集まっている金額 33,000(目標 100,000円)
33%
達成率 33
支援者数 5
残り 終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 

私たちのプロジェクトをご覧いただきましてありがとうございます。

まずはどういうプロジェクトなのか説明させていただきます。

どうか最後までお読みください。

 

 子どもの人間性を育む体験農業

 

子どもの成長と発達の軸となる食育。体験農業は豊かな人間性を育む食育です。

普段食べてる野菜がどんな形をしているのか、土のなるのか木の枝になるのか。

スーパーの野菜では子どもたちはわかりません。

そして様々ある体験農業ですが、

十和田という土地を活かした取り組みは出来ないものか・・・

と私たちは考えました。 

もっと農家さんを感じて欲しい

 

ここ青森県十和田では農家さんはとても身近な存在。

お手伝いに行ってお野菜を頂いたり、季節の野菜を多く方が持ってきてくれたり、

そんな自然豊かであたたかい交流のある十和田で体験農業をするのであれば

「収穫体験だけじゃもったいない」そう思ったのです。

 

子どもたちと種を植え、育てることで農家さんの大変さも経験する。

何度も通って成長過程を観察し、親子で一緒に土とふれあい、

自分の育てた野菜をおいしく食べる楽しみを味わう経験を子どもたちにさせたいのです。

 

種をまいて育て収穫をしたら・・・

育てた野菜を子どもたちの手で料理

 

子どもにとってどんなことも貴重な体験で貴重な時間です。

大人が考える以上にいろんなことに興味を持っています。

 

収穫したお野菜を、自分たちの手で料理をします。

私たちのプロジェクトには食育インストラクターのママ、

カフェご飯の講師のママも参加していますので、

子どもたちと素敵なご飯を作ります。

子どもマルシェで販売することまでを経験

 

もうひとつ私たちが子どもに経験させたいのは、育てた野菜を「売る」ということ。

子どもマルシェを開催し、子どもたちが育てた野菜を子どもたちが販売します。

そうして農家さんを丸ごと体験することは、子どもたちの成長と発達だけでなく、

食に対する意識の目覚めへとつながります。

また農家さんとの時間の共有は世代間交流となり、

子どもたちの貴重な経験であり時間となることでしょう。

 

子どもファーム年間のスケジュール

 

 

子どもファームには「学び」がいっぱい

 

朝の部で種をまいたり野菜を収穫したりしたそのあとのお昼の部では

「おばあちゃんの料理教室」も行います!

ここで子どもたちはおばあちゃんから新鮮な野菜を使った

「郷土料理」や家庭料理を教えてもらいながら一緒に作る経験を重ねます。

 

おばあちゃんと子どもたちが触れ合うことで

「保護者が教えられないことを学べる」

「高齢者を大切にする」

「やさしさや温かさが身に付く」

そんな世代交流の場となります。

また、おばあちゃんたちも、他世代への貢献よりもむしろ自らに還元される役割を感じることで

「生きがいになる」 「元気になる」 そんな場所にしたいと考えました。  

農家さん紹介

 

 

子どもファームへご協力いただくのは、「子どもたちに安心できる野菜やお米を食べて欲しい」と、十和田市で無農薬自然栽培農家さんの苫米地さんです。

安心できる野菜はもちろん、そのお人柄に十和田ではファンも多い苫米地さんです。

今回の「子どもファーム」はそんな苫米地さんの畑で出来るからこそ子どもたちも安心して土をいじることができるのです。

  

資金の使い道

保険加入日 30000円

施設利用費 10000円

テントレンタル料 40000円

農家さん謝金 10000円

備品購入・印刷費等 10000円

※現在は子どもファーム参加費として300円~500円を頂いています。

クラウドファンディングで目標を達成したら無料にしたいと考えています。

 

起案者情報

【団体名】NPO法人みんな地球の子どもじゃん

      十和田支局長 木村一雄

【HP】http://www.chikyuunokodomo.com/

【facebook】https://www.facebook.com/chikyuunokodomo.npo/

【プロジェクトfacebookページ】 https://www.facebook.com/kidshoyousummercamp/

【Twitter】https://twitter.com/chikyuunokodomo

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

私は「子どもたちを自然豊かな環境で育てたい」と思い、4年前、関東を離れ青森県十和田へ移住。

現在は妻と5才、4才、3才、0才と4人の子どもの父親です。

新しい地での生活には不安がありましたが、地元の多くの人の支えがあり、子どもたちも伸び伸びと育っています。

特に農家さんはとても身近な存在。時々お手伝いし野菜を頂いたり、季節の野菜が玄関に届けられていたり・・・

そんな農家さんの深刻な問題は人手です。

今回ご協力いただく「苫米地さん」は、十和田ではその人柄にファンも多い無農薬農家さんです。

ですが、農薬をまかないぶん、草を抜いたりお年寄りには大変な作業です。

そんな苫米地さんとの関りの中でこのプロジェクトは生まれました。

子どもたちにもっと農業に触れて欲しい。

収穫から販売までを経験することで将来「農家さんになりたい!」と思ってくれる子どもが少しでもいたら、励みになるのではないか。

また子どもたちとの交流の時間を持つことでお年寄りたちも元気にしたい。

そういった想いでこのプロジェクトを立ち上げました。

私たちの取り組みにご賛同頂けましたなら、ご支援をお願いいたします。

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

NPO法人みんな地球の子どもじゃん
 
NPO法人みんな地球の子どもじゃん
十和田支局長 木村一雄
被災地の子どもたちを自然豊かな青森県十和田市で自然体験をする「遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ」や、十和田の自然と子どもたちを結ぶ活動をしています。
団体ではインドネシアの孤児施設の子どもたちへの支援。
国内の子どもたちへの様々な支援活動を行っています。

支援コース

1,000円(税込)

  •  お礼のメールをお送りさせていただきます。
お返し品説明
感謝の気持ちを込めお礼のメールをいたします。
  •  1人が支援しているコースです
  •  2017年8月中配送予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  みんな地球の子どもじゃんオフィシャルサイトにて、プロジェクトサポーターとしてお名前を掲載します。
  •  お礼のメールをお送りさせていただきます。
お返し品説明
みんな地球の子どもじゃんオフィシャルブログでの活動報告の際、プロジェクトサポーターとしてお名前を掲載させていただきます。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2017年8月中配送予定
終了しました

6,000円(税込)

  •  子どもたちが収穫した無農薬野菜をお届けします。
  •  子どもたちからお礼のお手紙を送ります。
  •  みんな地球の子どもじゃんオフィシャルサイトにて、プロジェクトサポーターとしてお名前を掲載します。
お返し品説明
8月に子どもたちが収穫した野菜をお届けします。
キロ数、野菜の種類などはその時期によりますのであらかじめご了承ください。
配送について
クール便でのお届けとなります。
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年8月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  無農薬自然栽培で育てた苫米地さんの小麦粉を1キロプレゼント♪
  •  子どもたちが収穫した無農薬野菜をお届けします。
  •  子どもたちからお礼のお手紙を送ります。
  •  みんな地球の子どもじゃんオフィシャルサイトにて、プロジェクトサポーターとしてお名前を掲載します。
お返し品説明
「子どもたちに安心できる野菜を食べさせたい」と、十和田市で30年無農薬自然栽培で野菜を作り続ける苫米地さんの小麦粉1キロをプレゼントします♪
  •  2人が支援しているコースです
  •  2017年8月中配送予定
終了しました