集まっている金額 60,000(目標 250,000円)
24%
達成率 24
支援者数 12
残り 終了しました
注目のプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2019年03月31日、合計60,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

子どもたちとのきずな

2019.02.21

地域の子供たちの協力。
復活以来の「葛黒火まつりかまくら」の特徴の一つに、地元地域の子どもたちの協力があります。葛黒集落を学区に持つ、北秋田市立鷹巣南小学校、北秋田市立鷹巣南中学校、秋田県立北鷹高等学校など、それぞれボランティア活動、郷土の文化を学ぶ授業の一環としてこのおまつりに関わってくれています。また今年は初めて学区外ではありましたが、北北私立綴子小学校の児童・父兄40数名も来てくれました。綴子小は児童たちが育てたお米の稲わらをおまつりにに提供してくれた縁からです。また南小学校では今回、「ぼくたちの地域」というタイトルの子どもたち手作りのパンフレットを作成し、おまつり会場で来場者に配ってくれました。もちろん火まつりかまくらのことも載っています。こんな子どもたちとのきずなも大切にしていきたいと思っています。


このたび、昼から協力してくれた子どもたちとその父兄は約百数十名になりました。それに対して休憩場所は農業用ハウス一棟と隣接の林業センターの広間だけでした。やはり休憩場所は欠かせません。次年度にはぜひゆっくりしたところを用意してあげたいと思います。ご支援どうぞよろしくお願いします。


 

起案者プロフィール

Shunko  Sato
 
こんにちは。葛黒火まつりかまくら実行委員会事務局です。葛黒のある地元七日市地区のお寺・龍泉寺の住職をしています。お祭りを伝えてきてくれたのはこの地域のご先祖たち、お祭りを元気にするのは生きている私たちからのご先祖への恩返し。そんな気持ちでこの活動にお手伝いしています。どうぞよろしくお願いします。

支援コース

1,000円(税込)

  •  葛黒火まつりかまくら記念館バッジ
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定
終了しました

3,000円(税込)

  •  葛黒火まつりかまくら特製クリアファイル 1枚
  •  3人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  葛黒ひまつりかまくら特製缶バッジ
  •  地元米 葛黒産あきたこまち 2㎏
  •  5人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  地元産米 あきたこまち 2㎏
  •  特製絵本「かまくらのごんごろう」
  •  2人が支援しているコースです
  •  2019年4月中お届け予定
終了しました