集まっている金額 345,000(目標 300,000円)
114%
達成率 114
支援者数 64
残り 終了しました
同じエリアのプロジェクトを見る
このプロジェクトは成立しました!
本プロジェクトは2018年02月16日、合計345,000円の支援を集め成立しました。
このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が起案者に支払われます。

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

 

 

みなさん、こんにちは!この度はプロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。起案者の佐藤俊晃(さとうしゅんこう)と申します。

15年間の沈黙から復活した伝統行事「葛黒火まつりかまくら」

 秋田県北秋田市のごく小さな集落に伝えられてきた小正月行事「葛黒火まつりかまくら」。無病息災と五穀豊穣を祈願する小正月行事として約300年という長い歴史と伝統があります。ところが当地域では急速に進む過疎化を理由に一度、伝統が途絶えてしまいました。それから15年間という空白の時間が過ぎるなかで、「このままではただただ地域は衰退していくばかりだ」と思い、地域の有志が集って、4年前に「葛黒火まつりかまくら」を復活させました。

 まつりの開催を通じて地域に元気を届けたいという一心で、多くの人たちに支えられながら、復活後は順調に開催を続けてきました。昨年は初の試みでFAAVOを通じて資金調達を行い、全国各地の方々から多くのご支援を賜わりました。その結果、我々の取組みがテレビや新聞等のマスコミに取り上げられ、当日の来場者数も過去最高を記録し、大盛況のうちに終えることができました。

 

▲昨年開催された「葛黒火まつりかまくら」の様子

二十数年前、まだ小学校入学前の長男を連れ初めて「葛黒火まつりかまくら」を見に行った時の感動を今でも覚えています。それから間もなく開催困難となり休止されていましたが、地域のみんなとどうしても再開したいと思い、4年前の復活につながりました。復活以来、毎年ご神木を起ち上げるたびに、ここに暮らす人々の気持ちまで奮い起こされていくように感じています。

 

たくさんの人に来てもらいたい、だからこそ迎え入れの対応も必要。

 

 復活後、順調に開催を続けてきたまつりですが、一方でかつては心配しなくとも良かったことが問題となってきました。それは、当日来場されるみなさまへの対応です。かつては50戸あった集落も、現在は20数戸半減してしまった葛黒集落です。復活後は、おまつりの準備作業に参加するボランティアが150~200名。まつりのメインとなる御神木点火時の観客は500~600名。来場者やスタッフの車両は約200台と大規模なものとなりました。

 年々規模が大きくなるなか、会場および駐車場の圧雪整地、発電機、夜間照明、仮設トイレなどはリース機器で対応していますが、その予算は20万円を超えるようになりました。当日、会場へと足を運んでくれる方にまつりを楽しんでもらうためには、当然会場の環境を整えなければいけません。「小さな集落のおまつり」は大勢の来場者への対応という新たな課題を抱えることになりました。

 復活直後は行政からの補助金によって開催費を賄えましたが、現在はその補助金も打ち切りとなっています。そこで復活後5回目を迎える今回も昨年に続き、クラウドファンディングによる資金調達に挑戦したいと思います。どうかみなさまのお力を頂戴したく、会場整備資金の援助をお願いします。

 

「葛黒火まつりかまくら」を起爆剤に地域へ活力を与えたい!

 復活当初は一部の集落の人間だけで行なっていたものですが、回数を重ねるごとに徐々に知名度も上がり、現在では地域内外から多くの方が訪れます。「葛黒火まつりかまくら」は今、「一部の集落で行われてきた小さな行事」から「地域内外から人を呼び込む地元のおまつり」という新たな段階へ進化しつつあります。

 

 先人たちが築き上げ、守り続けてきた伝統・文化を地域内にとどまらず、地域以外にも積極的に発信することで様々な交流が生まれ、人と人との繋がりが形成されます。地域外の方にはこのまつりを知ってもらうだけでなく、是非とも会場まで足を運び、実際に体験していただきたいと考えています。間近で見るご神木の迫力、大きな炎をあげて燃え行く姿には、どこか神秘的なものを感じることでしょう。

 地元の住民にとっては「葛黒火まつりかまくら」が一つの心の拠り所となるよう、また、地域外の方からはまた来たい、もっと知りたい、ここに住みたいと関心を持ってもらえるような行事に育てていくためにも今回のプロジェクトを成功させなくてはなりません。

 みなさまからのご支援・ご協力を心よりお待ちしております。どうかよろしくお願い致します。

● 支援金の使いみち

お預かりする支援金は以下のように使いみちを考えています。

 

 1)ユンボ一台(三日間)+運搬費+燃料費 9万円

 2)照明器具+運搬費             5万円 

 3)仮設トイレ+運搬費+清掃費        5万円 

 4)リターン品+送料             5万円

 5)FAAVO手数料               6万円

_____________________________________________________

   小計                   30万円

 

● 実行スケジュール

 平成30年2月16日(金)~18日  会場整地作業 

 平成30年2月18日(日)    「葛黒火まつりかまくら」開催

 平成30年3月~         順次リターン品を発送

 

● お問い合わせ先

 ◎葛黒火まつりかまくら実行委員会

 事務局1佐藤俊晃  e-mail ryusen301@gmail.com

 事務局2長岐賢一  電話 090-6101-8906

 

 

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

Shunko  Sato
 
葛黒火まつりかまくら実行委員会事務局です。
実行委員会は、「葛黒火まつりかまくら保存会」と「おさるべ元気くらぶ」の協働ですが
おさるべ元気くらぶの事務局でもあります。

支援コース

3,000円(税込)

  •  特製「ひまつりクリアファイル」2枚セット
お返し品説明
特製クリアファイルをお送りします。
夜空に燃え上がるご神木と、かつての葛黒児童による「ごんごろう」の絵をモチーフにした2枚セットです。
※写真画像は裏表がわかるように3枚並べていますが、セットは2枚です。
  •  30人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定
終了しました

5,000円(税込)

  •  葛黒産あきた米 1㎏
  •  特製「ひまつりクリアファイル」2枚セット
お返し品説明
①火まつりかまくらの地元葛黒集落でとれたあきた米
②特製「ひまつりクリアファイル」2枚のセットです。
寒暖差のきびしい谷間集落で作った美味しいお米をどうぞ。
  •  17人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

10,000円(税込)

  •  葛黒産あきた米 2㎏
  •  地元産のいぶりがっこ
  •  トーチ点火権
お返し品説明
①火まつりかまくらの地元葛黒集落でとれたあきた米
②地元で作られたいぶりがっこ
③おまつり当日、御神木へ点火する権利(毎年数人の関係者にしか与えられない)
の3点セットです。当日ご来場される方向けのリターン品です!
  •  3人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定
終了しました

10,000円(税込)

  •  葛黒産あきた米 2㎏
  •  地元産のいぶりがっこ
  •  ご神木(台座付き)
お返し品説明
①火まつりかまくらの地元葛黒集落でとれたあきた米
②地元で作られたいぶりがっこ
③燃え尽きたご神木を切り分けたものと、竹で作られた御神木専用の台座(ご神木は神様の分身と考えられ、昔から地域の人々に大切にされてきました。専用の台座にのせてお飾り下さい。)
の3点セットです。当日会場へ来られない方向けのリターン品です。
  •  14人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定
終了しました
おすすめのコース!!

30,000円(税込)

  •  葛黒産あきた米2㎏
  •  地元産のいぶりがっこ
  •  絵本『かまくらのごんごろう』
  •  ご神木(台座付き)
  •  葛黒火まつりかまくら1日体験(トーチ点火権、昼食&夕食付き)
お返し品説明
高額支援者特待設定です。
①地元産のお米
②地元産のいぶりがっこ
③「葛黒火まつりかまくら」の由来とも言われる「ごんごろう伝説」について小学生児童がまとめた絵本(全国コンクール優勝賞受賞)の覆刻版。
④ご神木(台座付き)
⑤きわめつけは「葛黒火まつりかまくら」1日体験の特典です。朝9時から始まるご神木伐採作業から、ご神木の飾りつけ、立ち上げ、などまる一日の作業を体験できます。数人の関係者しか出来ないトーチの点火権と、会場でスタッフといっしょに食べる昼食&夕食券もプラス。お申込の方には近在の宿泊施設もご紹介します。
なお、支援はしたいけど当日参加できないよ、というかたには代替案もご相談に乗ります。
  •  0人が支援しているコースです
  •  2018年3月中配送予定
終了しました