集まっている金額 115,000(目標 500,000円)
23%
達成率 23
支援者数 17
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

炭窯のつくり方

2016.02.22

私たちが何気なく使っている木炭ですが、いったいどのように作られているのでしょうか。今回は炭窯をつくるところから、師匠に習うことができましたので公開していきます。

今回は師匠がずっと炭焼きを続けられてきた窯の土台が残っており、そこを活用する形でつくっていきます。土台は石組みのしっかりしたもので、底の部分に砂利を敷いてキッチリと水平状態にします。そしてそこの上に土を盛っていきます。川内村のこの地域の土は炭焼きに最適と言われており、適度な粘り気と乾燥しても崩れない強さを備・・・

もっと読む 

避難と定住

2016.02.21

川内村を含む福島県浜通り地方では、震災から5年が経っても未だに10万人もの人々が避難生活を送っています。そしてそれは地震や津波という自然災害が原因ではなく、原発事故という人災の影響である事実をどれだけの人が認識しているでしょうか。
住民票人口と国勢調査人口の違い
これら浜通りの自治体においては、住民票登録してある人口(≒震災前の人口)と国勢調査の人口(≒現在の定住人口)に大きな差異が生まれています。国勢調査は戸別に訪問したりアンケートに回答したりする実態調査ですので、・・・

もっと読む 

福島から、みらいへの手紙

2016.02.18

東日本大震災からもうすぐ5年、「もう5年」と捉えるか「まだ5年」と捉えるかは人それぞれかと思いますが、日を追うごとに私たちの日常生活の話題に上ることは減っていっているように思います。あの時に感じた不安や恐怖、あるいは世の中が変わるのではないかという予感も、記憶とともにどんどん薄れていってしまっています。
「みらいへの手紙」―福島の現状を描いたアニメ
 
今回、東日本大震災後の福島の現状を伝える実話を基にした短編ドキュメンタリーアニメ「みらいへの・・・

もっと読む 

川内村の山の幸を味わう素朴な郷土料理

2016.02.17

川内村の秋元通さん・一子さんのお宅で地域の山の幸を中心とした郷土料理をいただきました。このような食卓を囲みながら、地元の先輩方に様々な暮らしの知恵をお聞きする貴重な機会となりました。

秋元さんのお宅では、立派な囲炉裏と南部鉄器でコトコト煮込んだ田舎汁をご馳走になりました。この日に合わせて飼っている鶏を解体していただき、そのお肉も入っていました。有り難くいただきました。

秋元通さんが近くの沢で釣ったイワナやヤマメは素揚げして頭から丸ごと齧・・・

もっと読む 

炭焼きプロジェクトep.4「ひょっとこの帰還」 開催しました

2016.02.03

「ひょっとこ踊り」をご存知でしょうか。ひょうきんなお面を被った道化役の男性が、おかめ役の女性とともにコミカルな踊りを舞う民俗田楽の1つとして、多くの地域で伝承されています。ひょっとこは元々は「火吹き男」であり、竈や風呂釜などで火に竹筒で空気を吹く様子を表していると言います。
(画像をクリックすると動画が再生されます)
2016.1.31 炭焼きプロジェクトを開催しました
1月31日に開催した「炭焼きプロジェクト」は、まさに炭に火を着けることで地域に火を着・・・

もっと読む 

なぜ今の時代に炭焼きなのか?

2016.01.28

川内村は最盛期には全国消費の50%の木炭を生産していた地域である、とご紹介しましたが、今の時代においてはそれがどれだけ価値を持つのでしょうか?
外部に対する依存に気づかされた震災
最近は雪が降ったりして、交通機関が寸断されたり生活物資の供給が滞ったりと、日常生活に支障をきたすケースを時々体験します。そのときに思い出すのが5年前の震災の際に、家まで歩いて帰ったことであったり、物資や電力供給が不安定になって不便な思いをした記憶です。自分たちの便利な暮らしはこれほどまでに外・・・

もっと読む 

2/15 手前味噌づくりワークショップのお知らせ

2016.01.27

2月15日に都内で開催予定の手前味噌づくりワークショップのお知らせです。寒くなって本格的に冬といった雰囲気になってきましたね。寒い時にはいろいろな準備をする時期です。そう、味噌も寒仕込みをするのは冬の寒い時期ですね。

・低温でゆっくりと発酵させることで味に深みが出る
・秋に収穫した新米の麹や大豆を使うことができる
・冬は雑菌が少ないため、カビが発生しにくい
などなど様々な理由がありますが、何より自分たちの手で作った味噌は格別に美味しいもので・・・

もっと読む 

川内村産もち米を使った餅つきを実施しました!

2016.01.20

12月30日に、都内の銭湯前にて川内村のもち米を使った「年越し餅つき体験」を実施しました。生まれて初めて餅つきをしたという大学生をはじめ老若男女約30名にご参加いただき、また餡やきな粉、珍しいところでは明太チーズといったトッピングでご賞味いただきました。

生まれて初めて餅つきを体験した女子大生。杵の意外な重さに驚いていました。自分で搗いた餅の味は格別ですね!

謎のアラブ人?も乱入。荒ぶる餅つきを披露していただきました。流暢な日本語で日本・・・

もっと読む 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

東 大史
 
「日本を環境立国として、世界のお手本にする」ことが私の目標です。そのために、日本のローカルに眠る様々な知恵や技術を現代の産業水準に合わせてルネッサンスしていき、海外の継続的な発展のために寄与していくことが私のライフワークです。

支援コース

1,000円(税込)

  •  お礼メール
お返し品説明
お礼メールおよびプロジェクト進捗状況を定期的にお伝えいたします。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り14 個(限定20個)

  •  お礼メール
  •  天山祭り(7月9日)への招待 or 手作り味噌500gの送付
お返し品説明
お礼メールおよびプロジェクト進捗状況を定期的にお伝えいたします。また、7月に実施される天山祭りへのご招待か、川内村の「日本一の木炭」をお送りいたします。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り5 個(限定10個)

  •  お礼メール
  •  手作り味噌500g
  •  制作過程記録DVD
お返し品説明
お礼メールおよびプロジェクト進捗状況を定期的にお伝えいたします。またアーカイブプログラムの制作過程を記録したDVDおよび、川内村の「日本一の木炭」をお送りいたします。
  •  5人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り3 個(限定4個)

  •  お礼メール
  •  手作り味噌500g
  •  天山祭り(7月9日)への招待
  •  制作過程記録DVD
  •  川内村の歴史的名所と自然エネルギーの視察ご案内
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り2 個(限定2個)

  •  お礼メール
  •  手作り味噌500g
  •  天山祭り(7月9日)への招待
  •  制作過程記録DVD
  •  川内村の歴史的名所と自然エネルギーの視察ご案内
  •  山に入ってきのこ狩り体験ご案内
お返し品説明
お礼メールおよびプロジェクト進捗状況を定期的にお伝えいたします。7月に実施される天山祭りへのご招待と、アーカイブプログラムの制作過程を記録したDVDおよび、川内村の「日本一の木炭」をお送りいたします。また、川内村の歴史的名所と自然エネルギーについて視察、および山に入ってのきのこ狩り体験をご案内いたします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年3月中お届け予定
終了しました