集まっている金額 256,000(目標 200,000円)
達成率 128
支援者数 38
残り 終了しました
終了しました

下記のHTMLコードを貼り付けると、Webサイトやブログにプロジェクト概要を表示することができます。

  • 310×320 px
  • 160×320 px
  • 965×335 px

笑顔あふれる!第5回知多半島映画祭開催!

こんにちは、「知多半島映画祭」代表の鈴木です。 

知多半島映画祭は2011年に第1回目を開催し、今年の10月17日土曜日の開催で第5回目を迎えます。地方発の映画祭ですが、30分以内のショートフィルムの応募では全国及び海外(アメリカ、台湾含)から総数144本の作品が集まりました。

ショートフィルムというのは、まだまだ皆さんに認知されていないことを感じますが、映画を作って、皆さんに観ていただき、発表できる場所があり、皆さんで映画を語りあうことができる。

それこそが映画文化が根付いていく第一歩ではないでしょうか?

知多半島映画祭の目的は知多半島での映画文化の交流の場を創出する事、また日本及び世界に発信することで知多半島の認知度を高め、映画文化の創出を図ることです。今回は、10月17日に開催される第5回「知多半島映画祭」の開催資金の一部をFAAVO愛知で募集したいと思います!

テーマは『お客様の投票でグランプリ、

準グランプリを決める「参加型」映画祭!』

2015年10月17日、「地域創造、地域発信」をテーマに、「映画の力」で知多半島を盛り上げたいと思ってます。知多半島映画祭は、地元の映画監督の長編作品や全国、海外(アメリカ、台湾を含)から集まった作品(今年は144本)の中から選りすぐりの5.6本を上映して、お客様の投票でグランプリ、準グランプリを決める「お客さん参加型」映画祭です。 

長編映画では安藤サクラさん主演の「百円の恋」上映。

地元出身の映画監督、武正晴(「百円の恋」監督)さんをお呼びしての映画のトーク、愛知県の紅白歌手である田村直美さんをむかえて、映画祭テーマ曲を歌って頂きます。

また、特別短編招待作品もあり、1型糖尿病を題材にした「Answer」の上映と監督のトーク(1型糖尿病、製作に至った経緯など)。隣接駐車場では地元知多牛バーガーなどのグルメ販売などの催しなどもあります。

知多半島にフィルムコミッション設立を!

知多半島は愛知県の付け根にある半島です。

知多半島では生命力溢れる緑、広く青い空、昔ながらのレトロな風景、そして工業地帯や空港など様々な風景があります。このような風景が揃う場所はなかなかありません。まさしく「映画の素材」としては大変魅力的だと思います

↑ 知多半島の風景|この雄大なまっすぐな道。町並みから一本はいるとこんな風景が広がるのも、知多半島の魅力です。

そして我々、知多半島映画祭では映画祭を着実に開催するとともに目指すは「知多半島でのフィルムコミッション」設立を志しています。

映画を誘致しロケ現場を知多半島にすることにより、地元の人が映画に携わることが出来ます。

その作品が全国の映画館で上映されることにより、ロケ地としての潜在観光、新規観光が生まれます。

そしてそこには映画祭がある。

また、映画祭以外にも映画講座、昔のフィルムや映像機材を集めた展示会を継続的に行うことで、 知多半島に住む人、訪れる人が一年間を通じて映画に触れることのできる環境が出来ればと思っています。

我々が目標とする「知多半島フィルムコミッション」ができることで地域振興、地域の映画文化の発展、果ては日本映画界の発展に寄与できると思っています!

〜知多半島映画祭開催のきっかけ〜

まず、知多半島って?どこ?とよく聞かれます。伊豆半島などは文化的にも有名ですが、知多半島ってなにが有名なの?と言われることもあります。そこで、この映画祭では地域の発信。知多半島映画祭をきっかけに、知多半島のことを知っている人がふえ、外部の人たちとのご縁と希望が広がっていくと思うのです。

映画は「総合芸術」とよく言われます。「映画の力」でたくさんの人を呼ぶことができるという実績を積み上げることは、地元の方々にとっても文化振興という面で非常に重要なことではないかと思います。

知多半島は5市5町からなっています。知多半島の課題としてはすくなからず5市5町の地域間の隔たりがあり連携が進みにくい実態があります。知多半島映画祭、ひいては知多半島フィルムコミッションはそんな市町の隔たりを取り除き交流を促進する役割をになっていけると考えています。

第5回知多半島映画祭 開催概要

第5回知多半島映画祭

2015年10月17日土曜日 

10:00~18:00(予定)

会場|アイプラザ半田

長編映画「百円の恋」上映&

地元出身 武正晴監督トーク           

ショートフィルムコンペティションとして全国や海外(アメリカ・台湾含む)の選りすぐりの5~6本をコンペティション形式で上映、お客さんの投票でグランプリ、準グランプリを決定。

1型糖尿病をテーマにした短編映画「Answer」上映、およびトーク。

愛知県の紅白出演歌手 田村直美さんが知多半島映画祭テーマソングを歌いあげ会場を盛り上げます。

●武正晴 PROFILE

映画監督。 1967年生まれ、愛知県出身。短編映画『夏美のなつ いちばんきれいな夕日』(06)の後、『ボーイ・ミーツ・プサン』(07)で長編映画デビュー。『カフェ代官山~Sweet Boys~』(08)、『カフェ代官山 II ~夢の続き~』(08)、『花婿は18 歳』(09)、『カフェ・ソウル』(09)、『EDEN』(12)、『モンゴル野球青春記』(13)、『イン・ザ・ヒーロー』(14)

「百円の恋」予告篇

「百円の恋」受賞歴

14年・第27回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞。          

第24回日本映画プロフェッショナル大賞 作品賞を受賞。

併せて選考委員が選出するベストテンの1位を獲得。

周南「絆」映画祭、第1回松田優作賞(2012年)

第88回キネマ旬報ベスト・テン(2014年) 主演女優賞 - 安藤サクラ

第57回ブルーリボン賞 主演女優賞 - 安藤サクラ

第29回高崎映画祭 主演女優賞 - 安藤サクラ

●短編映画「Answer」 監督

SUSIE (すーじー) PROFILE

susiefilms代表 映画監督・プロデューサー。 

2008年渡米。ニューヨークフィルムアカデミーで映画制作を学ぶ。

帰国後、映画制作、映画祭プロデュース団体「susiefilms」を立ち上げる。 2010、2014年ヒルトン名古屋にて映画祭「Dream Box Film Festival」(観客250名)を主催。

1型糖尿病を題材にした短編映画「Answer」は、新聞で取り上げられ大きな話題となった。日本IDDMネットワーク(1型糖尿病サポート全国組織)の創立20周年記念「サイエンスフォーラム」で公式上映。

日本全国から上映、講演依頼が殺到している。

「Answer」予告篇

-------------------------------------------------------------------------------------

●知多半島映画祭テーマソング「BE WITH YOU FOREVER」作詞・作曲:菊地謙大郎

菊地謙大郎 PROFILE

音楽家。LAID8 RECORDS代表。映画や舞台音楽への楽曲提供多数。また、15年以上に渡り自身がピアノを担当するアコースティックグループ「ARCADIA」でライヴやコンサート活動をしている。近年ではドイツやインドで演奏するなど、海外へも活動の場を広げている。

菊地 謙大郎 オフィシャルサイト

※テーマソング「BE WITH YOU FOREVER」について

「いつもあなたの側にいる」・・・言葉にすると少し照れくさいものですが、ストレートな気持ちをタイトルにしました。映画祭スタッフは映画に恋をしている人たちばかり。一時の消耗品としてだけではなく、生涯に渡りずっと愛し続けられる映画作品を探し求め続けたい・・・そういった気持ちを込めて作詞・作曲をしました。

●映画祭テーマソング 披露歌手 田村直美

田村直美 PROFILE

テレビアニメ『魔法騎士レイアース』のオープニングテーマ曲『ゆずれない願い』でオリコン7週連続のチャートベスト10入りと120万枚を超えるミリオンセラーを達成、1995年のNHK紅白歌合戦に出場した。また、近年では自身の歌手活動の傍らボイストレーナーとしての活動も行っており、小林ゆうなどが指導を受けている。

田村直美オフィシャルサイト

-------------------------------------------------------------------------------------

コンペティション部門 ノミネート6作品決定!

1)ワタシ カレシ ツクル(20分)

監督:たかせしゅうほう 主演:生見司織、美紀乃

2)星☆に願いを(25分)

監督:水元泰嗣 主演:池松壮亮

3)空っぽの渦(19分)

監督:湯浅典子 主演:石戸香穂

4)エンドロールを撮りに(19分)

監督:中泉裕矢 主演:八須賀孝蔵

5)フレッケリは浮く。(25分)

監督:石橋夕帆 主演:吉田貴幸、永瀬千裕

6)お歳暮のハムのひも(30分)

監督:青木伸和 主演:金子壮太

詳しくは 知多半島映画祭WEBサイト

-------------------------------------------------------------------------------------

集まった支援の用途とその内訳

映画祭にかかる総金額:710000円

内、招致ゲストへの謝礼手数料、宿泊費

需用費 交通費含む 200000円を今回ご支援ください。

知多半島映画の映画文化、創造の為に!!

まだ出来てまもない知多半島映画祭、少数精鋭の10人程度(学生含む)で組織しています。そして皆、「映画の力」で知多半島を盛り上げたい一心で頑張っています。

本年度の知多半島映画祭は本間佳純さんが

PRガールとしてがんばっていきます。

▲知多半島映画祭イメージガール|本間佳純さん

映画祭PRコメント「今年度 知多半島映画祭のPRガールとして選ばれた本間佳純です。知多半島映画祭を盛り上げるために頑張っていきたいです!みなさんよろしくおねがいします」

知多半島映画祭は行政でもなく、民間企業でもなく、代表 鈴木啓介が立ち上げ、ここまでやってきました。

いつか、この知多半島を映画の町。そう言われる土地にしたいと思っています!そして地方の映画文化の発展こそが、更なる日本映画界の発展になると信じています。皆様のご支援と共に、これを成功させれば、定着にむけて大きな一歩になることは間違いありません!どうか皆さん、知多半島映画祭に力を貸してください。宜しくお願い致します!!

【団体名】知多半島映画祭

【代表者】鈴木啓介

【HP】http://chitaff.com/

【facebook】https://www.facebook.com/pages/知多半島映画祭/167941116607329

【Twitter】https://twitter.com/chitaeigasai

このプロジェクトをシェアして応援しよう!

起案者プロフィール

keistudious

支援コース

1,000円(税込)

お返し品説明
●実行委員会からお礼のEメールをお送りします。
●知多半島映画祭HPへのお名前掲載(希望されない方は除きます)
  •  10人が支援しているコースです
終了しました

3,000円(税込)

お返し品説明
●実行委員会からお礼のEメールをお送りします。
●知多半島映画祭HPへのお名前掲載(希望されない方は除きます) 
●知多半島映画祭入場券1枚。
  •  7人が支援しているコースです
終了しました

5,000円(税込)

お返し品説明
●実行委員会からお礼のEメールをお送りします。
●知多半島映画祭HP及び映画祭パンフレットへのお名前掲載(希望されない方は除きます)
●知多半島映画祭入場券1枚。         
●戦前の5大ビールメーカーであったカブトビール復刻盤 1本。
  •  9人が支援しているコースです
終了しました

10,000円(税込)

お返し品説明
●実行委員会からお礼の文章レターをお送りします。
●知多半島映画祭HP及び映画祭パンフレットへのお名前掲載(希望されない方は除きます) 
●知多半島映画祭入場券2枚。
●戦前の5大ビールメーカーであったカブトビール復刻盤 1本。
●地元常滑市 名産の小柄な「招き猫シリーズ」1体 
●「百円の恋」映画監督の武正晴監督のサイン1枚※映画祭後の発送となります。
配送について
※武監督のサインは映画祭後の発送になります
  •  9人が支援しているコースです
終了しました

30,000円(税込)

お返し品説明
●実行委員会からお礼の文章レターをお送りします。
●知多半島映画祭HP及び映画祭パンフレットへのお名前掲載(希望されない方は除きます) 
●知多半島映画祭入場券2枚。
●映画祭当日、映画祭指定ホテル(半田ステーションホテル)1泊付
●戦前の5大ビールメーカーであったカブトビール復刻盤 2本。
●地元常滑市 名産の小柄な「招き猫シリーズ」2体 
●「百円の恋」映画監督の武正晴監督のサイン2枚。※映画祭後の発送となります。
配送について
※武監督のサインは映画祭後の発送になります
  •  3人が支援しているコースです
終了しました

50,000円(税込)

お返し品説明
●実行委員会からお礼の文章レターをお送りします。
●知多半島映画祭HP及び映画祭パンフレットへのお名前掲載(希望されない方は除きます) 
●知多半島映画祭入場券2枚。
●常滑焼『幸隆』ハート型黒泥急須セット
●戦前の5大ビールメーカーであったカブトビール復刻盤 2本。
●地元常滑市 名産の小柄な「招き猫シリーズ」2体 
●「百円の恋」映画監督の武正晴監督のサイン2枚。※映画祭後の発送となります。
配送について
※武監督のサインは映画祭後の発送になります
  •  0人が支援しているコースです
終了しました