集まっている金額 243,000(目標 200,000円)
121%
達成率 121
支援者数 47
残り 終了しました
同じカテゴリーのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2015年10月10日、合計243,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

はじめまして。

NPO法人アートもんの代表をしています崎山香王里です。日本三大修験道の霊場「英彦山」がある福岡県添田町で、文化・芸術のすそ野を広げる活動として子ども達を対象としたアートプロジェクトや、添田町を元気にするためにイベントの企画運営などをやっています。

▲代表の崎山です。

▲手作りロゴマーク♪

私は、福岡県古賀市から添田町へIターンしてきた「よそ者」です。これまで都心で生活してきて、まず添田町の澄んだ空気と星空に魅了されました。今回その星空をテーマに、この町の良いところを町外の方々に知ってもらいたい。町の人たちにも添田町には人を元気にする宝がたくさんあることを知ってもらいたい。都心から離れた地域に住む子ども達に田舎では味わえないことを体感してもらいたいと言った思いから、「SO・E・DA星空フェスタ」を企画しました。

SO・E・DA星空フェスタ☆

添田町の美しい星空をテーマにして、単なる天体観測だけではない楽しみながら学習もできて、体験講習や飲食ブースで長時間滞在できるお祭り的なイベントとして、子どもから高齢者、家族連れなど幅広い年齢層に楽しんでもらえる内容です。しかし、本法人の資金だけでは実現が困難なので、開催資金の一部を募集したいと思います。

▲星空フェスタのロゴマークだよ

▲今年5月の夜空~さそり座と岩石山(がんじゃくさん)

添田町の空気の澄んだ夜空に注目し、秋の星空をテーマに町外からも集客できるような星・月・宇宙を絡めた夜のイベントを開催!

日時 平成27年10月17日(土)17:00~21:00

   ワークショップ・飲食:17:00~

   天体観測・プラネタリウム観賞:18:00~

場所 福太郎㈱添田町工場

※雨天時は、プラネタリウム観賞とワークショップ、小物の販売のみ添田町立添田小学校で開催。

▲プラネタリウムの鑑賞もできるよ

イベントの内容

1.天文ハウスTOMITAさんに依頼し数台の天体望遠鏡を設置。実際に月や星を観測する。

2.同じく天文ハウスTOMITAさんによる移動式のプラネタリウム(エアードーム)でフルCG映像を観賞する。

3.星空に関連したワークショップ(手づくり天体望遠鏡の制作、星ふるドームづくり、星空似顔絵、星占いなどを予定)。

4.星や月・宇宙に関連した雑貨や小物の販売。

5.飲食ブース。

添田町の特産品や星や月・宇宙をテーマにした料理?も。

▲星空フェスタ☆に来てね

多くの感動体験を得て、感受性豊かな人に

添田町は、人口1万人ちょっとの小さな町です。高齢化も進み人口は減る一方です。町は、若いファミリー層に定住して欲しいと様々な行政サービスを開始していますが、金銭面だけでなく生活して楽しい、元気が出る、ここに来てよかったと思えるような出来事をいろいろ仕掛けたいと思っています。

星空フェスタもその一つです。地域の子ども達が普段接することがほとんどない大きな天体望遠鏡で星空を観測したり、プラネタリウム観賞することにより、多くの感動体験を得て、感受性豊かな人間として成長するキッカケになってほしいと考えます。

また、住み慣れるとなかなか気が付かない添田町のすばらしい自然環境が、町外の人々を魅了する要素を持っていることを実感することで、まちを愛し大切に想い、まちの活性化にも繋げていってくれると考えます。これまでにない企画として町外へアピールし、福岡市や北九州市からの集客も見込みたいのです。もちろん、今後も継続していくつもりなので、「最近、添田町面白そうなことやってるね」なんて声が聞こえてきたら、喜ばしいことです。

▲これが移動式プラネタリウムなのだ

▲英彦山からの朝日は素敵です

手作りアートで元気に

イベントとしては、手づくり、ものづくりの普及事業として作家さん30組を集めて開催した「手づくりアートフェア」(古賀市)や地球温暖問題の啓発に関わるイベント「キャンドルナイト」(古賀市・添田町)、福岡県内のプロの芸術家を招いたワークショップ市「プロに学ぼう!まちじゅうde芸術文化体験」(添田町)などを開催してきました。

その他に、添田町全小学校へプロの芸術家を派遣して、授業を実施する芸術文化に関わるアウトリーチ「学校de芸術文化体験」(添田町)を昨年から継続中です。

▲キャンドルナイトで地球温暖問題の啓発

▲芸術家を招いたワークショップ

資金使途の内容

・会場設営費

野外用テントレンタル、運搬費、横断幕など・・・100,000円

・学生ボランティア(10名分)謝金代・・・30,000円

・広告費・・・30,000円

・諸経費・・・40,000円

プロジェクト実施期間のスケジュール

2015年

・3月~    事業計画書作成

・7月末~   企業協賛金のお願い

・8月~    ワークショップ・飲食ブース出店者募集

・9月~    PR活動・クラウドファンディングで支援募集

・10月17日 SOEDA星空フェスタ2015開催

起案者からのメッセージ

NPO法人アートもんのミッションは、都心から離れた地域の子ども達に「文化・芸術力」の向上を目的とし、本物の芸術文化を体験してもらう機会をつくることです。その地域の子ども達が普段接することがほとんどない芸術文化に直接触れたり、創造活動に参加したりすることにより、多くの感動体験を得て、感受性豊かな人間として成長すると期待します。

未来を担う子ども達が、身近に芸術文化を体感することで、文化的に心豊かに生き、将来のまちの活性化にも繋げていってくれることを信じています。また、添田町の人々は少し引っ込み思案で閉鎖的です。素晴らしい要素を持っているこの町をなぜあまりPRしないの?私は、もっともっとたくさんの人に知ってもらいたい、そして添田町を元気にしたい、今回はこの二つの想いからなるイベントです。ぜひ実現させたいので、ご支援よろしくお願いいたします。

▲愉快なメンバーたち

関連URL

・NPO法人アートもんHP

http://www.artmon-fukuoka.com/

・NPO法人アートもんFB

https://www.facebook.com/artmon.fukuoka

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

artmon

支援コース

3,000円(税込)

お返し品説明
(1)お礼状
(2)ワークショップ「星降るドームを作ろう」無料参加券

※遠方の方など当日参加できない方には、ワークショップ参加券を作品としてお送りさせていただきます。
  •  16人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

お返し品説明
(1)お礼状
(2)プラネタリウム観賞チケット1枚
(3)ワークショップ「星降るドームを作ろう」無料参加券

※遠方の方など当日参加できない方には、ワークショップ参加券を作品としてお送りさせていただきます。
  •  27人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

お返し品説明
(1)お礼状
(2)プラネタリウム観賞チケット1枚
(3)ワークショップ「星降るドームを作ろう」無料参加券
(4)ワークショップ「星空似顔絵」無料参加券

※遠方の方など当日参加できない方には、ワークショップ参加券を作品としてお送りさせていただきます。
  •  3人が支援しているコースです
終了しました

30,000円(税込)

お返し品説明
(1)お礼状
(2)プラネタリウム観賞チケット1枚
(3)ワークショップ「星降るドームを作ろう」無料参加券
(4)ワークショップ「星空似顔絵」無料参加券
(5)添田町物産品「星フェスオリジナル詰め合わせ」
(英彦山羊羹・英彦山こんにゃく・めんべい)

※遠方の方など当日参加できない方には、ワークショップ参加券を作品としてお送りさせていただきます。
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

50,000円(税込)

お返し品説明
(1)お礼状
(2)プラネタリウム観賞チケット1枚
(3)ワークショップ「星降るドームを作ろう」無料参加券
(4)ワークショップ「星空似顔絵」無料参加券
(5)ワークショップ「MY天体望遠鏡を作ろう」無料参加券
(6)添田町物産品「星フェスオリジナル詰め合わせ」
(英彦山羊羹・英彦山こんにゃく・めんべい)

※遠方の方など当日参加できない方には、ワークショップ参加券を作品としてお送りさせていただきます。
  •  0人が支援しているコースです
終了しました