集まっている金額 337,000(目標 1,500,000円)
22%
達成率 22
支援者数 32
残り 計算中
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

飯田燈籠山祭りの伝統・文化を未来へつなぎたい!!

FAAVOをご覧の皆様はじめまして飯田町燈籠山祭り保存会です。

私たちのプロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

  

飯田燈籠山祭りは能登半島最先端の珠洲市飯田町に鎮座する春日神社の祭礼で、その起源は江戸時代の寛永年間初期(1625年頃)に遡ります。神事としては「おすずみ祭り」と呼ばれております。

 

※榊(さかき)神輿(春日神社本殿)

 

大正時代に電線の架設により高さ約15mあった燈籠山が町内を巡行できなくなったので燈籠山人形が作られなくなりました。

 

※電線が架設する前の各町内の燈籠山

 

飯田町は8町内から成り、各町内に1基ずつ曳山を所持し「町内の宝」として大切にしています。

燈籠山祭り当日には町内の子供からお年寄りまで曳山の前に集まり集合写真を撮ります。    

   

 

 

昭和に入り市政記念やイベントなどで燈籠山が出され、昭和58年に燈籠山祭りの更なる発展を目指し飯田町燈籠山祭り保存会を発足させ、一度は無くなった燈籠山を町民の祭りに対する熱い想いから復活しました。

 

         

      

 ※昭和58年燈籠山人形(大黒天)

 

 

飯田燈籠山祭りのファンを獲得し自立した祭りにしたい

そのために、ファンが欲しがるグッズを作り、「参加」「体験」できるツールを成長させ、それを一つの収入源として地域と燈籠山祭りを担うファンとの架け橋とします。

 

 

年に1度の飯田燈籠山祭りは、世代を超えて子供からお年寄りまで多くの人々を引き合わせ、飯田町全体に活力を与える大きな役目をもっています。

故郷珠洲を離れ生活をしている方も、この日だけはと仕事を休んでここ飯田町に帰って来ます。

「久しぶりやね」「元気にしとったかいね」「今年もいい祭りやった」「また来年」

飯田町に結集した人々がお互いに声を掛け合い、労い、このわずか2日間のひとときを共有します。

 

 

 

15年前と比べて人口が1/4減という現状

  

珠洲市の中心市街地である飯田町でも、人口が15年間で約500人、割合にして1/4が減少しています。人口減少に伴い、町民から募る祭りの資金や人足が不足しており、地域住民だけで祭りを継続していくことに限界を迎えています。祭りだけでなく、地域自体の存続が厳しい時代へと突入しました。地域の輪を広げ地域と外をつなぎ、たくさんの人々に関わってもらえる新しい仕組みづくりをしていくことが私たちの急務です。

 

 

100年先まで続けるために

 

       

 

約750年も続いてきた飯田燈籠山祭りは、今も変わらず人と人が深く結びついています。

燈籠山祭りの魅力を広く発信し、故郷珠洲を離れて生活している方や燈籠山祭りを愛する方、これを機に燈籠山祭りを知った方等、たくさんの方々の力を借りてみんなで創る飯田燈籠山祭り」を目指します。

また、祭りをより身近に、より楽しめるように「燈籠山ロゴ入り枡」「燈籠山オリジナル法被」等のお祭りグッズの開発や「曳手体験」「よばれ体験」等、より深く祭りに触れるきっかけを作り、少しでも多くの方が飯田町と関わってもらえる仕組みを整備します。

 

   

 

今年は2年に1度の人形制作の年

 

  

飯田燈籠山祭りでは2年に1度、シンボルとなる燈籠山人形を作り変えており、今年は制作の年です。

祭礼当日だけではなく、準備作業の段階からたくさんの方々が関わりやすい環境を整えます。祭りを一緒に創っていくことの大切さを伝え、子供からお年寄りまで世代を超えたコミュニティが生まれることに期待します。

 

 

2020・21年 燈籠山人形

題名【火事場の馬鹿力】

 

     

 

【人形題材説明】

 飯田燈籠山祭りは大事な時期を迎えており、この大事な時を「火事場」と例え【火事場の馬鹿力】としました。 

 この燈籠山祭りの大事な時に町民が一丸となって士気を高めるため「火消しの纏持ち」をイラストにしました。

 

 

● 支援金の使いみち

 

・お祭りグッズの開発

  燈籠山法被・Tシャツ・手ぬぐい・枡・カレンダー

・お祭り体験

  人形作り・曳手・よばれ

・人形制作

 

 

土用の入り 一番暑い時に一番熱い祭り

飯田燈籠山祭りの生の迫力を体感!! 

 7月20日・21日

一緒に祭りせんけぇ~

みんな待っとるよぉ~

 

 

 

 

【開催場所へのアクセス】

 

 

 

【問い合わせ先】

 

 飯田町燈籠山祭り保存会

 〒927-1214

  石川県珠洲市飯田町16-21-1(飯田わくわく広場内)

    TEL&FAX:0768-82-7890

  HP:https://toroyama.com/

 

 担当:企画広報部会

    部会長 川元 純

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

飯田町燈籠山祭り保存会
 
飯田燈籠山祭りは石川県最先端の奥能登珠洲市飯田町に鎮座する春日神社の約750年続く祭礼です。
飯田町燈籠山祭り保存会は、燈籠山人形の制作・管理をはじめ、祭礼の文化・伝統ならびに人形作りの技術を後世へ継承する団体です。

支援コース

3,000円(税込)

  •  枡(燈籠山ロゴ入り)
お返し品説明
祭りの意識を共有することができる「燈籠山祭りのロゴが入った枡」です。
配送について
5月より随時発送いたします。
  •  9人が支援しているコースです
  •  2020年5月中お届け予定

5,000円(税込)

  •  枡(燈籠山ロゴ入り)
  •  手ぬぐい(燈籠山祭り限定)
お返し品説明
燈籠山祭りのロゴが入った枡と燈籠山祭り限定の手ぬぐいです。
配送について
5月中に随時発送いたします。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2020年5月中お届け予定
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  枡(燈籠山ロゴ入り)
  •  限定Tシャツ(FAAVO限定)
お返し品説明
燈籠山祭りのロゴが入った枡とここでしか手に入らない限定の燈籠山Tシャツです。
TシャツはS・M・L・LLからサイズをお選びいただけます。
※備考欄にサイズを記入してください。
配送について
5月中に随時発送いたします。
  •  16人が支援しているコースです
  •  2020年5月中お届け予定

30,000円(税込)

  •  枡(燈籠山ロゴ入り)
  •  珠洲特産品(能登牛)
お返し品説明
燈籠山祭りのロゴが入った枡と能登の海と山に囲まれた美しい自然と風土の中で丹精込めて育てられ、肉質のきめが細かい特産品(能登牛)をお届けします。
写真はイメージです。
配送について
5月中に随時発送いたします。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2020年5月中お届け予定

30,000円(税込)

  •  枡(燈籠山ロゴ入り)
  •  珠洲特産品(海産物)
お返し品説明
燈籠山祭りのロゴが入った枡と能登の海洋深層水と天日塩で旨味を引き出したこだわりの干物。豊かな海の恵みが詰まった特産品(海産物)です。
写真はイメージです。時期によって内容がかわります。
配送について
5月中に随時発送いたします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年5月中お届け予定

50,000円(税込)

  •  枡(燈籠山ロゴ入り)
  •  手ぬぐい(燈籠山祭り限定)
  •  燈籠山祭り2020カレンダー
  •  燈籠山オリジナル法被(燈籠山祭り限定)
お返し品説明
枡・手ぬぐいの他に7月スタートの燈籠山祭りカレンダーと燈籠山オリジナル法被です。オリジナル法被はフリーサイズです。
配送について
6月中に随時発送いたします。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2020年6月中お届け予定

100,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  枡(燈籠山ロゴ入り)
  •  手ぬぐい(燈籠山祭り限定)
  •  燈籠山祭り2020カレンダー
  •  燈籠山オリジナル法被(燈籠山祭り限定)
  •  燈籠山曳手体験
  •  よばれ体験
お返し品説明
7月20日の祭礼当日に各町内とは違う燈籠山オリジナル法被を着て、16mの燈籠山を若衆と一緒に曳き生の迫力を体感できます。また、夜には魅力の一つでもある「よばれ」を体験していただきます。
配送について
商品は6月中に随時発送いたします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2020年6月中お届け予定