集まっている金額 1,011,000(目標 1,000,000円)
101%
達成率 101
支援者数 97
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年04月10日、合計1,011,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

なりたい本屋のかたち①「子供達の居場所を大人が支える」えのもと

2018.03.09

 ※今日から、不定期ですがシェアメンバーの方に「なりたい本屋のかたち」を書いて頂きます。トップバッターは私、えのもとです。


 


こどもの本を扱う本屋さんへ


 


先日、棚の勉強をしようと、とある絵本・児童書専門店へ見学に行ってきました。
新刊専門の本屋さんです。
 
もう、空間が素晴らしく、長居してしまったのに本屋を出てからも


じんわりとあの心地よさに浸っていました。


 


絵本のお店、となると都心に行けばたくさんあります。


 


でもなんだろう、いろんな絵本や児童書があって、


いつも学ばせて頂いていたのですが


そのほとんどは、「子供ひとりでは訪れることが難しい」お店であり、


「子供ひとりで通えることができたらなぁ」と思ったものでした。


 
そんな思いを吹き飛ばしてくれたのがその本屋さん。
 
ここの棚はとてもシンプルでした。


日本の作家と海外の作家に分かれ、読みもの棚、季節の棚が分けられている。


入り口には、毎月のテーマに沿った絵本が置かれてある。


 


それだけ。


 


「読み聞かせとは何か」「育児とは何か」という棚がない。


子供が必要としているを中心に揃えられた本屋さんでした。


 


なにより、この時代に「たむらしげる」の棚をばーん!と用意しているなんて!!
私は懐かしさで胸がいっぱいになっちゃいましたよ。
 


お店には


親子で、というか、子供が親を連れて入ってくる子供や、


公園帰りにお店の人をただからかいに窓越しに笑う子供達がいました。


 


 


こどもの心が広がる本屋さん


 


都心の絵本屋へは親子で行く人が多いので、子供は当然、親と会話します。
でも、ここの本屋は違う。
 
子供と、店主が、直接会話する本屋さん!!


いや、むしろ子供達が店主と会話したくて通う本屋さん!!
 
これこれこれーーー!!!!
と、私は心の中で叫んでしまいました。
 
わざわざ本屋に来てまで親と会話しなくていい。


わくわくしたいのに「これいい?だめ?」なんて会話、しちゃだめなんです。


 
店主と会話することで、ぐんぐん新しい世界を広げてほしい!!
 


これは、子供を持つ親としても思うところです。


本当はね、言わなくてもいい、って心で思っているのに、つい言っちゃうんです。


親がめんどくさいな、とか


親が大変だしな、とか勝手な理由で。


 


だからこそ、親の目のないところで会話を重ねて自由な世界に身を置いてほしい。


そして、心をおなかいっぱいにして帰って来てほしい。


この店には、それがある。


 


なんて素敵な場所なんだ。
 
そんな本屋をやりたい!!
私の理想はまさにここだー!
 
と思いました。


 


そんな雰囲気を作っているのは、棚だけじゃありません。


店主の人の雰囲気もまた、子供達にとって嬉しい対応だったのでしょう。


 


棚の勉強だけでなく、接客も学びました。


やはり、オンラインで知るだけではわからないことがたくさんある。


訪れてみてこそ、得られた学びでした。


  


子供達の居場所を、大人達が支える
 
でも、子供が喜ぶ場所であったからといって、必ずしも親が喜ぶかというと


そうでもなく。


 


新刊をそろえるということは、利益率が少ない、ということ。


そして、親はそんなにほいほい新刊を買うかというと、そうでもありません。


利益をカバーするために、どうすればいいか。


 


子供達にとって、ここは確実に安心できる場所だから、絶対必要、と思うけれど、


大人がお金を出さない限り、ここは潰れてしまう。
 


 
この課題は、別にこの本屋に来たからではなく、以前から思っていたことでしてた。


これまで納得できる答えが出せずにいたのですが、


この店に来て、ふと、シンプルな答えが浮かびました。
 
「本屋は、子供達にとってかけがえのない安心できる場所。
 その場所を維持するために、大人が本を買うことで支える。」
 


毎日買う必要は(ありがたいけれど)なくてもいい。


ただ、「あ、この本を買うことで、あの子の役に立つんだな」なんて思って


買って帰ると、ただほしい本を一冊買ったことよりも


ちょっと心が温かくなりませんか?


 


 


そんな提案ができる本屋さんになりたいな。


見学して、新しく得た「気づき」でした。


 


 


次回は、シェアメンバーの方の思う「やりたい本屋さん」を書いて頂きます。


お楽しみに♪
 
----------------



毎日レポート


----------------


集まった支援額 172,000円


目標まであと  828,000円


達成まで残り  32日


起案者プロフィール

絵ノ本BOOKS
 
出版取次出身。 取次にいた頃、書店が次々閉店していくのを見て
「他のアプローチがあるんじゃないか」と思い退社を決意。取次退社後、ヨーロッパ10カ国の本屋さんを訪ね歩き
帰国後は図書館や電子書籍アプリ制作の職場に身を置きながらライター業を開始。本屋の生き残りを様々な角度から模索する。
 
3年ほど前、もっと「読者に本が手渡せる場づくり」が必要、と思い
オンラインで本屋「親子絵本専門店NanuK」を開始。作家へのインタビューなどをはじめる。
現在、期間限定本屋「平井の本棚(仮)」でシェア本屋見習い中。

支援コース

3,000円(税込)

残り29 個(限定50個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
お返し品説明
当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。
※画像はイメージです。できあがりの色味が異なる場合があります。
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  21人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

4,000円(税込)

残り14 個(限定20個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  先行内覧会【4月下旬~5月上旬予定】
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■内覧会
開店前の先行内覧会を実施します。
新しい本屋さんの香りを感じたい方、ぜひお越しくださいませ。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

4,000円(税込)

残り13 個(限定20個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  新しい本屋さんをつくる【DIY】
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■新しい本屋さんをつくる【DIY】
一緒に「新しい本屋さん」を作りませんか? 漆喰をぬったり、本棚を作ったり…具体的なスケジュールは追って連絡いたします。
3月下旬~4月上旬スタート予定です。
「店主は無理だけど作る手伝いをしたい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。
  •  7人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り38 個(限定50個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  親子絵本専門店NanuK制作のオリジナルZINE2冊
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■親子絵本専門店NanuK制作のオリジナルZINE
絵本の読み聞かせの魅力を伝えた『まーちゃんからの招待状』とフランス絵本を「親子」という視点でみた『フランス絵本からみえるこどもとの暮らし』を贈呈します。
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  12人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

残り1 個(限定10個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  omusubi不動産のつくったお米3合
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■せんぱく工舎の借主である「お米をつくる不動産屋」omusubi不動産屋さんが作ったお米、3合です。ひと家族分のお米が炊けます。

※なお、炊飯器はつきません。
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  9人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

6,000円(税込)

  •  匿名支援!あしながおじさん
お返し品説明
SNSで応援してくださる方へ
氏名も住所も伏せたいけれど、支援したい!
というコースです。
 
・氏名は仮名でもかまいません。
(支払時に正確な情報が必要なものもあります)
・郵便番号は123456を記入、住所も都道府県までの入力可
・電話番号は090まででも可
 
・もちろん、正確な情報を入力してくださってもうれしいです!

リターン品を送るなどはありませんが、FAAVO経由で
御礼メッセージを送らせて頂きます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

7,000円(税込)

残り7 個(限定20個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  本屋生まれの本3冊セット
  •  本屋発の文芸誌『しししし』
  •  本屋がつくった絵本『みけねこてんちょう』
  •  本屋の店主が編集した『ずこうことばでかんがえる』
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

本屋生まれの絵本や本を3冊セットでお送りします。

■本屋発文芸誌『しししし』
赤坂にある選書専門の本屋さん「双子のライオン堂」が発行する文芸誌『しししし』。
テーマは宮澤賢治です。様々な作家さんが寄稿されています。
 
■本屋生まれの絵本『みけねこてんちょう』
谷根千の根津にある「ひるねこBOOKS」レーベルの絵本『みけねこてんちょう』
みけねこが本屋のお店番になっちゃった!?ノルウェーに暮らす著者が描く、
子供も大人も楽しくなる絵本です。

■本屋の店主がデザイン・編集した『ずこうことばでかんがえる』
蔵前にある「H.A.B.」の店主が編集された本。すべてひらがなでかかれた、
「かんがえかたをかえてみる」本です。実用書のようだけれど、読んでいて楽しくなる。
親子でおすすめの本です。
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  13人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り12 個(限定20個)

  •  マグネット+サンクスカード
  •  親子絵本専門店NanuK選書3冊セット
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■パトロンの皆様からいただいたリクエストを元に親子絵本専門店NanuKの店主が、本を3冊選んでお送りいたします。選書は「大人が読んでも楽しめる児童書」となります。もしかしたら、懐かしい一冊に出会えるかもしれません。どうぞ、お楽しみに。
※画像はイメージです。取り扱っている書籍の一部です。
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  8人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り14 個(限定20個)

  •  マグネット+サンクスカード
  •  あみぐるみpechkaさん
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■せんぱく工舎の2階にアトリエを構えているあみぐるみ作家「アトリエpechka」さんのあみぐるみです。本を読んでいるくまを贈呈します。サイズは約18cmです。本棚に飾ってみませんか?
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  6人が支援しているコースです
  •  2018年6月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

残り42 個(限定50個)

  •  匿名支援!あしながおじさん
  •  あなたの置きたい本を置きます。
お返し品説明
SNSで応援してくださる方へ
氏名も住所も伏せたいけれど、支援したい!
というコースです。
 
・氏名は仮名でもかまいません。
(支払時に正確な情報が必要なものもあります)
・郵便番号は123456を記入、住所も都道府県までの入力可
・電話番号は090まででも可
 
・もちろん、正確な情報を入力してくださってもうれしいです!

リターン品を送るなどはありませんが、FAAVO経由で
御礼メッセージを送らせて頂きます。


和室の閲覧コーナーに「あなたの置きたい本」を置きます。
応援メッセージ(公開)に「置きたい本」のタイトル・著者名を
(複数刊行されていて特定の表紙などがある場合は出版社・刊行年も)
おしらせください。
絵ノ本 桃子
  •  8人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り2 個(限定5個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  シェア店主利用料半年分無料
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■シェア本屋の店主、一月7,000円を、半年無料でご利用いただけます。期間を過ぎてから、継続をご検討いただくことができます。
販売目的ではなく、ライブラリースペースとして。広告スペースとしてご利用いただくことも可能です(要相談)
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

30,000円(税込)

残り2 個(限定5個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  展示・イベント開催6回分無料
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※画像はイメージです。できあがりの色味が異なる場合があります。

■シェア本屋でのイベントや原画展の開催、6回分を無料といたします。原画展の期間は10日~14日間ほどとなります。ぜひご利用くださいませ!
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  シェア店主利用料10カ月分無料
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■シェア本屋の店主、一月7,000円を、10カ月間無料でご利用いただけます。期間を過ぎてから、継続をご検討いただくことができます。
販売目的ではなく、ライブラリースペースとして。広告スペースとしてご利用いただくことも可能です(要相談)
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

50,000円(税込)

残り5 個(限定5個)

  •  オリジナルマグネット+サンクスカード
  •  展示・イベント開催10回分無料
お返し品説明
■当店オリジナルのシロクマ親子のマグネットと、サンクスカードをお送りします。 ※3,000円のリターンに掲載しているものと同じものです。

■シェア本屋でのイベントや原画展の開催、6回分を無料といたします。原画展の期間は10日~14日間ほどとなります。ぜひご利用くださいませ!
配送について
配送は、クラウドファンディングが終了してからとなります。そのため、少々お時間かかることがございます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

300,000円(税込)

残り1 個(限定2個)

  •  広告・宣伝スペースを用意します
お返し品説明
本棚2段分を提供いたします。
自身の作品を販売したり、展示スペースとしてお使いいただけます。
また、地元企業様の広告・販売スペースとしてもご利用いただけます。
販売目的ではなく、ライブラリースペースとしてご自身がイメージする本を置くことも可能です。選書のご相談承ります。(要相談)
こちら、期限はありません。

画像の一部の区画の棚を広告・宣伝スペースとして使用します。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました

500,000円(税込)

残り2 個(限定2個)

  •  広告・宣伝スペースを用意します
お返し品説明
本棚4段分を提供いたします。
1つの本棚ではなく、複数の棚を2段ずつで分けるといった形でもご利用いただけます。
 
自身の作品を販売したり、展示スペースとしてお使いいただけます。
また、地元企業様の広告・販売スペースとしてもご利用いただけます。
販売目的ではなく、ライブラリースペースとしてご自身がイメージする本を置くことも可能です。選書のご相談承ります。(要相談)
こちら、期限はありません。

画像の一部の区画の棚を広告・宣伝スペースとして使用します。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年5月中お届け予定
終了しました