donation
集まっている金額 2,481,000(目標 5,000,000円)
49%
達成率 49
支援者数 56
残り 終了しました
注目のプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2020年01月14日、合計2,481,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

たくさんのご支援ありがとうございました。

2020.01.19

3日間の大学センター入試試験を終え、先ほどいわき市へ戻りました。


ご支援いただきました皆様へ御礼のご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。


ーーーーーーー


 


この度、学校法人昌平黌 東日本国際大学柔道部が中心となり実施させていただきました


いわき市から柔道の力で世界へ発信 ~スポーツを通して復興・創生を~ のクラウドファンディングにご支援を賜り心から御礼を申し上げます。


 


多くの皆様方のご支援で2,481,000円ものご支援を賜りました。


本当にありがとうございます。


 


ご支援いただきました金額は法人を通し全額畳の購入資金にご使用させて頂きます。


 


 


購入した畳で毎年全国から多くの高校生がいわき市に集まり、汗と涙を畳に散らしながら切磋琢磨できる環境を提供することができます。


 


この畳の上で稽古をした、選手が近い将来、オリンピックや世界大会で活躍することを願うばかりです。


 


と、言いたいところですが、既に誕生致しました!!


 


 


本学柔道部総監督である大関貴久総監督の人脈で毎年いわきに来られているロシア選手団の中に、タジキスタン代表のSomon Makhmadbekov(ソモン・マフマドベコフ)選手が世界ジュニアでタジキスタン初の世界ジュニアチャンピオンに輝きました。


世界ジュニア後の国際大会でも日本人選手を破り入賞するなど、頭角をメキメキと現しております。


 


 


ソモン選手も大変将来を期待される素晴らしい選手ではありますが、


やはり、日本人選手が少しでも早く胸に日の丸を付け国際大会で活躍されている姿を見たいものです。


この畳の上で稽古した選手たちの今後に期待です。


 


ーーーーーーー


 


この度購入させていただいた畳は、自然災害時に避難所として本学施設が開放される際に


避難された方々が少しでも快適に体を休めるように床に畳を敷き、その上で休んでいただけるよう提供することも視野に入れております。


 


自身も東日本大震災で避難所での生活を余儀なくした経験があります。


 


ただでさえストレスがかかる中で、冷たく固い床で寝ること自体がさらなるストレスを作る事を身をもって経験しました。


そんな中での生活を少しでも軽減したいと考えております。


避難時は、ストレスと不安でいっぱいになります。


 


柔道の畳は、衝撃を吸収する為、中にクッションの役割をするスポンジのような物が入っています。


そのため、普通の畳より数十倍もの吸収性と柔らかさをもっています。


 


その吸収性で避難者のストレスと不安をたくさん吸い、少しでも快適に過ごしていただければと思います。


 


 


柔道で使用するだけではなく、多岐にわたりご使用させて頂きますことをご了承ください。


 


 


 


――――――


 


 


これから日本各地で様々な災害が襲うことが予想されます。


その際は、学生の安全と学業を第一に考え本学柔道部でできる活動を行っていきます。


 


災害ボランティアだけではなく、様々な活動にも参加して参ります。


支援者の皆様のお力になれることがありましたら、お伝えください。ご協力させて頂ければとおもいます。


※恐縮ではありますが、下記の場合はお断りさせていただく可能性がありますのでご了承ください。


・授業がある場合


・大会前


・学生の安全が確保できない活動


 


 


 


今後も本学柔道部は、学生としての本分でもある学業を全うし、柔道での戦績をしっかりと形として残すために日々の鍛錬を怠らず、社会から求められる人材の育成に力を注いでいきます。


 


引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。


 


 


学校法人昌平黌


東日本国際大学柔道部  部員一同


東日本国際大学柔道部  スタッフ一同

起案者プロフィール

東日本国際大学柔道部
 
学校法人 昌平黌 東日本国際大学柔道部
1997年に創部され、これまで200名近い卒業生を輩出
現在は37名で週6日、日々の稽古に励んでいる。
東北大会では通算10回の優勝を飾り、全国大会に数多く出場
近年は全国大会において、関東圏の強豪チームに競り勝つ実績も残している。
本学柔道部は、強さを求める事よりも『人間教育』を大事にし、社会から求められる人材の輩出を目指している。

地域貢献活動、ボランティア活動を積極的に行うことで自主的精神を鍛え、社会で活躍できる人材の育成に今後も力を注ぎます。

支援コース

3,000円(税込)

  •  大会の報告書を送付します。
お返し品説明
大会の結果や様子を報告書にまとめ、お送りします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を掲載いたします。
お返し品説明
1月5日に開催される、東日本大震災復興支援 第2回緑川浩司旗争奪高等学校柔道大会のパンフレットに支援者としてご氏名を記載いたします。(今年度のみ)
掲載が不要な方はメールでお申しつけください。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  17人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(小)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  11人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(中)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

300,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
  •  2021年第3回大会に特別招待席を設け、招待いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。
第3回大会開催時に特別招待席を設け観戦していただきます。
2021年大会の招待につきましては、開催日時、入場方法などは別途詳細をお送りいたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

500,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
  •  2021年第3回大会に特別招待席を設け、招待いたします。
  •  柔道部による奉仕活動、柔道教室を行います。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。
第3回大会開催時に特別招待席を設け観戦していただきます。
2021年大会の招待につきましては、開催日時、入場方法などは別途詳細をお送りいたします。
柔道部による奉仕活動とは…イベント等のボランティア、力仕事や学生だからこそできる活動等の依頼がありましたらお手伝いさせていただきます。(注:怪我をする可能性がある作業等はお引き受けできません。予めご了承の程お願いいたします。例:草刈り機を使った除草作業など)
日程につきましては、当柔道部が大会と重なっていない日とし、原則1日限りでの活動とさせて頂きます。また、活動場所は福島県内のみとします。

柔道教室…大学生による柔道教室を行います。対象は幼少期~中学生までとし、東北学生チャンピオンチームの学生と稽古を行ったり、技の披露等を行います。
開催場所などは、依頼者で調整して頂き県内及び隣県の会場まで伺います。(交通費なし)


※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました