集まっている金額 495,500(目標 400,000円)
123%
達成率 123
支援者数 88
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年04月30日、合計495,500円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

5/12(土)開催 食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITEで各地の生産者を招待し、つくる人の声を食べる人に届ける「生産者サミット」を開催したい!

 2013年7月に東北から始まった「食べる通信」は、北海道から沖縄まで全国各地に広がり続け、現在37の団体が日本食べる通信リーグに加盟しています。各通信は、つくる人と食べる人をつなぐことにより、地域や社会の課題を解決することにチャレンジしています。

 

そのような中で、2018年5月12日(火)全国の編集部が集結する「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」が開催されます。当日は、食べる通信編集部がセレクトした「1日限定マルシェ」や各地域の厳選食材を使用した「こだわりキッチンカー」「フジマル食堂×食べる通信の限定コラボ料理」「バーベキューテラス」、渡辺智史監督作品「よみがえりのレシピ」の特別上映、食のワークショップ「食べる学校」など、盛りだくさんのコンテンツを準備しています。

 

そして、メインイベントは「つくる人の声を聞こう!」と題して、全国各地のつくる人を招待する「生産者サミット」。食べる人につくる人の声を直接届けるとともに、つくる人が育てた食べものを会場で味わってもらいたいと考えています。つくる人と食べる人がつながり、その食材を味わい、食の価値を実感してもらうことが私たちの目標。

  

そのために、「つくる人を招待するための交通・宿泊費」をご支援ください!

 

「世なおしは、食なおし。」食べる通信は、断絶していた「つくる」と「食べる」をつなぎます。

 

私たちが食べる通信を立ち上げた思い

日本には古くから、人も、海も、土も、支えあって生きる社会がありました。ほころんでいたとはいえ、まだ残っていたその支え合いの精神が、震災直後の被災地で生きる人々の命綱となりました。日本食べる通信リーグはここから出発し、もう一度、人も、海も、土も、支えあって生きる社会を力強く目指します。

  

食に“参画”する回路を開く

そのために私たちが果たすべき使命は、食に“参画”する回路を開くことです。海や土からつくられる食が食卓へ届くまでのプロセスを共有し、生産者の思いや哲学に触れ、さまざまなかたちで“参画”していく。そのかたちには、知る、購入する、体験する、学ぶ、交流する、コミュニケーションをはかるなどがあります。

  

生活とは、活かして生きること

断絶していた「つくる」と「食べる」をつなぎ、「消費者」を「生活者」に変えたい。そのためには、単に生産者がつくった食べものだけでなく、人間の力が及ばない自然に働きかけて命の糧を生みだす生産者の生きざまそのものに価値を見出していく必要があります。その価値を伝える情報を生活者に届け、その価値を共有する「生産者=郷人(さとびと)」と「生活者=都人(まちびと)」で新しいふるさとを創造するプラットフォームをつくっていきます。

 

食卓の裏側で「つくる人」の苦境が続いています。

 

1,000万人⇒192万人

1970年に1,000万人を数えた農業就業人口は、2016年192万人に減少。現在も5年で2割減と離農に歯止めがかかりません。私たちの豊かな食生活の一方で一次産業は担い手不足の危機にあります。

  

39歳以下6%

農業従事者のうちなんと65%が65歳以上。そして39歳以下は6%。後継者不足や若者の離農で高齢化が加速しています。農家の平均年齢はなんと68.5歳。農作業中の事故も増えています。

  

98(消費者):2(生産者)

一次産業就業者300万人に対し、日本の人口は1億2千万人。圧倒的多数の消費者が、2%の生産者と海外からの輸入に食を依存しています。農家漁師の存在が生活から縁遠くなっています。

 

5K(きつい・きたない・かっこわるい・稼げない・結婚できない)

そんななか、地方の若者にとっての一次産業のイメージは「5K」。しかし自然と対峙し創意工夫で命を育む農家漁師は本当に「かっこわるい」のでしょうか?そのイメージから、私たちは変えていきたいと考えています。

  

1/100

私たちが講演会でたずねたとき、昨日食べたもので一つでも食材の生産者が分かると答える人は会場で毎回1人か2人。ほとんどの食べる人にとって、生産者の存在は身近ではありません。

  

大量生産大量消費社会の中で減り続ける生産者。私たちは「つくる人」の価値を伝え、生産者と消費者がお互いを尊重し合える社会を目指します。

 

「食べる通信」とは

 「食べる通信」は、食べものをつくる人を特集した情報誌と、彼らがつくった食べものがセットで定期的に届く、食べもの付き定期購読誌です。

 

つくる人の物語

このサービスの主役は「つくる人の物語」。食べものはあくまでも付録です。誌面には特集された生産者の思いや人生、食べものづくりのこだわりなどが詰まっています。食べものの「育ての親」である生産者の思いに触れ、その栽培方法や生育のプロセスを知ることは、理解と感謝の気持ちにつながります。舌だけでなく、頭と心で味わう経験は、「食べる通信」の醍醐味のひとつです。

 

読むだけでは終わらない体験型の定期購読誌

食べて終わりではないことも「食べる通信」のポイントです。特集された生産者と購読者がつながる仕掛けを用意しています。SNSコミュニティでの会話、イベントでの生産者や他の読者との出会いなど、さまざまなつながりが生まれています。つくる人の物語とともに食べものをいただき、ごちそうさまを伝える。そんな新たな食体験をお楽しみいただけます。

 

 

支援金は生産者を招待するための交通・宿泊費として活用します。

2018年5月12日(火)に開催する「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」のメインイベント「つくる人の声を聞こう!」と題した、全国各地のつくる人を招待する「生産者サミット」実施のための「つくる人を招待するための交通・宿泊費」として支援金を活用させていただきます。

  

①支援金40万円達成:全国各地の生産者4名の招待【第1グループ】

※支援金の内訳:手数料(8万円)、交通・宿泊費概算(16万円)、返礼品(16万円)

  

②支援金80万円達成:全国各地の生産者4名の招待【第2グループ】

※支援金の内訳:手数料(16万円)、交通・宿泊費概算(32万円)、返礼品(32万円)

※支援金の内訳は上記①との合計金額です。

 

▪️生産者カテゴリー候補

・お茶生産者(奈良県、広島県、佐賀県、宮崎県)

・豚肉生産者(奈良県、兵庫県、福島県、宮城県)

・伝統野菜生産者(山形県、埼玉県、京都府、奈良県)

※上記のいずれかの最大2グループの招待を想定しています。

※生産者カテゴリーおよび招待地域は変更になる可能性があります。

  

③支援金80万円以上達成:2019年開催検討中の「食べる通信エキスポ2019」で活用させていただくなど、「つくる人」と「食べる人」をつなぐための資金にさせていただきます。

※2019年にエキスポ開催が決定しているわけではありません。

 

リターン品について

今回ご用意したリターン品は大きく分けて5つのカテゴリーに分かれています。リターン選択数が多くなっていますので、それぞれの概要をお伝えします。どのリターンを選ぶのか、楽しみながらご覧ください。

  

①イベント当日のレポートをメールでお届け

「食なおしは、世なおし。」に共感を持っていただいた方は、ぜひ応援よろしくお願いします!

  

②「食べる通信」お試し購読

食べる通信の取組みは、オンライン上などで情報を取得するだけでは実感できません。ぜひこの機会に「食べる通信」を試してみてください。今回22の通信がお試し購読号を準備しました。今お住まいの地域や故郷で選んだり、特集食材で選んでみてください。

※すでに定期購読をされている方も他の地域の食べる通信を試してみてください。それぞれの編集部には特徴があります。その違いを実感してもらえる、絶好の機会です。日ごろは浮気してほしくない各編集部ですが、今回だけは浮気承認していますので!

  

③「食べる通信」バックナンバーシリーズ

食べる通信は「食べもの付き定期購読誌」ですが、誌面だけでもその食材や地域、そして生産者の思いがつまっています。今回特別に、各編集部のバックナンバーを紐解き、食材や編集長の思いでカテゴライズしました。今回だけの特別企画をお楽しみください。

  

④「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」マルシェ商品詰合せ

今回開催するのは大阪の枚方T-SITEです。特に遠方の方はイベントに訪れることが難しい方もいらっしゃると思います。そこで、当日マルシェで出品される商品を詰め合わせてお届けするリターンをご用意しました。ご自宅で全国各地から持ち寄ったこだわり商品をご堪能ください。

  

⑤その他

「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」会場でのお名前掲示や、日本食べる通信リーグ代表理事(東北食べる通信編集長)高橋博之の講演権、全国の食べる通信編集長講演権などをご用意しました。

 

すでに食べる通信を定期購読されている方は、ご支援後「応援コメント」で「どこの通信を購読されているか」を教えてください!

ご支援いただいた購読者の方には通常のリターンとは別に特別なリターンも用意する予定です。

※特別なリターンは、リターン送付時または購読されている食べる通信の次号お届け時に一緒にお届けします。

※ご支援後から次号お届けまでに解約された場合は受け取れない場合がありますのでご了承ください。

※特別なリターンの内容は全体的なご支援状況によって調整させていただきますのでご理解ください。

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

日本食べる通信リーグ
 
「食べる通信」は、食のつくり手を特集した情報誌と、彼らが収穫した食べものがセットで定期的に届く“食べもの付き情報誌”です。さらに特集されたつくり手と直接つながる様々なしかけも。つくり手のライフストーリーと共に、食べものをいただく。ごちそうさまを伝える。そんな新たな食体験をお楽しみください。

支援コース

3,000円(税込)

  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」当日の状況を伝えるレポート(メール送信)
お返し品説明
「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催後に、当日の様子をお伝えするレポートをメールでお届けします。
配送について
2018年6月中にメールでお届けします。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年6月中配送予定
終了しました

3,500円(税込)

残り0 個(限定10個)

  •  「高校生が伝えるふくしま食べる通信」お試し購読
  •  生産者:中野目ファミリー
  •  お届け食材:夢味ポークの生ハムスライス
お返し品説明
年4回発行している「高校生が伝えるふくしま食べる通信」をお試し購読できます。2018年冬号で特集した「中野目ファミリーの夢味ポークの生ハムスライス」をご堪能ください!
■「高校生が伝えるふくしま食べる通信」の紹介
はじまりは「大好きな福島が誤解されて悔しい」という想いから。高校生は企画・編集を通じて毎号成長を重ねながら、真摯に向き合う農家さんを発信することで、自然体で福島に向き合って下さる皆さんの輪を広げます!
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「高校生が伝えるふくしま食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  10人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

3,500円(税込)

残り5 個(限定10個)

  •  「東北食べる通信」お試し購読
  •  生産者:沼沢利夫 他
  •  お届け食材:倉石牛
お返し品説明
毎月発行している「東北食べる通信」をお試し購読できます。2018年4月号で特集する「沼沢さんの倉石牛」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「東北食べる通信」の紹介
編集部が東北中を駆け回って惚れ込んだ、農家さん・漁師さんの物語をお届けします。茎付きのサトイモ、殻付きの牡蠣…一緒に届ける食べ物もなるべく自然に近い状態にしています。ぜひ家庭で畑や海の香りを楽しんでください。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「東北食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

3,500円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  「東松島食べる通信」お試し購読
  •  生産者:阿部 亮
  •  お届け食材:長ねぎ
お返し品説明
年4回発行している「東松島食べる通信」をお試し購読できます。2018年冬号で特集した「阿部さんの長ねぎ」をご堪能ください!
■「東松島食べる通信」の紹介
「食発見は、町おこし」をテーマに、地元は地元を見つめ直し、市民はそれぞれの魅力に惹かれていく。そんな町おこしを「食べる通信」を通じて行います。もう一つの“田舎”が欲しい人は、いつでも遊びに来てください。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「東松島食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  「ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜」お試し購読
  •  生産者:さいたまヨーロッパ野菜研究会
  •  お届け食材:色とりどりのヨーロッパ野菜
お返し品説明
年4回発行している「ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜」をお試し購読できます。2018年春号で特集する「さいたまヨーロッパ野菜研究会の色とりどりのヨーロッパ野菜」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜」の紹介
埼玉県は、母なる川・荒川と利根川に挟まれた肥沃な大地で、実にありとあらゆるものが生産されています。江戸の昔より首都の食を支えてきた埼玉の生産物は品質も高く、野菜の産出額は全国6位、農業生産伸び率も1位となっています。 そんな、知られざる埼玉の“つくる”をお届けします。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜」編集部からご連絡します。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,000円(税込)

残り3 個(限定10個)

  •  「水俣食べる通信」お試し購読
  •  生産者:農山照夫
  •  お届け食材:豚肉
お返し品説明
年4回発行している「水俣食べる通信」をお試し購読できます。2016年秋号で特集した「農山さんの豚肉」をご堪能ください!
■「水俣食べる通信」の紹介
水俣は60年経済の負の部分と向き合ってきた土地です。水俣という土地だから伝えることができる「食の在り方」をお届けします。一緒にミナマタンドリームを叶える仲間を大募集中です。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「水俣食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,000円(税込)

残り3 個(限定10個)

  •  「大槌食べる通信」お試し購読
  •  生産者:潮風堂
  •  お届け食材:サバの干物
お返し品説明
年4回発行している「大槌食べる通信」をお試し購読できます。2018年冬号で特集した「潮風堂のサバの干物」をご堪能ください!
■「大槌食べる通信」の紹介
岩手県の大槌町は、世界三大漁場の一つ「三陸沖」に面している、資源に恵まれた小さな町です。「新しいふるさと見つけた!」をコンセプトに 読んだ人がそこに行きたくなる、大槌町が好きになる紙面作りを目指します。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「大槌食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,000円(税込)

残り4 個(限定10個)

  •  「ひろしま食べる通信」お試し購読
  •  生産者:片岡 誠
  •  お届け食材:鹿肉(スライス肉300g)
  •  お届け食材:鹿肉(ミンチ肉200g)
お返し品説明
年6回(奇数月)発行している「ひろしま食べる通信」をお試し購読できます。2018年5月号で特集する「片岡さんの鹿肉(ジビエ)」をご堪能ください!
■「ひろしま食べる通信」の紹介
広島県が「ふるさと」の人、広島県を「ふるさと」にしたい人へ。 平和都市でも世界遺産でもない、「食の生産地」という広島県の魅力を知り、「広島大好き!」な人たちがたくさん生まれ、つながってほしい。多彩な食材とそのつくり手のパワーを、存分に味わってください!
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「ひろしま食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,000円(税込)

残り9 個(限定10個)

  •  「やまなし食べる通信」お試し購読
  •  生産者:功刀幸治郎(BLUE GATE)
  •  お届け食材:農林48号(ヨンパチ米)
お返し品説明
年6回(奇数月)発行している「やまなし食べる通信」をお試し購読できます。2017年11月号(創刊号)で特集した「功刀さんの農林48号(ヨンパチ米)」をご堪能ください!
■「やまなし食べる通信」の紹介
山梨県のおいしいものというと何をイメージしますか? ぶどう?桃?ワイン?「やまなし食べる通信」では、山梨県人も知らない山梨県の生産物、生産者の魅力を誌面いっぱいにお伝えします。山梨県は海なし県ですが、皆さんの五感をくすぐるおいしいものが山ほどあります。山梨の魅力を山梨のおごっそう(甲州弁で ごちそうの意味)と一緒に発見してみてください。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「やまなし食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,000円(税込)

残り0 個(限定3個)

  •  「旅する食べる通信」お試し購読
  •  生産者:三重県熊野市 端無徹也
  •  お届け食材①:三重県熊野産南高梅の梅干し
  •  お届け食材②:紫蘇酢
お返し品説明
年4回発行する「旅する食べる通信」をお試し購読できます。2018年5月号で特集する紫蘇を使った「三重県熊野産南高梅の梅干し」「紫蘇酢」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「旅する食べる通信」の紹介
東京から新潟県に移住し、農業の大変さに気づき「稲花-ineca-食べる通信from新潟」を創刊。2018年5月「旅する食べる通信」として、リニューアルします。編集長が全国を回り〝行ってみたい!食べてみたい!〟を作ります。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「旅する食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  「奈良食べる通信」お試し購読
  •  生産者:上湯川きのこ生産組合
  •  お届け食材:滑子(なめこ)
お返し品説明
年6回(偶数月)発行している「奈良食べる通信」をお試し購読できます。2018年6月号で特集する「上湯川きのこ生産組合の滑子(なめこ)」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「奈良食べる通信」の紹介
1300年前、都があった奈良は日本の中心でした。シルクロードを介して、世界中の最先端の技術が伝播し、食習慣を食文化へと昇華させた土地。コンセプトは「食でめぐる奈良」。 “食”のルーツを探る旅に出かけませんか?
配送について
2018年6月中のお届けを予定していますが、詳しくは「奈良食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年6月中配送予定
終了しました

4,000円(税込)

残り3 個(限定5個)

  •  「伊豆食べる通信」お試し購読
  •  生産者:芹沢安久
  •  お届け食材:しおかつお関連商品(削り節等)
お返し品説明
年4回発行している「伊豆食べる通信」をお試し購読できます。2016年04月号(創刊号)で特集した「芹沢さんのしおかつお関連商品(削り節等)」をご堪能ください!
■「伊豆食べる通信」の紹介
豊かな海と深い山々。伊豆半島のその現場から、魅力的な“ひと”“場所”そして“食材”をお届けします。伊豆食べる通信は、伊豆の可能性を拡げていきます。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「伊豆食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,500円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  「ふくおか食べる通信」お試し購読
  •  生産者:樋口勇八郎(うきはの山茶)
  •  お届け食材:有機新茶
お返し品説明
年6回(奇数月)発行している「ふくおか食べる通信」をお試し購読できます。2018年5月号で特集する「樋口さんの有機新茶」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「ふくおか食べる通信」の紹介
「ごひいきの農家さん・漁師さん」があるという贅沢。 行きつけのお店があるように、ごひいきの農家さん・漁師さんがあったら、それって嬉しくないですか? 福岡県内の農家さん約5万人、漁師さん約5千人。ふくおか食べる通信は、ごひいきの農家さん・漁師さんを見つけ、ふれ合う「宝探し」のお手伝いをいたします。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「ふくおか食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,500円(税込)

残り9 個(限定10個)

  •  「さいき・あまべ食べる通信」お試し購読
  •  生産者:宮脇清和(マルサン商店)
  •  お届け食材:黄金いわし
お返し品説明
年4回発行している「さいき・あまべ食べる通信」をお試し購読できます。2018年春号で特集した「宮脇さんの黄金いわし」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「さいき・あまべ食べる通信」の紹介
「さいきの殿様、浦でもつ」と言われるように大分県佐伯市は約500種の魚がいる豊後水道に面した漁業の盛んなまちです。あまべ(海部)の漁師や加工業者の玄人的「ものづくりへの思い」を食材とともに、佐伯の味力もお伝えしていきます。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「さいき・あまべ食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,500円(税込)

残り1 個(限定5個)

  •  「かごんま食べる通信」お試し購読
  •  生産者:鹿屋市 ふくどめ小牧場
  •  お届け食材:ソーセージ
お返し品説明
年6回(偶数月)発行している「かごんま食べる通信」をお試し購読できます。2018年6月号で特集する「ふくどめ小牧場(鹿屋市)が作るソーセージ」(予定)をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「かごんま食べる通信」の紹介
あなたの知らない鹿児島をお届けします。「かごんま」とは「鹿児島」の地元での呼び方。 特集する生産者さんのKey Wordは、Challenger ! 年齢、性別等に関係なく、既存の生産・栽培方法、販売方法などにとらわれず、常にチャレンジしている人たちです。
配送について
2018年6月中のお届けを予定していますが、詳しくは「かごんま食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2018年6月中配送予定
終了しました

4,500円(税込)

残り5 個(限定10個)

  •  「高千穂食べる通信」お試し購読
  •  生産者:日與川和志
  •  お届け食材:FSC認証の森のブルーベリー
お返し品説明
年4回発行している「高千穂食べる通信」をお試し購読できます。2018年夏号で特集する「日與川さんのFSC認証の森のブルーベリー」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「高千穂食べる通信」の紹介
九州の山々に囲まれた高千穂郷。古来より人々が自然の恵みを巧みに利用し暮らしており、その暮らしが評価され、2015年に世界農業遺産に認定されました。高千穂郷の暮らしを、ぜひ体験してください。
配送について
2018年6月中のお届けを予定していますが、詳しくは「高千穂食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2018年6月中配送予定
終了しました

4,500円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  「北関東食べる通信」お試し購読
  •  生産者:中嶋商店
  •  お届け食材:凍みコンニャク
お返し品説明
年6回(奇数月)発行している「北関東食べる通信」をお試し購読できます。2018年1月号で特集した「中嶋商店の凍みコンニャク」をご堪能ください!
■「北関東食べる通信」の紹介
群馬・栃木・茨城は首都圏からも近く、独自の食文化や風土を生かした食べ物も豊富な地域です。北関東の美味しいと面白いをお届けし、読者の皆さんに楽しく北関東を親しんでもらえればという願いで発刊しました。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「北関東食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

4,500円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  「SAGA食べる通信」お試し購読
  •  生産者:大串 勲
  •  お届け食材:乾熟吊りたまねぎ
お返し品説明
年6回(奇数月)発行している「SAGA食べる通信」をお試し購読できます。2016年7月号(創刊号)で特集した「大串さんの乾熟吊りたまねぎ」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「SAGA食べる通信」の紹介
「真の食育は生産者を知ってもらうこと」全国に比べて若手の農家が多い佐賀県。これからの未来を担う佐賀県の若手の生産者を「食のコンシェルジュ」をテーマに、こだわり、思いなど、食を軸にした佐賀県の魅力を余すことなくお伝えします。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「SAGA食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  「淡路島食べる通信」お試し購読
  •  生産者:ビオアグリ 柏木大樹
  •  お届け食材:玉ねぎ
お返し品説明
年4回発行している「淡路島食べる通信」をお試し購読できます。2018年夏号で特集する「玉ねぎ」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「淡路島食べる通信」の紹介
国生みの島「淡路島」の生産者の顔を知り、その熱い想いを知る。 そして生産者ともっと直接つながる。新たなコミュニティを私達はつくります。 障がい者や高齢者、子どもなど、様々な立場の方全てが役割をもって、 生き生きと暮らしていける、 淡路島がそんな『心地よい島』に少しずつでも変わっていけば、 今よりもっと楽しくて魅力的な 淡路島になるはず。 そんな想いでこれまでも、そしてこれからも活動していきます。
配送について
2018年7月中のお届けを予定していますが、詳しくは「淡路島食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年7月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り2 個(限定5個)

  •  「山形食べる通信」お試し購読
  •  生産者:中津川エフエフ
  •  お届け食材①:雪室ジャガイモ
  •  お届け食材②:雪室米
お返し品説明
年6回(偶数月)発行している「山形食べる通信」をお試し購読できます。2018年2月号で特集した「中津川エフエフの雪室ジャガイモと雪室米」をご堪能ください!
■「山形食べる通信」の紹介
山形県は昔ながらの伝統野菜が日本で一番多く残る地域です。また、3世代同居率が日本一で「おばあちゃんの知恵」を継承しています。私たちは山形から「美しき、ミチノクの食文化」を未来へとつないでいきます。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「山形食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り0 個(限定2個)

  •  「やまぐち食べる通信」お試し購読
  •  生産者:安藤建設株式会社養殖事業部
  •  お届け食材:海うなぎ
お返し品説明
年6回(奇数月)発行している「やまぐち食べる通信」をお試し購読できます。2018年3月号で特集した「安藤建設株式会社養殖事業部の海うなぎ」をご堪能ください!
■「やまぐち食べる通信」の紹介
世界中どこでも端っこは面白い。日本海、瀬戸内、響灘に三方を囲まれた本州最先端の山口県。海の幸だけでなく、豊かな山々と清らかな水に恵まれ、山の幸にもことかかない。さぁ、食の宝さがしにでかけよう。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「やまぐち食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り1 個(限定5個)

  •  「おきなわ食べる通信」お試し購読
  •  生産者:大城 忠
  •  お届け食材:活きもずく
お返し品説明
年6回(偶数月)発行している「おきなわ食べる通信」をお試し購読できます。2017年4月号で特集した「大城さんの活きもずく」をご堪能ください!
■「おきなわ食べる通信」の紹介
亜熱帯の島々で「体が喜ぶ」食品づくりに取り組んでいる方々をご紹介していきます。「食べることは“ぬちぐすい(命の薬)”」。沖縄の先人たちが伝え残したこの名言を、多くの皆さんにも読んで食べて実感していただければ幸いです。
配送について
2018年5月中のお届けを予定していますが、詳しくは「おきなわ食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り9 個(限定10個)

  •  「兵庫食べる通信」お試し購読
  •  生産者:調整中
  •  お届け食材:お茶
お返し品説明
年6回(偶数月)発行している「兵庫食べる通信」をお試し購読できます。2018年6月号で特集する「お茶生産者の思いとお茶」をご堪能ください!
※画像はイメージです。
■「兵庫食べる通信」の紹介
“食べることは生きること”。 一人でも多くの、自然と郷土を愛する人に、日々自然と向き合う生産者を応援してくださる方に、読者として仲間として、あなた自身の食の物語を体験して頂きたいと願っています。
配送について
2018年6月中のお届けを予定していますが、詳しくは「兵庫食べる通信」編集部からご連絡します。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年6月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り9 個(限定10個)

  •  海を愛する編集長厳選バックナンバー5選※下記の5冊をお届けします(食材は付きません)。
  •  バックナンバー①北海道食べる通信編集長厳選「蝦夷あわびと利尻昆布」
  •  バックナンバー②東北食べる通信編集長厳選「牡蠣」
  •  バックナンバー③東松島食べる通信編集長厳選「海苔」
  •  バックナンバー④大槌食べる通信編集長厳選「ウニ」
  •  バックナンバー⑤さいき・あまべ食べる通信編集長厳選「緋扇貝」
お返し品説明
海のことは漁師に聞け!海を愛する編集長厳選のバックナンバー5選をお届けします!(冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください)
①北海道食べる通信編集長厳選バックナンバー:2016.10月号「小坂さんの蝦夷あわびと利尻昆布」
②東北食べる通信編集長厳選バックナンバー:2018.02月号「南三陸戸倉のみなさんが育てた牡蠣」
③東松島食べる通信編集長厳選バックナンバー:2017.02月号「山内さんの海苔」
④大槌食べる通信編集長厳選バックナンバー:2017.07月号「越田鮮魚店のウニ」
⑤さいき・あまべ食べる通信編集長厳選バックナンバー:2017.07月号「後藤さんの緋扇貝」
配送について
2018年5月中に5冊のバックナンバーをまとめてお届けします。
※冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  「海のミルク」牡蠣の魅力に迫るバックナンバー5選※下記の5冊をお届けします(食材は付きません)。
  •  バックナンバー①北海道食べる通信「芭露牡蠣」
  •  バックナンバー②東北食べる通信「米崎牡蠣」
  •  バックナンバー③東松島食べる通信「牡蠣」
  •  バックナンバー④大槌食べる通信「牡蠣」
  •  バックナンバー⑤水俣食べる通信「姫牡蠣」
お返し品説明
「海のミルク」牡蠣の魅力に迫るバックナンバー5選をお届けします!(冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください)
①北海道食べる通信バックナンバー:2016.12月号「芭露かき出荷組合の芭露牡蠣」
②東北食べる通信バックナンバー:2016.01月号「佐々木さんの米崎牡蠣」
③東松島食べる通信バックナンバー:2015.11月号「木村さんの牡蠣」
④大槌食べる通信バックナンバー:2017.04月号「阿部さんの牡蠣」
⑤水俣食べる通信バックナンバー:2018.03月号「金子さんの姫牡蠣」
配送について
2018年5月中に5冊のバックナンバーをまとめてお届けします。
※冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  全国の牛事情が分かるバックナンバー5選※下記の5冊をお届けします(食材は付きません)。
  •  バックナンバー①北海道食べる通信「十勝若牛とブラウンスイス牛」
  •  バックナンバー②東北食べる通信「牛乳」
  •  バックナンバー③奈良食べる通信「まほろば赤牛」
  •  バックナンバー④ひろしま食べる通信「黒毛和牛」
  •  バックナンバー⑤高千穂食べる通信「高千穂牛」
お返し品説明
全国の牛事情が分かるバックナンバー5選をお届けします!(冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください)
①北海道食べる通信バックナンバー:2017.06月号「十勝清水コスモスファームの十勝若牛とブラウンスイス牛」
②東北食べる通信バックナンバー:2017.02月号「中洞さんの牛乳」
③奈良食べる通信バックナンバー:2017.04月号「金井畜産さんのまほろば赤牛」
④ひろしま食べる通信バックナンバー:2017.01月号「見浦さんの黒毛和牛」
⑤高千穂食べる通信バックナンバー:2016.09月号「田邉さんの高千穂牛」
配送について
2018年5月中に5冊のバックナンバーをまとめてお届けします。
※冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

  •  全国の豚肉事情が分かるバックナンバー5選※下記の5冊をお届けします(食材は付きません)。
  •  バックナンバー①東北食べる通信「豚」
  •  バックナンバー②高校生が伝えるふくしま食べる通信「夢味ポーク」
  •  バックナンバー③奈良食べる通信「ばあく豚」
  •  バックナンバー④兵庫食べる通信「桃色吐息豚」
  •  バックナンバー⑤おきなわ食べる通信「今帰人アグー」
お返し品説明
全国の豚肉事情が分かるバックナンバー5選をお届けします!(冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください)
①東北食べる通信バックナンバー:2015.04月号「高橋さんの豚」
②高校生が伝えるふくしま食べる通信バックナンバー:2018.01月号「中野目ファミリーの夢味ポーク」
③奈良食べる通信バックナンバー:2016.08月号「泉津農園のばあく豚」
④兵庫食べる通信バックナンバー:2018.02月号「東原畜産の桃色吐息豚」
⑤おきなわ食べる通信バックナンバー:2016.12月号「高田さんの今帰仁アグー」
配送について
2018年5月中に5冊のバックナンバーをまとめてお届けします。
※冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  きのこ好きにはたまらないバックナンバー5選※下記の5冊をお届けします(食材は付きません)。
  •  バックナンバー①東北食べる通信「マッシュルーム」
  •  バックナンバー②稲花食べる通信from新潟「原木椎茸」
  •  バックナンバー③やまなし食べる通信「きのこ」
  •  バックナンバー④奈良食べる通信「明日香きくらげ」
  •  バックナンバー⑤高千穂食べる通信「原木生椎茸」
お返し品説明
きのこ好きにはたまらないバックナンバー5選をお届けします!(冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください)
①東北食べる通信バックナンバー:2015.10月号「船橋さんのマッシュルーム」
②稲花食べる通信from新潟バックナンバー:2016.02月号「竹野さんの原木椎茸」
③やまなし食べる通信バックナンバー:2018.01月号「水谷さんのきのこ」
④奈良食べる通信バックナンバー:2017.10月号「明日香グリーンファームの明日香きくらげ」
⑤高千穂食べる通信バックナンバー:2017.03月号「奈須さんの原木生椎茸」
配送について
2018年5月中に5冊のバックナンバーをまとめてお届けします。
※冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  果物大好き編集長厳選のバックナンバー5選※下記の5冊をお届けします(食材は付きません)。
  •  バックナンバー①山形食べる通信編集長厳選「大粒さくらんぼ」
  •  バックナンバー②稲花食べる通信from新潟編集長厳選「プラム」
  •  バックナンバー③京都食べる通信編集長厳選「舞鶴いちご」
  •  バックナンバー④ひろしま食べる通信編集長厳選「柑橘詰合せ」
  •  バックナンバー⑤ふくおか食べる通信編集長厳選「富有柿」
お返し品説明
果物大好き編集長厳選のバックナンバー5選をお届けします!(冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください)
①山形食べる通信編集長厳選バックナンバー:2016.06月号「株式会社松栗の大粒さくらんぼ」
②稲花食べる通信from新潟編集長厳選バックナンバー:2017.09月号「富山さんのプラム」
③京都食べる通信編集長厳選バックナンバー:2017.03月号「布施農園と霜尾農園の舞鶴いちご」
④ひろしま食べる通信編集長厳選バックナンバー:2018.03月号「能勢さんの柑橘詰合せ」
⑤ふくおか食べる通信編集長厳選バックナンバー:2017.11月号「秋吉さんの富有柿」
配送について
2018年5月中に5冊のバックナンバーをまとめてお届けします。
※冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

7,000円(税込)

  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」マルシェ出品商品詰合せ(約2,000円分)
  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」当日の状況を伝えるレポート(メール送信)
お返し品説明
◎全国各地の各編集部が持ち込んだマルシェ出品商品約2,000円分を詰め合わせてお届けします。
※商品内容はお任せください(加工品など保存性の高いものが構成の中心になる予定です)。
※画像はイメージです。
※北海道・沖縄地域の方は約1,000円分の商品となりますので、ご了承ください。
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催後に、当日の様子をお伝えするレポートをメールでお届けします。
配送について
マルシェ出品商品詰合せは、5/12(土)「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催当日に梱包・発送します。
レポートは2018年6月中にメールでお届けします。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」マルシェ出品商品詰合せ(約3,500円分)
  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」当日の状況を伝えるレポート(メール送信)
お返し品説明
◎全国各地の各編集部が持ち込んだマルシェ出品商品約3,500円分を詰め合わせてお届けします。
※商品内容はお任せください(加工品など保存性の高いものが構成の中心になる予定です)。
※画像はイメージです。
※北海道・沖縄地域の方は約2,500円分の商品となりますので、ご了承ください。
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催後に、当日の様子をお伝えするレポートをメールでお届けします。
配送について
マルシェ出品商品詰合せは、5/12(土)「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催当日に梱包・発送します。
レポートは2018年6月中にメールでお届けします。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」会場内でお名前を掲示(個人向け)
  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」当日の状況を伝えるレポート(メール送信)
お返し品説明
[個人の方を対象にした支援メニューとなります。]
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」会場内でご支援者としてお名前を掲示します。
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催後に、当日の様子をお伝えするレポートをメールでお届けします。
配送について
2018年6月中にメールでお届けします。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年6月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

残り7 個(限定10個)

  •  日本人はやっぱりお米と気付けるバックナンバー10選※下記の10冊をお届けします(食材は付きません)。
  •  バックナンバー①北海道食べる通信「米」
  •  バックナンバー②東北食べる通信「玄米」
  •  バックナンバー③山形食べる通信「米」
  •  バックナンバー④北関東食べる通信「ゆうだい21」
  •  バックナンバー⑤やまなし食べる通信「農林48号(ヨンパチ米)」
  •  バックナンバー⑥奈良食べる通信「古代米」
  •  バックナンバー⑦やまぐち食べる通信「はぜ掛け米」
  •  バックナンバー⑧SAGA食べる通信「米」
  •  バックナンバー⑨水俣食べる通信「米」
  •  バックナンバー⑩高千穂食べる通信「棚田米」
お返し品説明
日本人はやっぱりお米と気付けるバックナンバー10選をお届けします!(冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください)
①北海道食べる通信バックナンバー:2015.10月号「佐竹さんの米」
②東北食べる通信バックナンバー:2017.10月号「中川さんの玄米」
③山形食べる通信バックナンバー:2017.10月号「高橋さんの米」
④北関東食べる通信バックナンバー:2017.11月号「人見さんのゆうだい21」
⑤やまなし食べる通信バックナンバー:2017.11月号「功刀さんの農林48号(ヨンパチ米)」
⑥奈良食べる通信バックナンバー:2016.12月号「樽井さんの古代米」
⑦やまぐち食べる通信バックナンバー:2016.11月号「アグリードのはぜ掛け米」
⑧SAGA食べる通信バックナンバー:2016.11月号「鳥谷さんの米」
⑨水俣食べる通信バックナンバー:2017.12月号「本井木生産組合の米」
⑩高千穂食べる通信バックナンバー:2017.09月号「福嶋さんの棚田米」
配送について
2018年5月中に10冊のバックナンバーをまとめてお届けします。
※冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

残り9 個(限定10個)

  •  地域名を冠した野菜たちのバックナンバー10選※下記の10冊をお届けします(食材は付きません)。
  •  バックナンバー①山形食べる通信「悪戸いも」
  •  バックナンバー②山形食べる通信「焼畑あつみかぶ」
  •  バックナンバー③ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜 「深谷ねぎ」
  •  バックナンバー④ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜 「ときがわ青大丸なす」
  •  バックナンバー⑤ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜 「行田在来枝豆」
  •  バックナンバー⑥京都食べる通信「賀茂なす」
  •  バックナンバー⑦京都食べる通信「九条ねぎ」
  •  バックナンバー⑧奈良食べる通信「宇陀金ごぼう」
  •  バックナンバー⑨奈良食べる通信「下北春まな」
  •  バックナンバー⑩ひろしま食べる通信「広島菜」
お返し品説明
地域名を冠した野菜たちのバックナンバー10選をお届けします!(冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください)
①山形食べる通信バックナンバー:2015.10月号「村木沢あじさい営農組合の悪戸いも」
②山形食べる通信バックナンバー:2016.12月号「温海町森林組合の焼畑あつみかぶ」
③ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜 バックナンバー:2017.01月号「高橋さんの深谷ねぎ」
④ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜 バックナンバー:2017.07月号「互笑会のときがわ青大丸なす」
⑤ポタジェ〜食べる通信 from 埼玉〜 バックナンバー:2017.10月号「行田豆吉クラブの行田在来枝豆」
⑥京都食べる通信バックナンバー:2017.07月号「谷さんと上賀茂特産野菜研究会の賀茂なす」
⑦京都食べる通信バックナンバー:2018.01月号「中西さんの九条ねぎ」
⑧奈良食べる通信バックナンバー:2015.12月号「柏木さんの宇陀金ごぼう」
⑨奈良食べる通信バックナンバー:2017.02月号「下北山村の下北春まな」
⑩ひろしま食べる通信バックナンバー:2018.01月号「川内若農家の会の広島菜」
配送について
2018年5月中に10冊のバックナンバーをまとめてお届けします。
※冊子のみのお届けとなり、食材は付きませんのでご注意ください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」マルシェ出品商品詰合せ(約7,500円分)
  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」当日の状況を伝えるレポート(メール送信)
お返し品説明
◎全国各地の各編集部が持ち込んだマルシェ出品商品約7,500円分を詰め合わせてお届けします。
※商品内容はお任せください(加工品など保存性の高いものが構成の中心になる予定です)。
※画像はイメージです。
※北海道・沖縄地域の方は約6,500円分の商品となりますので、ご了承ください。
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催後に、当日の様子をお伝えするレポートをメールでお届けします。
配送について
マルシェ出品商品詰合せは、5/12(土)「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催当日に梱包・発送します。
レポートは2018年6月中にメールでお届けします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」マルシェ出品商品詰合せ(約12,000円分)
  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」当日の状況を伝えるレポート(メール送信)
お返し品説明
◎全国各地の各編集部が持ち込んだマルシェ出品商品約12,000円分を詰め合わせてお届けします。
※商品内容はお任せください(加工品など保存性の高いものが構成の中心になる予定です)。
※画像はイメージです。
※北海道・沖縄地域の方は約11,000円分の商品となりますので、ご了承ください。
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催後に、当日の様子をお伝えするレポートをメールでお届けします。
配送について
マルシェ出品商品詰合せは、5/12(土)「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催当日に梱包・発送します。
レポートは2018年6月中にメールでお届けします。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」会場内で法人名を掲示(法人向け)
  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」当日の状況を伝えるレポート(メール送信)
お返し品説明
[法人の方を対象にした支援メニューとなります。]
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」会場内でご支援団体として法人名を掲示します。
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催後に、当日の様子をお伝えするレポートをメールでお届けします。
配送について
2018年6月中にメールでお届けします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年6月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」マルシェ出品商品詰合せ(約20,000円分)
  •  「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」当日の状況を伝えるレポート(メール送信)
お返し品説明
◎全国各地の各編集部が持ち込んだマルシェ出品商品約20,000円分を詰め合わせてお届けします。
※商品内容はお任せください(加工品など保存性の高いものが構成の中心になる予定です)。
※画像はイメージです。
※北海道・沖縄地域の方は約19,000円分の商品となりますので、ご了承ください。
◎「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催後に、当日の様子をお伝えするレポートをメールでお届けします。
配送について
マルシェ出品商品詰合せは、5/12(土)「食べる通信EXPO2018 in 枚方T-SITE」開催当日に梱包・発送します。
レポートは2018年6月中にメールでお届けします。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年5月中配送予定
終了しました

200,000円(税込)

残り10 個(限定10個)

  •  各地域の「食べる通信編集長」講演権
お返し品説明
各地域の「食べる通信編集長」講演権です。各編集長より1人お選びください。
※交通費は別途実費必要となります。(各編集部事務所より)
※スケジュールの調整が必要です。(ご希望の日時に添えない場合もありますので、ご了承ください。)
※趣旨や内容によってはお断りする場合がありますので、ご了承ください。
※東北食べる通信編集長の高橋博之は含まれませんのでご注意ください。
配送について
スケジュール調整にもよりますが、2018年8月以降でご希望の編集長、ご希望の日時・場所をお知らせください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年8月中配送予定
終了しました

500,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  日本食べる通信リーグ代表理事「高橋博之」講演権
お返し品説明
日本食べる通信リーグ代表理事(東北食べる通信編集長)「高橋博之」講演権です。
※交通費は別途実費必要となります。(岩手県花巻市より)
※スケジュールの調整が必要です。(ご希望の日時に添えない場合もありますので、ご了承ください。)
※趣旨や内容によってはお断りする場合がありますので、ご了承ください。
配送について
スケジュール調整にもよりますが、2018年8月以降でご希望の日時・場所をお知らせください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年8月中配送予定
終了しました