集まっている金額 961,000(目標 800,000円)
120%
達成率 120
支援者数 98
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年12月07日、合計961,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

栗の無農薬栽培に人生をかけて取り組む「くりけんの伊藤直弥」への支援にご協力ください!

 

豚コレラの発生で栗の無農薬栽培がピンチです。

 

今回のプロジェクトの立上げ人の一人であり、支援の対象者でも一般社団法人栗のなりわい総合研究社(くりけん)の伊藤直弥のコメントを記載します。

 

助けて下さい!

豚コレラの発生で今年の栗の収穫量が予定の1/3ほどしかなく、来年の栗栽培の資金が不足しております。

2016年4月に「一般社団法人栗のなりわい総合研究社」(略称くりけん)を立ち上げてから3年半、日本各地の方に良質な栗を無農薬で栽培し、その地域を活性化し、それぞれの地域で暮し続けることを目的に栗栽培や剪定技術の指導・講習を頑張ってきました。講習料だけでは運営費が不足するため、岐阜県恵那にて自らも栗生産と販売を行い、法人を維持してまいりました。ところが、今年は恵那の圃場に入れる予定のとんぷん堆肥が豚コレラの発生と蔓延で使えなくなり、急遽、鶏糞を買えるだけ巻きましたが予定外の出費のため、花芽の着く大切な時期に肥料切れを起こしてしまいました。

そのため肝心の栗の収穫量が予定の3分の1となり、来年の栗栽培の運転資金が厳しい状況となっております。来年の計画においては協力して頂ける養鶏業者さんを確保し、また炭素資材の籾殻を大量に分けて頂ける方とも約束ができております。

来年は栗の収穫を必ず3倍にできる様に頑張ります。

 

来年の栗販売後の集金までの約1年間の維持費として350万ほど足りません。その不足分の一部をこのクラウドファンディングにてご支援いただきたく、お願い申し上げます。もちろん、最大限無駄な経費は無くすよう進めてまいります。

無農薬栽培の栗を望んで下さるお客様が大勢おります。そのお客様の期待に応えるため、来年の栗栽培を成功させます。本当に勝手なお願いをして申し訳有りません。皆様、どうかご支援ください!

 

くりけん伊藤さんの目的は高品質の栗の生産による農家の自立支援

 

 

このクラウドファンディングのプロジェクトはくりけん伊藤直弥と支援者を代表して株式会社iLocal(アイローカル)の永井昭弘が共同で執り行います。

 

(株)iLocalはこれまで数年間、岐阜県恵那市や愛媛県内子町石畳、高知県四万十町で伊藤さんが栽培を指導し、生産された無農薬栽培栗を新潟県小千谷市の雪室に貯蔵し熟成させることで糖度が20度を超える「雪室栗」を作ってきました。雪室による熟成効果もさることながら、素材である無農薬栗の品質がなにより素晴らしく、非常に価値の高い農産物です。この無農薬栗があってこその「雪室栗」なのです。

また、くりけんの目的は単に品質の高い栗を生産することではなく、栗栽培農家が生産から販売までをトータルで行うことでそれぞれの地域で自立して暮らしが成り立ち、またその地域が活性化することにあります。まさにこれからの日本の農業が目指すべき姿の実現に尽力するくりけん伊藤さんの姿勢に共感し、その活動を来年以降も継続できるよう、その一助として今回の支援ファンドを立ち上げました。

 

「雪室栗」を返礼品に

 

 

今期、(株)iLocalがくりけんから購入した岐阜県恵那産と愛媛県内子町石畳産の3Lサイズ以上のとても大きな無農薬栽培栗を現在、新潟県小千谷市の雪室に貯蔵しております。その「雪室栗」をこのクラウドファンディングの返礼品として提供します。

雪室熟成栗は2017年7月18日に放送された「ガイアの夜明け」で取り上げていただき、大きな反響を呼びました。まだ少量の生産のため販売が限られており、知る人ぞ知る特別な栗です。

 

天然のマロングラッセ、雪室栗とは

 

 

雪室は古来より雪国の知恵として伝承されてきた技術です。雪室に留学している間、栗は寒さによって凍らないようにするために

自分のでんぷん質を糖化させて熟成します。 

そして、雪室では室温がほぼ0度のまま。冷蔵庫では平均0度にはなるのですが、室温は変動してしまいます。室温が変動すると繊細な栗はストレスを感じてしまうのです。

室温が変わらない雪室では栗はストレスを感じることなく穏やかに熟成されていきます。

そして、数ヶ月経ったころ。栗は完熟し20度を超える糖度になり、とても上品な風味の栗に育ちます。

わたしたちのおすすめは​「焼き栗」です。

ただ焼くだけ。

焼きたての栗を口に含むと、独特のねっとりした食感がお口の中に広がります。

それはもう天然のマロングラッセ!

雪室で熟成させたくりけん伊藤さんの無農薬栽培栗をぜひお試しください!

 

●無農薬栽培栗の取り組みに賛同する方々より応援の声をいただいております!

 

 

鶴田賢一さん 50代男性 山梨県在住

 

昨年、岐阜県恵那市の栗農園に見学に行き、伊藤さんから直接解説いただきました。大変に実直な方で、またアカデミックな 方でした。この方が作られた栗も当然購入していただきましたがその人柄通り最高の品質・美味しさでした。またその栗を雪室で熟成させた「雪室栗」は、さらに甘みとデザート感がました極上の仕上がりで、あえて自分で焼いたり・茹でたりする面倒を上回る価値があると私は思いました。来年以降もその最高の栗栽培が続くよう心より応援し、僅かながら支援させていただきます!

 

 

斉藤香織さん 野菜ソムリエ上級プロ/食育マイスター 高知県在住

 

農薬や化学肥料を一切使わない栽培は大変です。栗に関しても、的確な時期に的確な量の有機肥料を与えないと樹勢が弱ってしまいます。そこを見極める眼、熟練した栽培技術がないと栗の無農薬栽培はできないのです。また伊藤さんが素晴らしいのは剪定技術であり、その指導によって各地で大きくて上質な栗が取れるようになりました。今回その上質な栗がirocalさんとコラボして、雪室で熟成した暁には天然のマロングラッセになるって?縄文時代より栗と人間の付き合いは長きに渡りますが、栗は確実に進化遂げているようです。私も雪室栗を楽しみながら、伊藤さんの無農薬栽培栗への取り組みを応援させて頂きます!

 

 

● 支援金の使いみち

支援金は返礼品の送料、段ボール等の部材実費、箱詰め等の作業委託実費を控除した後の全額を一般社団法人栗のなりわい総合研究社の来期の活動資金の一部とさせていただく予定です。

 

● 現金によるご支援方法

本プロジェクトへのご支援は原則カード決済となりますが、カードをお持ちでない方や支援方法がわからない、煩わしいという方には、起案者が現金をお預かりし、代理で決済致します。

ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。

 

関東:永井昭弘 電話番号:090-2569-6786

関西:岡室俊之 電話番号:090-1885-1678

 

メール :yukimuroguri@gmail.com

 

 

● 実行スケジュール

2019年11月15日(金)~12月7日(土)にクラウドファンディング実施。

2019年12月第2週より順次リターン品を発送予定。

 

 

● お問い合わせ先

株式会社iLocal

代表取締役 永井昭弘

akihiro0731nagai@gmail.com

yukimuroguri@gmail.com

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

株式会社iLocal 代表取締役 永井昭弘
 
皆様、永井昭弘と申します。昨年は「雪室熟成栗」のプロジェクトにご支援をいただきましてありがとうございました。今回は「雪室栗」に使う無農薬栽培栗の生産者が豚コレラの発生により、大変厳しい状況に追い込まれています。この無農薬栽培栗がないと、雪室栗も高品質なものを作ることができません。一次生産者がいなければ何も始めることはできないのです。そこで皆様のご協力をいただきたく、今回のプロジェクトを立ち上げました。
生産者も消費者も幸せになる本物をこれからもお届けするために、ご支援をよろしくお願いいたします。

永井昭弘
株式会社iLocal 代表取締役社長
株式会社イントリーグ 代表取締役社長兼CEO
NPO法人全国異業種グループネットワークフォーラム 理事長

支援コース

3,000円(税込)

  •  お礼の手紙
お返し品説明
一般社団法人栗のなりわい総合研究社(くりけん)の代表伊藤直弥よりご支援いただいた皆様への感謝の気持ちを込めた御礼の手紙を送付せていただきます。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  雪室栗600グラム
  •  お礼の手紙
お返し品説明
一般社団法人栗のなりわい総合研究社(くりけん)の代表伊藤直弥が生産指導した無農薬栗を新潟県小千谷市の雪室にて数週間熟成させた栗です。栗の生産地は岐阜県恵那市または愛媛県内子町石畳となります。
雪室熟成は、にいがた雪室ブランド事業協同組合(越後雪室屋)が推奨する雪室にて組合会員が責任を持って貯蔵管理いたします。 栗のサイズはすべて3L以上の特大です。
また、伊藤よりご支援いただいた皆様への感謝の気持ちを込めた御礼の手紙を同封させていただきます。
配送について
クール宅配便(冷蔵)にて送付します。到着後は冷蔵庫にて保管ください。
  •  47人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  雪室栗1.4キロ
  •  お礼の手紙
お返し品説明
一般社団法人栗のなりわい総合研究社(くりけん)の代表伊藤直弥が生産指導した無農薬栗を新潟県小千谷市の雪室にて数週間熟成させた栗です。栗の生産地は岐阜県恵那市または愛媛県内子町石畳となります。
雪室熟成は、にいがた雪室ブランド事業協同組合(越後雪室屋)が推奨する雪室にて組合会員が責任を持って貯蔵管理いたします。 栗のサイズはすべて3L以上の特大です。
また、伊藤よりご支援いただいた皆様への感謝の気持ちを込めた御礼の手紙を同封させていただきます。
配送について
クール宅配便(冷蔵)にて送付します。到着後は冷蔵庫にて保管ください。
  •  36人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  雪室栗4キロ
  •  お礼の手紙
お返し品説明
一般社団法人栗のなりわい総合研究社(くりけん)の代表伊藤直弥が生産指導した無農薬栗を新潟県小千谷市の雪室にて数週間熟成させた栗です。栗の生産地は岐阜県恵那市または愛媛県内子町石畳となります。
雪室熟成は、にいがた雪室ブランド事業協同組合(越後雪室屋)が推奨する雪室にて組合会員が責任を持って貯蔵管理いたします。 栗のサイズはすべて3L以上の特大です。
また、伊藤よりご支援いただいた皆様への感謝の気持ちを込めた御礼の手紙を同封させていただきます。
配送について
クール宅配便(冷蔵)にて送付します。到着後は冷蔵庫にて保管ください。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  雪室栗3キロ
  •  諏訪田製作所の栗むき鋏(栗くり坊主) 1本
  •  お礼の手紙
お返し品説明
一般社団法人栗のなりわい総合研究社(くりけん)の代表伊藤直弥が生産指導した無農薬栗を新潟県小千谷市の雪室にて数週間熟成させた栗です。栗の生産地は岐阜県恵那市または愛媛県内子町石畳となります。
雪室熟成は、にいがた雪室ブランド事業協同組合(越後雪室屋)が推奨する雪室にて組合会員が責任を持って貯蔵管理いたします。 栗のサイズはすべて3L以上の特大です。
さらに、栗むき専用のハサミ「栗くり坊主」を1本おつけします。これは本当にすばらしい道具で、一度使ったら手放せません。3キロの栗を剥くには必要と思い、お付けいたします。 高級爪切りで有名な新潟県三条市の諏訪田製作所の製品です。
また、伊藤よりご支援いただいた皆様への感謝の気持ちを込めた御礼の手紙を同封させていただきます。
配送について
クール宅配便(冷蔵)にて送付します。到着後は冷蔵庫にて保管ください。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年12月中お届け予定
終了しました