呼称権

このクラブオーナーの制度は、次年度以降の継続する場合、年会費5000円が別途必要です。
1年間の期限近くになった際に、スタッフより継続意思の確認を取らせていただきます。
詳しくは、プロジェクト紹介欄に、クラブオーナーについてのリンクを貼っております。
そちらをご覧ください。
配送について
オーナーへの記念品(名刺、オリジナルTポロシャツ)の発送は2019年4月を予定しております。
  •  10人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り0 個(限定2個)

  •  スポーティーZ号のドアやボンネットに絵を描ける権
お返し品説明
スポーティーZ号に直接ペイントできる!
ドアに書いてもOK!ボンネットに書いてもOK!1権利でざっくり1箇所(ドアもしくはボンネットなど)ペイント可能です。
一緒にスポーティーZ号を変身させましょう!

※注意事項
・ペイントしに来ていただく日時は小豆島スポーティーズと相談の上決定いたします。
・2019年3月から2019年12月の期間を目安に調整させてください。
・ペイントのための小豆島までの往復交通費・宿泊費等はご負担ください。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  Z号を使ったイベント開催権!
お返し品説明
スポーティーズZ号を使ってスポーティーなイベントを開催できる権利です!

バスケ大会や、イベントの賑やかしなど、いろいろ用途はあると思いますw

◯含まれるもの
小豆島スポーティーズスタッフ 1名帯同
スポーティーZ号を出張!

※注意事項
・小豆島からの往復移動を含めて概ね7時間まで距離での実施とさせていただきます。
・対象エリア:四国全域・岡山・兵庫・大阪・奈良・京都南部(それ以外の地域も出来る限り頑張ります!ご相談ください。)
・開催日時、内容については打ち合わせにて決定
・2019年3月から2019年12月の期間の期間を目安に調整させてください。
・スタッフ1名及びスポーティーズZ号移動往復の交通費は別途ご負担いただきます。
(島から出るフェリー代、高速代、ガソリン代)
  •  0人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り4 個(限定5個)

  •  プロジェクトリーダー貸し出し権
お返し品説明
今回のプロジェクトを主宰する、スポーティーズ代表の渡部を貸し出しますw

共感で繋がる、新しいローカルづくりを小豆島で作り続けるおじさんが、ひょっとするとあなたの町にも役に立つかもしれません。

使い方は自由ですw  ※公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。
・講演(スポーティーズのこと、町づくり、ローカル作り、チーム作りのこと)
・イベント(スポーツ・遊び・トーク系)
・MC(ガヤが必要なやつ、共感作りたいやつ)
・執筆(寄稿・インタビュー)
・プログラム(会社・子ども会・団体のスポーツ遊び)
・コンサル(会議をスポーティーにする。チーム作り。)
・飲み会(熱く語る)
・相談事(そんなに聞き上手ではないけど)

などなど、ご自由にお使いください。

※注意事項
・交通費・宿泊費等はご負担ください。
・内容、スケジュールをクラブ事務局スタッフと打ち合わせの上実施いたします。
・2019年3月から2019年12月の期間を目安に調整させてください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

  •  最高の小豆島ツアー1組2名様ご招待(宿泊付き)
お返し品説明
スポーティーズの仲間のスペシャルガイド付きの旅をプレゼント!

漁師と一緒に魚を採り、小豆島でつくられる美味しいオリーブオイル、醤油などで最高の料理をして、小豆島のいろんな人と一緒に食べる。
日の出とともにSUPで海に漕ぎ出し、山や岩を登り、小豆島に住んでいる人だからこそ知っている絶景を味わう。
ビーチでヨガをしたり、焚き火を囲んで珈琲を飲んでおしゃべり。
もっともっと、いろんなことができる小豆島を、一緒に味わい尽くしましょう!

例えば。
●1日目
・スポーティーズの仲間がお出迎え!
・ウェルカムダンク!(Zのリングにダンクシュート!)
・仲間が働くオリーブ公園で、魔法使いになる
・仲間が作る醤油の製造工程を見にいって、残したい産業を知る(木桶に入って写真撮影)
・ここでしか食べられない生のそうめんを食べる!
・小豆島の遍路道を歩く。仲間の僧侶が絶景の山の寺を案内
・島のもっとも高い山頂で、ヨガをする。
・夕方、仲間の船に乗って魚釣り!最高の夕日を見ながら!
・仲間とともに、釣った魚でBBQ&焚き火パーティー
・仲間の入れる美味しいコーヒーでゆったり語り合う。
・仲間の宿でゆっくりおやすみ
●2日目
・仲間の教えるSUPで、朝日を観に海に漕ぎ出す。
・無人島でコーヒーと仲間と一緒に朝食!
・仲間の作るオリーブ畑に!ついでにオイルもお土産に
・島の美味しいランチを堪能!
・島の有名観光スポットを、島民が知る最短ルートで制覇
・船で、仲間達がお見送り

※注意事項
・本リターンは旅行商品となります。島内ツアー会社 小豆島ツアーズが受け入れ先となります。
・日程、内容は支援者の方と相談しながら決定します。
・2019年3月-2019年12月の期間を目安に調整させてください。
・宿泊費込みとなります。
・往復交通費はご負担ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました