あなたがまだ知らない地域の魅力に
出会える!共感する!発信する!

FAAVOの想い

『地域の「らしさ」を誰もが楽しめる社会をつくる』

このコンセプトを元に展開するFAAVO(ファーボ)は、
地域を盛り上げるプロジェクトに特化した
クラウドファンディングネットワークです。

取り組みのPRも兼ねる、全く新しい資金調達手法

取り組みのPRも兼ねる、全く新しい資金調達手法

クラウドファンディングは、様々な取り組みやアイデアをサイト上で発表することで、その取り組みに共感した全国各地の人々から広く支援金を募ることができるサービスです。補助金や助成金、融資や投資ではない、全く新しい資金調達手法として世界で注目を集めています。インターネットで支援を集めるという性質上、取り組み自体の認知が広がっていくという効果もあります。地域では特に苦手意識がある人も多い、PRの部分も資金調達と一緒に行うことができます。

まちで一番身近なクラウドファンディングサイト

まちで一番身近なクラウドファンディングサイト

クラウドファンディングは、掲載すれば自動的に資金が集まってくるという都合のいいものではありません。資金調達に成功するためのコツがあるのです。地域では、クラウドファンディングの実際を知る機会が少なく、その不安が地域に住む人々のクラウドファンディング挑戦への大きなハードルとなっています。

そこでFAAVOは全国各地の地域に根ざした団体と提携し、「エリアオーナー制度」という独自制度をつくりました。エリアオーナーが現地で起案サポートや資金調達中の改善アドバイス、クラウドファンディングの普及促進を行うことで、誰もが気軽にクラウドファンディングのことを身近な人に問い合わせることができるような体制を整えています。まちで一番身近なクラウドファンディングサイトとして、少しづつですが全国へ広がってきています。

地域の「らしさ」を誰もが楽しめる社会へ

地域の「らしさ」を誰もが楽しめる社会へ

いま、東日本大震災を経て、改めて日本の地域を見直す気運が高まり、多くの人々がこれからの人口減社会における東京一極集中の限界を感じ、考え、行動を始めています。それらの人々は地域との「つながり」を求めています。地域の誰もが気軽にクラウドファンディングに挑戦でき、誰もが気軽に全国の地域との「つながり」をつくっていく。その「つながり」こそ、これからの人口減の日本社会において、大きな意味を持つと信じています。FAAVOはそんな未来を目指しています。

FAAVOらしいプロジェクトのご紹介

補助金ゼロで世界へ、”ぼっち”のよそ者が仕掛けた一大旋風

宮崎県の南部に位置する日南市。かつて造船業で栄えたこの町は、時代の移り変わりと共に産業が衰退し、”未来の子供たちのために”と先代の山師たちが残してくれた「飫肥杉(おびすぎ)」は、今では間伐すればするほど赤字に。立て直しに四苦八苦している自治体をよそに、”ぼっち”のよそ者が取った行動が県全域を巻き込む大きなうねりになりました。

FAAVO宮崎
recommended by FAAVO 齋藤

事前予約で50着超!浪速の商人が放つIT時代の市場調査

とある大阪の老舗紳士服メーカーに、戦国武将好きの店主がいました。「いつか真田幸村モデルのスーツがつくりたい」そんな淡い夢を持っていたものの、スーツは先に型紙を製作するだけで50万円の持ち出し予算がかかります。量販店が大量に安価なスーツを販売するこの時代、地方の中小企業にとって、50万円の予算をかけて新しいスーツをつくるのは大きなリスク。そこで店主はクラウドファンディングを通して「真田幸村スーツ」のニーズを図りました。そこに、思わぬ結果が待っていたのです。

FAAVO大阪
recommended by FAAVO 八木

ホリエモンも驚いた「オススメを提案する」マンガサロンの立ち上げ

東京渋谷の一角に全く新しいスタイルの店舗が立ち上がりました。その名もマンガサロン『トリガー』。専任のマンガコンシェルジュから今の気持ちや趣味趣向に合わせて、オススメの一冊をレコメンドしてもらえます。「蔵書数は4,000冊以上。一タイトルにつき3巻まで、あとは本屋さんで買ってもらう」と話す代表は、東京の出版業界に警鐘を鳴らす。渋谷の地に全く新しい名所をつくろうと奮闘する、マンガサロン『トリガー』その立ち上げのストーリーです。

FAAVO東京23区
recommended by FAAVO 田島

FAAVOのルール

「購入型」のクラウドファンディング

自身が行う地域を盛り上げるプロジェクトを実現することができます。どのような活動をしていてどういう想いで取り組むのか、そのプロジェクトで地域がどのように盛り上がっていくのかをサイト上でアピールしてください。そのプロジェクトを見たユーザーの共感を得ることができれば、そのユーザーがあなたのサポーターとなり、共感の輪が広がります。

All or Nothing 方式

プレーヤーは支援の目標金額及び、募集期間を設定します。募集期間内に目標金額に少しでも達さない場合、支援金を受け取る事はできません。その場合の支援金はサポーターに全て返金されます。募集期間内に目標金額を達成した場合、プロジェクトは「成立」し、達成した金額からFAAVOの手数料(クレジットカード決済手数料含む)20%を差し引いた金額がプレーヤーに支払われます。

このサービスでできること

サポーターができること

あなたの地元やお気に入りの地域のプロジェクトを支援できます。地域活性化プロジェクトを行うプレイヤーの取り組みをインターネット上で拡散したり、資金支援をすることで、間接的に地域を盛り上げるプロジェクトに関わっていくことができます。

プレイヤーができること

自身が行う地域を盛り上げるプロジェクトを実現することができます。どのような活動をしていてどういう想いで取り組むのか、そのプロジェクトで地域がどのように盛り上がっていくのかをサイト上でアピールしてください。そのプロジェクトを見たユーザーの共感を得ることができれば、そのユーザーがあなたのサポーターとなり、共感の輪が広がります。

エリアオーナーができること

各地域でクラウドファンディングの啓蒙活動を行うとともに、現地で起案サポートや資金調達中の改善アドバイスを行います。FAAVO本部と連携し、地域を盛り上げるプロジェクトを発掘・発信していくことができます。