美しい海を瀬戸内から!日本の本来持っている豊かさを考えるNPO法人アーキペラゴとは?

シェアする

遠い太平洋の島で起きていることは、瀬戸内に住んでいる私たちにとっても、当事者として深く関係あることなのです。

海ごみ問題に関するイベントや調査研究などを続けているNPO法人アーキペラゴが、新しい仲間を募るため、現在クラウドファンディングに挑戦中です。

アーキペラゴの皆さんはゴミ拾いをしながら、遠く離れた太平洋ミッドウェイ沖での出来事と瀬戸内海にどんなつながりを発見したのでしょう。

プラスチックと知らず、雛にゴミを与え続ける親鳥

ミッドウェイ島で見つかる鳥の死骸から、日本製のプラスチックゴミが大量に出ていることをご存知でしょうか。潮の流れで日本からのゴミが漂着するミッドウェイ島のコアホウドリには、悲しい子育ての環境があります。
胃袋にプラスティックが溜まって絶命した、砂浜に溢れる幼鳥の映像をご覧ください。

ミッドウェイ島での出来事を自分ごとと捉え、できることを実行する

ミッドウェイ島での現実を真摯に受け止め、NPO法人アーキペラゴは”せとうちクリーンアップフォーラム”を立ち上げました。年4回のゴミの回収と調査・研究、ゴミを減らす取り組みを2009年から8年間続けています。

海ごみ問題への取り組みは長い時間が必要です。そして何より多くの仲間が必要です。

ミッドウェイ島のコアホウドリのことは現地やハワイ、北米の研究者も既に知っています。日本人として、瀬戸内に住む者としてなんて恥ずかしいし申し訳ないことだろうと感じた代表の森田桂治さんは、数多くのクリーンアップを実施し、発生抑制に向けた教育活動を熱心に行っています。

せとうちクリーンアップフォーラムは2017年4月30日まで、クラウドファンディングでのご支援を受け付けており、いただいた支援金は今後の活動継続費用にあてる予定です。

長い時間、たくさんの仲間と美しい海を守っていきたい!
ご支援よろしくお願いいたします。

プロジェクトページ、現在の達成率はこちら↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FAAVOのFacebook、Twitterは毎日更新しています!
地域の面白いプロジェクト情報を、是非ご覧ください。

★地域×クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

★全国からプロジェクト情報が集まる公式Facebookページ
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/

★公式Twitter
https://twitter.com/faavo_official

★宮崎WAKAKUSA Office公式instagram
https://www.instagram.com/faavo_wakakusa/

★プロジェクトを始めたい!等のお問い合わせ
https://faavo.jp/contact

FAAVO事業部キュレーター
東京都小金井市出身、JR中央線沿いをこよなく愛しています。
2017年は1年間宮崎県宮崎市で生活し、南国ライフを満喫しました。
東京に戻ってからも、地域の挑戦を全力でサポートしています。
トップへ戻る