集まっている金額 10,000(目標 500,000円)
2%
達成率 2
支援者数 1
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

プレスリリース

2014.09.04

孤独死・年間3万人



下のリンクに著者のインタビューが掲載されています!
孤独死に年齢は関係ない


ぜひご一読してみてください。
20代、30代の方に、孤独死は遠い問題に感じられるかもしれません。しかし、30代後半の男性の35パーセントが結婚しない現代社会で、孤独死を防ぐシステムがなければ、高齢者となったあなたを発見してくれる人はいないかもしれません。

私たちは、そのシステムの先導モデルを作りたいと考えています。もちろん、今回の活動資金は、現在支援を必要とする人に使われます。けれども、その先、先導モデルを作るための第一歩として、今回のクラウドファンディングは非常に重要だと考えています。

お金を協力してくれなくても構いません。
今回の企画を機に、皆さまにはぜひ孤独死という問題を一度真剣に考えてもらえたら、と思っています。
またその議論をできるだけ多くの人に共有してもらえたらと思っております。

拡散を含め、皆さまのご協力をお願いします!

あ、本題ですが、プレスリリースをしてもらいました!

起案者プロフィール

hidamarihouse

支援コース

1,000円(税込)

お返し品説明
1.特製缶バッジ 1個
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

3,000円(税込)

お返し品説明
1.絵はがきセット 1セット

2.特製缶バッジ 1個
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

お返し品説明
1.スタッフウインドブレーカー 1着
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

お返し品説明
1.スタッフウインドブレーカー 1着

2.絵はがきセット 1セット

3.スタッフボールペン 1本

4.特製缶バッジ 1個
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

30,000円(税込)

お返し品説明
1.陽だまりハウスの主要メンバーとの食事会

2.スタッフウインドブレーカー 1着

3.絵はがきセット 1枚

4.スタッフボールペン 1本

5.特製缶バッジ 1個
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

50,000円(税込)

残り4 個(限定4個)

お返し品説明
1.冬・春の活動中に着用するウインドブレーカーの背面指定枠へのサポーター様のお名前又は商号、会社名の掲載(但し、公序良俗・内部規則に反するものの掲載はできないことがあります)

2.陽だまりハウスの主要メンバーとの食事会

3.スタッフウインドブレーカー 1着

4.絵はがきセット 1セット

5.スタッフボールペン 1本

6.特製缶バッジ 1個
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

100,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

お返し品説明
1.冬・春の活動中に着用するウインドブレーカーの前面指定枠へのサポーター様のお名前又は商号、会社名の掲載(但し、公序良俗・内部規則に反するものの掲載はできないことがあります)

2.陽だまりハウスの主要メンバーとの食事会

3.スタッフウインドブレーカー 1着

4.絵はがきセット 1セット

5.スタッフボールペン 1本

6.特製缶バッジ 1個
  •  0人が支援しているコースです
終了しました

200,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

お返し品説明
1.冬・春の活動中に着用するウインドブレーカーの背面指定枠へのサポーター様のお名前又は商号、会社名の掲載(但し、公序良俗・内部規則に反するものの掲載はできないことがあります)

2.陽だまりハウスの主要メンバーとの食事会

3.スタッフウインドブレーカー 1着

4.絵はがきセット 1セット

5.スタッフボールペン 1本

6.特製缶バッジ 1個
  •  0人が支援しているコースです
終了しました