集まっている金額 250,000(目標 2,500,000円)
達成率 10
支援者数 23
残り 計算中

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 

 

 

あの震災から6年経てど・・・

2011年3月11日の東日本大震災の福島第一原子力発電所の事故により、生活環境が変化し、慣れない環境に不安を抱える子供たちに、少しでも不安のない生活を送ってもらうため、兵庫県の加古川という街で「保養キャンプ」を行う活動です。

 

支え合いのメッセージ・・・

被災して心身ともに疲れている子どもたちに「笑顔と癒し」を与える。そして、大変な時期には必ずだれか支えてくれる人が存在するというメッセージを次の世代に繋げ、どんな状況でも「支えあいの精神」が必要であるということを次の世代に伝えていきたいです。

 

団体の紹介と昨年のスケジュール

当団体は加古川地域を中心とするNPO法人が集まって活動している団体です。子どもたちには夏休みの8月第1週から約7日間福島から兵庫に来てもらい、様々な体験をして帰っていただきます。ちなみに昨年度のスケジュールはこのような感じになっております。

 

昨年度のスケジュール

8/2 郡山より加古川へ

 

  

 

ウエルカムパーティー、お楽しみタイム

8/3 午前:施設見学、レガッタ体験

  午後:市民プール

8/4 午前、午後:いなみ野水辺の里公園 自然観察、工作、

流しそうめん

 

 

8/5 午前:明石市石ヶ谷公園 アスレチック

   午後:隣接の明石乗馬協会 乗馬体験

 

 

8/6 午前、午後:宿泊施設中庭にて「なつまつり」開催

  子どもたちが3日より毎晩相談して お店つくり、アウトドアゲームなど

計画、実行する

  地元の子ども,父兄などを招待、夕方は皆でBBQ

8/7 午前:アサヒ飲料工場見学

      その後 明石市 江井ヶ島海岸に移動 海水浴、スイカ割り

 

  

 夕方:明石市立少年自然の家にチェックイン

  夜:キャンプファイヤー

8/8 午前:神戸布引

   正午:新神戸より新幹線で 郡山、福島へ

 

支援金の使われ方

当団体の活動はすべて皆様の支援金で賄われております。食材や宿泊施設などは地元住民の皆様のご厚意により何とか賄えておりますが、福島からの交通費、資料作成費用など「地元住民の善意では賄えない部分」を今回支援金の使い道とさせております。

 

明るい笑顔を・・・

 

ぜひとも皆様のご協力よろしくお願いいたします。

 

 

※今年度は8月1日から7日の予定です。

※銀行振込も受け付けています。

振込先口座

但陽信用金庫 本店営業部

普通 5533912

口座名 「ヒガシハリマユルワクキャンプ」

その際は

 

① 銀行振込を上記口座にする。

 

② kazumasa010506@gmail.com 

までに振込明細書と振込名義人(カタカナで記載)

を送っていただきます。

 

③ 通帳記帳に記載されている名前とメールに記載されている名前を確認し、振込確認の完了のメールをお送りいたします。

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

東はりまゆるわくキャンプ運営委員会
 
東はりまゆるわくキャンプ運営委員会

*加古川市より「NPO法人free help」代表 西本精五
古着の販売によって東北支援、女性支援、生活困窮支援など多方面で活動しています。

*「NPO法人One Heart」藤田のりえ(代表)、新田れいこ、井元孝子、川原宏子
活動の1つに『子どもの健全育成』を掲げています。ゴスペルを通して愛と希望、生きる力を伝え、また一緒に楽しく歌ったり踊ったりして心と体のストレスを発散しリフレッシュできるように工夫しています。

*播磨町より「ohana」代表 有吉博
親子教室、子ども講座などの企画、運営。子どもが夢を持って、自分らしく生きれるヒントを紙芝居、ゲームなどで伝える活動をしています。

*高砂市より「NPO法人高砂キッズ・スペース」事務局長 竹内茂雄
学童保育など絶えず子どもと接し、数百人単位のイベントやさまざまな企画で子どもの自立、成長のために活動しています。

*姫路市より「NPO法人日本ハンズ」代表 石見和之
コンピュータ支援、グローバル支援、チャリティー支援などを行っています。

支援コース

5,000円(税込)

  •  ゆるわくキャンプフルレポート
お返し品説明
ご協力いただいた方に対して運営委員が丹精を込めて、編集作業にあたります。そのレポートです。
画像は一昨年のフルレポートの表紙です。
配送について
例年ゆるわくキャンプのレポートは3月ごろに完成、配送となっています。ですので、かなりの期間が空きますがご了承ください。
  •  12人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定

10,000円(税込)

残り191 個(限定200個)

  •  絵葉書(子供の直筆のお礼と写真付き
お返し品説明
活動に参加してくれた子どものうち一人があなたのために「ありがとう」のメッセージを伝えます。
誰が書いたのかわかるように、写真付きで(似顔絵の可能性もあり)お送りいたします。
あなたの支援で喜ぶ子どもの姿お届けします。

※画像はあくまでもイメージです。
  •  9人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定
おすすめのコース!!

50,000円(税込)

残り48 個(限定50個)

  •  ゆるわくキャンプフォトアルバム+参加者全員の感謝の寄せ書き
お返し品説明
この商品はゆるわくキャンプで参加してくれた子どもたちの喜ぶ姿をフォトアルバムにまとめてお送りいたします。
同封として参加者全員が記入する寄せ書きで子どもたちの感謝の気持ちをお伝え致します。

※画像はあくまでもイメージです。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定