集まっている金額 916,000(目標 800,000円)
114%
達成率 114
支援者数 110
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2017年04月30日、合計916,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

水田で使われたポリエチレン製の肥料カプセルが大量に海に流出している現実

2017.04.04

こんにちは、森田です。


 


上の、まったくピントが合ってない(汗)写真はなんだと思いますか?高松市の屋島近辺の浜辺で拾ってきたものです。直径は2,3mm。パッと見は砂粒や草の実の殻と見分けつかないのですが、目が慣れてきたら大量に見つかります。屋島の浦生海岸なら1平方メートルに100個は見つかるんじゃないですかね。


 


さて、これはなんでしょう?ってタイトルに答え書いてますね。


 



 


これは、「徐放性肥料カプセル(被覆肥料カプセル)」と言いまして、化学肥料をポリエチレンなどのプラスティックでコーティングしたものです。稲作では大量に利用されていますが、家庭菜園などでも使われています。

一般社団法人JEANさんのサイトのごみ辞典から引用させてもらいます。

「レジンペレットによく似た2〜3mm程の球状の粒。中空で、指で押すとつぶれる。白、グレイ、黄褐色などがあり、草の実や生物の卵の殻のようにも見える。材質の多くはポリエチレンで、化成肥料をコーティングし、作物の生育にあわせてすこしずつ中の肥料が溶け出す仕組みになっている。化成肥料を直播すると、すぐに水にとけて流れてしまうため、コーティングによって肥料の無駄と追肥の手間を省くもの。日本では昭和52年ごろから稲作用を中心に、野菜や果樹、園芸用などに使用されている。」




 


二枚目以降の写真は昨年、近所の水田で撮影したものですが、長年使用してきた徐放性肥料カプセルが、大量に水田の中にもたまっていて、これが田起こしされて表面に出てきて、水を張ったところに浮いている様子です。これらが水を抜いたり、雨でオーバーフローした時に川に出て、海に流出します。

生分解性の肥料カプセルも増えてはいますが、分解されない徐放性肥料カプセルは、さらに破片化が進み、目に見えないサイズとなり、マイクロプラスティック問題の一因となっていきます。環境省のレポートも出ていましたが、特に閉鎖的な水域では過去に使われていたPCBなどの有害物質を吸着して高濃度化し、それを小魚が誤食している現実も。


 



 


先日のカキ養殖用パイプもそうですが、お米などの主食にさえ、美味しく食べている食材の背景には大量に流出しているプラスティックごみの問題があります。しかも回収がほんと困難なマイクロプラスティックのごみたち・・・。有害物質を吸着して小魚に食べられ、それを大きな魚が食べて、その先には人間の胃袋へ。科学的なアプローチがまだまだ足りないですし、健康被害の報告はありませんが、有害物質が口に入るルートになっていることは現実です。

どうしていけばいいんでしょうねぇ・・。

ぜひ一緒に考え、行動してみませんか?

起案者プロフィール

NPO法人アーキペラゴ
 
NPO法人アーキペラゴ=島から学び未来へのヒントを作るNPO

NPO法人アーキペラゴは、瀬戸内海に面した香川県高松市に本拠を置く非営利活動法人です。アーキペラゴとは、多島海・群島を意味します。この海で、未来の豊かさへと続く希望が見つけ出せたなら、きっとそれは世界が抱える様々な課題にも応用出来るに違いない。そんな確信を抱きながら、私たちは島へ渡ります。

2009年3月 設立(前身の「NPO法人INSかがわ」は2002年5月設立)
2017年2月 第7回地域再生大賞 選考委員長賞&中国・四国ブロック賞

支援コース

3,000円(税込)

  •  個人会員(一年間)
  •  メンバーシップステッカー
お返し品説明
・個人会員の方には定期的な会報メール、会員限定のイベントへのご案内

・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のメンバーシップステッカー×1枚(サイズ60mm×90mm)
  •  32人が支援しているコースです
  •  2017年5月中お届け予定
終了しました

6,000円(税込)

  •  個人会員(一年間)
  •  メンバーシップステッカー
  •  メンバーだけのマイボトル
お返し品説明
・個人会員の方には定期的な会報メール、会員限定のイベントへのご案内
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のメンバーシップステッカー×1枚(サイズ60mm×90mm)
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のロゴ入りボトル(500ml)×1本
  •  25人が支援しているコースです
  •  2017年5月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  個人会員(一年間)
  •  メンバーシップステッカー
  •  メンバーだけのマイボトル
  •  メンバーだけのTシャツ
お返し品説明
・個人会員の方には定期的な会報メール、会員限定のイベントへのご案内
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のメンバーシップステッカー×1枚(サイズ60mm×90mm)
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のロゴ入りボトル(500ml)×1本
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のロゴ入りTシャツ×1枚(サイズS、M、Lをお選びください)
配送について
TシャツのサイズはS、M、Lあります。ご希望のサイズをお知らせください。
  •  46人が支援しているコースです
  •  2017年5月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り13 個(限定20個)

  •  個人会員(一年間)
  •  カタマランヨットによる瀬戸内海の海ごみ調査&クルージング体験
  •  メンバーシップステッカー
  •  メンバーだけのマイボトル
  •  メンバーだけのTシャツ
お返し品説明
安定的な双胴船、カタマランヨットによる海ごみ調査へ、せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のスタッフと共に参加できます。陸域からアクセスが困難な場所をヨットを使って海ごみの目視調査を行います。また、移動中は瀬戸内の海、風を感じるクルージング体験をお楽しみください。
・個人会員の方には定期的な会報メール、会員限定のイベントへのご案内
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のメンバーシップステッカー×1枚(サイズ60mm×90mm)
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のロゴ入りボトル(500ml)×1本
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のロゴ入りTシャツ×1枚(サイズS、M、Lをお選びください)
配送について
①TシャツのサイズはS、M、Lあります。ご希望のサイズをお知らせください。
②ヨットによる瀬戸内海の海ごみ調査&クルージングは2017年6月18日、6月25日の2日間のどちらかを選択をいただくことになります。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2017年5月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  個人会員(一年間)
  •  【あなたの仲間と貸切】カタマランヨットによる瀬戸内海の海ごみ調査&クルージング体験
  •  メンバーシップステッカー
  •  メンバーだけのマイボトル
  •  メンバーだけのTシャツ
お返し品説明
安定的な双胴船、カタマランヨットによる海ごみ調査へ、せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のスタッフと共に参加できます。陸域からアクセスが困難な場所をヨットを使って海ごみの目視調査を行います。また、移動中は瀬戸内の海、風を感じるクルージング体験をお楽しみください。
・個人会員の方には定期的な会報メール、会員限定のイベントへのご案内
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のメンバーシップステッカー×1枚(サイズ60mm×90mm)
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のロゴ入りボトル(500ml)×1本
・せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)のロゴ入りTシャツ×1枚(サイズS、M、Lをお選びください)
配送について
①TシャツのサイズはS、M、Lあります。ご希望のサイズをお知らせください。
②ヨットによる瀬戸内海の海ごみ調査&クルージングは希望日をご一緒に調整させてください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年5月中お届け予定
終了しました