集まっている金額 28,000(目標 750,000円)
3%
達成率 3
支援者数 8
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

敬老の日が始まった町「多可町」をグラウンドゴルフの聖地に!

 

皆さん、初めまして。

NPO法人CHIIPROの後藤と申します。

NPO法人CHIIPROは、地域の元気をプロデュースしたいと地元の有志が集まり、立ち上げられた法人です。

その第一弾の事業として選んだのが、廃校となった小学校の再活用です。

注目したのは、高齢者の間で人気が高い「グラウンドゴルフ」。

高齢者スポーツを「敬老のまち」のイメージとコラボすることで、「新たなる魅力を発信したい」という強い思いから全面天然芝の認定コースを作り、笑顔あふれる交流の広場を作っていきたいと思います!

 

多可町グラウンドゴルフ協会とNPO法人CHIIPROのメンバー

 

敬老の日提唱のまち 多可町(たかちょう)

 

兵庫県のほぼ中央に位置する多可町は、「敬老の日提唱のまち」としての顔を持っています。

1947年(昭和22 年)、当時の村長である門脇政夫氏が「老人を大切にし、お年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」と、農閑期の9月中旬に「敬老会」を開催したのが、今の「敬老の日」の始まりであるとされています。

その後、野間谷村は八千代町を経て、2005 年(平成17 年)のいわゆる「平成の大合併」にて多可町となりました。

門脇氏が提唱した「敬老の日」はその後の働きかけもあり、1950 年(昭和25 年)からは兵庫県が「としよりの日」を制定。

全国に広まった活動は1966 年(昭和41年)に国民の祝日として制定されました。

多可町では、そのお年寄りを大切にする気持ちを受け継ぎ、また伝えるために、おじいちゃんおばあちゃんの絵を募集して毎年展覧会を開催しています。今年で28回目を迎えた展覧会には、全国より応募があり、3,919点もの作品が集まりました。 

 

「おじいちゃんおばあちゃんの絵画展」の様子 

 

少子化・高齢化対策・雇用促進へ

 

全国的な課題となっている少子化&高齢化問題。

多可町も例外ではなく、人口は年々減少しています。

住民基本台帳によると、2015年4月時点で、総人口に占める65歳以上の割合である高齢化率は32.0%(兵庫県平均26.3%)、0歳から14歳までの若年人口比率は12.1%となっています。今後さらに高齢化率が増加し、若年人口比率は減少していくことが予測されています。

 

多可町の年齢帯別人口構成(2015年4月) 住民基本台帳より

 

そんな背景もあり、統廃合による廃校も今後増え、その活用法が模索されています。

そこで我々が取り組むのは「敬老の日+グラウンドゴルフの聖地」として、元気な高齢者の情報発信の中心地としての廃校活用です。

そして同時に、雇用促進としての場を提供することにより、活気ある町づくりの指標を目指します。

実際にグラウンドゴルフ場の管理&運営をしていただくのは、障がい者の働く場を提供している「就労継続支援B型事業所」の従業員の方々です。障がい者の方が働き、活躍できる場はとても少なく、今回のゴルフ場の管理&運営のお仕事は、とても貴重な場所となると「就労継続支援B型事業所」の方々も楽しみにしていただいています。

少しずつではありますが、実際に業務を行っていただいており、受付や清掃&コース管理などだけでなく、営業の円滑化を図るために審判員の資格を取得されたり、プレーされる方々の笑顔に応えるサポートが出来るようにと、明るく従事されている姿は頼もしい限りです。

受付をされているスタッフ

 

芝生の管理をされているIさんは、「帰り際に“いいコースだったよ” と言って貰えた事が嬉しかった」と、教えてくださいました。

多可町としては障がい者雇用に関する補助制度が無い今、民間として何が出来るかを考える中で実際にお客様とふれあう環境での就労は、今後の就労継続支援の形としても役立ち、そして取り組むべき姿ではないかと思っています。

 

 機械を使って芝生の整備をする様子

三世代交流広場へ

 

グラウンドゴルフ場は、9月2日無事にオープンすることができました。

ただ、グラウンドゴルフをプレーされる方が、ゆっくり休むことのできる休憩室がないため、家庭科室だった場所を整備して、休憩室を作りたいと思っています。

グラウンドゴルフをプレーされる方が、ホッと一息できる場所としてだけでなく、近くに食事や日帰り入浴ができる施設があることを活かして、子供や親世代、高齢者の方など、いろんな方が集いあえる憩いの場としても活用できるように整備をしたいと思っています。

そのために空調設備と入り口の段差をなくすためのスロープ工事をする必要があり、その工事の費用の一部をご支援いただければと思っています。

 

休憩室へ整備をする旧家庭科室

 

詳細スケジュール

2017年08月17日~09月01日 プレオープン

2017年09月02日      やちにしグラウンドゴルフ場としてオープン

2017年12月01日~12月15日 休憩室工事

 

グラウンドゴルフのプレーの様子

 

集まった支援の用途とその内訳

 

休憩室エアコン購入設置費用、出入り口のスロープ工事費用 210万円

クラウドファンディング手数料、決済手数料 15万円

※総額225万円のうち、75万円をクラウドファンディングで支援していただきたいと思います。

 

応援コメントをいただきました。

 

多可町の町長より応援コメントをいただきました。  

 

リターン品について

 

足立醸造の「お醤油」

 足立醸造さんは、現在80%以上の醤油屋が自分で「醤油をつくっていない」という中で、創業当時より使い込まれてきた100年以上の歴史を刻む吉野杉の木桶を使用し、「天然醸造」で年月をかけてじっくりと熟成させるという、昔ながらの製法で小麦や大豆からちゃんと醤油を造っている、数少ない蔵元の1つです。

 

●百日鶏を使った「鍋セット」

 播州の奥座敷に位置する多可町加美区。 町土の約8割を山林に覆われ、ほぼ中央を南北に『清流杉原川』が流れる大自然のマチです。そんなおいしい空気と水の中で育っているのが『播州百日どり』。 毎日、太陽の光をいっぱいに浴びながら、より自然に近い環境の中で、肉のうま味の素であるイノシン酸がピークに達するまで、約100日間という時間を掛けてじっくりと育っています。そのため、肉質は繊維質が細やかで口当たりがよいのが特徴。また、運動量も多いので、肉の締まりがよく歯ごたえも十分あります。

 

●杉原紙と播州織のコラボの「御朱印帳」

 杉原紙は、楮(コウゾ)という原木から作られていて、兵庫県の重要無形文化財・伝統的工芸品に指定されている、1300年の歴史と伝統を持つ和紙です。

 兵庫県で開催された「のじぎく国体」の表彰状の紙として使用されました。

 播州織は、江戸時代中期(1792年)に京都西陣から織物の技術を持ち帰った先人が、播州北部(北播磨地域)で始めたのが起源とされています。

 播州織の一番の特徴は、糸を先に染めて、その染め上がった糸で柄を折る「先染め織物」という手法を使用していることにあります。そのため、自然の風合いを実現していて、実に1000回以上洗濯してもほとんど色落ちしません。

 そんな播州織を表紙に、中の和紙に杉原紙を使用した、まるまる多可町の「御朱印帳」となっています。

起案者情報

 

NPO 法人CHIIPRO

理事長 北藤 良介

Facebook https://www.facebook.com/CHIIPRONPO/

,

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

NPO法人 CHIIPRO
 
地域をプロデュース、地域のプロフェッショナル、地域をプロモーション、地域をプロダクト

支援コース

1,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  3人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  やちにちグランド・ゴルフ場優待券1枚
お返し品説明
やちにちグランド・ゴルフ場への入場料が無料になる優待券 1枚
  •  5人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  やちにちグランド・ゴルフ場優待券 1枚
  •  足立醸造の「お醤油」 1本
お返し品説明
やちにちグランド・ゴルフ場の入場料が無料になる優待券 1枚
全国的にも有名な足立醸造の「お醤油」 1本
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  CHIIPROスタッフとラウンド券 1枚
お返し品説明
NPO法人CHIIPROのスタッフと一緒にグラウンドゴルフのラウンドができます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  足立醸造の「お醤油」 1本
  •  多可町特産の百日鶏を使った「鍋セット」 1セット
お返し品説明
全国的にも有名な足立醸造の「お醤油」 1本
多可町特産の百日鶏を使った「鍋セット」 1セット
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  足立醸造の「お醤油」 2本
  •  多可町特産の百日鶏を使った「鍋セット」 1セット
お返し品説明
全国的にも有名な足立醸造の「お醤油」 2本
多可町特産の百日鶏を使った「鍋セット」 1セット
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  足立醸造の「お醤油」 5本
  •  多可町特産の百日鶏を使った「鍋セット」 1セット
  •  杉原紙と播州織のコラボの「御朱印帳」 1冊
お返し品説明
全国的にも有名な足立醸造の「お醤油」 5本
多可町特産の百日鶏を使った「鍋セット」 1セット
多可町特産の杉原紙と播州織のコラボの「御朱印帳」 1冊
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年12月中お届け予定
終了しました