集まっている金額 60,000(目標 250,000円)
達成率 24
支援者数 10
残り 終了しました
終了しました
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

※一部内容を訂正させていただきました。訂正点に関しましては、プロジェクト詳細の下部をご確認ください。

レポートもご確認ください。

 https://faavo.jp/fukui/project/2063/report/12551#pj-single-nav

 

 

 

みなさまはじめまして!

小浜市地域おこし協力隊の原 寿鶴(はら すず)です。

生まれも育ちも東京育ちである私は、二年前に福井県小浜市に移住しました。

福井県小浜市は、京都府と隣接している日本海側の漁師町です。

 

(小浜市 矢代)

 

 

 

プロジェクトの概要・目的

 

近年、日本文化の担い手が減少しています。

地方で脈々と継承されてきた芸能も例外ではありません。

 

60代から90代の担い手が中心の若狭能『倉座』。

 

今何か行動を起こさなければ、貴重な文化がまた一つ失われるかもしれません!!!!

そうならないためにも、地元と倉座の交流を通して、伝統芸能の存続を目指します!

 

 一緒に日本の伝統文化を守りましょう!

 

 

 

小浜市と世阿弥の意外な関係

 

歴史の教科書にも載っている世阿弥。

 

実はこの世阿弥と小浜市にはご縁があります。

 

かつて京都で芸能文化が花開くきっかけを作った観阿弥(父)、世阿弥(息子)ですが、時代の情勢が変化し、世阿弥は佐渡島へ流刑されます。

流刑される船に乗船した土地、それがここ、小浜市でした。

世阿弥は以前にも小浜市に来たことがあるらしく、彼の日記である『金島書』にはこのように載っています。

 

『若州

 永享六年五月四日都を出で、次日若州小浜と云泊に着きぬ。ここは先年も見たりし処なれど、今は老耄なれば定かならず~略~』

 

先年にも見たりし、とは、「以前来たことがある」という意味です。

かつては能の活動が活発であった小浜市に世阿弥は来ていたのです。

 

(若狭姫神社 能舞台)

 

 

能と小浜市

 

鯖街道と呼ばれる、京都と小浜を繋ぐ街道。

その街道では多くのモノが行きかい、多くの文化が伝承されました。

 

若狭地方で最も古いお祭り「放生祭(ほうぜまつり)」(小浜市)もその一つです。

 

また江戸時代には酒井家の庇護を受け、小浜市をはじめ若狭地域の神社には能舞台や舞殿が多く存在しました。

悲しいことに、現在ではあまり使用されていません。

 

(放生祭 小浜市)

 

観世流と若狭能「倉座」

 

能と深い関わりのある小浜市では、観世流と呼ばれる流派が古くから活動していました。

今回のメインである若狭能「倉座」は、観世流とは違い、プロの集団ではありません。

プロもアマチュアもいる''流儀''が観世流、アマチュアは「倉座」

 

(倉座 一人翁) 

 

流と座、には違いがあるのです。

「倉座」はプロではないながらも、田楽や猿楽の形が残っており、伝統芸能の世界でも価値あるモノだと思われます。

 

↓倉座について

http://info.pref.fukui.jp/bunka/bunkazai/sitei/mukeimin/wakasanokuraza-shinji.html

若狭地域で発展していった倉座。現在でも小浜市と若狭町(小浜市の隣)の方々が中心となって活動しています。

 

しかし、

 

「倉座」には若い後継者がいません。

 

 

深刻な後継者不足に陥っています。

 

 

冒頭でも述べましたが、担い手の年齢は60代から90代

今、「倉座」の後継者を見つけなければ、歴史深い伝統芸能がまた一つ消滅してしまう可能性があります!

 

一度失われたものを、復活させることは至難の業です。

今動かなければ失ってしまうものがあります。

 

(満次郎氏 子ども教室の様子) 

 

 

 

能楽師 辰巳 満次郎氏

 

そんな中、私は運よくある方と出会いました。

能楽師の辰巳 満次郎氏です。

満次郎氏は今回の企画だけでなく、大阪府や岐阜県、奈良県などでも活性化事業に参加され、多くのノウハウをお持ちでありながら、柔軟な発想で活動されています。

 

 

満次郎氏 オフィシャルサイト

http://manjiro-nohgaku.com/

スフィンクスの前で能の奉納をされたらしいです✨

 

 

実は、小浜市と奈良県は姉妹都市というつながりがあります。

その理由は「お水送り」と「お水取り」という、古代から受け継がれてきた神事のつながりがあるから。

奈良県で薪御能のシテ(主役)を務める満次郎氏。

姉妹都市間の交流を神事だけでなく、芸能でも深めることができるのではないか。

 

このプロジェクトでは、色々な面で満次郎氏のお力をお借りしています。

 

 

 

 

(お水送り動画 プロジェクト参加者カメラマン撮影 小浜市)

 

(お水送り 大護摩) 

 

https://www.facebook.com/pg/obama.city.chioko/photos/?tab=album&album_id=1897253160542562

(お水送り写真 地域おこし協力隊Facebookアルバムより)

 

 

小浜市に来ていただき、お水送りをご覧いただきました。そして能舞台や地元の方ともお話していただきました。

その際

 

「小浜は正しく能の故郷であり、世阿弥船出の地であり、倉座が残り、能舞台が多数残る貴重な地です」

 

というお言葉をいただきました。

 

能の故郷

 

この言葉に恥じぬよう、このプロジェクトをきっかけに小浜市内外で能を盛り上げたいのです!

 

 

流派を越えた地域活性化活動

 

 

観世流と倉座と宝生流(満次郎氏)。

プロと素人、流派の違いを越えて、地域活性化運動を行おうとしています。

流派を越えた活動は、能の世界でもとても珍しいことです。

今後の能世界を継承していく若者を増やしていくため、新しい形の取り組みを行いたいのです!

 皆様のご支援、ご声援、よろしくお願いいたします!!

 

 

プロジェクト内容

簡潔にプロジェクト内容をご紹介いたします。

  

8月6日(日)13:00~16:30

 

旭座(明治時代の芝居小屋)

・ワークショップ 能に触れる

・シンポジウム「小浜の魅力を大いに語る」

・倉座「一人翁」  公演

・小浜市謡曲連合会 公演

・仕舞       公演(観世流)

 

*8/6のチラシは今後作成予定。作成でき次第、8/6イベント内容の詳細をレポートにて告知させていただきます。

 

 

資金の使い道

観世流への報償費、倉座への資金、満次郎氏の交通費に当てさせていただく予定です。

 

もし目標金額以上の支援を得ることができた場合、実行委員会で話し合いを重ね、レポートにて発表を行う予定です。

決定次第、誠心誠意をもって対応させていただきますのでよろしくお願いします。

 

 

現段階の目標金額以上のご支援 予定

・満次郎氏へのお礼 

 

 

リターン紹介

一部リターンの紹介をさせていただきます。

 

観世流、倉座、そして小浜のポストカードセット5枚組

小浜のうまいもん

シンポジウム 招待券

「能の本」(辰巳満次郎氏監修)

 

 

「能の本」紹介

能の本は、能の知識がない人でも読みやすい本です。

なぜなら能の物語を中心に紹介されているから!

 

中身を少しご紹介…

難しい専門用語が並ぶ本ではなく、

かわいいイラストと漫画、そして解説で知る能の世界は、今までとは違う参考本としておすすめです!

 

 

*リターン品 確認事項

 

・シンポジウム招待券(チケット)は完成次第送付いたします。

 

 

最後に

ここまでプロジェクトの説明をお読みいただき、

誠にありがとうございます。

 

お話したいこと、伝えたいことはまだまだございますが、それはこれからのレポートで熱く伝えていけたらな、と思っております。

つたない文章ではありましたが、少しでも熱意が伝わりましたらうれしいです!!!!!!

 

よろしくお願いします!

 

 

※訂正点について

子ども能楽教室・DVDについての各点を訂正させていただきました。子ども教室は参加者が集まらなかったため、中止となり、それに伴いまして、子ども能楽教室の様子を収める予定でしたDVDは制作しないこととなりました。

大きな変更となってしまい申し訳ございません。

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

小浜市地域おこし協力隊 原 寿鶴
 
大学卒業後、小浜市地域おこし協力隊に就任。
現在は活動3年目。
インバウンドの受け入れ態勢の強化
・漁家民宿にて翻訳アプリの使い方を普及
・「放生祭」山車引き体験(外国人限定)
*今年は日本人も受け入れ予定。山車引き体験には地方の方の外国人への警戒心を減らす効果が有ると実感中。
・伝統芸能、伝統工芸の継承について何かできないか思案中。

支援コース

1,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  プロジェクトDVDのスペシャルサンクスに御芳名
お返し品説明
DVDのスペシャルサンクスに御芳名させていただきます!*DVDのリターンは5,000円からです。
注意事項は、プロジェクト本文の「リターン品 注意事項」をご確認ください。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年9月中配送予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  プロジェクトDVDのスペシャルサンクスに御芳名
  •  プロジェクトポストカード1枚(ランダム)
お返し品説明
・DVDのスペシャルサンクスに御芳名させていただきます!*DVDのリターンは5,000円からです。
注意事項は、プロジェクト本文の「リターン品 注意事項」をご確認ください。

・プロジェクトポストカード ランダム1枚
(倉座、小浜の能舞台、若狭塗、若狭めのう、満次郎氏のポストカードを予定)
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年10月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  プロジェクトDVDのスペシャルサンクスに御芳名
  •  プロジェクトポストカードセット5枚
  •  8月6日 シンポジウム招待券
  •  プロジェクトDVD
お返し品説明
・DVDのスペシャルサンクスに御芳名させていただきます!*DVDのリターンは5,000円からです。
注意事項は、プロジェクト本文の「リターン品 注意事項」をご確認ください。

・プロジェクトポストカードセット(倉座、小浜の能舞台、若狭塗、若狭めのう、満次郎氏のポストカードを予定)

・シンポジウム招待券は、7月中に発送予定です。

・プロジェクトDVDの製作の関係で、お届け予定は11月とさせてください。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2017年11月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  プロジェクトDVDのスペシャルサンクスに御芳名
  •  プロジェクトポストカードセット
  •  8月6日 シンポジウム招待券
  •  プロジェクトDVD
  •  「能の本」(辰巳 満次郎氏監修)
お返し品説明
・DVDのスペシャルサンクスにお御芳名させていただきます!*DVDのリターンは5,000円からです。

・プロジェクトポストカードセット(倉座、小浜の能舞台、若狭塗、若狭めのう、満次郎氏のポストカードを予定)

・シンポジウム招待券は、7月中に発送予定です。

・プロジェクトDVDの製作の関係で、お届け予定は11月とさせてください。

・「能の本」は辰巳 満次郎氏サイン入り(予定)
  •  4人が支援しているコースです
  •  2017年11月中配送予定
終了しました

20,000円(税込)

  •  サンクスレター
  •  プロジェクトDVDのスペシャルサンクスに御芳名
  •  プロジェクトポストカードセット5枚
  •  プロジェクトDVD(手作り)
  •  小浜のうまいもん(1品)
  •  8月6日 シンポジウム招待券
  •  駅前商店街クーポン
  •  「能の本」(辰巳 満次郎氏監修)
お返し品説明
・DVDのスペシャルサンクスに御芳名させていただきます!*DVDのリターンは5,000円からです。
注意事項は、プロジェクト本文の「リターン品 注意事項」をご確認ください。

・プロジェクトポストカードセット5枚
(倉座、小浜の能舞台、若狭塗、若狭めのう、満次郎氏のポストカードを予定)

・シンポジウム招待券は、7月中に発送予定です。

・プロジェクトDVDの製作の関係で、お届け予定は11月とさせてください。

・「能の本」は辰巳 満次郎氏サイン入り(予定)
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年11月中配送予定
終了しました