集まっている金額 190,000(目標 350,000円)
達成率 54
支援者数 12
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

民族音楽スタジオを作り、民族楽器を演奏できる人材を育てたい。

 

私は45年かけて世界中の民族楽器を集め、それらの演奏方法を体得してきました。その民族音楽や民族楽器を後世に引き継いでいくためにたくさんの書籍や音源(CD等)を残してきました。今まで蒐集してきた多くの民族楽器を1ヶ所に集め、改めて整理・整備し、そこに民族音楽スタジオを作りたいと考えています。

※民族楽器講習会の様子

 

●福岡への移住

私は、今までは東京での活動がほとんどでしたが、2007年より祖父の仕事の拠点であった九州(福岡)に、導かれるように移転しました。九州北部は、古代シルクロード音楽文化の日本の玄関口でもあります。もっとたどれば数百年以上前の先祖は、放浪の楽師として九州に来たのでは?などのイメージも抱いています。

※福岡の小学校での民族音楽演奏会の様子 

 

移住してからのこの10年は、別の活動に取り組み、演奏活動・レッスン活動はやや控えめに行っておりました。そのため、日本各地の応援者さまのところに一時的に預かって頂いている楽器がたくさんあり、メンテナンスをすることも後回しにしておりました。その活動もひと段落したので、いよいよ、眠らせてしまっていた楽器たちと、45年のキャリアを今こそ活用し、より深い音楽をお伝えする活動に本腰を入れるべき時が来た、と強く思ったしだいです。

※様々な民族楽器を演奏する若林

 

●私と民族音楽

1972年のインド音楽修行に始まり、1980年代にアジアのほぼ全域、1990年にアフリカ・中南米の民族音楽を修行しました。インド・東南アジア・中央アジア・スペイン現地研修の他、来日演奏家の楽屋・ホテルLessonに加え、世界中に十数人の師匠がいます。師匠との出会いのエッセイは、ヤマハ出版から「世界の師匠は十人十色」が出版されました。1978年都内吉祥寺での日本初の民族音楽教室開講以降39年間で、延べ300人以上の生徒・お弟子に教え、演奏会は2千回を数えます。 

 ※若林忠弘の演奏風景 

 

●貴重な民族楽器

楽器は「生き物」であると言われます。使っていないと音が沈んでしまうようです。現在の日本では手に入れることが難しい民族楽器も数多くあります。45年で集めた民族楽器を一か所に集め、整理し整備したいと考えています。世界中から集めた民族楽器は単なるコレクションではなく、学術的に非常に貴重なものもありますが、演奏してこそその真価を発揮するものと思います。民族楽器をメンテナンスし演奏できる人材育成も行っていきたいと考えています。

 ※太平洋の楽器

http://www.musiqasangeet.com/museum.html

 

●集まった資金の使用用途

本格的な防音された音楽スタジオを建設するとなると多大な費用となりますので、まずは現在住んでいる家屋の一部を改装して民族音楽スタジオを作ります。その費用の一部としてご支援いただきたく思います。

・民族音楽スタジオの整備費 防音パネル等購入140,000円

・楽器保管庫の設置費用 90,000円

・散逸している楽器の輸送費用 50,000円

・FAAVO経費 70,000円

等に使わせていただきます。また、この民族音楽スタジオは、私一人が作るのではなく、共感いただける皆様方と一緒に作り育てていきたいと考えております。

※ワークショップ・レクチャーコンサートの様子

 

●リターンについて

2017年5月より順次お送りさせていただきます。

民族楽器レッスンの開始については、スタジオがひとまず2017年6月完成予定をしておりますので、準備が整いましたら始めたいと考えております。

演奏会やセミナーについては、すぐにでも実施可能ですが、事前の打ち合わせや会場手配、集客などを考慮すると2017年7月以降にさせていただきたいと考えております。 なお、レッスン、演奏会、セミナーに関しましては改めて個別に詳細打ち合わせをさせていただきます。

 

--------------------------

●民族音楽・民族楽器への想い

民族楽器とは、世の中にたくさんある楽器のうち、特定の民族との結びつきが強く、その民族音楽を演奏するために使われる楽器のことです。日本国内にも、三味線や和太鼓などたくさんの民族楽器があるように、世界中にたくさんの民族楽器があります。その民族楽器を使って演奏する民族音楽は長い時間をかけて歌い継がれてきました。様々な民族の土着した音楽は私たちの魂に実に多くのことを語り掛けてきます。これらのことを民族楽器を通して、たくさんの方々に伝えたいと考えています。

※古代~中世のインドの太鼓 

 

●民族音楽スタジオに常設する書籍とCD

【著作(一部)

 

民族楽器を演奏しよう (学びやぶっく) 単行本 – 2009/6

ハバネラ、チャチャチャ、マンボ!ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、バッキー白片、大橋節夫等々。日本への民族音楽の流入と受容を説きながら、民族楽器の楽しみを語ります。

 

【CD(一部)】

世界民族音楽 CD「中南米の弦楽器」世界民族音楽”心の琴線”弦楽器と抒情詩の世界13 メキシコ~アンデス、シペイン楽器とインデオ楽器の出会い 、中南米の弦楽器

 

●サポーターの募集

2017年5月末から6月にかけて、民族音楽スタジオ設立のための楽器整理や楽器移動を行いますのでサポーターも募集しております。興味があるという方は下記あてにご連絡ください。

※サポーター連絡先:chametabla@yahoo.co.jp 若林

 

以上、よろしくお願いします。

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

若林 忠宏
 
若林忠宏
民族音楽研究・演奏家、音楽療法士、セラピスト・カウンセラー、エッセイ・コラムニスト

1956年、東京生まれ。1972年中学生の頃にN.H.K.F.M.の民族音楽の番組で民族音楽と出会い、中学卒業記念演劇祭での自作民族楽器演奏を初演。高校入学直前にインド弦楽器シタールを入手し、プロダクションに所属し「日本初のプロの民族音楽演奏家」となる。1978年には日本初の民族音楽ライブスポットを開店、数々の新しい試み日本で最初の生演奏を記録し、1986年にはサイケデリック・ロック・バンド「七福神」のメンバーとなる。その後、細野晴臣氏、妹尾河童氏、本條秀太郎氏などと共演。
「タモリの音楽は世界だ」「世界不思議発見」「開運なんでも鑑定団」「ナビゲーター99」「タモリ倶楽部」「題名の無い音楽会」などT.V.Radioや雑誌の出演取材も多数。世界各地の数十人の師匠に学び、2004年1月の時点で約900種の楽器を演奏し2500点以上の楽器を所有する。1999年には世界の民族音楽のCD全集45枚、2000年には続編45枚をリリース。著書は。「民族楽器を楽しもう」(2002)「世界の師匠は十人十色」(2002)「アラブの風と音楽」(2003)(以上 ヤマハ・ミュージック・メディア)「もっと知りたい世界の民族音楽」日本初の「民族音楽辞典」(2003)(東京堂出版)、「スローミュージックで行こう」(2005年11月岩波書店)の他、「民族楽器ライブミュージアム」「民族音楽で遊ぼう」音楽の友社「教育音楽誌」など多数。2003年より東京音楽大学付属民族音楽研究所講師を務める。
また、1990年代から、全国各地の「音楽教員研修会:講師」を勤めるとともに、全国の小中高での「民族音楽ワークショップ」「芸術干渉教室」、更に、様々な地域のアミューズメントパーク、大型商業施設などでの「子供民族楽器作りワークショップ」などを述べ、百数十回行っている。特に、震災前の福島全県高校音楽教員研修、秋田の同研修は、数年連続で行い、福岡では私立小学校十数校、およびキャナルシティー博多などで数年連続で行っている。

支援コース

おすすめのコース!!

1,000円(税込)

  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
<写真はイメージです>
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年5月中にお出しします。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

3,000円(税込)

  •  楽器演奏の音源
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
<写真はイメージです>
●楽器演奏の音源:若林が演奏した民族楽器の音源をデータでお送りします。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年5月中にご案内いたします。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

5,000円(税込)

残り8 個(限定8個)

  •  サイン入りCD
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
●アフガニスタン民族楽器十数種を多重録音した、アフガン語抒情詩のCDをお送りいたします。
●サインご希望の方には、書き添えさせて頂きます。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年5月中にお送りします。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

5,000円(税込)

残り6 個(限定8個)

  •  サイン入り書籍
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
●民族楽器の楽しみとレッスンを始める前のアドヴァイスなどをわかり易く紹介した明治書院の著書をお送りいたします。
●サインご希望の方には、書き添えさせて頂きます。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年5月中にお送りします。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  楽器不要のインドの歌レッスン30分1回
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
<写真はイメージです>
●楽器不要のインドの歌レッスン:民族楽器をお持ちでなくとも可能なレッスンです。当スタジオに来ることができない方でもSkypeを使用して遠隔地レッスンが可能です。(無料TV電話Skype未経験の方には、準備のご案内も致します。2017年8月まで。)
●民族楽器の演奏もしてみたいという方のご要望があれば承ります。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年6月以降となります。レッスン日は改めてお打合せさせてください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  民族楽器のレッスン60分1回
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
<写真はイメージです>
●民族楽器のレッスン:出来上がったスタジオにて、60分間の個人レッスンを1回行います。(2017年8月まで)
レッスンする楽器は持ち込み、または、当スタジオにある楽器の中から選定が可能なものもあります。
【レッスンできる楽器の一例】(2017年3月現在・常備されているもの)
インド音楽:弦楽器:Sitar/Sarod、太鼓:Tabla
西アジア音楽:弦楽器:Oud、Saz(トルコ)、太鼓:Darabuka
アフリカ音楽:太鼓:Jembe
カリブ・中南米音楽:Latin-Percussion各種、Brazil-Percussion各種
その他世界各地の様々な民族楽器がございますのでご相談ください。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年6月以降となります。レッスン日は改めてお打合せさせてください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  Skype民族楽器レッスン60分3回
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
<写真はイメージです>
●Skype民族楽器レッスン:当スタジオに来ることができない方のためにSkypeを使用して遠隔地レッスンを行います。1回60分間を3レッスン行います。
(2017年7月まで。90分2回でも可能です)
レッスンする楽器はご自身でご用意ください。
無料TV電話Skype未経験の方には、準備のご案内も致します。
【レッスンできる楽器の一例】(2017年3月現在・常備されているもの)
インド音楽:弦楽器:Sitar/Sarod、太鼓:Tabla
西アジア音楽:弦楽器:Oud、Saz(トルコ)、太鼓:Darabuka
アフリカ音楽:太鼓:Jembe
カリブ・中南米音楽:Latin-Percussion各種、Brazil-Percussion各種
その他世界各地の様々な民族楽器がございますのでご相談ください。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年5月以降となります。レッスン日は改めてお打合せさせてください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

30,000円(税込)

  •  民族楽器のレッスン60分3回
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
<写真はイメージです>
●民族楽器のレッスンチケット:出来上がったスタジオにて、60分間の個人レッスンを3回行います。(2017年8月まで)
レッスンする楽器は持ち込み、または、当スタジオにある楽器の中から選定が可能なものもあります。
【レッスンできる楽器の一例】(2017年3月現在・常備されているもの)
インド音楽:弦楽器:Sitar/Sarod、太鼓:Tabla
西アジア音楽:弦楽器:Oud、Saz(トルコ)、太鼓:Darabuka
アフリカ音楽:太鼓:Jembe
カリブ・中南米音楽:Latin-Percussion各種、Brazil-Percussion各種
その他世界各地の様々な民族楽器がございますのでご相談ください。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年6月以降となります。レッスン日は改めてお打合せさせてください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年6月中配送予定
終了しました

30,000円(税込)

  •  Skype民族楽器レッスン60分9回
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
<写真はイメージです>
●Skype民族楽器レッスン:当スタジオに来ることができない方のためにSkypeを使用して遠隔地レッスンを行います。1回60分間を9レッスン行います。2017年10月まで。)
レッスンする楽器はご自身でご用意ください。
無料TV電話Skype未経験の方には、準備のご案内も致します。
【レッスンできる楽器の一例】(2017年3月現在・常備されているもの)
インド音楽:弦楽器:Sitar/Sarod、太鼓:Tabla
西アジア音楽:弦楽器:Oud、Saz(トルコ)、太鼓:Darabuka
アフリカ音楽:太鼓:Jembe
カリブ・中南米音楽:Latin-Percussion各種、Brazil-Percussion各種
その他世界各地の様々な民族楽器がございますのでご相談ください。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年5月以降となります。レッスン日は改めてお打合せさせてください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

50,000円(税込)

残り0 個(限定1個)

  •  めったに手に入らない民族楽器
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
ヴェトナム「独弦琴」
●めったに手に入らない民族楽器:楽器店では入手がむつかしい楽器です。この楽器は。古代インドの修行僧の楽器がインドシナに伝わったもので、ヴェトナム以外ではほとんど廃れています。
貝の象嵌細工が非常に見事です。1台しかありません。早い者勝ち。

●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年5月中に発送を予定しています。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年5月中配送予定
終了しました

50,000円(税込)

残り3 個(限定3個)

  •  演奏会への出演
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
●一般向け民族音楽演奏会への出演:
企画された演奏会へ出演いたします。演奏楽器はご相談させてください。15分程度のスポット出演から45分程度の単独演奏会でも可能です。出演エリアは日帰り可能な場所とさせていただきます。交通費および大型楽器の輸送料は別途(全額前払い)必要となります。
●実施時期:2017年7月から2018年6月までに実施
●一般的に良く依頼される人気の民族楽器
インド音楽:弦楽器:Sitar演奏/Sitarとインドの歌/太鼓:Tablaのデモ演奏
西アジア音楽:弦楽器:Oud(またはトルコ弦楽器Saz)弾き語り/太鼓:Darabukaのデモ演奏。
アフリカ音楽:太鼓:Jembeと歌。の一種。
その他世界各地の様々な民族楽器がございますのでご相談ください。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年7月以降となります。日程や演奏内容の詳細は別途お打合せさせてください。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年7月中配送予定
終了しました

100,000円(税込)

残り2 個(限定3個)

  •  民族楽器セミナー&演奏会への出演
  •  スタジオ入口のネームプレート
  •  御礼のメール
お返し品説明
●民族楽器セミナー&演奏会への出演:企画されたセミナーへ出演いたします。演奏楽器はご相談させてください。90分程度のセミナーと30分程度の楽器演奏を行います。
【セミナーのイメージ】世界中の様々な民族に伝わってきた個性的な音楽を、特に伝統音楽に重点を置きながら幅広く説明します。各民族の伝統音楽の特徴がわかれば、ワールド・ミュージックへの理解も的確になることはうけあいです。特に民族楽器については、具体的でわかりやすくご説明します。その歴史を知り、体系的・音楽論的に理解したい人には最適なセミナーです。
【プログラム例】
1、日本の楽器:三味線と琵琶の起源をシルクロードに辿る
2、仏教発祥の国インドの音楽と日本文化の関わり
3、西洋楽器のルーツをシルクロードに辿る
4、世界の様々な太鼓とリズムを俯瞰するパーカッション講座
●交通費および楽器搬送料(通常宅配便:ヤマト便)別途必要となります。出演場所は日帰り可能なエリアにさせていただきます。
●実施時期:2017年7月から2018年6月までに実施
●一般的に良く依頼される人気の民族楽器
インド音楽:弦楽器:Sitar演奏/Sitarとインドの歌/太鼓:Tablaのデモ演奏
西アジア音楽:弦楽器:Oud(またはトルコ弦楽器Saz)弾き語り/太鼓:Darabukaのデモ演奏。
アフリカ音楽:太鼓:Jembeと歌。の一種。
その他世界各地の様々な民族楽器がございますのでご相談ください。
●スタジオ入口のネームプレート:スタジオ入口にネームプレートを掲げます。そのプレートにはご支援いただいた方々のお名前を若林自ら記載させていただきます。
●御礼のメール:ネームプレート写真とともにお礼のメールをお出しします。
配送について
2017年5月以降となります。具体的な日程と内容については別途ご相談させてください。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年7月中配送予定
終了しました