donation
集まっている金額 2,481,000(目標 5,000,000円)
49%
達成率 49
支援者数 56
残り 終了しました
注目のプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2020年01月14日、合計2,481,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

2020パラリンピック代表合宿in東日本国際大学

2019.11.12

『パラリンピック代表合宿』
標記合宿を8日~10日まで本学にて行いました。


柔道のパラ競技は、組手などはなく、組んだ状態からスタートします。
そのため、学生たちもパラの選手に合わせて稽古をしました。
普段とは違う雰囲気と日の丸を付けてる方との稽古は良い刺激になったのではないでしょうか。



また、NPO法人j-spiritの活動で少年柔道との交流もありました。


2016年リオ・オリンピック代表選手とのじゃんけん大会を始め、稽古に参加した少年少女全員に記念品の贈呈など、子供たちは大変喜んでいました!



 



 



 


また、日本フルーツアートデザイナー協会代表・映画『それぞれのヒーロー』のプロデューサー高梨由美様、いわき市長清水敏男様、元法務大臣の岩城光英様もパラ選手の激励に来られました。


 


 


子供たちはオリンピア選手との稽古で目をギラギラさせながら、乱取りが終わると次のお願いをするために全力疾走で次の選手に元気よく『お願いします』と挨拶してました!
選手も疲れているにも関わらず、子供達の相手を快く引き受け充実した時間となりました。


 


 


稽古の終わりは【礼】


礼で始まり礼で終わる


これぞまさしく日本発祥の武道・柔道の素晴らしい所です。


 


子供たちもちゃんと正座をして立派にできます。



このような機会をつくっていただきました関係各位に心から感謝申し上げます。


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


台風のニュースが最近報道されなくなりましたが、いわき市はまだまだ復興の最中です。


先週入ったボラの現場は、手付かずのご自宅でした。
高齢者世帯やご近所付き合いが少ないご自宅など困ってる人はたくさんいます。


本学では法人のバックアップのもと、引続き被災地支援に関わります。


先週は土日の二日間で120名の学生と教職員がボラに出ました。


これだけの人数が現場に入ると、作業が早く重機並みに大活躍です。


 


作業が終了してから、学生が発する言葉にはいつも驚かされます。


 


朝から夕方までのボランティア活動を通じ学生から出る言葉


 


 


 


 


 


 


『今日はありがとうございました(*^^*)』


 


 


 


 


 


 


まさに本学が掲げる【人間力】が鍛えられている瞬間だと感じました。


 


 


強さよりも大事なこと


 


ありがとうございましたと言える素直な心


 


 


ボランティア活動を通じて学生からまた学ばせていただきました。


 


 


ありがとう!


 


 


 


________________________________________________________________


 


本日のニュースに柔道部が活動させていただいた保育園が11日に再オープンしたと報道されていました。
約150人の園児の笑顔が震災から1か月後に園に再び戻ったとの話を聞き、本当に嬉しく思いました。


柔道部員も再園に向けて懸命に活動していたので嬉しさが倍増です!


 


 


今後も地域復興に向けて頑張りたいと思います!


 


 

起案者プロフィール

東日本国際大学柔道部
 
学校法人 昌平黌 東日本国際大学柔道部
1997年に創部され、これまで200名近い卒業生を輩出
現在は37名で週6日、日々の稽古に励んでいる。
東北大会では通算10回の優勝を飾り、全国大会に数多く出場
近年は全国大会において、関東圏の強豪チームに競り勝つ実績も残している。
本学柔道部は、強さを求める事よりも『人間教育』を大事にし、社会から求められる人材の輩出を目指している。

地域貢献活動、ボランティア活動を積極的に行うことで自主的精神を鍛え、社会で活躍できる人材の育成に今後も力を注ぎます。

支援コース

3,000円(税込)

  •  大会の報告書を送付します。
お返し品説明
大会の結果や様子を報告書にまとめ、お送りします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を掲載いたします。
お返し品説明
1月5日に開催される、東日本大震災復興支援 第2回緑川浩司旗争奪高等学校柔道大会のパンフレットに支援者としてご氏名を記載いたします。(今年度のみ)
掲載が不要な方はメールでお申しつけください。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  17人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(小)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  11人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(中)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

300,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
  •  2021年第3回大会に特別招待席を設け、招待いたします。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。
第3回大会開催時に特別招待席を設け観戦していただきます。
2021年大会の招待につきましては、開催日時、入場方法などは別途詳細をお送りいたします。

※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました

500,000円(税込)

  •  大会の報告書をお送りします。(大会の様子、結果等)
  •  第3回大会のパンフレットに寄付者として氏名を記載します。
  •  柔道場内の木札(大)に寄付者として氏名を記載いたします。
  •  2021年第3回大会に特別招待席を設け、招待いたします。
  •  柔道部による奉仕活動、柔道教室を行います。
お返し品説明
2021年に開催される大会のパンフレットに氏名を記載します。
記載が不要、及び記載名の変更等ありましたらメールにてお知らせください。
柔道場内にある木札に寄付者の氏名を掲載いたします。
第3回大会開催時に特別招待席を設け観戦していただきます。
2021年大会の招待につきましては、開催日時、入場方法などは別途詳細をお送りいたします。
柔道部による奉仕活動とは…イベント等のボランティア、力仕事や学生だからこそできる活動等の依頼がありましたらお手伝いさせていただきます。(注:怪我をする可能性がある作業等はお引き受けできません。予めご了承の程お願いいたします。例:草刈り機を使った除草作業など)
日程につきましては、当柔道部が大会と重なっていない日とし、原則1日限りでの活動とさせて頂きます。また、活動場所は福島県内のみとします。

柔道教室…大学生による柔道教室を行います。対象は幼少期~中学生までとし、東北学生チャンピオンチームの学生と稽古を行ったり、技の披露等を行います。
開催場所などは、依頼者で調整して頂き県内及び隣県の会場まで伺います。(交通費なし)


※別途システム利用手数料220円が掛かります。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年2月中お届け予定
終了しました