集まっている金額 97,000(目標 450,000円)
21%
達成率 21
支援者数 8
残り 終了しました
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

はじめまして。

株式会社Campanula(カンパニュラ)の権堂 千栄実(ゴンドウ チエミ)と申します。

福岡県内を中心にキャリア教育に特化した人材育成をしています。

▲起案者の権堂千栄実です♪

 

 

地域の方や企業が子どもたちに対する体験活動を支援する輪が広がっています。

 

「私も支援したい!」と思っていても 

 

「どう活動したらいいかわからないなぁ」

 

 という方!!!

 

 大人も子どももワクワク楽しい体験活動について情報交換会開催します

 

これまでの体験活動の事例紹介と、実際に子どもに戻って地域企業の仕事を体験できる場を作ります。

 

子ども達に教育支援をしたいとお考えのみなさん!

 

是非、情報交換会や体験活動の支援方法を知っていただき、福岡での体験活動を盛り上げていきましょう!! 

 

 

 

●日時

       5月15日(日)13:30~16:30

●場所

        株式会社Campanula

   福岡市博多区博多駅前3丁目7-1 葵ビル502

 

●地図

       http://www.campanula.co.jp/access.html

●対象

        地域で子どもの教育支援に興味関心がある方

  (学校の先生、企業の方々もご参加をお待ちしております)

 

●内容&スケジュール

 ・1部 13:30〜開会の挨拶

        過去5年間学校に提供してきた職業体験活動の事例紹介(40分)

 

     14:20〜休憩10分

 

 ・2部 14:30~体験活動

                子どもに提供してきた企業の仕事を実際に体験(70分)

                          4種類の仕事から2種類を選択

                          1種類を30分の体験活動

 

         15:50〜休憩10分

 

・3部    16:00~体験活動に関する感想

                          質疑応答

                今後の活動予定の紹介

 

 16:30終了

 

 

 

 ・部品の組立体験(ネジで機械コマを作ります)

 

・モノ作り体験(厚紙で立体物を作ります)

 

・コーディネーターの仕事体験(人を繋ぐ仕事です)

 

・広報活動体験(テーマに沿った広報物を作成します)

 

体験時間は1つ30分です。この中の2つを選択し、体験活動をしていただきます。

 

【他の体験活動との違い】

1.子ども自身が選択し、決定して取り組める

2.体験内容には、必ず子ども自身が考え行動する仕掛けがしてある

3.体験活動は必ず地域企業が実際に行ってる仕事

 

 

 

弊社では5年間で述べ40校に出前授業し約8,000人の生徒に体験活動を提供してきました。

この活動には約220社400人の企業、社会人の方々のお力添えがあったのですが…

この企業や社会人の方々と作った、体験内容がめちゃくちゃ面白いんです。

 

その事例をいくつかご紹介します。

 

◆部品の組み立て体験

 地域にある小さなネジの卸問をしている企業にご協力をお願いし、

 鉄の板や、ネジを提供してもらいます。

 生徒は、このネジや板を使って自分たちで思い思いの作品を作ります。

 

▲ネジと銅板で自由に立体的なものを作成してます。

▲ ネジで作った機会コマ。回す土台も生徒がつくりました。

  この発想!すごいですよねぇ~。 

  ネジでコマを作って回す生徒など。

       企業の方も、生徒のアイディアに驚かされます。

 

 

◆ネイリスト体験

▲男の子にネイル体験。え~って思われがちですよね。でも実際やってみると?

   こんなに真剣に取り組みます。

 

 

◆ソーラーパネル設置体験

▲ソーラーパネルの設置場所を設計する仕事体験。

 見取り図に屋根にどう置いたら安く効率的に置けるかを考えて書きます。

 

 

◆ 公園作り体験

▲自分が行きたくなる公園を考えてデザインします

 

▲個性的で面白い公園がたくさんできました。

 

このように、地域の中小企業と連携して、子どもの体験活動を支援する出前授業の内容作りをしています。

 

今回、このプロジェクトを立ち上げた大きな理由は

大人も子どもがワクワク楽しくめる、体験活動があることを知って欲しいと思ったからです。

子どもの体験学習や取り組みは沢山あります。

でも、その活動って「楽しくない!!」と感じている子が多いんです。

その理由は、体験する当事者である子ども達が置き去りにされているように感じてます。

 

「大人が教えたいこと、伝えたいこと」が体験内容になっているから!!

これじゃぁ、せっかくの体験活動も効果がでない…

 

体験活動は子ども自身が自分で考え行動できる内容じゃないと!!

体験活動が大事なのは、自分自身で「楽しい!!」「つまらん」を感じることです。

 

この活動の原点はキャリア教育です

キャリア教育って、分かりにくいイメージですが簡単に言うと、「様々な体験活動を通して自分を知り、出来る事を強化し自分らしく生きる事を学ぶ」です。

 

私は「体験活動を通して自分を知る」ということに重きを置き、地域企業の協力を得て、地域企業の仕事の中から子どもに体験活動を提供しています。

 

勉強にもスポーツにも自信がない子どもでも「笑顔が活かせる仕事」の体験をして、「何も出来ないと思っていたけど、自分にもできる仕事が見つかった」と嬉し涙を流す時もあります。

こんなふうに、自分で行動することで、子どもの潜在能力を発揮させることができます。

 

是非、子どもがワクワクするような体験活動仕方を知っていただき、子どもの底に眠っている沢山の力を引き出す活動を広げていきたいです。

 

 

 

◆目標金額(450,000円)の用途

 

・会場費:100,000円

 

・報告会準備品:50,000円

 

・キャリア教育の活動を行う広報費や活動費:300,000円

 

合計:450,000円

 

 

熊本地震への『震災復興支援金付き』リターン枠追加

弊社が「熊本震災復興」として何かお役に立てることはできないかと考えまして、このファンドを使って支援金を募集させていただこうとリターンの追加を決めました。皆様から お預かりしました「「熊本震災復興支援金」は地方公共団体等と調整のうえ選定いたしております。「熊本震災復興支援金送り先」が確定し次第、ご報告致します。今回ご支援頂いた皆様へは、弊社(権堂千栄実)より、お礼と共に「熊本震災復興支援金送り先」のご報告のメールをお送りさせて頂きます。目標額の450,000を超えた場合、収支精算後、「熊本震災復興支援金付きリターン枠」の内容のとおりに「熊本震災復興支援金」として寄付致します。

 

最後に

当社は営利団体ですが、この活動はまだまだ立ち上げたばかりで、報告会を行うまでの費用が用意できません。今後益々、このような活動が求められ、多くの方々にも参画して欲しいです。

 

東京や大阪では活発化している、地域の方や企業の体験活動支援。

 

その輪を福岡を始め、九州各県にも広げていきたいです。

是非、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

関連URL

https://www.facebook.com/jobstudy.jp/

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

権堂 千栄実
 
私は宮城県石巻市出身。
社会や仕事に馴染めず、働くことに悩んだ20代を過ごします。
それから、紆余曲折。
転職、結婚、移転、出産と思うように定職につけず、派遣歴が11年。40代でキャリア教育に出会い、人生が変わりました。
「人の行動や判断は過去の経験から行われる」という話に共感し、この仕事にのめり込み会社までつくっちゃいました。
今、働くこと、生きることに悩んでいる人たちを応援する教育事業を展開しています。

支援コース

2,000円(税込)

  •  情報交換会の参加チケット(または体験ツール)
お返し品説明
情報交換会&体験活動に参加できます。

※当日参加されない方には、参加券の代わりに体験キット「ネジのコマセット」を送付します。更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして送付します。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  情報交換会参加チケット+体験ツールのお土産つき
お返し品説明
部品の組立体験を予定しています。その時作成したネジのコマを1つを持ち帰り頂きます。

※当日参加されない方には、参加券の代わりに体験キット「ネジのコマセット」を送付します。更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして送付します。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  熊本震災復興義援金(2000円)付き
お返し品説明
熊本震災復興義援金(2,000円)+体験ツール&フォトカード(3枚セット)
熊本地震への義援金として2000円を地方公共団体等に寄付させて頂きます。
A)部品の組立体験で使用予定の「体験キット ネジのコマセット」をお送りします。
(2016年5月中配送予定)
B)更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして、お送りします。(2016年9月下旬配送予定)

  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  情報交換会参加チケット+出前授業見学
お返し品説明
2016年9月か年明け2017年2月に実施される学校1校へ実際に行われる出前授業を見学に行くことができます。
生徒たちの体験の様子を直接ご覧頂けます。

※当日参加されない方には、参加券の代わりに体験キット「ネジのコマセット」を送付します。更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして送付します。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  熊本震災復興義援金(3000円)付き
お返し品説明
熊本震災復興義援金(3,000円)+体験ツール2つ&フォトカード(3枚セット)つき。熊本地震への義援金として3000円を地方公共団体等へ寄付させて頂きます。

A)部品の組立体験で使用予定の「体験キット ネジのコマセット」2つをお送りします。(2016年5月中配送予定)
B)更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして、お送りします。(2016年9月下旬配送予定)
  •  2人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  情報交換会参加チケット+1学校へサポーターとして参加
お返し品説明
2016年9月か年明け2017年2月に実施される学校での出前授業に支援するサポーターとして参加ができます。
参加できる学校は1校です。
サポーターとは緑のポロシャツを着ている人です。
子どもの体験活動をに参加して、直接活動の支援をお願いします。
サポーターの方には、事前の説明会にご参加頂き、支援方法をご説明します。

※当日参加されない方には、参加券の代わりに体験キット「ネジのコマセット」を送付します。更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして送付します。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り2 個(限定2個)

  •  情報交換会参加チケット+2~3学校へサポーターとして参加
お返し品説明
2016年9月か年明け2017年2月に実施される学校での出前授業に支援するサポーターとして参加ができます。
参加できる学校は1校です。
サポーターとは緑のポロシャツを着ている人です。
子どもの体験活動をに参加して、直接活動の支援をお願いします。
サポーターの方には、事前の説明会にご参加頂き、支援方法をご説明します。

※当日参加されない方には、参加券の代わりに体験キット「ネジのコマセット」を送付します。更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして送付します。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り2 個(限定3個)

  •  情報交換会参加チケット+学校へのゲスト講師参加 レギュラー
お返し品説明
2016年9月か年明け2017年2月に実施される学校1校に、あなたの仕事を体験プログラムとして提供します。
あなたの仕事を体験活動プログラムとして作成する際は、事前に6時間(実施の時間数や回数は別途ご相談)のレクチャーを受けていただきます。
体験プログラムの作成は、弊社スタッフが責任をもって一緒に制作します。

※当日参加されない方には、参加券の代わりに体験キット「ネジのコマセット」を送付します。更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして送付します。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました

100,000円(税込)

残り1 個(限定1個)

  •  情報交換会参加チケット+学校へのゲスト講師参加 プレミアム
お返し品説明
2016年9月か年明け2017年2月に実施される学校に、あなたの仕事を体験プログラムとして提供します。
あなたの仕事を体験活動プログラムとして作成する際は、事前に12時間(実施の時間数や回数は別途ご相談)のレクチャーを受けていただきます。
体験プログラムの作成は、弊社スタッフが責任をもって一緒に制作します。
体験活動を提供する学校数に制限はありません。
何校でもご参加できます。

※当日参加されない方には、参加券の代わりに体験キット「ネジのコマセット」を送付します。更に2016年9月に実施されます体験活動の様子をフォトカード(3枚)にして送付します。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2016年5月中お届け予定
終了しました