集まっている金額 815,000(目標 600,000円)
達成率 135
支援者数 29
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

はじめに

皆さん初めまして。

ウィルチェアーラグビーチーム、Fukuoka DANDELIONの代表をしています坪田と申します。

突然ですが!

皆さん、ウィルチェアーラグビーというスポーツをご存知でしょうか?

専用の車いす(ラグ車)に乗って行う障害者スポーツのひとつで、車いすラグビーと呼ばれることもあります。

私たちFukuoka DANDELIONは、2014年3月29日に福岡では初めてウィルチェアーラグビーチームを発足いたしました。

まだまだしっかりした活動実績はありませんが、11月23日、24日の2日間、沖縄・大阪・千葉の3チームを福岡にお招きし、普及試合や体験会を行う予定です!

現在、その日に初試合を迎えるための準備を進めています。

今回、このイベントでFukuoka DANDELIONとして参戦するための、ラグ車の購入資金とイベント経費の一部を募るため、クラウドファンディングに挑戦することにしました!

プロジェクトに懸ける私たちの想い

パラリンピックの競技にもなっているウィルチェアーラグビーで使用するラグ車。

この車いすは、新品であれば一台100万円程度とかなり高額なものです。

Fukuoka DANDELIONが発足するにあたり、チームメンバー分のラグ車を用意する必要があるのですが、すべて新品で揃えることは正直難しいと思っています。

まずは中古の車いすを購入し、とにかく早く練習ができる環境を整えたいという想いでいっぱいです。

11月23日、24日の普及試合&体験会にまでにラグ車を揃え、福岡として「初試合」をおこないたいと思っています!

また、プロジェクトを通して、ウィルチェアーラグビーとラグビーフットボールとの懸け橋になることで多くの方々に競技を知っていただき、両競技の発展に寄与していきたいと考えています。

DANDELIONについて

福岡は、九州でも特にラグビーが盛んな土地です。

地方では珍しく、多くの有力チームを抱えていますが、それにも関わらず障害者スポーツのウィルチェアーラグビーは全くといっていいほど認知されていませんでした。

チーム名のDANDELIONは西洋たんぽぽという意味ですが、そこには“根付かせたい”“普及させたい”という想いをこめています!

たんぽぽよりも繁殖力の強いと言われる西洋たんぽぽ。

ラグビー同様ウィルチェアーラグビーといえば福岡と言われることを目指しています!

ユニバーサル都市を目指す福岡にはDANDELIONを受け入れていただけるだけの大きな器があることを確信しています。

そんな街福岡で、ラグビーファミリーに障害者スポーツであるウィルチェアーラグビーも加えていただき、多くの方に競技を知ってもらい応援してもらいたいと思っています。

障害者スポーツの発展への貢献

ウィルチェアーラグビーもさることながら障害者スポーツは、競技自体の認知度が低く、どの競技も専用の用具の購入、遠征費等選手個人の負担が大きく、年々競技人口が減っている問題を抱えています。

ウィルチェアーラグビーは全国で競技人口は80名ほどといわれてます。

しかし、実は日本は世界ランク4位と、世界の強豪として認識されています!

ところが、高額の専用の車いすやかさむ遠征費によって、スポーツを始めることを躊躇する障害者の方がたくさんいるのです。

体育館利用の予約の際に感じましたが、行政でさえ車いす競技の「ラグビー」を認識していません。

私たちが活動を発信することで、ウィルチェアーラグビーや障害者スポーツの存在を多くの方々に知ってもらいたいと考えています。

応援・協力していただける方を増やし、ウィルチェアーラグビーに限らず障害を持った方が目の前にある競技を始めるまでの心理的ハードルを下げることに貢献していきます!

選手(堀貴志)より

DANDELIONの選手である堀は、指定強化選手(日本代表候補の候補)として毎月代表の合宿に参加しています。

今回、韓国の仁川で行われたアジアパラリンピックにて、ウィルチェアーラグビーは競技として初採用。

日本代表として試合にも出た堀君が見事金メダルを持って帰ってきました。

<堀貴志からのコメント>

『ウィルチェアーラグビーを通して、沖縄ハリケーンズの皆さんはじめ、他では出会うことができない人たちと出会い、貴重な経験をさせてもらいました。この貴重な体験を福岡、九州の人たちにもできる機会を増やせればと考えています。そのためには専用の車いすの存在が不可欠です。ぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。』

さいごに

多くのラガーマン、ラガール、応援してくれる方々に支えられチーム作りができることを幸せに思います。

この活動がウィルチェアーラグビーとラグビーフットボールとの懸け橋になり、延いては障害者スポーツの発展に寄与していけると確信しています!

皆さん応援のほどよろしくお願い致します!

スケジュール

11月11日 コミュニティラジオ天神(FM77.7MHz)

       「RIO DE あいま SHOW」出演予定

11月16日 19時~練習(さんさんプラザ)

11月23日、24日 普及試合&体験会

資金の用途

・専用の車いす購入代×5台分(40万円)

・イベント費用(8万円)

・FAAVO手数料(12万円)

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

FukuokaDANDELION

支援コース

5,000円(税込)

残り35 個(限定50個)

お返し品説明
①Fukuoka DANDELIONのメンバーより、感謝の気持ちを込めた御礼の手紙
②Fukuoka DANDELIONのステッカー
③九州電力キューデンヴォルテクス様より、ストラップ×1個
④九州電力キューデンヴォルテクス様より、ボールペン×1本
⑤NTTコミュニケーションズシャイニングアークス様より、選手のサイン入りクリアファイル×1枚
  •  15人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

残り42 個(限定50個)

お返し品説明
①Fukuoka DANDELIONのメンバーより、感謝の気持ちを込めた御礼の手紙
②Fukuoka DANDELIONのステッカー
③九州電力キューデンヴォルテクス様より、ストラップ×1個
④九州電力キューデンヴォルテクス様より、ボールペン×1本
⑤九州電力キューデンヴォルテクス様より、トートバッグ×1個
  •  8人が支援しているコースです
終了しました

30,000円(税込)

残り8 個(限定10個)

お返し品説明
①Fukuoka DANDELIONのメンバーより、感謝の気持ちを込めた御礼の手紙
②Fukuoka DANDELIONのステッカー
③九州電力キューデンヴォルテクス様より、ボールペン×1本
④NTTコミュニケーションズシャイニングアークス様より、選手のサイン入りクリアファイル×1枚
⑤九州電力キューデンヴォルテクス様より、サインボール×1個
※ボールの写真は後日追加します。
  •  2人が支援しているコースです
終了しました

100,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

お返し品説明
ラグ車増大にともない、命名権をを追加しました!
-------------
①選手、堀貴志が仁川アジアパラリンピックにて獲得した金メダルをかけた姿で一緒に写真撮影
※メダルにも触っていただけます!

②購入したラグ車の命名権
※ホームページ上でお名前を掲載させていただくほか、練習や試合、イベントの際にもご紹介させていただきます。
※車輪にご希望のお名前を掲載します(試合などの規定に抵触する場合等は、掲載を控えさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください)
※命名権はラグ車が廃車になるまでとさせていただきます。
※法人の方もお申込みいただけます。

☆その他、ご希望やご要望がございましたら事前に下記までご相談下さい。

Fukuoka DANDELION
代表:坪田
TEL:09011686506
mail:susumu.tsubota@hotmail.co.jp
  •  1人が支援しているコースです
終了しました

100,000円(税込)

残り0 個(限定5個)

お返し品説明
①選手、堀貴志が仁川アジアパラリンピックにて獲得した金メダルをかけた姿で一緒に写真撮影
※メダルにも触っていただけます!

②購入したラグ車の命名権
※ホームページ上でお名前を掲載させていただくほか、練習や試合、イベントの際にもご紹介させていただきます。
※車輪にご希望のお名前を掲載します(試合などの規定に抵触する場合等は、掲載を控えさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください)
※命名権はラグ車が廃車になるまでとさせていただきます。
※法人の方もお申込みいただけます。

☆その他、ご希望やご要望がございましたら事前に下記までご相談下さい。

Fukuoka DANDELION
代表:坪田
TEL:09011686506
mail:susumu.tsubota@hotmail.co.jp
  •  5人が支援しているコースです
終了しました