集まっている金額 418,000(目標 400,000円)
104%
達成率 104
支援者数 72
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2015年12月25日、合計418,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

ご当地迷彩グンマーパターンのポンチョを着て、グンマーの茂みに溶け込む

2015.12.19

前回に引き続き、まずは達成の御礼申し上げます。しかもその後もご支援を続けていただいており、誠にありがとうございます。25日の締め切りまで、どうぞよろしくお願いいたします。


さて今回は、グンマーパターン迷彩の撥水ポンチョで、草むらに隠れてみました。


小)この間の上毛新聞さんの取材で、僕がポンチョ着て植え込みの前に立ったら「そこだと目立たないので壁の前にしましょう」と、小山記者に言われたんですよ。

これって、本来、僕らが先に検証すべきではなかったでしょうか??


 乙)なんだかお恥ずかしい・・・。やりたかったんですがなかなかお届けできなかった企画です。「ご当地迷彩グンマーパターンのポンチョを着て、グンマーの茂みに溶け込む」。


 小)ってことで、残りわずかなこの時期に検証しました!上毛新聞さんの言葉は果たして本当だったのか?お世辞だったのか?


まずは桐生が岡動物園の前の植え込みにて。いきなり力を発揮しましたね。



さて私はどこにいるでしょう 


乙)当日は小雨がパラついてましたが、取材的には「微妙な天気だなー」(小保方)。
確かに、降るならザーッと降るか、晴れるかどっちかにしてほしい(笑) 


小)ええ、撥水機能も発揮できたのになぁと。


まずは動物園でしたが、動物たちに気付かれることなく接近できました。いや、彼らは人慣れしてんのかな。迷彩が機能したのか、微妙だった?!



クモザルに接近中。奴らは手強いぞ!


 


自然の迷彩柄を持つキリン先輩に接近 ※この画像のキリンかは不明ですが、去る16日に同舎の国内最高齢のメスのキリン「キサラギ」が天に召されました…合掌


乙)まあ、普通に考えて前者じゃないですかね・・・しかしまんまと茂みに同化はしてましたな!


小)紅葉時期に同じ配色の茂みがあり、紅葉に真似されたのかと思うほどでしたね


乙)迷彩「Aタイプ」のジャストシーズンでした。「Bタイプ」なら、初夏でしょうか。


小)Bタイプは、むしろ、紅葉後の茶系に傾いた時には力を発揮するかもしれませんね。



使命も忘れ、普通に動物を鑑賞する乙幡


小)で、その後は、もう少し紅葉がありそうな吾妻公園へ移動しましたね。なかなかコンパクトで、良い散歩コースのある公園です。 


乙)私、約35年ぶりに行きました、吾妻公園。まさか35年後、群馬県柄の迷彩着て来ることになろうとは。



さて私はどこにいるでしょう?難度高


小)少し霧が出てて、遠くに行くと、良い感じに馴染んでましたよ。あ、植え込みが動いている!みたいな 


乙)しかし吾妻公園で完璧に隠れたとして、何がどうなるんでしょう。
観光客の弁当をツマミ食いできるとか?


小)・・・。


あそこってイノシシが出るじゃないですか。イノシシ避け??


乙)あー、そうか。攻撃じゃなくて防御のほうですね。なぜか必死に、攻撃対象を探してました。


小)随分アグレッシブなんですね、乙幡さん。やり過ごすための迷彩でもあるんです。気付かれることなく。


乙)イノシシ避け、また熊避けとしても使える?!(未検証です)


小)鈴を持って歩いていたら、鈴の音だけがする。もう、ホラーでしかありません。
猿やイノシシ、熊、鹿に狸はやり過ごし、栃木県民には打って出る。


乙)あ、やっぱし隣県民には強く出るのか。


小)だって栃木なんて35位ですよ。あ、じゃあもうグンマーなんて相手にしないかもしれないな・・・。


乙)とりあえずは動物園で癒されますか・・・。


-------- 


小)しかしこのポンチョ、県境警備隊(※2)にはもってこいです。動物園のクモザルの静かに移動する術は、県境警備隊にも学ぶところが多いはずです。


乙)公式ウェアに採用されないかしら。今度連載しますか、「県境警備隊公式ウェアへの道」とか。


小)いいですね。でも、連載2回目で採用になりませんかね、素晴らし過ぎて。すぐ終わっちゃうんじゃないかと逆に不安。


でも、こうやって検証してみて、小山さんの言葉は、お世辞ではなかったのだと確信出来ましたね。


乙)さすが、グンマー魂の直感がそう言わせてたんですね。


小)なので、この迷彩は恋人同士の待ち合わせだけには使わないで欲しい、と取扱説明書に入れておきましょうか。一生会えないかもしれないので。


乙)恋人同士の待ち合わせに使う人、いないとは言い切れませんのでぜひ入れましょう!


小)否定されると思ってました(笑)


※1・・・2015年の県別魅力度ランキング。ちなみに群馬は45位。
※2・・・実際には存在しません。


 

起案者プロフィール

gunmamiyage
群馬県桐生市にゆかりのある3社でスタートした「ぐんまお土産プロジェクト」です。秘境グンマーがネタにされていますがなんのその。上昇気流に乗ってユニークな商品をお届けします!

支援コース

2,000円(税込)

残り0 個(限定20個)

お返し品説明
【ミニA】47×47cm
撥水機能を活かしてお弁当箱の包みやチーフのようにもお使い頂けます。

※対緑地用
  •  20人が支援しているコースです
終了しました

2,000円(税込)

残り1 個(限定20個)

お返し品説明
【ミニB】47×47cm
撥水機能を活かしてお弁当箱の包みやチーフのようにもお使い頂けます。

※対砂地用
  •  19人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

残り17 個(限定40個)

お返し品説明
【大判サイズ】96×96cm!
風呂敷としてはもちろん、スカーフのように使って雨を防ぐことも可能です。
  •  23人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

残り11 個(限定20個)

お返し品説明
【ミニA+Bセット】
★桐箱入・ギフト用
グンマーの新お土産として是非お使い下さいませ!

  •  9人が支援しているコースです
終了しました

20,000円(税込)

残り1 個(限定10個)

お返し品説明
【ポンチョ】
★フリーサイズ
フェスや自転車だけでなく、森の中での待ち伏せにも最適です!
  •  9人が支援しているコースです
終了しました