集まっている金額 169,000(目標 1,000,000円)
達成率 16
支援者数 15
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2017年11月20日、合計169,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

●デンマークの建築デザイナーの卵が手掛ける北欧流リノベーションをきっかけに、世界も注目する “MARUGAME” を作りたい!!

 

KADK Renovation Project』とは?

 

“デンマーク王立芸術アカデミー” (Det Kongelige Danske Kunstakademis Skoler for Arkitektur, Design og Konservering):以下 KADKの 建築デザイン学科の学生と共同で日本、丸亀の空き家をリノベーションしようという企画です!!

 

築約 60 年以上経った空き家を現代的 なデンマークデザインを掛け合わせなが ら、「Sustainability(持続可能 性)」「Comfort(快適性)」「Health(健康)」をキーワードに魅力的かつ快適な空間にリ ノベーションを行います。 

● 私たちの住んでる丸亀をどうにかしたい!

 

今身の周りで起きていること。

それは、地方における空き家の現状

2014年の高松市の調査で市内空き家は5868棟、全体のうち、倒壊の恐れがある「危険空き家」935棟

総務省の住宅・土地統計調査(2013年)によると、別荘などを除いた県内の空き家7万7900棟30年前の調査の3倍以上に増えている。

住宅全体に占める空き家率16・6%は全国ワースト5位。[毎日新聞より]

背景には、結婚した子どもが親と同居しない「核家族化」や人口減少がある。独居の高齢者らが施設に入ったり、亡くなったりすることで空き家になるケースも多く、さらに地方では、都市部への人口流出がこうした現象に拍車がかかる。

 

お家を継ぐ人がいない、他でお家を建ててしまっている。もったいないなぁとは思われる方もいらっしゃるのですが、空き家の原因には、費用の問題も大きく、傷んだ部分の修繕をして、今の暮らしに合うように間取り変更して、今後のことを考えてお家の性能をしっかり確保してると、新築するより工事費用が高くなったりして諦めてしまうなんてことも多いのです。

 

●CONNECTって?

香川県のまんなかあたり、丸亀市綾歌町っていう田んぼばかりののどかな場所にある北欧の雑貨やインテリアを扱うお店です。

 

CONNECTのお店の前の風景です。夏真っ盛りのいまは、(撮影時)田んぼグリーンがまぶしい時期です。ちなみに、奥の方に薄っすらと見えるのが金毘羅山です。

 

 

 

Address:香川県丸亀市綾歌町富熊428-1

ストリートビューでみてもらうとイメージがつかみやすいです。

 

人が全く住んでないわけでもなく、田んぼや畑があってそれ以外は特に何があるわけでもなく、ごくごく一般的な地方によくある田舎です。

 

 

 

 

インテリアのお店なので家具や照明、雑貨の取り扱いが多いのはもちろんなのですが、単品の販売だけではなく、空間をトータルにご提案するためにフローリングや窓、キッチンなどの建材も扱っております。なので、お店に入って目に映るものは、ほとんどが自社の取り扱い商材です。幅広い取り扱い商材の中でも、とりわけ北欧・デンマークのものが多くて、デンマークの方々とは自然と色んなつながりを持ってお仕事をさせて頂いていおります。

お店では自分たちが使ってみていいなぁって思うものや、永く愛着をもって使い続けれるものをご紹介しております。

 

 

● きっかけ

 

デンマークに行った際には工場の視察や買付するのはもちろんのことなのですが、やはり文化が違う場所で生まれた製品は現地での使い方なども知っておくべきだと思っています。なので、出来るだけ現地の暮らしや文化を知ろうとしております。

そんな心持ちでおりますと、自然といろんな所に出向いていくことになるのですが、今から約3年ぐらい前にデンマークの学生寮を見学させて頂ける機会を頂きました。デンマークまで来て学生寮の見学だけじゃ勿体ないということで、建築学科の学生と交流する場所を設けて頂きました。

 

それ以来学校側から是非学生の受け入れってできないかと定期的にお話しを頂いておりました。

ですが、受け入れ態勢や言語の問題などすぐに実現とまでは行かず、本当のところは、ちょっと面白いなぁ。いつか実現してみたいなと企んでいたんです。

 

●なにができるかわからないから面白い!

 

 

 

 問題が目の前に山積みになっていて、解決しようと一時的な提案をしても根本的な解決にはつながりません。既成概念に囚われず、香川だけ、日本の中だけの問題点として盲目に考えるのではなく、今後、海外からの客観的視点が必要不可欠になっていきます。彼女たちの1番新鮮な目で見て感じた柔軟な発想を取り入れることが大きな改革とつながっていくと私たちは信じています。

 

そこで、『KADK』の建築デザイン学科の学生を日本に招き、空き家の周辺環境の調査から、コンセプト立案、図面、模型作成まで、彼女たちから見える日本を新風を吹き込むことで、類を見ないモノを作り上げようという試みです。

 

 ●デンマークの学生による丸亀のためのコミュニティスペース

 

『KADK』の建築デザイン学科の学生2人とCONNECT HOUSEでいつもお世話になっている香川県の建築家『JMA一級建築士事務所』の松浦さんと私たちCONNECTのメンバーで、取り組みます。

 

『KADK』って聞きなれないかもしれませんが、実はあの巨匠“Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)”とかも輩出してる名高い学校なのです。

 まずは、そんな素敵な学生2人に私たちの街「丸亀市綾歌町」を知ってもらい、自然風土や国民性から新たな可能性を探ります。

 

今北欧では、『Learning from Japan』展が開催されるなど、次世代クリエーター達も日本に夢中です。

良いものが生まれる背景には、異文化との交流が必要不可欠です。

日本文化とその背景に触れ、自分たちもこの方法論でオリジナルな何かを生み出せるのではないでしょうか?

文化を可視化し、価値を掘り起こし、まだ見ぬ空間を共有する。

 地域を置き去りにしない、「暮らし」と「未来」をつなげる。そんな可能性を見出すキッカケ作りを提案していきます。

 

●Denmark and Japan - 外交関係樹立150周年

 

今年、日本とデンマークは国交樹立150周年。明治維新より前から長く交流があったなんて驚きですね!!

あの北欧デザインの巨匠たちは日本からインスピレーションを受け数多くの名作を世に残しています。

日本にとっても、世界トップの幸福度を誇る北欧から得られるヒントがあるはずです。

そんな日本と深くいいつながりのある北欧を通じて日本の魅力を再発見しよう! [Discover Japan ]

 

●私たちが新たな可能性を見出します。

 

 

左: Juliette Ringrose 23歳 ノルウェイ出身

2013 Den Skandinaviske Designhøjskole

2014、2015夏 Zaha Hadid Architects ロンドンにて建 築コンペのアシスタント

2017秋 KADK 学士 建築とランドスケープデザインを専攻 Nørrebro Blågårds(デンマーク )の地域開発と市民コミュ ニケーション担当

 

右: Inga Skjulhaug 23歳 ノルウェイ出身

2013 Krabbesholm højskole Arkitektur Design

2014 デンマーク・音楽フェスティバルのステージ装飾担当

2016 Bergen Arkitektskole交換留学生

2017 KADK 学士 建築とランドスケープデザインを専攻

 

 

まずは丸亀を知ろう。

 

 まずは、地域を知ることから。こちらは、先日週末に飯山の一角で行われた流しそうめんの様子。そう、そうめんも私達のソウルフード。地域の人たちも歓迎ムードで、地元の人々が竹の用意から、そうめんをひとつづ食べやすいように丸めたり、丸亀流おもてなしで2人も大喜び♬勢いよく流れてくるそうめんも上手にキャッチ。お箸の使い方もだんだん様になってきました。地域の触れ合いによって生まれるアイデアや可能性も私達が大切にして置きたいことの一つです。

  ●空き家

 

 

築60年以上経っていて、屋根には瓦がのっていて、外壁はトタンで、中は土壁で、お家に入ると和室がつながってる、ごくごく普通の田舎によくある空き家です。職場から通える距離、おばあちゃんが住んでいたんだけど、亡くなってしまって、そのままになってしまってるお家です。まずは身近な所から手を加えていこうと、ここの空き家に決定しました。

 

 

●図面も私たちがいちから起こします。

実は、この空き家図面も残っておらず、測量などイチから全て描き上げなければいけません。大変な作業です。こんな広い空き家をわずか2週間足らずで描き上げてくIngaとJulietteを見ていると何だか頼もしく感じます。

 

 

 

 こちらがおおよその外観、立面図。この図面も僅かな時間でサクッと描き上げる2人は、やはり優秀ですね。未だかつて見たこともない瓦屋根や障子や畳も臆する事無く仕上げて行きます。

 

 

 こちらが、2人で起こした平面図、上記でも紹介しました専門家松浦さんを交えて、木造在来工法建築の各、名称から覚えていきます。

床の間、床柱、仏壇、仏間、などなど、聞いたこともない言葉がたくさん!

ひとつ、ひとつ覚えていきます。

仏壇は、なんで部屋に必要なの?そんな素朴な質問もそこは、CONNECTスタッフの出番、稼業が仏壇屋というスタッフから、詳しく仏壇について丁寧に伝えていきます。 

 

●集まった支援の用途と使いみち

リノベーション費用  (プラン内容によっては変動することが考えられます。 ) 

最低限の予算で計上しております。          500,000× 1    ¥500,000

受入れ準備資金 研修用資材・生活必需品備品        

                            100,000× 1 式  ¥100,000

建築モデリング制作用ツール            50,000× 1式      ¥ 50,000

活動費用(1人 ¥50,000/月)

                          100,000 × 3 ヶ月  ¥300,000 

 生活費・食費

                           2人分 50,000 × 3 ヶ月   ¥150,000  

自転車                          

                         10,000× 2 台                ¥20,000

 

Mobile Wifi 費用                     

                             10,000 ×3 ヶ月        ¥30,000

     

小冊子製作費 デザインワーク        88,000 ×1 式                ¥88,000

 

 

印刷代 1000部                                                 193,500 ×1 式          ¥193,500

 

FAAVO手数料                200,000×1 式     ¥200,000

 

                                           合計¥1541,500                                                           

 このうちの100万を目指します!!

 

● 実行スケジュール

  

  2017/09/11     学生丸亀に到着。

       2017/09/12~24   空き家及び周辺調査

       2017/09/25~29          図面化 、図面チェック、構造研修

       2017/10/02~06   軸組模型、模型チェック

       2017/10/10~14   コンセプト立案

       2017/10/23~31   プレゼンテ-ション制作

       2017/11/15      オーナープレゼンテーション

       2017/11/20~               作業工事スタート

 

 

●リターン品のデザイン

こちらは、スポンサー認定バッジ。

Kagawa-Denmark の頭文字をとった「KD」をあしらっています。

公開日にバッジを呈示していただくと閲覧が可能です。

スポンサーの証です♫

 

こちらは、スタッフトートバックのデザイン案。

香川在住のアーティスト山口一郎さんが、『KADK Renovation Project』実施にあたり、

CONNECTの為に描き下ろしてくれた、なんとも可愛らしいおうちがお昼寝してるほのぼのしたタッチのイラストです。ICHIROさんのサイン入り。

 「KADK」 Peter Henning Jørgensen 教授と

 

●ごあいさつ

今回が初の試みとなりますが、『KADK Renovation Project』は、今後3年間、2020年まで続けていく予定の私たちにとっては、大きな、大きな挑戦です。

実は、忘れてしまいがちな身近な大きな問題を私たち皆さんたちの協力で 、少しでもよくしていこう!もっと知って欲しい。地域の悩みに意識を傾けよう。というのが私の常に感じていることです。この活動で皆さんにも何か今抱えている問題解決の少しでものきっかけ作りや、お手伝い、お役に立てればと思っております。

 

● お問い合わせ先

起案者情報

起案者 : 高木智仁(CONNECT)

CONNECT

【web site】 : http://www.connect-d.com/

CONNECT代表 : 高木智仁

【Face Book】 : https://www.facebook.com/takagitomohito

【KADK Renovation Project】 : kadkproject@gmail.com

 

 

このプロジェクトが面白いから応援したい!! でもネットとかよく分からない。という方はこちらから

 

   コンビニ / 銀行振込の対応も可能です!!

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

CONNECT
 
はじめまして。CONNECTの代表・高木智仁です。 ポテサラ好きの3児の父親でございます。 普段は北欧に買い付けに行ったり、国内のメーカーさんの所にお邪魔しに行ったりしております。

支援コース

3,000円(税込)

残り70 個(限定70個)

  •  Thanks letter
  •  KADK Renovation Project スポンサー・バッジ 1個
  •  制作小冊子 1冊
お返し品説明
●お礼のお手紙
●KADK Renovation Project スポンサー認定 カンバッジ 1個
(カンバッジをお持ちの方には、後日公開日をお伝えしますので、ご気軽にお越し下さいませ。)
●『KADK Renovation Project』の概要をまとめた小冊子(English & Japanese)をお送りします。※ 冊子はイメージです。変更の可能性がございます。
配送について
配送は、今のところ12月頃を予定しております。
※小冊子の配送は、リノベーション完成後、年明け頃の配送を予定しております。
進行状況により遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年1月中配送予定
終了しました

3,000円(税込)

残り67 個(限定70個)

  •  Thanks letter
  •   KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
お返し品説明
●お礼のお手紙
●KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
(こちらのコースを選択の方は、公開日にトートバッグをご持参の上、ご気軽にお越し下さいませ。)
配送について
配送は、今のところ12月頃を予定しております。 進行状況により遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年1月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

残り13 個(限定21個)

  •  Thanks letter
  •   KADK Renovation Project スポンサー・バッジ 2個
  •  CONNECT Web SHOPで使えるクーポン1,000円分
  •   制作小冊子 2冊
  •  KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
  •  『KADK Renovation Project』非公開FaceBook グループご招待
お返し品説明
●お礼のお手紙
●KADK Renovation Project スポンサー認定 カンバッジ 2個
(カンバッジをお持ちの方には、後日公開日をお伝えしますので、ご気軽にお友達お誘いの上お越し下さいませ。)
●WebShop でお買い物できるクーポンコードを発行します。
●『KADK Renovation Project』の概要をまとめた小冊子(English & Japanese)をお送りします。
●KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
●『KADK Renovation Project』の為に開設した非公開FaceBook グループにご招待します。進捗情報などこちらに随時UPしていく予定です。
配送について
配送は、今のところ12月頃を予定しております。
小冊子の配送は、リノベーション完成後、年明け頃の配送を予定しております。
進行状況により遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2018年1月中配送予定
終了しました

15,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  Thanks letter
  •  KADK Renovation Project スポンサー・バッジ 2個
  •  CONNECT Web SHOPで使えるクーポン2,250円分
  •  制作小冊子 2冊
  •  KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
  •  『KADK Renovation Project』非公開FaceBook グループご招待
お返し品説明
●お礼のお手紙
●KADK Renovation Project スポンサー認定 カンバッジ 2個
(カンバッジをお持ちの方には、後日公開日をお伝えしますので、ご気軽にお友達お誘いの上お越し下さいませ。)
●WebShop でお買い物できるクーポンコードを発行します。
●KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
●『KADK Renovation Project』の概要をまとめた小冊子(English & Japanese)をお送りします。●『KADK Renovation Project』の為に開設した非公開FaceBook グループにご招待します。進捗情報などこちらに随時UPしていく予定です。
配送について
配送は、今のところ12月頃を予定しております。
※小冊子の配送は、リノベーション完成後、年明け頃の配送を予定しております。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年1月中配送予定
終了しました

20,000円(税込)

残り1 個(限定5個)

  •  Thanks letter
  •  KADK Renovation Project スポンサー・バッジ 2個
  •  CONNECT Web SHOPで使えるクーポン4,000円分
  •  制作小冊子 2冊
  •  『KADK Renovation Project』非公開FaceBook グループご招待
  •  KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
お返し品説明
●お礼のお手紙
●KADK Renovation Project スポンサー認定 カンバッジ 2個
(カンバッジをお持ちの方には、後日公開日をお伝えしますので、ご気軽にお友達お誘いの上お越し下さいませ。)
●WebShop でお買い物できるクーポンコードを発行します。
●KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
●『KADK Renovation Project』の概要をまとめた小冊子(English & Japanese)をお送りします。●『KADK Renovation Project』の為に開設した非公開FaceBook グループにご招待します。進捗情報などこちらに随時UPしていく予定です。
配送について
配送は、今のところ12月頃を予定しております。
※小冊子の配送は、リノベーション完成後、年明け頃の配送を予定しております。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2018年1月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

300,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  Thanks letter
  •  KADK Renovation Project スポンサー・バッジ 4個
  •  CONNECT Web SHOPで使えるクーポン60000円分
  •  制作小冊子 2冊
  •  KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
  •  『KADK Renovation Project』非公開FaceBook グループご招待
  •  インテリアコーディネート料(無料)
  •  特別公開アテンド
お返し品説明
●お礼のお手紙
●KADK Renovation Project スポンサー認定 カンバッジ 4個
(カンバッジをお持ちの方には、後日公開日をお伝えしますので、ご気軽にお友達お誘いの上お越し下さいませ。)
●WebShop でお買い物できるクーポンコードを発行します。
●『KADK Renovation Project』の概要をまとめた小冊子(English & Japanese)をお送りします。
●KADK Renovation Project スタッフ・トートバッグ 1個
●『KADK Renovation Project』の為に開設した非公開FaceBook グループにご招待します。進捗情報などこちらに随時UPしていく予定です。
●CONNECTがインテリアコーディネートを無料で提案します。
家具、照明、窓周り、収納計画などのトータルコーディネート(間取り、設備等を除く)をお手伝い致します。
●あなたのご都合の良い日を相談し、特別公開日を設け、リノベーションしたお家、お店周辺のアテンドを致します。
配送について
配送は、今のところ12月頃を予定しております。
※小冊子の配送は、リノベーション完成後、年明け頃の配送を予定しております。
進行状況により遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年1月中配送予定
終了しました