関 聖二

関 聖二

1982年北海道美瑛町生まれ。 独立するまで17回ほど転職を繰り返す。 23歳の時に、ネット通販のファッション店舗の壁を叩き、これぞ「天職」と感じ、IT業界で生きていくことを誓う。 25歳の時には店長として、楽天で月商7,000万円の売上や、4時間タイムセールの礎などを築き、楽天三木谷会長より、直に賞を頂いた実績あり。 2016年6月、個人事業主として独立。EC系コンサルタントを中核にしつつ、IT系全般のコンサルタントとして業務を請け負う。 石狩市の専従事業者として、クラウドソーシングでの女性の働き方改革支援や、クラウドファンディングを用いた地方創生セミナーなどを実施。 2017年7月、法人化し、東京のITベンチャーと協業しつつ、自らのアパレルサイトもオープン。 2018年3月に「応援を世界のカルチャーに」を合言葉の『おうえんフェス』に賛同し、発足45日間で2.3万人を巻き込んだイベントの北海道サポーターを務める。