集まっている金額 54,000(目標 150,000円)
36%
達成率 36
支援者数 6
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

札幌青年会議所プロフィール

 一般社団法人札幌青年会議所は、1951年戦後の傷がいえない地域の復興を願い、明日の札幌のために自分たちの手で出来ることを行おうと高い志を持った27名の青年たちが集い、全国で18番目の青年会議所として誕生致しました。 創設以来50年余にわたり札幌の「まちづくり」や「ひとづくり」に関わる様々な事業を展開しています。 

 

下記のメンバーが中心となって、プロジェクトを実行いたします。

一般社団法人札幌青年会議所 創立65周年記念特別会議 事務局長 中山 寿志(なかやま ひさし) 生年月日:昭和56年12月19日(34歳)

一般社団法人札幌青年会議所 創立65周年記念特別会議 事務局次長 小林 晃大(こばやし あきひろ) 生年月日:昭和58年 9月24日(32歳)

一般社団法人札幌青年会議所 創立65周年記念特別会議 事務局次長 高橋 淳也(たかはし じゅんや) 生年月日:昭和55年 4月20日(36歳)

 

ームステイ事業を企画した理由

平成28年4月14日熊本県を震源とする平成28年熊本地震が発災しました。これまでに余震が1000回以上を数え、未だ安心して生活することもままならない状況にあります。当たり前に訪れるはずであった楽しい夏休みも震災の影響を受け、被災地には自粛ムードも漂う中、子供たちが日々続く余震に怯えることなく、楽しい思い出を綴ってもらうために私達に何かしてあげられることがないかと考えました。

 

札幌青年会議所会議の様子

 

そこで、少しでも子供達に震災を経験した被災地の子供たちを札幌にお招きし、夏休みの思い出を紡ぐことを発案しました。また、札幌市民と被災地域児童がホームステイを通じて、お互いを尊重し、交流することで信頼関係が生まれ、人間性や社会性を育むことにつながります。

 

札幌青年会議所主催のわんぱく相撲札幌場所の様子

 

そして、互いのおもいやりが相互 扶助の関係を構築し、笑顔溢れる地域社会の創造に向けた原動力を高め、夢や希望が溢れるまちを創造することに繋がると考えました。

 

 

ホームステイ事業について

 

 

ホームステイ事業は、夏休み期間中の2016年8月5日~8日(3泊4日)で計画しています。私たちのスタッフが最寄の福岡空港までお迎えにあがり、子供達を札幌に連れてきます。初日の夜には、参加者とホストファミリーのマッチングをメインとした結団式を開催し、二日目には札幌市内観光を予定しており、三日目には、当団体で企画している子供を対象の中心とした創立65周年

記念特別事業「さつふぇす」へ参加して、札幌の子供達との交流を図ってもらいます。

 

札幌の風景(大通公園)

 

そして、最終日には、新千歳空港にて解団式を開催し、福岡空港まで見送るという流れで考えています。札幌での滞在中には、札幌市内の子供達と触れる機会を設けて、相互の交流を図っていける内容も考えています。なお、ホームステイ先に関しては、札幌市内を中心にこれから募集いたします。

 

受け入れ予定の被災地域児童

受け入れ予定の児童については、公益社団法人日本青年会議所熊本ブロック協議会、大分ブロック協議会と連携を図り、募集を募っています。予定では、20人の受け入れを考えています。

 

集めた金額の用途と内訳

 

今回のクラウドファンディングでは、上記のホームステイ事業で発生する費用に関して、皆さんからのご支援を募集したいと思っています。ここで集めた支援金額は、子供達の渡航費や滞在の為の宿泊費、食費などに活用予定です。余った場合には、この事業にかかわるすべての支出に対して活用いたします。なお、この事業が被災地の状況の変化によってやむを得ず実施に至らなかった場合には、公益社団法人日本青年会議所が募集している2016年熊本地震災害支援金に寄付させていただきます。 

 

プロジェクトのスケジュール

 

6月○○日 クラウドファンディング運用開始7月29日 クラウドファンディング締め切り8月 5日・  8:00 引率メンバー新千歳空港より出発・  9:40 羽田空港到着・10:15 羽田空港より福岡空港へ出発・12:10 福岡空港到着・12:40 子供受け入れ ・13:55 福岡空港より新千歳空港へ出発・16:10 新千歳空港到着・16:30 新千歳空港からホームステイ結団式会場へ移動・17:30 ホームステイ結団式会場に到着・17:45 ホームステイ結団式開始・19:00 ホームステイ結団式終了、各自解散8月 6日・  9:30 札幌駅前広場集合・10:00 市内観光へ出発・17:00 市内観光終了、各自解散8月 7日13:00 さつふぇす(札幌青年会議所主催)開催場所に集合・14:00 さつふぇす(札幌青年会議所主催)に参加・16:00 さつふぇす(札幌青年会議所主催)終了、各自解散8月 8日・  7:00 札幌駅前広場に集合・  7:15 札幌駅から新千歳空港へ移動・  8:15 新千歳空港到着・  8:30 新千歳空港会議室にて、ホームステイ解団式開始・  9:00 ホームステイ解団式終了・10:40 引率者を含め福岡空港へ出発・13:15 福岡空港到着、現地にて解散・14:25 引率者が福岡空港から新千歳空港へ出発・16:40 新千歳空港到着、解散8月 9日 リターン配布

 

札幌青年会議所の特別事業「さつふぇす」とは!?

 ホームステイカリキュラムにも組み込んでいる、さつふぇすとは、札幌青年会議所の創立65周年記念特別事業です。札幌中心部の歩行者天国にて、札幌 の新たな魅力を創出します。札幌を活力あるまちに彩るべく、それぞれの「演出」を融合し、市民や子供たちに向けて新たな魅力を発信します。そして活気や活力を体感していただき、まちとひとの魅力とコミュニティが持つ重要性を認識していただきます。

 

 

さつふぇすPR映像 

 

 

 

さつふぇすチラシ(表)

  さつふぇすチラシ(裏)

 

 

一般社団法人札幌青年会議所

〒060-0001札幌市中央区北1条西2丁目2番1 北海道経済センタービル9FTEL : 011-222-1439 / FAX : 011-222-5801

HP:http://www.sapporo-jc.or.jp/2016/

FB:https://www.facebook.com/sapporo.jc/

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

札幌青年会議所 創立65周年記念特別会議
 
一般社団法人札幌青年会議所は、1951年戦後の傷がいえない地域の復興を願い、明日の札幌のために自分たちの手で出来ることを行おうと高い志を持った27名の青年たちが集い、全国で18番目の青年会議所として誕生致しました。
創設以来50年余にわたり札幌の「まちづくり」や「ひとづくり」に関わる様々な事業を展開しています。

支援コース

1,000円(税込)

  •  サンクスメール
  •  活動報告メール配信
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年8月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  サンクスメール
  •  活動報告メール配信
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年8月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  サンクスメール
  •  活動報告メール配信
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年8月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  サンクスメール、活動内容の報告メール
  •  3人が支援しているコースです
  •  2016年8月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  サンクスメール、活動内容の報告メール
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年8月中お届け予定
終了しました