donation
集まっている金額 2,481,000(目標 5,000,000円)
49%
達成率 49
支援者数 56
残り 終了しました
注目のプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2020年01月14日、合計2,481,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

第二回東日本国際大学 緑川浩司旗争奪高等学校柔道大会

2020.01.10

第二回東日本国際大学緑川浩司旗争奪高等学校柔道大会


 


標記大会が1月5日(日)本学体育館にて無事に終了いたしました。


 


全国より多くの高校柔道家を集い開催した標記大会は、2年連続で地元福島県の田村高等学校が2連覇を飾りました。


決勝戦は昨年と同様の対戦カード、海外から参戦したクラブモリJUDOイルクーツク(ロシア)との対戦となりました。


両者1歩も譲らない展開が続き、接戦をものにした田村高校が見事に2年連続2回目の優勝となりました。



 


 何が何でも畳に背中を付けないよう必死に堪える選手


 



 


 


試合前に最終指示を受ける田村高等学校


 



 


自分のチームの選手の試合展開を見守る、ロシアチームスタッフ


 



 



 


全出場選手、自チームのために必死に戦い抜きました。


 



 



 


柔道の基本「礼で始まり礼で終わる」


 


どんなに厳しい戦いでも、試合中にイライラしても最初と最後の「礼」は徹底して行います。


 


熱くなりすぎて、礼をしない選手は審判員が、きちんとできるまでやり直しをさせます。


 


相手を敬い、敬意を表す柔道の礼は見ていて気持ちのいいものです。


 



 


表彰式では、今大会の大会会長である緑川浩司理事長より優勝校に優勝旗と賞状、準優勝と3位のチームには賞状と盾が授与されました。


 



 


2年連続2回目の優勝を飾った田村高校(福島県)


 



 


リベンジを達成できず、惜しくも2位入賞のロシアチーム


 



 


3位入賞の秋田工業高校


 



 


同じく3位入賞の桐蔭学園高校(神奈川県)


 


 


 


 


大会前後に行われた、新年合同強化合宿(1/3~1/7)では寒さを吹き飛ばすほどの熱気で充実した稽古を行うことができました。


大会と強化合宿の参加者は延べ1,500人を越え東北最大規模の合宿となりました。


 



 


上:白・今年度世界ジュニアチャンピオン選手  青・東日本国際大学3年山根選手(旭川龍谷高校卒)


 


参加した高校生も、普段組み合うことのできない世界チャンピオンクラスの選手や海外選手との練習で大きな刺激を受けたことと思います。


 


 


本学所属学生も、大会の運営、審判、高校生のお世話、稽古と多忙なスケジュールの中、懸命に頑張ってくれました。


運営側の立場になり、苦労の大きさや達成感など感じたことと思います。


 


 


 


今大会及び合宿の開催に際しご尽力下さいました、関係各位に心から御礼を申し上げます。


 

起案者プロフィール

東日本国際大学柔道部
 
学校法人 昌平黌 東日本国際大学柔道部
1997年に創部され、これまで200名近い卒業生を輩出
現在は37名で週6日、日々の稽古に励んでいる。
東北大会では通算10回の優勝を飾り、全国大会に数多く出場
近年は全国大会において、関東圏の強豪チームに競り勝つ実績も残している。
本学柔道部は、強さを求める事よりも『人間教育』を大事にし、社会から求められる人材の輩出を目指している。

地域貢献活動、ボランティア活動を積極的に行うことで自主的精神を鍛え、社会で活躍できる人材の育成に今後も力を注ぎます。

支援コース

3,000円(税込)

  •  大会の報告書を送付します。
お返し品説明
大会の結果や様子を報告書にまとめ、お送りします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を掲載いたします。
お返し品説明
1月5日に開催される、東日本大震災復興支援 第2回緑川浩司旗争奪高等学校柔道大会のパンフレットに支援者としてご氏名を記載いたします。(今年度のみ)
掲載が不要な方はメールでお申しつけください。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  17人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(小)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  11人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(中)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

300,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
  •  2021年第3回大会に特別招待席を設け、招待いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。
第3回大会開催時に特別招待席を設け観戦していただきます。
2021年大会の招待につきましては、開催日時、入場方法などは別途詳細をお送りいたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

500,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
  •  2021年第3回大会に特別招待席を設け、招待いたします。
  •  柔道部による奉仕活動、柔道教室を行います。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。
第3回大会開催時に特別招待席を設け観戦していただきます。
2021年大会の招待につきましては、開催日時、入場方法などは別途詳細をお送りいたします。
柔道部による奉仕活動とは…イベント等のボランティア、力仕事や学生だからこそできる活動等の依頼がありましたらお手伝いさせていただきます。(注:怪我をする可能性がある作業等はお引き受けできません。予めご了承の程お願いいたします。例:草刈り機を使った除草作業など)
日程につきましては、当柔道部が大会と重なっていない日とし、原則1日限りでの活動とさせて頂きます。また、活動場所は福島県内のみとします。

柔道教室…大学生による柔道教室を行います。対象は幼少期~中学生までとし、東北学生チャンピオンチームの学生と稽古を行ったり、技の披露等を行います。
開催場所などは、依頼者で調整して頂き県内及び隣県の会場まで伺います。(交通費なし)


※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました