集まっている金額 650,000(目標 450,000円)
144%
達成率 144
支援者数 33
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年09月29日、合計650,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

●葛飾八幡宮に地域の発展を願う為のシンボルを残したい

 ●はじめまして~起案者からのご挨拶

私どもは千葉県市川市を拠点に活動しています一般社団法人 市川青年会議所と申します。

今年度「ReBORN~自己成長の為に生れ変わろう~」をスローガンに掲げ「明るい豊かな社会」の実現に向け活動しています。

今回のプロジェクトにより地域に対する感謝や郷土愛や絆を深め、さらなる地域の発展へ願いを込めて葛飾八幡宮の境内に樹齢200年を目指したクスノキや愛着を持ち毎年葛飾八幡宮を訪れて頂けるようにサクラの若木の植樹を実現したいと考えています。

 

●人口も増え、便利になったが・・・今こそ原点に戻る必要性

江戸川を挟み東京都江戸川区と隣接する千葉県の玄関口として市川市は近年人口も増加しています。

転入者が増える一方で地域に対する関心やのコミュニティーが薄れ地域力の低下が懸念されています。

葛飾八幡宮の伝統行事として毎年9月に行なわれている農具市(通称ボロ市)は我々が子供の頃は露天が溢れ老若男女が賑わい非常に活気があったお祭りでした。

しかし近年は、ネット通販も盛んになりお祭りとしての規模も縮小され葛飾八幡宮への関心も低下しているのではと危惧しています。

 

今回クラウドファンディングを通じて多くの方に改めて葛飾八幡宮への関心を持って頂き、今一度地域への郷土愛や絆を深め、地域の発展のシンボルとして形に残したいと考えています。

 ●本八幡の心の拠り所

千葉県市川市本八幡にあります葛飾八幡宮の歴史は古く、平安朝の昔、寛平年間(西暦889年〜898年)で実に千百年以上も遡ります。宇多天皇の勅願により京都の石清水八幡宮より勧請し、下総の国総鎮守八幡宮としてご鎮座したのが始まりです。毎年9月15日のご例祭日より20日まで、広大な境内で催される農具市(通称ボロ市)の盛況さは、かつて関東三大農具市のひとつに数えられるほどでした。

現在も地域の氏神様として市民の心の拠り所であります。

●クスノキとは?

葛飾八幡宮には千本イチョウの木をはじめ鎮守の森として参道にも様々な木が共生しています。中には樹齢約200年にのぼるクスノキが健在しています。「クスノキ」をわかりやすいイメージに例えると、「となりのトトロ」にも登場した大きな木がクスノキです。

みなさんはクスノキの葉っぱの匂いを嗅いだ事はありますか?

クスノキの葉は独特のさわやかな匂いが特徴的です。

 ●クスノキとサクラを選ぶ理由

神社には古くから榊(サカキ)やクスノキなどの常緑樹を植えられてきました。それは神道が常若(とこわか)ということを大事にしているからだそうです。常緑樹は落葉樹と違い、一年中青々とした葉をたたえて若々しさをもっています。

 クスノキは長命な木でもあり、全国各地にクスノキを御神木とする神社があります。20年ごとに社殿の建て替えを行う伊勢の神宮の式年遷宮にみられるように、神道では神様のお鎮まりになられている社殿をはじめ、ご神域を古くからの伝統を守りながら、且つ次代に引き継いでいくために常に生まれ変わりつつその瑞々しさをも同時に保っていくことを大切にしているそうです。

 

またサクラの木に関しましては今回の植樹時にはまだまだ苗木や若木ですが、今後の成長を見守りながら葛飾八幡宮に毎年訪れて頂けるように、そして地域に対する感謝や郷土愛をより深めたいという想いから選ばせて頂きました。

 

 ●感動を一緒に共有しませんか? 

2018年10月21日(日)10:00~10:50(植樹祭)11:00~16:00に千葉県市川市本八幡の葛飾八幡宮の参道に約60ブース前後の手作り作品や体験ブース等をご用意して地域の絆の向上やふれあいをテーマにした「八幡ふれあい市」を開催致します。

インターネットの普及によりボタン一つで便利に買い物が出来るようになった反面、青空の下で顔と顔を合わせ、ふれあいながら楽しめるようなお祭りを予定しています。「八幡ふれあい市」のオープニングとして植樹祭を行い、境内に4~5mのクスノキにみんなで土をかけ願いを込めて植樹をします。

 

今回このプロジェクトにご賛同頂いた方にはご支援頂いた金額に応じて様々な返礼品をご用意しています。葛飾八幡宮境内に植樹記念として記念杭にお名前を残せる事は非常に価値のある機会ではと感じています。またこの機会に改めて地域の中心的存在である葛飾八幡宮に訪れてもらい、関心を持って頂くきっかけに繋がれば何よりだと考えています。 

● 支援金の使いみち

 皆様からご支援いただいた支援金は植樹費用及び植樹祭に使用させて頂きます。

 ・苗木(4~5m前後)費用+施工費+記念杭

約200,000円

 ・手数料及び返礼品             

約150,000円

・植樹祭費用                

約100,000円

----------------------------------

・目標合計金額

450,000円             

● お問い合わせ先

一般社団法人 市川青年会議所

地域の絆向上委員会 委員長 中町 圭

Mail:  nakamachikei@gmail.com

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

一般社団法人市川青年会議所
 
一般社団法人 市川青年会議所
地域の絆向上委員会 
千葉県市川市を拠点に活動しています。
本八幡の氏神様である葛飾八幡宮を盛り上げる為に只今クラウドファンディングに挑戦中!

支援コース

3,000円(税込)

  •  お礼のお手紙
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  葛飾八幡宮御朱印帳 販売元:葛飾八幡宮
  •  お礼のお手紙
お返し品説明
御朱印帳のみの発送となります。
御朱印につきましては来場時に葛飾八幡宮の窓口にて別途300円の有料になります。
  •  4人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

20,000円(税込)

残り1 個(限定25個)

  •  記念杭に個人名(フルネーム)を記載
  •  葛飾八幡宮御朱印帳 販売元:葛飾八幡宮
  •  お礼の手紙
お返し品説明
「記念杭(左右裏面に順不同にて個人名を記入)は20000円コースと30000円コースで合計30名分)となります。」
  •  24人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り0 個(限定5個)

  •  市川産梨(あきづきまたは新高) 販売元:宇田川梨園
  •  記念杭に個人名(フルネーム)を記載
  •  葛飾八幡宮御朱印帳 販売元:葛飾八幡宮
  •  お礼の手紙
お返し品説明
「記念杭(左右裏面に順不同にて個人名を記入)は20000円コースと30000円コースで合計30名分)となります。」
御支援の時期により梨の品種が変更します。
9月上旬までの御支援の品種はあきづきになります。
9月中旬~9月末までの御支援の品種は新高になります。

配送について
9月から随時発送予定
  •  5人が支援しているコースです
  •  2018年10月中お届け予定
終了しました