できたての素敵なプロジェクト達を紹介しま〜す!

シェアする

みなさん、こんにちわ〜!

FAAVOの宮下です!

もうすぐGWですね〜。皆様はいかがして過ごされる予定でしょうか。

私はあいにくノープラン…。(TT)

さて、今日はそんな浮かれちゃうGW目前にも関わらずクラウドファンディングへ真剣に挑戦をするプロジェクトをいくつか紹介しちゃいます!!

ずっとおやこに寄り添える場所 LOCO TOWNを作りたい!!  @滋賀

https://faavo.jp/shiga/project/2004

子連れ家族が必要とする設備を整えたカフェ運営をママさん達自身で協力して2年間運営してきた「子育て応援カフェLOCO」。

お客様でもあるママさん達の様々な要望を聞いて新しい場所に移転を決意!

もっと多くの子育て家族を多方面から長期的にサポートできる、そんな拠点をつくりたい!というプロジェクトです。こういう施設って今の時代すごく貴重でありがたいですよね。

ママさんの社会復帰支援など他にも嬉しいサポートが幾つかありますよ〜!滋賀のママさん方要チェックです!

生産者が野菜の魅力を直接伝えて調理する!農園直営レストランを作りたい!@滋賀

https://faavo.jp/shiga/project/1989

写真は滋賀の「みのり農園」の高橋夫妻。

自分たちの農園で作った新鮮でおいしい野菜で料理を作って、農園を訪れた人々に喜んでもらえるような農園直営のレストランを作りたい!という農園を開設された時から抱いていた将来の夢を実現するためのプロジェクトです。農園直営だと安心安全ですしそのうえ新鮮で最高ですよね。美味しいリターン品で農業体験ができるのもすごく気になります!ページ内の写真のお野菜達が色鮮やかでみずみずしいのがわかってかなり美味しそう!!

生産者と消費者が直接繋がれる場所があるってすごく意義のあることだと思います。

鳥取は砂丘だけじゃない!を伝える「鳥取なにたべ!」アプリ開発プロジェクト@鳥取

https://faavo.jp/tottori/project/1896

県外者からよく言われるという「鳥取って砂丘以外なんもないよね。」

・・・。そんなことは、ない!!!

おしゃれな家具と大きな焙煎機があって素敵なひとときを過ごせるカフェ。近くの港で捕れた新鮮な白身魚を天ぷらにしている和食屋。県外からもその味を求めてやってくる穴場のラーメン屋…鳥取の豊かな環境で育った美味しい農産物、綺麗な水、そして日本海の幸。鳥取は美味しいもので溢れている。

そんな鳥取の美味しい情報をより多くの方へ届けるためにスマートフォンアプリの開発を企画するというプロジェクト!作るのはなんと地元の学生さん達!鳥取愛が伝わってきます!若者達がこういう想いを持って行動できてることが素晴らしいですね。

ちゅういっちゃんが創った、10,000株のあじさいが咲く山を守りたい !@東京西多摩

https://faavo.jp/tokyonishitama/project/1976

舞台は東京屈指の観光名所!“南沢あじさい山”。

47年間、たった一人で植え続け、10,000株のあじさいが咲く“南沢あじさい山”を創った伝説の男“ちゅういっちゃん”こと南澤忠一さん。

しかしこのあじさい山が、現在、後継者問題で存続の危機を迎えています。

東京屈指の観光名所、あじさい山を、皆様と共に守り未来に繋ぐためのプロジェクトです。

長い間一人でこの場を守り続け、大変な偉業を成し遂げられてきた“ちゅういっちゃん”の大切な場所を簡単に無くしてはならないと深く思います。紫陽花が一面に咲くその風景は写真でも圧巻ですのでぜひプロジェクトページをご覧ください。

「背が高くなくて」「横に大きい」男性を「美シルエット」にするシャツを作る@大阪

https://faavo.jp/osaka/project/1983

太っていて背が低い方のための形・サイズ感・素材にこだわったカジュアルシャツを提供したい!というなんとも興味深いプロジェクトです。オンラインレディースブランドを運営する企業の制作ディレクターである起案者さんがある交流会にいったところそこには大変恰幅のいい男性がたくさんいたそうで、彼らから発せられた「俺らの服を作ってくれよ」の一言で奮起し今回の企画に至ったようです。

本当に全体的にディテールにこだわったシャツになってます。しかもなんと日本製!これは期待大ですね。世の中のおしゃれを半分諦めていた恰幅のいい男性方必見ですよ!!

リターン品にあえてのご飯盛りだくさんセットがあったのには笑わせていただきました!^^

さすがお笑い王国の大阪ですね!

人と生きものに安心安全な田んぼ実現の為に!井戸掘りプロジェクトへご支援を@埼玉

https://faavo.jp/saitama/project/1715

次世代の子供たちにつなげる環境や安心安全な食のために農薬・化学肥料を使わないお米作りをしている、埼玉の「かわごえ里山イニシアチブ」という団体さんが起案者です。

農薬や化学肥料を一切使わない有機稲作農法を行うのに、田んぼの水位を一定期間、一定水位以上を保つ必要があることから井戸を掘り水を安定的に確保したいというプロジェクトです!

起案者さんの普段の活動の中では、子供達を田んぼへ連れて行き、生き物観察をしたり、野草を採取して実際に調理して食べたりと自然と密に触れ合える貴重な体験活動を行っています。

野草を採取して食べれるのも農薬・化学肥料を使っていない田んぼのおかげなんですね。

美味しいお米、美しい自然を未来ある子供達のためにぜひ成功して欲しいです。

第1子の子育てが決め手!私たちの作った冊子で応援!@岡山

https://faavo.jp/okayama/project/1897

 起案者であるsodatekuチームさんは各自仕事を日々こなしながら、メンバー3人でお母さん達を応援する活動をしています。

彼女たちが中心になり作成した「これだけは知っておいてほしい。はじめての子育ての、3つのこと。」という冊子が岡山で少しずつ配布している中で、保育の現場や行政からもとても心に響いた!!冊子がほしい!と大反響があったことがキッカケで、もっと多くの全国のお母さんの元に岡山から発信し届けたい!というプロジェクトです。

また様々な活動をされる中で情報過多な現代社会にお母さん達の迷い・不安・孤独を強く感じたようです。小児科医、助産師、NPO代表のメンバー3人が発信するメッセージから救われるお母さん達は多そうです。こういった活動は長く続いて欲しいものです。

「知っておいてほしい。3つのこと。」が気になるかたはぜひチェックを!

いかがでしたか〜?

FAAVOでは素敵なプロジェクトがどんどん始まっています!

気になるプロジェクトがあったら一度URLか画像をクリックしてプロジェクトページをじっくり見てみてください。起案者さん達の熱い思いが伝わるはずです。

ぜひともご支援をよろしくお願いいたします!

では今日はここまで!

FAAVO宮下でした〜!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
FAAVOのFacebook、Twitterは毎日更新しています!
地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。
★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/
★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/
★公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official
★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/
★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

FAAVO事業部キュレーター
2016年7月に地元である宮崎へUターン。
宮崎WAKAKUSA Officeで地元をもっとおもしろくて魅力あるまちにするために活動しています。
トップへ戻る