集まっている金額 160,000(目標 500,000円)
32%
達成率 32
支援者数 19
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年07月31日、合計160,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

北海道札幌北高等学校との絆の行燈

2018.07.10

みなさま、烈夏七夕まつりクラウドファンディングへのご協力誠にありがとうございます。


さて、烈夏七夕まつりでは13年ほど前から、北海道札幌北高等学校の学校祭で制作した行燈を使用しています。


今年も生徒たちが想いを込めて制作した行燈を譲り受けてきました。


今年はどんな行灯が山車に乗るのか、楽しみにまつり当日をお待ちください。

起案者プロフィール

第28回 烈夏七夕まつり
 
 烈夏七夕まつりは、「旭川の顔になる新しい夏まつりを百年後に伝えよう」という、地元への愛情、そして毎年必ず同じ時期に開催される旭川を代表するまつりとなってほしいという想いから1991年に第1回が誕生しました。このまつりは旭川開基100周年に誕生以来、踊り・太鼓そして山車の連行を基本とし、毎年様々な工夫により変化を重ねてきました。近年は昭和通りを使用しメインストリートが一直線に見渡せるようになり、太鼓よさこいフェスティバルの開催や、大太鼓カムイの参加、ダイナミックな山車の連行、山車コンテストの開催、5条通りでの感動的なフィナーレの演出などにより、魅力のある「まつり」を創造してきました。

支援コース

5,000円(税込)

  •  気持ちのこもったお礼メール
  •  第28回烈夏七夕まつり限定木札
  •  旭川夏まつり限定 あさっぴーてぬぐい
お返し品説明
参加団体のみが持つことのできる木札は、毎年開催回数を記載している限定品です。※写真は昨年のものです
あさっぴーてぬぐいは、烈夏七夕まつりの母体でもある旭川夏まつり限定販売品です(利休鼠(グレー系)または柑子(オレンジ系)のどちらか一つ)
  •  6人が支援しているコースです
  •  2018年9月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  気持ちのこもったお礼メール
  •  第28回烈夏七夕まつり限定木札
  •  旭川夏まつり限定 あさっぴーてぬぐい
  •  第28回烈夏七夕まつり記念DVD
お返し品説明
木札は参加団体のみが持つことのできるものです 毎年開催回数を記載している限定品です。※写真は昨年のものです。
あさっぴーてぬぐいは、烈夏七夕まつりの母体でもある旭川夏まつり限定販売品です(利休鼠(グレー系)または柑子(オレンジ系)のどちらか一つ)。
DVDで協賛金がどのようなお祭りに使われたのかを見ていただければと思います。※写真は昨年のものです。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2018年9月中お届け予定
終了しました