集まっている金額 53,000(目標 50,000円)
106%
達成率 106
支援者数 13
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年02月17日、合計53,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

本日からストレッチゴール(150%)挑戦中!!(2018/02/05更新)

 

この度、おかげさまをもちまして、目標金額を超えることができました。ご支援してくださった皆様、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

そこで今回、目標金額の先、「ストレッチゴール」といたしまして、来年の上映会実施を確約した上で、資金の一部の調達させていただくことに決定いたしました!!

当初目標金額の150%となる、75000円を目指します!!

多くの方にお気軽に発達障害を知ってもらいたいと考えているため、入場料は徴収せず、「無料」上映会という形式にこだわっていこうと考えております。そのため、多くの資金が必要となります。

さらなるご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

学生が主体となり、「生きづらさ」を抱える人の理解を広げるための映画上映会を実施します。

 

発達障害に関する映画作品の上映会を通じて、発達障害の理解度を広げたい。クラウドファンディングで全国の方に我々の活動と発達障害を知ってもらいたい。

 

我々は室蘭工業大学の学生を中心に結成された団体です。

発達障害を持つ人は、身体障害などとは異なり、一見、障害があるように見えないため、当人の努力不足により様々な物事に上手く取り組めないと勘違いされてしまうことが多いといわれます。

この現状を改善していくためには、多くの人に発達障害への関心を持ってもらう必要があります

 

そこで、発達障害に関する理解を大きく広げ、今よりもちょっとよい社会を実現するために、2月3日に発達障害に関する映画の2作品無料上映会を実施します

今年度は「ぼくと魔法の言葉たち」「発達障害と家族支援」というドキュメンタリー映画を上映します。上映後には、映画の感想や発達障害に関しての意見交流の場として、自由参加の映画感想交流会を実施します。

今回のプロジェクト起案者である会代表の山下は、もともと社会問題などに強い関心を持ち、ボランティア活動など、様々な社会貢献活動に取り組んでいました。そんな中、大学3年次に発達障害を扱った授業を受講し、自分の周囲にも人知れず発達障害で困っている方がいたかもしれないと思うようになり、発達障害の認知度向上に向けた本活動を始めました。

発達障害を抱えている子どもは1クラスに2~3人いるとも言われ、これまで以上に発達障害に対する注目度が増しています。私の住む北海道でも、多くの方々に発達障害をより身近な問題として考えていただくことによって、ちょっと優しい社会に進化してほしいなぁという思いで日々活動しています。

発達障害の注目度は増しつつあるが、関心のない人もいまだ多い。より多くの方に知ってもらい、よりよい社会づくりへの貢献をしたい。

発達障害を持つ人の中には日頃、生きづらさを抱えている人が多くいるようです。近年、発達障害を取り扱ったテレビや新聞などが増えつつあり、その認知度は上昇しつつありますが、まだまだ理解が不足していると思われます。

今回の無料上映会実施により、関心のない方にも知ってもらいたいです。映画という媒体を選んだのは、勉強会や講演会などよりも参加しやすいと考えたからです。より多くの方に発達障害への関心を持ってもらいたいです。また、どなたでも気軽に参加できるよう、無料としております。

市民はもちろん、学生を始めとした若い世代にも発達障害を知ってもらいたいと考えているため、大学の施設内で実施することが決定しています。毎年、多くの市民の方々から期待される取り組みになってきているので、今年も参加者から高い満足度が得られるよう、メンバー全員で努力いたします。

 

 

 

上映日時→2月3日(土)13:00~、開催場所→室蘭工業大学大学会館多目的ホール

既に映画配給会社などとの交渉を終え、上映作品2作品と上映日(2月3日(土))、上映場所(室蘭工業大学大学会館多目的ホール)が決定し、順調に準備を進めています。

2月3日の上映会実施準備として、上映作品(2作品)の選定、会場の確保(室蘭工業大学多目的ホール)、映画製作会社などとの映画上映権の交渉、チラシやポスター等の宣伝物デザインと準備、宣伝物配布と掲示依頼(大学構内数カ所、市の大規模施設、障害者関連施設、病院など、既に多くの場所に配布・掲示依頼済み、)新聞社からの取材を済ませています。

今後は、上映会までにラジオ出演などの広報活動を行います。

上映会当日は、発達障害に関する映画の2作品無料上映会と、上映後の自由参加の映画感想交流会を実施します。上映会終了後に映画と感想会のアンケートを集計分析し、希望者に映画上映会の報告集を郵送にて送付予定です。

 

支援金の使いみち

報告集等の郵送費      6500円
宣伝ポスター印刷代金       6000円
チラシ配布等の交通費    7000円
文房具などの消耗品代    6500円
    計       26000円
+FAAVO社への手数料20%、リターン品代、リターン品の送料を入れて、計50000円が目標金額です。
いずれも予定で、一部変更の可能性があります。

 

実行スケジュール

(準備期間 10月~)
クラウドファンディング掲載期間(予定) 1月19日~2月17日
上映会当日 2月3日
※当日以降も報告集の郵送など、多くの費用が掛かることを踏まえて、掲載期間は長めに設定しています。

さいごに

若い世代を中心に社会を良い方向に変えるための活動です。ぜひご支援をお願いいたします。 

 

 

お問い合わせ先

会メールアドレス eigakai@naravan.netまたはTwitterアカウント https://twitter.com/hattatsu_eigaまで。お気軽にお問い合わせください。過去の活動も含めた活動の詳細については会HP http://muroraneiga.web.fc2.com/をご覧ください。

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

山下涼太
室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」代表。
北海道札幌市出身。室蘭市在住。
室蘭工業大学大学院在学。アルツハイマー病の発症メカニズムを解明するための研究に日々精進中。
よりよい社会を実現するための数々のボランティア活動を実施。
特に、生きづらさを抱えることの多い、発達障害の方々の認知度を向上させる活動に精力的に取り組んでいる。
その他に、北海道各地の小中学校で、教育ボランティアとして勉強を教えたり、講演したりする活動を実施中!

支援コース

1,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  上映会報告集(発達障害に関する考察入り、報告集の巻末に支援者の欄を設け、希望者は名前を掲載。)
お返し品説明
お礼メール:1通1通丁寧にお送りいたします。
上映会報告集:毎年発行しており、発達障害に関する考察が高い評価を得ています。報告集の巻末に支援者の欄を設け、希望者は名前を掲載いたします。
報告集にお名前の掲載をご希望の場合は支援の手続き過程で表示される備考欄にご希望の掲載名をご記入ください。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年3月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  上映会報告集(発達障害に関する考察入り、報告集の巻末に支援者の欄を設け、希望者は名前を掲載。)
  •  室蘭工業大学の文房具詰め合わせセット
お返し品説明
お礼メール:1通1通丁寧にお送りいたします。
上映会報告集:毎年発行をしており、発達障害に関する考察が高い評価を得ています。報告集の巻末に支援者の欄を設け、希望者は名前を掲載いたします。
報告集にお名前の掲載をご希望の場合は支援の手続き過程で表示される備考欄にご希望の掲載名をご記入ください。
室蘭工業大学の文房具詰め合わせセット:クリアファイルやボールペンなどを予定しています。カラーはお任せください。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2018年3月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  上映会報告集(発達障害に関する考察入り、報告集の巻末に支援者の欄を設け、希望者は名前を掲載。)
  •  室蘭新名物 鐵の素クッキー(ブリキ缶入り)
お返し品説明
お礼メール:1通1通丁寧にお送りいたします。
上映会報告集:毎年発行をしており、発達障害に関する考察が高い評価を得ています。報告集の巻末に支援者の欄を設け、希望者は名前を掲載いたします。
報告集にお名前の掲載をご希望の場合は支援の手続き過程で表示される備考欄にご希望の掲載名をご記入ください。
室蘭新名物 鐵の素クッキー(ブリキ缶入り):”てつのまち” 北海道・室蘭の新名菓。日本ギフト大賞2017 北海道賞受賞。2016年3月、室蘭工業大学、室蘭工業大学生活協同組合、そして、地元・室蘭の焼菓子&パン店『ナニナニ製菓』が共同開発して発売を開始した室蘭おみやげ。鉄の原材料をモチーフにした、鉄鉱石(ココア)、石灰石(きな粉)、石炭(黒ごま)の3種類のクッキーがセットになっています。化学調味料、人工甘味料・香料、保存料は不使用。小麦、きな粉、塩は北海道産。良質な食材を使い、純ココア、きな粉、黒ごまなど、鉄分豊富なクッキーに仕上がっています。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年3月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  お礼メール
  •  上映会報告集(発達障害に関する考察入り、報告集の巻末に支援者の欄を設け、希望者は名前を掲載。)
  •  室蘭新名物 鐵の素クッキー(ブリキ缶入り)
  •  カレーラーメン(室蘭名物)
  •  ボルタ(ボルト製の人形、室蘭のお土産の定番品)
  •  室蘭工業大学 今野博信先生のエッセイ(コトニスム・カタルシカー柿ノ木寮蛮勇伝、希望者にはサイン入れます)
お返し品説明
お礼メール:1通1通丁寧にお送りいたします。
上映会報告集:毎年発行をしており、発達障害に関する考察が高い評価を得ています。報告集の巻末に支援者の欄を設け、希望者は名前を掲載いたします。
報告集にお名前の掲載をご希望の場合は支援の手続き過程で表示される備考欄にご希望の掲載名をご記入ください。
室蘭新名物 鐵の素クッキー(ブリキ缶入り):”てつのまち” 北海道・室蘭の新名菓。日本ギフト大賞2017 北海道賞受賞。2016年3月、室蘭工業大学、室蘭工業大学生活協同組合、そして、地元・室蘭の焼菓子&パン店『ナニナニ製菓』が共同開発して発売を開始した室蘭おみやげ。鉄の原材料をモチーフにした、鉄鉱石(ココア)、石灰石(きな粉)、石炭(黒ごま)の3種類のクッキーがセットになっています。化学調味料、人工甘味料・香料、保存料は不使用。小麦、きな粉、塩は北海道産。良質な食材を使い、純ココア、きな粉、黒ごまなど、鉄分豊富なクッキーに仕上がっています。
カレーラーメン:室蘭近郊でしか売っていない、名店の味を再現した乾麺タイプをお送りいたします。
ボルタ:鉄の街室蘭で作られている、ボルトやナットで作られた人形です。室蘭のお土産品の定番となっており、日本のみならず、海外からの観光客からの人気も高いです。
発達障害を取り扱う「学習・発達論」の今野博信先生のエッセイ(コトニスム・カタルシカー柿ノ木寮蛮勇伝):読みやすいエッセイタイプの本です。希望者にはサイン入れます。楽しい学生の寮生活を描きながら、ハッと気づかされたり、考えさせられたりする内容も多く収録。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2018年3月中お届け予定
終了しました