集まっている金額 88,000(目標 300,000円)
29%
達成率 29
支援者数 12
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

プロジェクトについて

みなさんはじめまして!SwingJazzCruise実行委員会の松本美咲と申します。

私は中学、高校と吹奏楽一筋の音楽人生を送っていましたが、大学でジャズと出会いその楽しさに感動。すっかりジャズの世界に魅了された現在大学3年生です。

 

▲松本です。

 

そんな私はジャズを始めてみて、気づいたことがあります。それは、日本人の“ジャズは難しい。とっつきにくい。”という固定観念の強さです。独特のリズム、即興演奏、、、確かにジャズには私達日本人にはなじみのない決まりごとがたくさんあります。しかし、クラシックやポップスにだって決まりごとはあります。違うのは、実際に触れる機会があるかないかです。私はもっと多くの人にジャズを身近に感じてもらうために、神戸で野外イベント運営したいと考えています。

 

 

神戸は港街で、昔から多くの異文化を吸収し発展していきました。ジャズ、洋菓子、モダン建築、中華街、、、ひとたび街を歩けば、そこかしこで異国を感じることができます。しかし、それ故に「神戸と言えば、神戸らしさとは」という問いに答えることが難しい街でもあります。私達はそこに「ジャズの街だ」という答えを提案したい。神戸にはたくさんのジャズ喫茶やライブハウスがあります。ジャズが盛んな高校、大学もたくさんあります。そのことを実際にジャズをやっている人しか気づいていないだなんてもったいないと思いませんか?私達はジャズでたくさんの文化や人が集まる街神戸を一つに繋げたいです。

 

全員合奏で繋ぐジャズ”。 

 

▲昨年のSwing Juzz Cruiseの様子

 

 

私達SwingJazzCruise実行委員会(以下SJC)は“神戸に学生の手でジャズを”をモットーに野外イベントを開催している学生団体で、今年で結成9年目になります。

 

SJCは、わずか一枚のA4用紙から始まりました。

今のように大型ショッピングモールなどがなく、寂れていた神戸ハーバーランド。そこで「神戸を盛り上げるために何かできないか。」と初代実行委員長が考え思いついたのが、他県からも出演者を誘致し野外音楽イベントを開催することでした。思い立ったら即行動の初代実行委員長、即席で作ったA4用紙一枚の企画書を手に、その日のうちにハーバーランド管理事務所の方に電話でアポを取り、訪問しプレゼンを行ったのです(笑)

 

第一回SwingJazzCruiseの様子

 

そうして生まれたSJCも、気づけば開催9年目。

毎年進化を重ね、今ではステージ7箇所、出演者500人、来場者10000人を超える大規模なイベントに成長しました。そんなSJCは毎年テーマを決めて活動しており、今年のテーマは“繋ぐ”です。

 

 

 

Jazzの力で神戸をひとつに。今年は全員合奏ステージをつくろう!

10周年を目前にした今こそ、改めてSJCを支える“神戸”“ジャズ”“学生”の3つの柱を“繋ぎ”より多くの人がジャズに触れる機会を作りたい。そう強く思い、今年は新しい挑戦を試みることにしました。それが“全員合奏ステージ”です。

 

去年までは一日の締めくくりとして、全バンド演奏の終了後フィナーレセッションと称したコンボジャズ形式のセッションステージをメインステージで行っていました。しかし、この形式は一部の人しか出演ができず、ほとんどの人は聞き役に回ってしまうものです。私はせっかく楽器を持った音楽好きがハーバーランドに一同に会しているのにもったいないなあと考えていました。

 

 

何かないかと考え、思いついたものがこの全員合奏ステージです。イベントのフィナーレにその日出演した人、聴きに来た人、たまたまその場に居合わせた人まで巻き込んで文字通り全員で一つの曲を演奏する。楽譜は当日に配布し、楽器ができない人でも簡単にできる楽器も用意します。固定観念にとらわれず、自由な発想で演奏するジャズの楽しさを全員合奏で多くの人に感じられるこのステージ。

 

 

素敵だと思いませんか?この企画の実現こそ私達が今年かなえたい夢です。しかし新たな試みであるので、例年の予算では実現が難しいのが現状です。私達実行委員会と一緒に全員合奏を実現させてみませんか?

 

スケジュール

5/29:プレイベント SpringJazzCruise開催  

6月中旬(詳細未定):前日祭&本祭出演者募集開始  

7/14:クラウドファンディング開始  

7月中旬(詳細未定):前日祭&本祭出演者募集締め切り  

7月下旬(詳細未定):前日祭&本祭タイムテーブル公開  

8月中旬(詳細未定):プレイベント MyFirstJam開催  

9/14:クラウドファンディング終了  

9/23.24: SwingJazzCruise2016 前日祭&本祭開催 

 

集まった支援の用途とその内訳

・全員合奏用譜面製作費 15000円  

・ステージ設営 150000円  

・機材車手配 130000円

 

お返しの品のご紹介 

*クルーズ企画プロステージ前列チケット

 

 

本祭当日SJCではクルーズ船を貸し切って、プロゲストの方々による生演奏を行います。その前列優待チケットをプレゼント!

 

 

*バンド転換時BGM選曲権利



 

沢山のバンドが入れ代わり立ち代わり演奏するSJC。その転換時のBGMをあなたが好きなように選曲できたら、、、?SJCを私達と一緒に盛り上げましょう!

 

 

*パンフレットにお名前掲載

 

 

 ▲去年のパンフレットレイアウト

 

本祭当日に配布するパンフレットのSpecialThanks欄にあなたのお名前を掲載させていただきます。SJCの歴史に、あなたの名前を刻みませんか?

 

 

*全員合奏記念DVD

 

目玉企画である全員合奏の模様をDVDに収録。そのDVDを特別にプレゼントいたします。ぜひ、あの感動をもう一度!

 

 

*本祭全体打ち上げ参加権利チケット

 

 

本祭終了後に行われる出演者、運営スタッフ、委員OBの全体打ち上げに参加する権利をプレゼントいたします。多くの関西ジャズ好き達が集まる打ち上げで、人脈が広がること間違いなしです!

 

 

*委員からの感謝カンゲキ絵葉書プレゼント

 

 

委員手作りの感謝の気持ちをこめた絵葉書をプレゼントいたします。神戸お役立ち情報も満載なので、お楽しみに!

 

 

*SJCオリジナルステッカー

 

 

今年はあの人気神戸ご当地キャラクターとのコラボが実現するかも、、、?絵柄は届いてからのお楽しみに。

 

 

最後に

日曜日の神戸ハーバーランドには、多くの観光客が訪れます。開放的な港、おいしい洋菓子、きれいな夜景、ハーバーランドにはたくさん魅力的なものがありますが、その多くが受け身的なものです。実際に参加して、“そこでしか出来ない体験”ができるような施設はあまりありません。

 

しかし、たまたま観光に来た人がこの全員合奏を体験することで神戸は楽しい音楽であふれている街だと実感できたら、神戸はその人にとってただの観光地ではなく特別な街になれるでしょう。そして、それは神戸への再訪に繋がり神戸のさらなる発展に貢献につなげられるのではないかと考えています。

 

皆様の応援、どうぞよろしくお願いいたします!

 

OB・OGの先輩方の言葉

学生時代に挑戦したことは、一生の思い出であり、

また生き抜くための自信にもなるのではないでしょうか。

私は中学の頃から音楽を始め、中・高・大と音楽をしていました。

そして、9年前、21歳のころ。

このジャズと縁が深い神戸に、そして個人としても思い入れが強い神戸に、

「学生の手で、学生が中心となって出演するジャズライブを、複数ステージで開催するイ

ベントを作りたい。

そして1年で終わるのではなく、10年以上続け、毎年心待ちにされる、愛されるイベント

にしたい。」

そう夢を見ました。

そして、まずは友人(後に2代目委員長)に夢を話しました。

そうすると一言「おもしろいね!」と言ってくれたのです。

その一言で勇気を得た私は、すぐに神戸ハーバーランドに

A4の企画書1枚をもって開催のお願いをしに行きました。

もちろん、お金も、仲間も、出場者も何もありません。あるのは構想だけ。

そんな学生の話を、神戸ハーバーランドの担当者の方はしっかり聞いてくださり、

即決で、「よし、お金・出場者を集めるなら、演奏する場所はなんとかしよう!」と約束

してくれ、

初年度から4つの場所を提供してくださったのです。

(社会人になって、今思うと、なぜあんなに即決できたのでしょうか...。)

その日から、無我夢中で出演者・運営スタッフ・機材・協賛金を集めるべく走り回りまし

た。

でも、そううまくはいきません。

実は1番あてにしていたとある企業様から、

「このイベントに私たちが協賛する意味がわからない。」

そういわれてしまうのです。

困り果て、このイベントをどうやって応援していただくのか考えつづけましたが、

結果この企業様からは協賛していただくことはできませんでした。

そんな、夢以外、何もない学生たち(このころには友人が数人巻き込まれていました。も

ちろん1人目の友人も。笑)

に、大人の方々は、本当にやさしく、時に厳しく応援をしてくれたのです。

「このお金は、返さないでいい。応援してるで!」

「自分たちだけでやってると思うな!沢山の人が見えないところで動いてくれてるんだぞ

!」

そんな愛情あふれる大人の皆さんに支えられ、初めて開催できたスイングジャズクルーズ

当日は数千人の方々が会場にお越しいただき、神戸で一番気持ちがいい場所で、

最高に元気な大学生が演奏するジャズを楽しんでくださいました。

「ジャズを聴きに神戸に初めて来たけど、こんなにいい街なんだね!またくるよ!」

「神戸にたまたまきたら、ジャズの演奏を聴けて、本当に楽しい!」

そんな声が今も耳によみがえります。そして心の底からうれしかった。

こうやって生まれたSJCは、今年、9年目を迎えます。

こんなに長々話していますが、私がかかわったのは1回目だけ。

これまで100人以上の学生たちが、委員になり、がんばり、

学生の力で開催を成功させ、後輩にバトンをつないできました。

今年の委員会のメンバーは、

10年目を見据え、今までよりも、より大きな夢を見ています。

夢は沢山の人と一緒にかなえたほうが、絶対にうれしいし、楽しい。

学生の笑顔と夢、音楽があふれる神戸はきっと最高の1日を皆さんにご提供できると思い

ます。

ぜひ大学生達の夢をかなえるために、

応援をいただき、一緒にこの夢を見るメンバーになっていただけませんでしょうか!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

初年度 実行委員長 前田 真

 

 

 

起案者情報

【団体名】 SwingJazzCruise実行委員会

【代表者】 松本美咲

【HP】  sjckobe.com

【facebook】Swing Jazz Cruise in Kobe

【Twitter】@SwingJazzCruise

【G-mail】sjckobe@gmail.com

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

松本 美咲
ジャズの魅力にとりつかれた大学生。ジャズの他にもアイドル、アメコミ、ファッション、、、好きになったものには時間もお金もガッツリつぎ込むため、日々時間と金に追われている。そんなあわただしい日々のささやかな楽しみは沢山食べ、寝ること。

支援コース

1,000円(税込)

  •  SJC委員からの感謝カンゲキセット
お返し品説明
SwingJazzCruise実行委員会メンバーからの感謝カンゲキ絵葉書/SJCオリジナルステッカー
  •  3人が支援しているコースです
  •  2016年10月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  全員合奏の映像をDVD化してプレゼント!
  •  SJC委員からの感謝カンゲキセット
お返し品説明
全員合奏記念映像DVDプレゼント/本祭オープニングムービーのクレジットにお名前掲載/SJC2016本祭出演者・委員打ち上げ招待券(参加費別途必要)/SwingJazzCruise実行委員会メンバーからの感謝カンゲキ絵葉書/SJCオリジナルステッカー
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年10月中お届け予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  クルーズ船プロステージ優先座席券プレゼント!
  •  全員合奏の映像をDVD化してプレゼント!
  •  SJC委員からの感謝カンゲキセット
お返し品説明
クルーズ船でのプロステージ前列チケット/バンド転換時BGM選曲権利プレゼント/本祭パンフレットにお名前掲載/全員合奏記念音源DVDプレゼント/本祭オープニングムービーのクレジットにお名前掲載/SJC2016本祭出演者・委員打ち上げ招待券(参加費別途必要)/SwingJazzCruise実行委員会メンバーからの感謝カンゲキ絵葉書/SJCオリジナルステッカー
  •  8人が支援しているコースです
  •  2016年10月中お届け予定
終了しました